ハリネズミを飼育する方法

共同執筆者 Pippa Elliott, MRCVS

献身的に根気よく面倒をみると、ハリネズミは魅力的なペットになります。アフリカに生息する2種類の野生種を交配したアフリカピグミーヘッジホッグ(ヨツユビハリネズミ)は、賢くて人懐こく、そして愛らしい飼育動物として知られています。他のペットと同様に、ハリネズミを飼う前に生態や必要な世話を調べ、自分のライフスタイルに合っているかを見極めることが大切です。飼育するためには、ハリネズミの生活環境や餌を熟知して迎える準備をし、できる限りの世話をしましょう。

パート 1 の 4:
ハリネズミを選んで迎える

  1. 1
    居住地域でハリネズミを飼育できるかを調べる エキゾチックペット(犬猫以外の伴侶動物)であるハリネズミは、居住地域によっては飼育が法令で規制されている場合があります。日本で現在ペットとして飼育できるのは、ヨツユビハリネズミのみです。米国では、州や地域によって飼育できる条件が異なったり、許可が必要であったりするため、居住地域の法令を調べる必要があります。
    • 米国で各州の法令を調べたり、非合法的に飼育しているハリネズミの安全な引き渡し先を調べるには、動物福祉団体またはハリネズミ専門の団体に問い合わせましょう。[1]
  2. 2
    資格を所有しているブリーダーから迎える 信頼できるブリーダーから迎えるハリネズミは、大抵の場合人間に慣れています。また、ブリーダーは両親も熟知しているため、健康なハリネズミを購入できる確率が高まります。気難しかったり、病気に罹っていたりするハリネズミを購入しないためにも、信頼できるブリーダーを選ぶことは大切です。
    • ブリーダーが、ハリネズミふらつき症候群(WHS)や癌などの病気がない、健康な血統のハリネズミを飼育しているかを確認しましょう。
    • ブリーダーに必要な資格を所有しているかを確認しましょう。日本では、動物取扱責任者の資格と、自治体への動物取扱業の届出が必要です。米国では、ハリネズミのブリーダーになるには、USDA(米国農務省)の認可が必要です。ハリネズミを購入する際、登録番号が記載された用紙を受け取ります。
    • インターネットの個人取引のサイトなどで販売しているブリーダーには注意しましょう。
    • ブリーダーが何らかの健康保証を提供しているか問い合わせましょう。保証はブリーダーによって異なりますが、問題があった場合に返したり、交換したりできる保証があれば、ハリネズミを迎えた直後に健康問題が判明したときに備えて安心です。これは、特定の血統に起こる健康問題にも関わってくるため、保証がしっかりしているのは信頼できるブリーダーといえます。[2]
  3. 3
    ハリネズミが健康であるかをチェックする 購入する前に、次のような健康なハリネズミの特徴を確認しましょう。
    • 目が澄んでいる:活気があって、目に濁り、たるみ、腫れがない。
    • 被毛と針が清潔である:アンティング(泡つけ、下記参照)は正常な行為ですが、肛門の周りに排泄物が付着している場合は、下痢または他の病気が原因かもしれません。
    • 皮膚が健康である:針の周囲の皮膚にフケがみられる場合は、皮膚が乾燥しているか、ダニが原因かもしれません。ダニが寄生している場合は、処置が必要です。また、ノミ(高く飛び跳ねる茶色で極小の寄生虫)が寄生していれば、駆除する必要があります。
    • かさぶたや怪我がない:ハリネズミにかさぶたがあったり、怪我をしていたら、ブリーダーに理由を問い合わせ、順調に回復しているかを確認しましょう。幼児期の怪我(失明や足の喪失など)を乗り切って、健康で幸せに生きるハリネズミもいますが、そのようなハリネズミに必要な世話を熟知し、実際にその世話ができるかを考慮する必要があります。
    • 周囲の状況に敏感である:健康なハリネズミは、無気力や無反応な状態がみられず、活発で周囲の状況に気を配ります。
    • 糞を観察する:ケージの中を観察し、緑色や液状の糞がないかを確認しましょう。このような糞があれば、何らかの健康上の問題を抱えている可能性があります。
    • 適切な体重である:肥満のハリネズミは、足の付け根付近に脂肪が袋のようにたまり、丸くなることができません。一方、痩せすぎのハリネズミは腹部と脇腹がへこんでいます。共に健康に問題がある兆候といえます。
    • 健康的な足をしている:爪はカールせずに適度な短さであるかを確認しましょう。長すぎる場合は、ブリーダーに爪の切り方を尋ねましょう。[3]
  4. 4
    ハリネズミを迎える準備をする ハリネズミを購入する前に、飼育に必要なものをすべて揃えて、設置しておきましょう。ハリネズミが飼い主、そして新しいにおいや環境に慣れるまでには、最低1か月ほどかかります。ハリネズミの生活に大きな変化が起こったことを理解しましょう!
    • 毎日ハリネズミを抱きかかえ、慣らしていきましょう。膝の上に載せて話しかけてもよいでしょう。手でおやつを与えて信頼関係を築いたり、1日着たTシャツを飼育ケージに入れたりして、飼い主のにおいに慣れさせましょう。[4]
  5. 5
    アンティング(泡つけ)について知る ハリネズミの特性のひとつとして、初めての食べ物、におい、または塩に遭遇すると、過剰な唾液を分泌します。そして、頭を背中に向けて体をS字に曲げ、唾液を針に塗りつける行為をします。アンティングをするはっきりとした理由は解明されていませんが、刺激物を針につけ、武器としての効果を高めるためという説もあります。そのため、初めてハリネズミに触れる際、肌に多少の刺激を感じるかもしれません。
    広告

