ノートパソコンを良好な状態に保つ方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:ハードウェアの手入れをするWindows上でソフトウェアのメンテナンスをするMac上でソフトウェアのメンテナンスをする

このウィキハウではノートパソコンが問題なく高速で作動し続けるためのメンテナンス方法をご紹介します。

1
ハードウェアの手入れをする

  1. 1
    トラブルを予防する ノートパソコンを保護するには普段からの注意が大切です。次に挙げる点を実行すれば、大抵のトラブルを防げるはずです。
    • 食べ物や飲み物をノートパソコンから遠ざけましょう。
    • 安全な状況でノートパソコンを使用します(水の近くや過酷な温度下で使用しない等)。
    • ノートパソコンを子供やペットの手の届かない場所に保管します。
  2. 2
    コンピューター用のケースを購入する 事故に縁がある人は、ハードシェル型のノートパソコン用ケースを購入してみましょう。コンピューターが閉じた状態で仮に落としたり、何かをこぼしてしまったとしても、被害を抑えることができます。
    • 移動が多い場合には、ノートパソコン専用のバッグ(またはノートパソコン専用部分を完備したバックパック)に投資してもよいでしょう。
  3. 3
    バッテリーの取り扱いを熟知する 残念なことに、工場出荷時に装備されているバッテリーの寿命は短いものです。ノートパソコンのバッテリー寿命はメーカーの見積もりと一致しないことが一般的です。充電する度に電池の寿命は低下するため、バッテリーを使用する必要が生じるまでノートパソコンを電力コードに接続した状態に置いておくこともできるでしょう。
  4. 4
    理想的な環境でノートパソコンを使用する ノートパソコンを使用する際には、次の点に注意して可能な限り最適な環境を準備します。
    • 綺麗な手でノートパソコンを使用します。
    • ノートパソコンを清潔で、埃が無い場所に置きます。
    • ノートパソコンの換気状態が良好であることを確認します。排気口に障害物を置かないように気をつけます。
    • 適当な環境温度を保ちましょう。
    • 湿度が高い環境の場合には除湿器を使用してもよいでしょう。
  5. 5
    頻繁にノートパソコンの掃除をする 数分間かけて、埃や手垢、残留物等をコンピューターから除去するだけで、ノートパソコンの寿命に飛躍的な効果が及びます。次の点に注意しましょう。
  6. 6
    周辺機器を丁寧に接続する 周辺機器とはノートパソコンに接続するデバイスのことです。周辺機器にはUSBフラッシュメモリやアクセサリー、ヘッドフォン、スピーカーのケーブル、アダプターや、電力コードも含まれます。これらの大半には接続するための専用ポートや所定位置があります。それぞれのポートに接続する前に、器具のコネクター部分の形状やサイズを確認しましょう。
  7. 7
    ノートパソコンを車に放置しない 車内における温度変化はコンピューターに害を与えてしまいます。さらにノートパソコン(またはノートパソコン用バッグ)が泥棒の目に留まる恐れもあるでしょう。
  8. 8
    ノートパソコンの上に物を置かない こうするとLCDスクリーンがキーボードに押し付けられてしまい、結果的にノートパソコンのスクリーンが損傷してしまう危険があります。
    • これには携帯電話や本、食器、服といったあらゆる物が含まれます。
  9. 9
    時折コンピューターをシャットダウンする 数日間点けっぱなしにしておいた後に、ノートパソコンの動きが遅くなったように感じた経験があるかもしれません。完全にシャットダウンしてから15分間放置することでこの問題を解決できます。こうするとコンピューターのハードウェアが休止してリセットされます。コンピューターを完全にシャットダウンするには次の方法があります。
  10. 10
    コンピューターを基部から掴んで持ち上げる スクリーン部分だけを掴んでノートパソコンを持ち上げると、ディスプレイが破損したり、ディスプレイと基部を接続しているヒンジ部分が破損してしまう恐れがあります。ディスプレイは直接圧力を受けると簡単に傷が付いたり壊れてしまうため、圧力をかけないように注意しましょう。
  11. 11
    スクリーンを保護する どれほど気を付けていてもコンピューターのスクリーンに汚れが付いてしまう場合があります。これはコンピューターを閉じる度に、油分や塵や埃などが付いたキーボードと接触してしまうことが原因です。蓋を閉じる前に薄い発泡材かビニールをキーボードに被せることでこの問題を解決できるでしょう。

