バナナの皮でにきびを治療する方法

共同執筆者 Zora Degrandpre, ND

この記事には:バナナの皮でにきびを治療するバナナをスキンケアに使用する12 出典

にきびを治療するためにありとあらゆる商品を使ってみたあとは、家庭でできる方法を試してみましょう。バナナを常備している家庭もあるかもしれませんが、そうでなくても手に入れるのは簡単です。そのバナナの皮をにきびの治療に使います。バナナには、ビタミンAとなるカロテノイドの一種である抗酸化物質、ルテインが含まれています。[1] そのため、バナナには炎症を抑える効果があると言われています。[2] バナナがにきびを癒すということは科学的には証明されていませんが、実際に効果があるかどうかを試してみましょう。

1
バナナの皮でにきびを治療する

  1. 1
    肌を洗う まずは肌の汚れや皮脂を落とします。刺激の少ない洗顔料を使ってにきびの周辺を洗い、冷水で洗い流します。洗顔後は、肌に優しい清潔なタオルを使って、軽くたたくようにして水気を取ります。
    • 肌を強く擦るようなことは避けましょう。炎症を引き起こしてにきびが悪化する恐れがあります。
  2. 2
    バナナを選ぶ 熟したバナナを選びます。黄色でところどころ黒ずんでいるものを使います。熟していないバナナ(色が鮮で端が緑がかったもの)や、熟しすぎたバナナ(黒くてべとべとしたもの)は避けましょう。[3]
    • 適度に熟したバナナを使うと患部に塗るのも楽です。
  3. 3
    皮を用意する バナナの実を皮から取り除きます。バナナの実はにきび治療には使わないので、食べるか別の用途のために保存します。皮は扱いやすい大きさに切ります。[4]
    • バナナの皮にはビタミンA、B、C、Eのほか、カリウム、亜鉛、鉄やマンガンが含まれています。[5] これらの栄養素が肌の炎症を抑えて、にきびの発生を予防します。[6]
  4. 4
    バナナの皮で肌をマッサージする 皮の内側の白い部分を肌に当て、10分ほど優しく肌をマッサージします。[7]
    • 数分ごとに皮の内側の色を確認しましょう。黒ずんでいたら白いものと替えてマッサージを続けます。
  5. 5
    肌を休ませる バナナの皮によるマッサージを終えたら、直後の洗顔は避けます。できれば数時間待って、冷水で洗い流しましょう。時間を置くことによってバナナの皮の栄養層を肌に吸収させます。
    • 時間のない場合は寝る前に皮でマッサージし、翌朝水で洗い流します。
  6. 6
    バナナの皮を使って肌の治療を続ける 一日に一度のマッサージで十分ですが、数日は続けましょう。[8] 2~3日でにきびや赤みの減少に気づくでしょう。[9]
    • バナナの皮を使用した後に肌が極度に敏感になった場合は、使用をやめて肌を休ませましょう。[10] 症状が悪化した場合は皮膚科で診察を受けましょう。

2
バナナをスキンケアに使用する

  1. 1
    皮膚のしわやかかとのひび割れの手入れをする 皮膚のしわ、または乾燥によるかかとのひび割れを手入れをしたい時にはバナナを使います。つぶしたバナナを直接患部に塗ってしばらく置きます。バナナが肌に潤いをもたらし、皮膚のしわを目立たなくします。
    • バナナに含まれているビタミンEには、皮膚のしわを目立たなくする作用があります。[11]
  2. 2
    角質を除去するスクラブを作る 熟したバナナをボールに入れ、液状に近くなるまでつぶします。大匙1杯の砂糖か大匙2~3杯のオーツ麦を加えて混ぜると肌に塗りやすくなり、古い角質を除去します。スクラブはぬるま湯で洗い落とし、仕上げに保湿剤を塗ります。
    • 角質除去の際には、肌に負担がかからないように注意しましょう。ゴシゴシ擦ると肌を傷めます。スクラブは指先で丁寧に円を描くように使います。
  3. 3
    保湿パックをする 簡単な保湿パックを作るには、熟したバナナを液状に近くなるまでフォークでつぶします。これを顔に塗って、15分から20分置きます。以下のものを加えると保湿以外の効果も得られます。[12]
    • ウコン:抗菌作用があり、感染を防ぎます
    • ベーキングパウダー:毛穴を開いて余分な皮脂を取り除きます
    • レモン汁:肌を漂白して整えます
    • ハチミツ:殺菌効果があり、にきびの発生を防ぎます
  4. 4
    バナナを髪に使う バナナは髪にも良いと言われています。バナナ1~2本をつぶして、大匙1杯のハチミツか、2~3滴のアーモンドオイルを混ぜます。これを濡れた髪に塗って15分ほど置き、水で洗い流します。
    • バナナとハチミツ、またはオイルが、乾燥して傷んだ髪に潤いを与えます。

記事の情報

この記事はZora Degrandpre, NDが共著しています。 デグランプリ医師はワシントン州在住の自然療法医です。2007年に自然療法医科大学、「National College of Natural Medicine」にてND(自然療法医師学位)を取得しています。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Treat Acne With Banana Peels, Español: tratar el acné con cáscara de plátano, Italiano: Curare l'Acne con le Bucce di Banana, Português: Tratar Acne com Cascas de Banana, Русский: лечить угревую сыпь с помощью банановой кожуры, Deutsch: Akne mit Bananenschalen behandeln, Français: traiter l'acné avec des épluchures de banane, Bahasa Indonesia: Menangani Jerawat dengan Kulit Pisang, Tiếng Việt: Trị Mụn bằng Vỏ Chuối, 한국어: 바나나 껍질로 여드름 치료하는 방법, العربية: علاج حب الشباب بقشر الموز, Nederlands: Acne behandelen met bananenschillen, ไทย: รักษาสิวด้วยเปลือกกล้วย, 中文: 用香蕉皮治疗粉刺

このページは 3,169 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?