パート 2 の 4:
飼育ケージを用意する

  1. 1
    適切なケージを選ぶ ハリネズミが快適に過ごすためには、大きめのケージが必要です。ハリネズミは居住区域を活発に動き回り、自然界でのテリトリーは直径200~300mにも及びます。ハリネズミのケージを選ぶ際は、次の事項を考慮しましょう。
    • ケージには適度な大きさが必要です。少なくとも45 x 60cmの大きさが必要ですが、置く場所に余裕があればさらに大きなケージを選びましょう。60 x 75cm程度であれば十分ですが、75 x 75cmほどの大きさがあれば申し分ありません。[5]
    • ケージの適切な高さは40cm程度です。ガラスやプラスチックなどの、ツルツルとした壁のケージを推奨する人もいますが[6]、そのような壁は通気があまり良くないと考える人もいます。[7]よじ登ることが好きなハリネズミであれば、ワイヤーのケージは問題があるかもしれません。ハリネズミは脱出の名人です。ケージに蓋があるか、ない場合でもよじ登って逃げ出せないケージを選びましょう。
    • ハリネズミの小さな足がワイヤーなどの隙間に挟まって怪我をする恐れがあるため、ケージの床に隙間のないものを選びましょう。[8]
    • ハリネズミの足は折れやすく、視力もあまり良くないため、複数のフロアーがあるケージを使ってはいけません。よじ登ることが好きなハリネズミの場合は、ワイヤーケージも危険です。ケージを購入または作成する際は、餌のボウル、おもちゃ、トイレを置く十分なスペースも確保しましょう。
    • ケージ内の空気を循環させましょう。常に空気が循環していることが大切です。唯一空気の流れを止める必要があるのは、停電などで室温が急激に下がったときに限ります。その場合は、ケージを毛布で包む必要があります。
  2. 2
    良質な床材を選ぶ ハリネズミはウッドチップを好みますが、シダーチップではなくアスペンチップを使いましょう。シダーチップには発癌性のフェノール(アロマオイル)が含まれており、吸引すると癌を引き起こすことがあります。または、丈夫な布(綾織、コーデュロイ、フリース)をケージに合わせて切って敷いてもよいでしょう。[9]
    • 市販されているケアフレッシュは、グレーの厚紙を砕いたような床材です。この商品を推奨する人もいますが、細かい素材が雄の性器内や針の間に入り込む危険もあります。また、ケアフレッシュべディング(Carefresh Bedding)の新成分は、ハリネズミに害を与える可能性があるため注意が必要です。[10]
  3. 3
    ケージに必要なものを入れる ハリネズミのケージには、次のものが必要です。
    • 隠れ場所:自然界では夜行性のハリネズミには、人の視線や光を避けたり、休息したりするための安全な隠れ場所が必要です。小屋や寝袋などを置くとよいでしょう。
    • 回し車:たくさんの運動が必要なハリネズミには、夜間に運動できる回し車がうってつけです。床に隙間のない回し車を選びましょう。メッシュやワイヤーの回し車は、足が引っかかって爪が裂けたり、足が折れたりする危険性があります。
    • 床材が飲み水に入らないように注意しましょう。床材に含まれる化学物質が飲み水に混入すると、ハリネズミの命に関わる場合があります。
    • 出入りが簡単にでき、そして足の骨折を防ぐために、トイレの深さは1.5cm以下にしましょう。猫砂を使う場合は、「固まらないタイプ」のみを使いましょう。ペーパータオルを使うこともできます。ハリネズミにとって十分な大きさのものを選び、毎日掃除をしましょう。小さなオーブン用天板や市販のプラスチック製のトイレを使ってもよいでしょう。ハリネズミは回し車で排泄することが多いため、トイレトレーを回し車の下に置いている飼い主はたくさんいます。
  4. 4
    適温を保つ ハリネズミの飼育に適切な室温は22~27℃程度で、一般的な室温よりやや高い温度を保つ必要があります。これより低い室温では、ハリネズミは「冬眠」状態に入ろうとします。これは肺炎を引き起こし命に関わることもあり、非常に危険です。また、高温の状態では、熱ストレスを引き起こします。ハリネズミがケージ内で暑がって体を広げていれば、室温を調節しましょう。動きが鈍い、または体温が通常より低い場合は、直ちにハリネズミを自分の服の中に入れて体温で温めましょう。
    • 1時間経ってもまだ体温が低ければ、速やかに獣医師の診察を受けましょう。
    広告

