PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

自動車のエンジンをかけるのに苦労した経験をもつ方は少なくないでしょう。この煩わしい出来事は時に主要部品の不調が原因になりますが、バッテリーターミナルに腐食汚れが蓄積して起こることも多々あります。バッテリーターミナルをきれいにする方法を知れば、不要な心配や出費が減るでしょう。

方法 1 の 2:
重曹で汚れを落とす

  1. 1
    イグニッションスイッチが完全に切れていることを確認します。バッテリーケーブルが誤って接地する事故を避けましょう。
  2. 2
    ターミナルの形状には2種類あり、自分の車のバッテリーがどのタイプかを確認します。
    • ターミナルが横にあるものは、ケーブルのネジを外すのに8mmのレンチ(スパナー)が必要になります。
    • ターミナルが上部にある場合は10mmか13mmのレンチを使用します。
  3. 3
  4. 4
    バッテリー本体に液漏れしているひびが無いかを調べます。1箇所でもひびを発見したならばバッテリーの交換が必要です。
  5. 5
    バッテリーケーブルやクランプが裂けていないかを調べます。大きな亀裂などを発見したら部品を交換する必要があるかもしれません。
  6. 6
    大さじ1杯分(15ml)の重曹を1カップ(250ml)の熱湯で溶かします。出来た溶液に古くなった歯ブラシを浸し、ターミナルに付いたカス(白い腐食粉)の固まりを取り除きます。
    • バッテリーケーブル本体に付着したカスを取り除く場合、ケーブルの両端を直に熱湯に浸けても構いません。
  7. 7
    歯ブラシでバッテリーのクランプと端子を磨きます。歯ブラシは忘れずに重曹の溶液に必要なだけ浸します。
  8. 8
    バッテリーとケーブルを冷水で洗い流します。重曹やカスが完全に洗い流されたかを必ず確認してから、バッテリーとクランプをきれいな布で乾かします。
  9. 9
    バッテリーターミナルや端子、クランプの露出している金属部分すべてに油をさします。ワセリンあるいは市販のターミナル専用保護スプレーを使用します。
  10. 10
    広告

方法 2 の 2:
応急処置

  1. 1
    トランクや後部座席に手袋と適切なサイズのレンチを準備しておきましょう。
  2. 2
    レンチで両方のターミナルを少し弛めます。ケーブルは外さないままにします。
  3. 3
    コカコーラをバッテリーターミナルの上に、中心から外へと一方向に注ぎます。繰り返し、今度は反対方向に注いでいきます。
  4. 4
    汚れに浸み込むまで2分ほど待ってから水できれいに洗い流します。ケーブルを元の状態に戻してネジを締めてからエンジンをかけてみます。
    広告

ポイント

  • 市販のバッテリー用洗浄スプレーを購入することもできます。作業時間が短縮できるように、酸を検知する成分を含むものもあり便利です。しかし、製品には個々に違いがあり、注意書きを充分に読んでから使用しましょう。
  • 歯ブラシで落とせない頑固な汚れには、ターミナル専用の掃除ブラシや紙やすりを使いましょう。
広告

注意事項

  • 接地事故を防止するために、ケーブルは必ずマイナス側から外し、元に戻すときはマイナス側を後にします。
  • 身に付けている貴金属は事前に外しておきます。指輪やブレスレットは感電したりエンジンの部品に引っかかる恐れがあります。
  • 常に体を守る服装や用具を必ず身に着けましょう。
広告

必要なもの

  • ゴーグル等の安全メガネ
  • ゴム手袋など
  • レンチ:8mm、10mm、13mmの何れか
  • 歯ブラシ
  • 重曹
  • コップかバケツ
  • ターミナル専用の掃除ブラシ(オプション)
  • ワセリンあるいは専用のバッテリーターミナル保護スプレー

関連記事

オートマチック車の運転オートマチック車の運転
車内にインロックした鍵を取り出す
クロムめっきを剥がすクロムめっきを剥がす
バッテリー液の量を確認する
カーフィルムを剥がすカーフィルムを剥がす
タイミングベルトの交換タイミングベルトの交換
インロックした車の鍵を開けるインロックした車の鍵を開ける
プラグコードの点検
車の直結車の直結
燃料ポンプの点検燃料ポンプの点検
ホイールナットを緩める
ワイパー用ウォッシャー液を作るワイパー用ウォッシャー液を作る
運転恐怖症を克服する運転恐怖症を克服する
車体についた虫、樹液、タールを取り除く車体についた虫、樹液、タールを取り除く
広告

このwikiHow記事について

Rocco Lovetere
共著者 ::
熟練整備士
この記事の共著者 : Rocco Lovetere. ロコ・ラブティアは、カリフォルニア州の自動車修理所、「Rocco's Mobile Auto Repair」の共同経営者、そしてASE公認自動車技術士の資格を保有する熟練整備士です。1999年より自動車修理の仕事に従事しています。 この記事は23,686回アクセスされました。
カテゴリ: 自動車
このページは 23,686 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告