2
Windows上でソフトウェアのメンテナンスをする

  1. 1
    コンピューターのプログラムを最新状態に保つ 古いバージョンのプログラムはコンピューターの処理速度を遅くするだけでなく、エラーの原因にもなります。更新可能という表示がポップアップする時にはプログラムを更新するようにしましょう。
    • プログラムの設定やヘルプメニューを開き、更新の確認ボタンを押して手動で更新できるものがあるかを確認できるでしょう。
    • プログラムのインストーラファイルの最新バージョンをダウンロードして実行することで、古いバージョンから更新されます。
  2. 2
    より高速なブラウザーをインストールする Microsoft EdgeやInternet ExplorerをPCで使用しているのであれば、Google ChromeかFirefoxといったものに切替えてみてもよいでしょう。
  3. 3
    使用していないプログラムを閉じる 実行中の各プログラムは一定のメモリ(RAMとして知られる)部分を占めると共に、処理電力を消費してしまいます。そのためにも、使用したくないプログラムを閉じるようにしましょう。なかなか閉じることができなかったり、反応しないプログラムは次の方法で閉じることが可能です。
    • Alt+Ctrl+Deleteを押してタスクマネージャーを呼び出します。
    • アプリ部分に記載されているプログラムを選択しましょう。
    • ウィンドウの右下隅にあるタスクの終了を押します。
    • 閉じたい他のプログラムに関しても同作業を繰り返します。
  4. 4
    必要としないプログラムを削除する インストールされたプログラムやアプリはハードディスク上で容量を占めてしまいます。ハードディスク自体に負荷がかかる場合があるため、不必要か除去したいプログラムを次の手順で削除してもよいでしょう。
  5. 5
    可能な時は常にWindowsを更新する コンピューターのオペレーティングシステムの更新が利用可能な際には、すぐに更新するようにしましょう。最新の機能やサポートが受けられるだけでなく、コンピューターを最新の危険から確実に保護できます。
  6. 6
    一時ファイルを空にする インターネットの閲覧後に残った一時ファイルなどにより、ハードディスクが乱雑な状況になってしまう場合があります。次の手順により簡単に除去できます。
    • スタート を開きます。
    • ディスククリーンアップと入力します。
    • ディスククリーンアップをクリックします。
    • "'インターネット一時ファイル"'を含むメインウィンドウ上の全てのボックスにチェックを入れましょう。左下隅にある システムファイルのクリーンアップボタンをクリックして他のオプションを確認してもよいでしょう。
    • OKをクリックした後に、ファイルの削除が表示されればクリックします。
  7. 7
    可能な限りスタートアッププログラムを消す スタートアッププログラムとはコンピューターを起動した直後に実行されるプログラムで、コンピューターの起動処理を著しく遅延させることで知られています。必要なスタートアッププログラムのみを実行して、他のプログラムが実行されないように設定するとコンピューターのローディング速度は著しく向上します。それによりプロセッサーにかかる負荷が低減するため、コンピューターの寿命も延びます。
    • Alt+Ctrl+Deleteを押してタスクマネージャーを呼び出します。
    • スタートアップをクリックします。
    • 無効にしたいプログラムを選択しましょう。
    • ウィンドウの右下隅にある無効をクリックします。
    • 他のプログラムに関しても同作業を繰り返します。
  8. 8
    古いファイルを整理する ハードディスクのメンテナンスをする上で、ファイル、写真、ビデオといったアイテムを手動で削除しなければいけません。
    • 右クリックをした後に、削除をクリックしてファイルを削除します。
  9. 9
    コンピューターのハードディスクのフラグメンテーションを解消する Windowsのファイルシステムの性質上、ファイルやその他のデータは常にハードディスク上「断片化」されます。このため、ハードディスクがファイルを見つけるのが困難になります。フラグメンテーションを解消すると、ハードディスクはこれらの大半のファイルを元の場所で修復するため、コンピューターはよりスムーズに作動します。
    • 従来のハードディスクではなくソリッドステートドライブ(SSD)の場合には、コンピューターのフラグメンテーションを解消しないようにしましょう。必ずしもこの作業は必要ではない上に、処理中にドライブに損傷が及ぶ危険性があります。
  10. 10
    ごみ箱を空にする 忘れられがちな点ですが、ファイルを削除してごみ箱に移動しても、自動的にハードディスクから削除されるわけではありません。ごみ箱を空にするには、そこで右クリックしてドロップダウンメニューからごみ箱を空にするをクリックします。その後はいが表示された際にクリックします。