パート 3 の 4:
ハリネズミの餌やり

  1. 1
    多様な餌を与える ハリネズミは食虫動物ですが、果物、野菜、卵、肉類も摂取します。ハリネズミは肥満になりやすいため、太り過ぎないように注意して餌を与える必要があります。肥満のハリネズミは丸くなることができず、脂肪が袋のようにぶらさがっています。そのため、歩くのもおぼつかなくなります。
  2. 2
    良質な餌を選ぶ ハリネズミに必要な栄養素は正確には分かっていませんが、良質な小粒のドライキャットフードを主食として与えるのがよいとされています。そして、下記の多種類の食べ物を与えて栄養を補いましょう。キャットフードは脂肪分15%以下で、タンパク質32~35%を含む、オーガニックまたはホリスティック(自然食材を用い、総合的に心と体のケアをする)フードを与えましょう。ただし、動物の皮や内臓、骨などの肉副産物、コーンなどを含むものは避けましょう。大さじ1~2杯のドライキャットフードを毎日与えましょう。
    • 低品質のハリネズミフードは、粗悪な材料が多く使われている場合があるため避けましょう。比較的良質なOLD MILLやエイト イン ワン(8 in 1)などは、与えても構わないでしょう。[11]
  3. 3
    餌の時間に不在の場合は、餌を置いておく 少し残る程度の餌を与え、ハリネズミが自由に食べられるようにしておく飼い主もたくさんいます。
  4. 4
    多様なおやつを与えて栄養不足を防ぐ さまざまな種類の食べ物を少量与え、キャットフードの栄養を補いましょう。毎日または1日おきに、小さじ1杯ほどの量で十分です。次のようなおやつを与えましょう。
    • 加熱調理済みの味付けしていない皮なしチキン、ターキー、サーモン(みじん切り)
    • スイカなどのみじん切りの果物や野菜、調理して潰したエンドウ豆やサツマイモ、またはアップルソース[12]
    • スクランブルエッグまたはみじん切りの固ゆで卵
    • ミルワーム、コオロギ、ハニーワーム:これらの昆虫はハリネズミの重要なおやつです。食虫動物のハリネズミには、生きた獲物を捕食するという精神的な刺激が必要です。また、栄養の補給としても欠かせません。週に1~4度、数匹の昆虫を与えましょう。野生の昆虫(庭で採取したものなど)は決して与えてはいけません。昆虫の体内に殺虫剤が浸透していたり、ハリネズミにも寄生する寄生虫がいたりすることがあります。
  5. 5
    与えてはいけない食べ物を知る ハリネズミはさまざまなものを喜んで食べますが、決して与えてはいけない食べ物があります。ナッツや種、ドライフルーツ、生肉、硬い生野菜、アボカド、ブドウやレーズン、牛乳などの乳製品、アルコール、パン、セロリ、タマネギやオニオンパウダー、生のニンジン、トマト、ジャンクフード(ポテトチップス、キャンディー、砂糖や塩を使ったものなど)、酸味のある食べ物、ハチミツ、そして粘り気や筋がある食べ物や硬い食べ物は避けましょう。
  6. 6
    体重が増加してきたら、餌の量を調整する ハリネズミの体重が増加しているようであれば、餌の量を減らして、運動量を増やしましょう。
  7. 7
    餌は夕刻に与える 薄明薄暮性のハリネズミは、夕暮れ時に活動します。可能であれば、1日に1度、夕方に餌を与えましょう。
  8. 8
    適切な餌入れを使う 餌入れはハリネズミが食べやすい適度な大きさのものを選びましょう。また、軽いとひっくり返しておもちゃにするため、適度な重さも必要です。
  9. 9
    ノズル付きの給水ボトルまたは給水ボウルを与える いつでも新鮮な水を飲めるようにしておきましょう。
    • ボウルを使う場合は、ひっくり返らないように重く浅いものを使いましょう。ボウルは毎日ていねいに洗い、新鮮な水で満たしましょう。
    • ノズル付きの給水ボトルを使う場合は、ハリネズミが飲み方を知っているかを確認しましょう。母親から習っているはずですが、飼い主が教える必要があるかもしれません。バクテリアの繁殖を防ぐために、ボトルの水も毎日入れ替える必要があります。[13]
    広告

