ハムスターは小さくてかわいらしいげっ歯類で、比較的手間がかからないためペットにぴったりです。ハムスターは生まれつき好奇心が旺盛で、目についたものを噛む習性があります。そのため、ペットのハムスターが有毒物質を食べないように十分に注意を払い、安全で害のない環境を整えてあげることが非常に重要です。ハムスターを運動させるためにケージから出す場合は、特に注意が必要です。ハムスターが中毒を起こした可能性があれば、直ちに動物病院へ連れていきましょう。

方法 1 の 3:
有害な食品を避ける

  1. 1
    ハムスターに有害な食品について獣医師に確認しましょう。通常、ハムスターはペレットを餌とし、新鮮な野菜や果物も食べます。ハムスターの体に良い果物や野菜もありますが、それ以外の果物や野菜はハムスターに害を及ぼす危険があります。ハムスターに有害な食品の一覧表を獣医師にもらいましょう。ハムスターに有害な食品の一般的な例は次の通りです。[1]
    • トマトの葉
    • アーモンド
    • アボカド
    • じゃがいも、ポテトチップス
    • 玉ねぎ
    • にんにく
    • チョコレート
    • リンゴの種
    • レタス(食べ過ぎた場合)
  2. 2
    果物や野菜は、洗ってから与えましょう。果物や野菜には有毒な農薬が散布されている可能性があるため、きれいに洗って有害物質を取り除きます。野菜や果物は必ず洗い、小さく切ってからハムスターに与えましょう。[2]
  3. 3
    カビの生えた食品をハムスターに与えてはいけません。残った野菜や果物をハムスターに与える人もいますが、必ず新鮮で腐っていないものを与えましょう。時間が経つと、果物や野菜にカビが生える可能性があり、ハムスターがそれを食べると毒になります。
    広告

方法 2 の 3:
ハムスターの周りから有害なものを取り除く

  1. 1
    ハムスターをケージから出したら、そばでしっかりと見守ります。ハムスターをケージから出して運動させる場合は、限られたスペースで放すようにしましょう。ハムスターはとても小さく、小さな隙間に入り込んだり家具の下を走り回ったりすることがあります。ハムスターを注意深く見守り、有害なものを周りから取り除いておく必要があります。[3]
    • たとえば、ハムスターをハムスターボールに入れれば、ケージの外でも安全に運動させることができます。
    • コードやケーブルは何かで覆うか片付け、他のペットがハムスターに近付けないようにしておきましょう。
  2. 2
    ハムスターの近くで煙草を吸わないようにしましょう。煙草とその煙は、ハムスターにとって毒になります。ハムスターがいる部屋で煙草を吸うのはやめ、ハムスターの近くに煙草の吸殻を放置しないように注意しましょう。[4]
  3. 3
    家の中で殺鼠剤を使わないようにします。ネズミを駆除するために殺鼠剤を家に置く人もいますが、ハムスターにとって非常に毒性が高く、口に入れると死ぬ危険があります。[5]
  4. 4
    毒性のある観葉植物を取り除きましょう。ハムスターに有毒な植物もあります。ケージから出す場合は、ハムスターに有毒な植物すべてをその部屋から取り除きましょう。ハムスターに有毒な植物の例は次の通りです。[6]
    • サボテン
    • 藤やイチイ
    • アザレア
    • クレマチス
    • シダ
    • イングリッシュアイビー
    • アジサイ
    • ユリ
  5. 5
    薬や洗浄剤はハムスターが近付けない場所に片付けましょう。薬や家庭用洗浄剤もまた、ハムスターにとって毒になる可能性があります。このようなものは扉付きの棚などに保管して、ハムスターが近付けないようにしておきましょう。ハムスターに有毒な一般的な薬は、抗うつ薬、抗炎症薬、経口避妊薬などです。[7]
    • ハムスターが有毒な化学物質に接触しないように、ケージを洗った後は念入りにすすぎましょう。
    広告

方法 3 の 3:
ハムスターの中毒に対処する

  1. 1
    中毒の一般的な症状に気付きましょう。有害または有毒な物質に接触したハムスターには、一般的に、呼吸困難、呼吸が速くなる、元気がない、倒れる、昏睡のような症状が見られます。このような症状に気付いたら、直ちに動物病院に連れていく必要があります。
  2. 2
    直ちにハムスターを動物病院に連れていきましょう。ハムスターが中毒を起こした疑いがあれば、直ちに動物病院に連絡する必要があります。ハムスターの体はとても小さいため、あっという間に体中に毒が回ってしまいます。[8]
    • 日本中毒情報センターでは、ペットの中毒に関する相談を無料で受け付けています。つくば中毒110番(029-852-9999)または大阪中毒110番(072-727-2499)に問い合わせても良いでしょう。
    • ハムスターが有毒物質に接触したことがはっきりしている場合は、様子を見ながら症状が現れるのを待つのではなく、その前に動物病院に連れていきましょう。
  3. 3
    ハムスターが接触した有毒物質を動物病院へ持参しましょう。たとえば製品の包装、植物、化学物質など、ハムスターが中毒を起こした原因がはっきりしていれば、それを動物病院に持参すると診断や治療に役立ちます。ハムスターが摂取したものが正確にわかれば、獣医師が適切な治療を行えます。[9]
    • ハムスターが中毒を起こした原因がわからなければ、ハムスターの周りにある毒になる可能性があるものを書き出して獣医師に見せましょう。
  4. 4
    動物病院で指示されたとおりに世話をしましょう。動物病院で治療を受けた後、家での治療や世話の方法を指示されるかもしれません。渡された指示書を注意深く読み、ハムスターに必要な治療や世話を行いましょう。[10]
    広告

注意事項

  • 中毒を起こしたハムスターを動物病院に連れて行かずに自分で治療しようとしてはいけません。
広告

関連記事

How to

ソファに付いたペットのおしっこ臭を取る

How to

猫が妊娠しているか調べる

How to

野良猫を捕まえる

How to

鶏の性別を見分ける

How to

猫のおしっこの臭いを取る

How to

犬と猫を仲良く同居させる

How to

ベタの性別を見分ける

How to

猫の性別を見分ける

How to

愛猫とコミュニケーションをとる

How to

モルモットを楽しませる

How to

薬品を使わずにノミを退治する

How to

モルモットの妊娠を見分ける

How to

水槽のアンモニア濃度を下げる

How to

ヘビの駆除
広告

このwikiHow記事について

Deanne Pawlisch, CVT, MA
共著者 :
認定動物看護師
この記事の共著者 Deanne Pawlisch, CVT, MA. ディアン・パウリッシュは、認定動物看護師としてイリノイ州で動物病院を対象にした企業研修や、ハーパー大学にてNAVTA認定獣医助手の育成を行っています。2011年よりテキサス州サン・アントニオの動物福祉団体「Veterinary Emergency and Critical Care Foundation」の認定会員として活動しています。ロヨラ大学にて人類学学士号を、北イリノイ大学にて人類学修士号を取得。
カテゴリ: ペット・動物
このページは 116 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告