市販のバーベキューソースを切らして買いに行くことに疲れたら自分で作りましょう。自分で作ると好みに応じてアレンジできます。また、急ぐ場合は、伝統的なバーベキューソースなら5分もかからずに作れます。濃厚でやや甘めのカンザスシティ風バーベキューソースは、作った後ミキサーで攪拌して滑らかに仕上げます。また、マスタードを使ったサウスカロライナ風バーベキューソースは材料を混ぜてから冷やして作ります。その他、酢の酸味がピリッと効いたテキサス風、白いクリームベースのアラバマ風など、様々なバーベキューソースの作り方を紹介します。

材料

早く作れる伝統的バーベキューソース[1]

ソース150g分

  • トマトケチャップ 115g
  • 水 大さじ3杯 (45ml)
  • メープルシロップ 大さじ1杯(15ml)
  • ディジョンマスタード 小さじ2杯(10g)
  • ウスターソース 小さじ1杯(5ml)
  • バター 小さじ1杯(4.5 g)
  • スモークパプリカパウダー 小さじ1/2 杯(1 g)
  • オニオンパウダー 小さじ1/2杯(1.5 g)
  • ガーリックパウダー 小さじ1/2杯(1.5 g)
  • 黒こしょう 小さじ1/4杯(0.5 g)

カンザスシティ風バーベキューソース[2]

ソース 560 g分

  • バター 大さじ2杯(30 g)
  • 玉ねぎ 小さめのもの1個(みじん切り)
  • にんにく 3片(みじん切り)
  • トマトケチャップ 450g
  • 糖蜜 110g
  • 黒砂糖 65g
  • リンゴ酢 80ml
  • イエローマスタード 大さじ2杯(30g)
  • チリパウダー 大さじ1杯(8g)
  • 黒こしょう 小さじ1杯(2g)挽きたてで新鮮なもの
  • カイエンペッパー 小さじ1/2杯(1g)

サウスカロライナ風マスタードを使ったバーベキューソース[3]

ソース225g分

  • イエローマスタード 190g
  • はちみつ 170g
  • リンゴ酢 60ml
  • トマトケチャップ 大さじ2杯(30g)
  • 黒砂糖 大さじ1杯(12g)
  • ウスターソース 小さじ2杯(10ml)
  • ホットソース 小さじ1杯(5ml)

ピリッと酸味のあるテキサス風バーベキューソース[4]

ソース680g分

  • トマトケチャップ 400g
  • 水 120mlと大さじ2杯(30ml)
  • リンゴ酢 60mlと大さじ1杯(15ml)
  • ホワイトビネガー 60mlと大さじ1杯(15ml)
  • 黒砂糖 10g
  • ウスターソース 大さじ2 1⁄2杯(40ml )
  • チリパウダー 大さじ1杯(8g)
  • クミンパウダー 大さじ1杯(6g)
  • コーシャーソルト 小さじ1 ½杯(7g)
  • 粗びき黒こしょう 小さじ1 ½杯(3g)

アラバマ風白いバーベキューソース[5]

ソース340g分

  • マヨネーズ 350g
  • 白ワインビネガー 60ml
  • にんにく 1片 みじん切り
  • 粗びきこしょう 大さじ1杯(6g)
  • スパイシーブラウンマスタード 大さじ1杯(15g)
  • 砂糖 小さじ1杯(4g)
  • 塩 小さじ1杯(5g)
  • ホースラディッシュ 小さじ2杯(10g)

方法 1 の 5:
早く作れる伝統的バーべキューソース

  1. 1
    すべての材料を量って小鍋に入れます。トマトケチャップ115g、水大さじ3杯(45ml)、メープルシロップ大さじ1杯(15ml)、ディジョンマスタード大さじ2杯(10g)、ウスターソース小さじ1杯(5ml)、バター小さじ1杯(5g)、スモークパプリカパウダー小さじ1/2 杯(1 g)、オニオンパウダー小さじ1/2杯(1.5 g)ガーリックパウダー小さじ1/2 杯(1.5 g)、黒こしょう小さじ1/4杯(0.5 g)を小鍋に入れましょう。
  2. 2
    材料を混ぜ、中火で加熱します。材料をよくかき混ぜます。中火で加熱し、鍋底に焦げ付かないように絶えず混ぜましょう。
  3. 3
    ソースを3~5分間コトコト煮ます。頻繁にかき混ぜながら、ソースを沸騰寸前の状態で煮ます。数分間コトコト煮ると、バターが溶けて香りが立ちます。
    • 作ったソースをすぐに使わない場合は、密封容器に入れて冷蔵庫で5日間保存できます。
    広告