パート 4 の 4:
ハリネズミの幸せで健康な生活を保つ

  1. 1
    ハリネズミを静かで平穏な環境で飼育する ハリネズミのケージをオーディオプレーヤーやテレビの下に置いてはいけません。被食動物であるハリネズミは、自然界では聴覚に頼って生活しています。大きな音や振動は、ハリネズミにストレスを与えます。ハリネズミのケージの近くでは、騒音、光、振動を極力抑えましょう。何らかの理由で音が大きくなる場合は、ケージを静かな場所に移動しましょう。それでも、音を少しずつ聴かせていくと、ハリネズミはその音に慣れていきます。
  2. 2
    運動する機会を十分にを与える ハリネズミは太りやすいため、運動は欠かせません。そのため、回し車とともに十分なおもちゃを与えましょう。おもちゃは噛んだり、押したり、鼻をこすりつけたり、そして倒して遊んだりできるものがよいでしょう。ただし、噛み砕いたり、飲み込んだりできないおもちゃを選びましょう。また、爪や足が引っかかるため、緩んだひもや小さな穴がないかを確認しましょう。
    • 適切なおもちゃは、ゴムボール、中古の子供のおもちゃ、ゴムの人形、赤ちゃん用の歯固めリング、半分に切ったトイレットペーパーの芯、キャットボール、または中に鈴が入った鳥用のおもちゃなどです。[14]
    • 大きめのサークルで時々ハリネズミを遊ばせましょう。大きなプラスチックのたらいを購入したり、浴室(もちろん水は使わずに)で遊ばせたりしてもよいでしょう。
  3. 3
    ハリネズミの行動と餌や水の摂取状況をを観察する ハリネズミは病気に罹っても隠す習性があるため、普段から注意を払うことがとても重要です。いつもと違うようすであれば獣医師に連絡し、診察の必要があるかを尋ねましょう。
    • ハリネズミが1、2日間餌を食べない場合は、何らかの問題が考えられるため、獣医師の診察が必要です。ハリネズミが数日間絶食すると、命に関わる脂肪肝を引き起こす危険があります。[15]
    • 針の周囲のフケや乾燥肌に注意を払いましょう。ダニが寄生しているサインかもしれません。放っておくと、ハリネズミは衰弱してしまいます。
    • ゼーゼーまたはヒューヒューといった呼吸音がする、またはくしゃみ、鼻水、目やにの症状がある場合は、呼吸器感染症の症状です。これは、ハリネズミによくみられる深刻な疾患です。
    • 柔らかい便が1日以上続く、下痢を起こし無気力な状態である、あるいは食欲不振の症状があれば、寄生虫感染または他の病気が考えられます。
    • 野生のハリネズミは冬眠しますが、飼育下での冬眠は危険です。上記の通り、ハリネズミの腹部が冷たく感じたら、ハリネズミを服の中に入れ、皮膚に密着させて温めましょう。1時間経っても暖かくならない場合は、直ちに獣医師の診察を受けましょう。[16]
