Apple Watchを紛失しても、Appleデバイスの「探す」アプリが有効で、時計の電源が入っていれば、地図上で位置を特定してApple Watchを見つけられる場合があります。一方で、Apple Watchのバッテリーが切れているか電源が入っていない場合には、残念ながら探すのが非常に困難になります。Wi-Fiかモバイルデータ通信が接続されている場合にのみ、Apple Watchから位置情報が発信されます。バッテリー切れでWi-Fiも繋がっていな状態でも、紛失した時計を安全に探せる方法がいくつかあるため、まだ手元に戻ってくる可能性は残っています。この記事では、「探す」アプリを使って、バッテリー切れのApple Watchの紛失モードを有効にする方法を説明します。

知っておくべきポイント

  • Apple Watchの電源が入っている状態かつ他のAppleデバイスの「探す」アプリが有効な場合のみ、位置検索が可能です。
  • 「探す」アプリを使ってバッテリー切れのApple Watchの紛失モードを有効にすると、時計の使用を停止することができます。
  • 誰かがあなたのApple Watchの電源を入れた場合、紛失モード機能によってあなたの連絡先が表示されるため、手元に戻ってくる可能性があります。

方法 1
方法 1 の 2:
バッテリー切れのApple Watchを探すことはできますか?

  1. 1
    Apple Watchのバッテリーが切れている場合、見つけるのは難しいかもしれません。「探す」アプリを機能させるには、Apple Watchの電源が入っている状態かつモバイルデータ通信またはWi-Fiに繋がっている必要があります。そうでなければ、Apple Watchは位置情報を発信することができません。[1]
  2. 2
    Apple Watchのバッテリーが残っている可能性がある場合は、別のAppleデバイスの「探す」アプリの地図上で位置を特定できます。 https://www.apple.com/jp/icloud/find-my/ にアクセスするか、iPhoneまたはiPadの「探す」アプリを使うと、自分のApple IDに関連付けられているデバイスの場所を確認することができます。[2]
    • 「探す」アプリにサインインしたら、「デバイス」または「すべてのデバイス」を選択してから、地図上にApple Watchが表示されていればタップします。
  3. 3
    Apple Watchのバッテリーが切れている状態、またはオフラインの状態で「探す」アプリを確認すると、時計の電源が切れる直前の最後の位置が表示されます。ただし、位置が表示されるのは非常に短時間です。表示されている瞬間を見逃してしまうと、その後はApple Watchではなく、Apple Watchとペアリングされていたデバイスの位置が地図上に表示されるだけです。[3]
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
「紛失モード」を使う

  1. 1
    手持ちのデバイスで「探す」を開きます。Apple Watch で「探す」が有効になっている場合は、紛失した時計を紛失モードに設定すると、即座にロックされます。この操作は、iPhoneやiPadの 「探す」 アプリ、またはパソコンの場合は https://www.icloud.com で行うことができます。
    • 紛失モードに設定されている間は、データが保護されます。その後誰かがあなたのApple Watchを見つけて充電しても、パスコードがなければ別のiPhoneとペアリングすることはできません。
    • あなたのApple Watchを見つけた人が充電を始めると、画面にあなたの電話番号が表示されます。これで、見つけてくれた人から連絡をもらうことができるようになり、無事に返却してもらえるはずです。
  2. 2
    Apple Watchに関連付けられたApple IDにログインします。
  3. 3
    画面下部のデバイスをタップします。これで、iCloudに接続されている全てのデバイスのリストが表示されます。
  4. 4
    Apple Watchをタップします。タップすると、自分が付けた名前が表示されます。
    • 時計がモバイルデータ通信またはWi-Fiに接続されている場合には、地図上に位置が表示されます。データ通信にもWi-Fiにも繋がっていないときには、空白画面が表示されます。
  5. 5
    上にスワイプして詳細を確認します。スワイプすると、Apple Watchのオプションが表示されます。
    • 「経路」「通知」「紛失としてマーク」の管理画面が表示されます。
    • また、Apple Watchが作動していて近くにあると思われる場合は、この画面で「サウンドを再生」することができます。
  6. 6
    「紛失としてマーク」の下にある有効にするをタップします。これでApple Watchがロックされ、紛失モードに設定されます。
    • 紛失モードの詳細画面がポップアップ表示されます。
    • 時計がメッセージを受信できる状態であれば、見つけた人に向けて画面にメッセージを残すことができます。
    • 見つけてくれた人がそのメッセージを見るには、充電してから電源を入れる必要があります。
  7. 7
    一番下までスクロールして、続けるをクリックします。
  8. 8
    電話番号を入力します。誰かに見つけてもらった場合は、この電話番号に連絡をしてもらうことができます。
  9. 9
    次へをタップします。
  10. 10
    メッセージを入力します。このメッセージは、時計を見つけてくれた人に読んでもらうために表示されます。
  11. 11
    「紛失モード」を有効にします。有効にすると、情報を認証する画面が表示されます。
    • 「検出時に通知」を有効にしておくと、電源が入ったときに通知を受け取ることができます。
    • 詳細を確認したら、「有効にする」をクリックします。
    • これで、Apple Watchがロックされます。再び電源が入ると、見つけてくれた人宛てに入力したカスタムメッセージとあなたの電話番号が時計の画面に表示されます。
    広告

関連記事

着信拒否されているか確かめる着信拒否されているか確かめる
Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
携帯電話の歩数計をごまかす携帯電話の歩数計をごまかす
スマートフォンに「緊急通報のみ」と表示される原因を解決するスマートフォンに「緊急通報のみ」と表示される原因と解決方法9選+α
iPhone・Android間で位置情報を共有する「友達を探す」はiPhone・Android間でも使える?Androidユーザーと位置情報を共有するには
ポップソケッツを取り外すポップソケッツを取り外す
Spotifyのパスワードを変更するSpotifyのパスワードを変更する
着信拒否された相手に電話をかける着信拒否された相手に電話をかける
「SIMカードが挿入されていません」と表示されたときに対処する「SIMカードが挿入されていません」と表示されたときの簡単な対処法12選
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
スマートフォンで音声を録音するスマートフォンで音声を録音する
AirPods Proが充電中かどうか確認するAirPods Proが充電中かどうか確認する方法(バッテリー残量など)
スマートフォンのスピーカーを掃除するスマートフォンのスピーカーを掃除する
隠しカメラを見つける隠しカメラを見つける - wikiHow専門家からのアドバイス
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 携帯電話・小物
このページは 176 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告