ハムスターにとって最も快適な温度は、18~24℃です。[1] これより室温が高くなる場合は、ハムスターが涼しく過ごせる対策をとる必要があります。ハムスターは人間のように汗をかかないため、暑い時期にハムスターが幸せで快適に過ごせるように、飼い主が注意を払うことが重要です。

パート 1
パート 1 の 2:
熱中症を防ぐ

  1. 1
    熱中症にならないように注意する ハムスターは暑さに敏感で、熱中症にかかりやすい動物です。[2] 次のような熱中症の症状に注意を払いましょう。
    • パンティング(浅く速い呼吸)
    • 鮮やかな赤色の舌
    • よだれ
    • 鬱状態
    • 衰弱
    • 運動低下
    • 痙攣
  2. 2
    室内の涼しい場所にケージを移動する 家の中を歩き回って最も涼しい場所を探し、そこにハムスターのケージを移しましょう。
    • ケージを家の中の低い場所に置きましょう。暖かい空気は上昇するため、地下室が家の中で最も温度が低いかもしれません。
    • 浴室やキッチンも温度が低い場所です。冷たいタイルが、ハムスターにとって快適な環境を作り出す場合があります。
  3. 3
    扇風機を使う 扇風機を直接ハムスターに当てると、ストレスを与えたり、体温が下がりすぎる恐れがあります。換気の良い部屋にケージを置き、扇風機を間接的に使いましょう。こうすると、空気が循環して室内が涼しく保たれます。[3]
  4. 4
    直射日光を避ける ハムスターのケージを直射日光が当たる場所に置いてはいけません。気温が高い日には、窓から入り込む陽射しを避けましょう。直射日光が当たると、ハムスターなどの小動物はすぐに熱中症になってしまいます。
    • 暖炉やストーブなどの暖房器具の近くも避けましょう。
  5. 5
    ケージ内の換気を良くする ハムスターのケージは、換気の良いものを選びましょう。専門家は換気の悪いプラスチックのケージや水槽より、ワイヤーケージを推奨しています。[4]
  6. 6
    水を与える ハムスターを涼しくさせる簡単な方法は、水を与えることです。ハムスターは脱水症に陥りやすいため、新鮮で清潔な水を常にケージ内に用意しておきましょう。
  7. 7
    遊びを制限する ハムスターは汗をかかないため、他の哺乳動物よりも早く脱水症状を起こす危険があります。気温が高いときは遊びを制限し、熱中症を防ぐことが大切です。[6]
    • ハムスターと遊ぶ場合は、早朝または夜などの涼しい時間帯を選びましょう。
  8. 8
    決して暑い車内にハムスターを置き去りにしない 気温が高いときには、ハムスターや他の動物を決して車内に置き去りにしてはいけません。車内の温度が上昇し、命を脅かすほどの高温になる場合もあります。ハムスターを動物病院や旅行に連れて行く際は、ハムスターを危険な温度にさらさないように注意しましょう。[7]
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
冷凍庫を活用する

  1. 1
    凍ったおやつを与える ハムスターが好きなおやつを凍らせて与えると、暑い日にハムスターが涼しく過ごせます。ただし、ハムスターに安全なおやつだけを与えましょう。次のおやつを凍らせてみましょう。
    • 大麦
    • カシューナッツ
    • フラックスシード(亜麻仁の種)
    • ミレット(キビ、アワなどの雑穀)
    • オーツ麦
    • ピーナッツ
    • カボチャの種
    • ゴマ
    • 調理したジャガイモ
  2. 2
    凍らせたウォーターボトルを与える ウォーターボトル(または空のペットボトル)に半分まで水を入れ、完全に凍らせます。そして、ボトルをタオルや布でくるんでハムスターのケージに入れましょう。
    • 凍ったボトルがハムスターの皮膚を傷つける恐れがあるため、必ず布で包みましょう。
    • ボトルは横に寝かせた状態で凍らせましょう。そうすると、ケージに置いたときに、ハムスターが触れる面積が広くなります。
    • 凍らせたアイスパックを使うこともできます。
  3. 3
    バスサンドを凍らせる ハムスターは、バスサンドで砂浴びするのが大好きです。バスサンドを凍らせて、冷たい砂場を与えましょう。[8] 1カップのバスサンドをフリーザーバッグに入れ、冷凍庫に数時間入れます。そして、バスサンドをバッグから出し、ケージに入れましょう。
  4. 4
    陶器製の巣箱を凍らせる ケージ内に陶器製の巣箱を置いている場合は、巣箱を数時間凍らせて、涼しい寝床を作ることができます。陶器は冷たさを保つ特徴があるため、体温が上昇したハムスターが巣箱で気持ちよく過ごせます。[9]
    • 凍らせた陶器や大理石のタイルをケージに入れてもよいでしょう。
  5. 5
    凍ったタオルでケージを覆う タオルを湿らせて数時間凍らせます。ケージの上から凍ったタオルを被せるか、ケージの下部をタオルで巻きましょう。こうすると、ハムスターは冷たいタオルのそばで涼むことができます。
    • タオルがケージ内の空気循環を妨げないように注意しましょう。
    広告

注意事項

  • ハムスターの体温が低下しすぎるのは、熱中症と同じくらい危険です。ハムスターの様子を観察し、行動に異常がないかを確認しましょう。
広告

必要なもの

  • 冷凍庫
  • 扇風機
  • タオル
  • おやつ
  • 陶器や金属製の巣箱または板
  • ウォーターボトル 

関連記事

コオロギを捕まえるコオロギを捕まえる
ソファに付いたペットのおしっこ臭を取るソファに付いたペットのおしっこ臭を取る
猫が妊娠しているか調べる猫が妊娠しているか調べる
鶏の性別を見分ける鶏の性別を見分ける
水槽のアンモニア濃度を下げる水槽のアンモニア濃度を下げる
ベタの性別を見分けるベタの性別を見分ける
マイクロチップを使って行方不明のペットを探すマイクロチップを使って行方不明のペットを探す
野良猫を捕まえる野良猫を捕まえる
ヘビの駆除ヘビの駆除
虫刺されを特定する虫刺されを特定する
猫を飼えるよう両親を説得する猫を飼えるよう両親を説得する最高の方法
猫のおしっこの臭いを取る猫のおしっこの臭いを取る
犬と猫を仲良く同居させる犬と猫を仲良く同居させる
ハエトリグモを捕まえて飼うハエトリグモを捕まえて飼う
広告

このwikiHow記事について

Pippa Elliott, MRCVS
共著者 ::
獣医
この記事の共著者 : Pippa Elliott, MRCVS. 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。 この記事は1,030回アクセスされました。
カテゴリ: ペット・動物
このページは 1,030 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告