  4. 4
    ハリネズミと頻繁に触れ合う ハリネズミと頻繁に触れ合っていると、抱えられるのにも慣れてきます。怖がらずにハリネズミと触れ合いましょう。ハリネズミは見た目ほど繊細ではありません。毎日、少なくとも30分は触れ合いの時間を持ちましょう。
    • ハリネズミには静かにゆっくりと近づきましょう。下から持ち上げ、両手をカップのようにして抱えましょう。[17]
    • ハリネズミと遊ぶ時間を作りましょう。抱きかかえるのと同様に、ハリネズミと遊ぶことを怖がる必要はありません。普段から遊んであげると、ハリネズミは一緒に遊ぶことに慣れてきます。
  5. 5
    飼育ケージを定期的に掃除する 餌入れや給水ボウルを毎日お湯で洗いましょう。回し車も毎日掃除し、床材は毎週または必要に応じて入れ替えましょう。
  6. 6
    必要に応じてハリネズミを入浴させる ハリネズミの清潔さは各個体によって違うため、入浴させる頻度はそれぞれ異なります。
    • シンクにぬるま湯(熱すぎないように注意)を入れます。お湯の深さは、ハリネズミのお腹の辺りまでにします。お湯が耳や鼻に入らないように注意しましょう。
    • マイルドなオートミールバス(アビーノなど)や子犬用の入浴剤をお湯に加え、針や足を歯ブラシでやさしく洗いましょう。
    • お湯ですすぎ流し、清潔な乾いたタオルでハリネズミを包んで乾かします。ハリネズミが平気なようであれば、低温のヘアドライヤーで乾かすこともできますが、そうでなければタオルを使いましょう。濡れたままのハリネズミをケージに戻してはいけません。[18]
  7. 7
    ハリネズミの爪を定期的に調べる 爪が伸びすぎて丸まってしまうと、回り車に乗っている際に剥がれてしまう危険性があります。
    • 小さなネイル用はさみを使い、爪のほんの先端を切りましょう。
    • 万が一爪から出血した場合は、綿棒を使って少量のコーンスターチや小麦粉を傷口に塗り付けます。市販の止血粉は刺激が伴うため避けましょう。[19]
  8. 8
    抜け針(クイリング)に備える ハリネズミにとっての抜け針は、人間の乳歯が抜けたり、ヘビが脱皮したりするのと同じです。生後6~8週間すると針が抜け始めて生後1年頃まで続き、赤ちゃんの針から大人の針へと生え変わります。これは正常な生長過程で、病気の兆候や不快なようす、または針が生え変わらないなどの問題がなければ、心配はいりません。この期間、ハリネズミは敏感になったり、抱き上げるのを嫌がったりすることもあります。オートミールバスに入れると、不快感が軽減されるかもしれません。この状態は一時的なものです。
    広告

