食べきれないほどのバナナがあれば、無駄にしないように傷まないうちに冷凍しましょう。冷凍したバナナはスムージー、ミルクシェイク、焼き菓子などに使えます。スムージーやミルクシェイクに使う場合は、薄切りしてから天板に載せて冷凍します。焼き菓子に使う場合は、丸ごと冷凍すると簡単です。

方法 1 の 2:
スムージーやミルクシェイク用に切ったバナナを冷凍する

  1. 1
    熟したバナナを冷凍します。熟したバナナは皮が黄色です。皮が茶色に変色したり、茶色の斑点ができたりしたバナナを冷凍するのは問題ありませんが、皮がまだ緑色のバナナを冷凍するのはやめましょう。[1]

    バナナを一旦冷凍すると、それ以上熟すことはありません。好みの熟し加減のバナナを冷凍 してスムージーやミルクシェイクに使いましょう。

  2. 2
    バナナの皮をむきます。皮付きのまま冷凍すると皮が黒く変色してぬるぬるするので、皮をむいてから冷凍します。冷凍したバナナの皮をナイフでむくこともできますが、冷凍する前にむくほうがずっと簡単です。[2]
  3. 3
    バナナを2~3㎝の厚さに薄切りします。厚めに切ると凍るのに時間がかかりますが、切る手間が少なくなるため、好みに応じて調整しましょう。バナナを正確に切る必要はありません。[3]

    包丁で切る代わりに手でちぎってもかまいません。

  4. 4
    天板などに切ったバナナを重ならないように並べます。凍ったときにくっつかないように、隙間を少しあけて並べましょう。バナナ1束分を冷凍する場合は、複数枚の天板が必要になるかもしれません。[4]
    • 天板にクッキングシートを敷いておくと、冷凍したバナナを取りやすくなりますが、直接載せたとしても簡単に外せます。[5]
    • 最初に天板に並べて冷凍しておけば、バナナがくっついて大きな塊になるのを防ぐことができます。
  5. 5
    1時間もしくは凍るまで冷凍庫に入れておきます。バナナを並べた天板を冷凍庫に入れましょう。天板が入るように、必要に応じて冷凍庫の中を少し整理します。およそ1時間経ったらバナナの裏側を確認しましょう。しっかり凍っていなければ冷凍庫に戻し、30分後に再度確認します。[6]
    • 手で触ってバナナが凍ったか確認できます。柔らかければもう少し冷凍する必要があります。
  6. 6
    凍ったバナナをフリーザーバッグに移して日付を書いておきましょう。凍ったバナナをフリーザーバッグに移し、中の空気を抜いてから密封します。うっかり何年も冷凍庫に入れておくことがないように、冷凍した日付を書いておきましょう。[7]
    • 天板からバナナを外す際はフライ返しを使うと簡単です。
  7. 7
    冷凍したバナナは、6か月以内にスムージーやミルクシェイクに使いましょう。スムージーなどを作る際に、フリーザーバッグから凍ったバナナを数個取り出して加えましょう。ミキサーにかけるだけで、冷たくクリーミーな飲み物ができあがります。[8]

    ミキサーでバナナをうまく混ぜることができなければ、さらに小さく切りましょう

    広告

方法 2 の 2:
焼き菓子用にバナナを冷凍する

  1. 1
    熟した、または熟れすぎたバナナを冷凍します。一旦冷凍庫に入れるとバナナがそれ以上熟すことはないので、皮が緑色のバナナを冷凍するのはやめましょう。皮に茶色の斑点が出たバナナや黄色いバナナを冷凍します。皮が茶色に変色したバナナを冷凍することもできます。熟れすぎたバナナはとても甘いので焼き菓子にぴったりです。[9]
    • 熟れすぎを通り越してドロドロになったバナナは捨てましょう。
  2. 2
    バナナの皮をむきます。皮をつけたまま冷凍するのはやめましょう。皮が黒く変色し、ぬるぬるするので見た目も悪く、包丁で皮をむくことになります。少し手間をかけて、冷凍する前に皮をむいておくと後で楽です。[10]
    • 生ごみ処理機があれば、バナナの皮をそこへ入れましょう。
  3. 3
    皮をむいたバナナを潰すかそのまま冷凍します。丸のまま冷凍しても、解凍すれば簡単につぶすことができますが、潰してから冷凍してもかまいません。その場合は、バナナをボウルに入れて、フォークで潰しましょう。[11]
    • 潰したバナナにレモン汁を数滴加えると変色を防ぐことができますが、焼き菓子に使う場合は、変色しても問題ないでしょう。
    • 大量のバナナを潰す場合は、フードプロセッサーやミキサーを使ったほうが楽かもしれませんが、バナナはとても柔らかいので手で潰すこともできます。
  4. 4
    フリーザーバッグにバナナを入れて、日付を書いて冷凍します。フリーザーバッグに、潰したバナナをすくって入れるか、丸ごとのバナナを入れます。中の空気を必ず抜いてから密封しましょう。油性ペンでバッグに日付を書いておくと、冷凍開始日を後日確認できます。その後冷凍庫に入れて凍らせます。[12]

    バナナが完全に凍るまでに数時間かかることがあります

  5. 5
    冷凍したバナナは、6か月以内に焼き菓子などに使いましょう。使う1時間ほど前に冷凍庫から取り出して、皿やキッチンカウンターの上で解凍します。6か月経っても冷凍庫にバナナが残っていたら処分しましょう。[13]
    • 解凍したバナナを使って、バナナブレッドやバナナマフィンを作りましょう。
    • バナナを丸ごと冷凍した場合でも、解凍すればフォークで簡単に潰せます。
    広告

ポイント

  • ヘルシーなデザートとして、冷凍バナナのアイスクリームを作ってみましょう。
  • 凍ったバナナの薄切りを、溶かしたチョコレートに浸してから冷凍するとおいしいデザートになります。

広告

必要なもの

  • 熟したバナナ
  • 包丁
  • 天板
  • クッキングペーパー
  • フリーザーバッグ

関連記事

How to

パイナップルを熟成させる

How to

バナナを長持ちさせる

How to

悪くなったスイカを判別する

How to

パパイヤの種を食べる

How to

バナナのスライスの変色を防ぐ

How to

ココナッツを割る

How to

ブドウを種から育てる

How to

オレンジの皮を剥いてゼストを作る

How to

桃を熟させる

How to

シンプルなシロップを作る

How to

傷んだキノコを見分ける

How to

オレンジからオイルを抽出する

How to

にんじんを電子レンジで調理する

How to

グァバを食べる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は176,733回アクセスされました。
カテゴリ: 野菜と果物
このページは 176,733 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告