3
Mac上でソフトウェアのメンテナンスをする

  1. 1
    コンピューターのプログラムを最新状態に保つ Mac上で古いプログラムを実行することにはセキュリティ上の危険が伴います。サードパーティ製のプログラムはプログラムのヘルプメニューや設定メニューから更新する必要があります。しかしMacのAppストアからダウンロードしたプログラムは次の手順で更新可能です。
  2. 2
    Safariを使用してブラウズする Windows対応のコンピューターと異なり、Macの Safariブラウザーは最適な選択肢です。ChromeやFirefoxが使用できないというわけではありませんが、高速ブラウザーを探している場合にはSafariが最適であると言えます。
  3. 3
    使用していないプログラムを閉じる 実行しているプログラムの各々は一定のメモリ(RAMとして知られる)部分を占めると共に処理電力を消費してしまいます。使用したくないプログラムを閉じるようにしましょう。アプリをクリックしながら、ポップアップメニュー中のQuit をクリックすることでドックから閉じることができます。なかなか閉じなかったり、反応が無いプログラムは次の方法で閉じます。
    • Spotlight をクリックします。
    • アクティビティモニタと入力します。
    • アクティビティモニタをダブルクリックします。
    • 閉じたいプログラムをクリックします。その後にウィンドウの左上隅にあるXアイコンをクリックします。
    • 強制終了が表示された際にクリックします。
  4. 4
    不必要なプログラムを削除する Mac上でプログラムをアンインストールするのは比較的簡単です。アプリのアイコンをアプリケーションフォルダからごみ箱へ引っ張ります。その後要求に応じてMacのパスワードを入力します。こうしてハードディスク容量を整理します。大半のMac製品は大容量のハードディスクがないため、この作業は非常に重要です。
  5. 5
    macOSを可能な限り常に更新する Macのオペレーティングシステムにはときどき無料の更新が提供されます。これには新しい機能や、新手の危険に対する保護、またエラー修正などが含まれます。こういった修正点が利用可能になった際には、Macを更新することが非常に大切です。
  6. 6
    アンチウィルスソフトを使用してMacを保護する Windows対応のコンピューターとは異なり、Mac製のコンピューターには専用のアンチウィルスソフトが内蔵されていません。無料のMalwarebytesソフトを使用してMacをウィルスやマルウェア、またその他の悪意のあるソフトウェアから保護しましょう。
  7. 7
    可能な限りスタートアッププログラムを消す Windowsと比較すると、Macのスタートアッププログラムはそれほど起動時間に影響を及ぼしません。それでもMacの起動時にプログラムの起動を防ぐことで、コンピューターの構成要素への不必要な負荷を削減し、起動時間を数秒間短縮できます。
  8. 8
    古いファイルを整理する ハードディスクのメンテナンスをする上で、ファイル、写真、ビデオ、また別のアイテムを手動で削除する必要があります。
    • ファイルをクリックして選択した後に、ゴミ箱に入れるをクリックして削除できます。
  9. 9
    ごみ箱を空にする Macでは自動的にゴミ箱が空にされません。そのため、手動でゴミ箱を空にしなければ、削除したファイルは物理的にハードディスク上に残ったままです。Macのドックにあるゴミ箱のアイコンをクリックしたまま、ポップアップウィンドウ中のゴミ箱を空にするをクリックすると空にできます。

ポイント

  • コンピューター使用時におけるふさわしい姿勢を確認して、ノートパソコン使用時に自分の体にも気を配るようにしましょう。
  • ソリッドステートドライブ(SSD)ではなく標準的なハードディスクを使用している場合には、容量の半分以上を使用しないように注意します。ハードディスクの上半分に記憶されたファイルと比較して、下半分に記憶されたファイルを回収するのには著しく時間がかかる場合があります。ハードディスクの半分以下のみを使用するとローディング時間を節約できます。
  • 1年に1回か2回ほどオペレーティングシステムを再インストールしてもよいでしょう。このためには、コンピューター上のデータをバックアップして、コンピューターを再起動し、バックアップされたデータを修復することが必要です。このようにして、時間の経過に伴うコンピューターの遅延や衰退の原因となるシステム関連のアイテムを除去できます。
  • コンピューターをオフィスから少し離れた場所や、一般的な作業場所に持ち出す場合には、ノートパソコン関連の保険に加入しておきましょう。
  • 頻繁に旅行する場合には、名前、メールアドレス、携帯電話番号、またその他の関連情報が記載されたラベルをノートパソコンや電源コードまたその他のアクセサリーに貼っておきましょう。

注意事項

  • ノートパソコン用のバッテリー、特に最初から付いてくるノートパソコン用バッテリーはそれほど長持ちしない傾向があります。ノートパソコンを常時接続した状態下で使用しなければいけないような事態を避けるためにも、数年置きにノートパソコンのバッテリ-を交換してもよいでしょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: メンテナンスと修理

他言語版:

English: Take Good Care of Your Laptop Computer, Español: dar un buen cuidado a tu computadora portátil, Italiano: Prendersi Cura del Proprio Portatile, Português: Cuidar Bem de seu Notebook, Русский: правильно обращаться с ноутбуком, Deutsch: Deinen Laptop gut pflegen, Français: prendre soin de son ordinateur portable, Bahasa Indonesia: Merawat Laptop dengan Baik, العربية: الاعتناء بحاسوبك المحمول, Nederlands: Je laptop goed onderhouden, ไทย: ดูแลแล็ปท็อปของคุณให้สภาพดีอยู่เสมอ, Tiếng Việt: Chăm sóc laptop, 한국어: 노트북을 잘 관리하는 방법, 中文: 照顾好你的笔记本电脑, हिन्दी: अपने लैपटाप कंप्यूटर की अच्छी देखभाल करें (Take Good Care of Your Laptop Computer)

このページは 91 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?