ポイント

  • 繁殖させるつもりがない限り、雄と雌の購入は避けましょう。ハリネズミの繁殖は、危険が伴い費用もかさみます。母親か赤ちゃん、または両方が死亡する場合もあり、軽い気持ちで繁殖するべきではありません。
  • 購入するハリネズミの血統に、ふらつき症候群(WHS)に罹った個体がいないかをブリーダーに確認しましょう。そうであれば、後でこの遺伝性の病気を発症する可能性があります。
  • 複数のハリネズミを同じケージで飼育してはいけません。
  • すべての獣医師がハリネズミの治療に精通しているわけではありません。そのため、ハリネズミを購入するブリーダーまたはペットショップに、居住地域の信頼できる獣医師を紹介してもらいましょう。緊急事態が起こる前に、獣医師と連絡を取っておきましょう。
  • 細いひもや毛髪に注意しましょう。ハリネズミの足に簡単に絡まって血流を妨げ、放っておくと足の切断にもつながります。
  • 給水ボトルを使う場合は、ボトルを逆さまにしたときに、中のボールがノズルの先端まで移動するかを確認しましょう。ボールがノズルの上部で止まるものは避けましょう。ハリネズミの舌がノズルにはまり込んでしまいます。問題がある場合は、給水ボウルを使ったほうがよいかもしれません。

広告

注意事項

  • 注意をしていないと、ハリネズミに噛まれることがあります。噛まれても心配はいりませんが、噛むのを止めたときにケージに戻してはいけません。ハリネズミは、それがご褒美だと思ってしまいます。
  • ハリネズミを落としたり、丸くなったときに転がしたり、または放り投げたりしてはいけません。ハリネズミが一生過敏になったり、飼い主との交流を嫌うようになります。
  • 命に関わる危険性があるため、ハリネズミを冬眠させてはいけません。冬眠に入ると一般的に、極めて無気力になり、腹部が冷たくなります。このような状態になったら、直ちにケージから出して服の中に入れ、肌に密着させて温めましょう。それから、布で包んだ低温設定のヒートパッド、またはお湯(熱くない)を入れたペットボトルなどの暖かいもので徐々に温めましょう。決してハリネズミをお湯に浸けてはいけません。1時間経っても意識を取り戻さない、または反応が鈍い場合は、直ちに獣医師の診察を受けましょう。
  • 正常な抜け針(クイリング)と、ダニ、感染症、または栄養不足による抜け針を混同しないようにしましょう。針が抜けてはげている箇所があれば、獣医師の診察が必要です。クイリングは生後6か月から1年ほどで終了します。
  • 室温が低いときは必ず暖房器具を使いましょう。何も与えないと、寒さのためにハリネズミは冬眠に入ります。トーリ・リン(Tori Lynn)さんのYouTube動画を参考にしましょう。
  • ハリネズミにとって有害なため、シダーのウッドチップやキルン乾燥していない松材を床材に使用してはいけません。床材には、アスペン、フリース、紙、ペレットなどが適しています。
  • ワイヤーやメッシュの回し車は、決して使用してはいけません。
広告

このwikiHow記事について

獣医、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)
この記事はPippa Elliott, MRCVSが共著しています。 Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるピッパ・エリオット獣医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医師、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得し、生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。
カテゴリ: ペット
このページは 179 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告