方法 2 の 5:
カンザスシティ風バーベキューソース

  1. 1
    玉ねぎを中火で5分間炒めます。鍋にバター大さじ2杯(30g)を入れ中火で加熱します。バターが溶けたら、みじん切りにした玉ねぎ(小さいもの1個分)を加え、玉ねぎが透き通って柔らかくなるまで炒めます。
    • 玉ねぎが焦げ付かないように、頻繁にかき混ぜます。
  2. 2
    にんにく3片を加え30秒間炒めます。みじん切りにしたにんにくを鍋に加え、玉ねぎと一緒に炒めます。にんにくの香りが立つまでかき混ぜながら炒めましょう。
    • にんにくは焦げやすいので、30秒以上炒めるのは控えます。
  3. 3
    混ぜながら、トマトケチャップ、糖蜜、砂糖、酢、マスタード、チリパウダー、こしょうを加えます。トマトケチャップ450g、糖蜜110g、黒砂糖65g、リンゴ酢80ml、イエローマスタード大さじ2杯(30g)、チリパウダー大さじ1杯(8g)、挽きたての黒こしょう小さじ1杯(2g)、カイエンペッパー小さじ1/2杯(1g)を加えます。
    • 材料をよく混ぜます。
  4. 4
    ソースを沸騰させて、30分間コトコト煮ます。強火でソースを沸騰させてから、弱火に変えてコトコト煮ましょう。頻繁にかき混ぜながら、ソースが凝縮するまで煮込みます。
  5. 5
    カンザスシティ風バーベキューソースをミキサーで攪拌します。火を止めてソースをスプーンでミキサーに移します。ミキサーの蓋を閉めてソースが滑らかになるまで攪拌しましょう。出来上がったソースをすぐに使わない場合は、密封容器に入れて冷蔵庫で1か月保存できます。
    広告

方法 3 の 5:
サウスカロライナ風マスタードを使ったバーベキューソース

  1. 1
    マスタード、はちみつ、酢、トマトケチャップ、砂糖、ソースを量ります。イエローマスタード190g、 はちみつ170g、リンゴ酢60ml 、トマトケチャップ大さじ2杯(30g)、黒砂糖大さじ1杯(12g)、ウスターソース小さじ2杯(10ml)、ホットソース小さじ1杯(5ml)をボウルや保存容器に入れます。
  2. 2
    材料をよく混ぜます。スプーンや泡だて器で材料をしっかり混ぜましょう。砂糖がソースに溶け込むように混ぜます。黒砂糖の塊を崩してかき混ぜます。
  3. 3
    少なくとも冷蔵庫で1日寝かせてから使います。ボウルを覆うか、ソースを密封容器に移して蓋をします。冷蔵庫で1日寝かせてから使います。
    • 冷蔵庫で2週間保存できます。
    広告

方法 4 の 5:
ピリッと酸味のあるテキサス風バーベキューソース

  1. 1
    すべての材料を量って小鍋に入れます。トマトケチャップ400g、水120mlと大さじ2杯(30ml)、 リンゴ酢60mlと大さじ1杯(15ml)、ホワイトビネガー60mlと大さじ1杯(15ml)、黒砂糖10g、ウスターソース大さじ2 1⁄2杯(40ml )、チリパウダー大さじ1杯(8g)、クミンパウダー大さじ1杯(6g)、コーシャーソルト小さじ1 ½杯(7g) 、粗びき黒こしょう小さじ1 ½杯(3g)を小鍋に入れます。
  2. 2
    かき混ぜてから中火で加熱します。砂糖が溶けるようにかき混ぜて、材料がよく混ざるまで加熱します。砂糖が焦げるので、沸騰しないように気を付けましょう。
  3. 3
    出来上がったソースをすぐに使う、または保存します。火を止めて、ソースを薄切り肉や燻製肉に使います。また、このソースに牛肉や鶏肉を漬け込んでから調理する方法もあります。ソースは、密封容器やソースディスペンサーに入れて冷蔵庫で1か月保存できます。
    広告

方法 5 の 5:
アラバマ風白いバーベキューソース

  1. 1
    マヨネーズ、酢、にんにく、マスタード、ホースラディッシュ、調味料を量ります。マヨネーズ350g 、白ワインビネガー60ml、にんにくみじん切り1片分、粗びきこしょう大さじ1杯(6g)、スパイシーブラウンマスタード大さじ1杯(15g)、砂糖小さじ1杯(4g)、塩小さじ1杯(5g)、ホースラディッシュ小さじ2杯(10g)をミキサーに入れます。
    • ミキサーの代わりにフードプロセッサーを使うこともできます。
  2. 2
    ソースを1分間攪拌します。ミキサーの蓋を閉じて、ソースが完全に滑らかになるまで1分間攪拌します。ドロッとした粘度のあるソースを作る場合は、攪拌時間を短くすると、材料の形が少し残ったソースに仕上がります。
  3. 3
    出来上がったソースをすぐに使う、または保存します。揚げた鶏肉やサラダに、ソースをスプーンでかけます。また、このソースをフライドポテトのディップとして使うこともできます。ソースは密封容器に入れて冷蔵庫で1週間保存できます。
    広告

ポイント

  • 作ったバーベキューソースを、オーブンで焼いた肉や燻製肉にかけたり、 ピザソースの代わりに使ったり、ガーリックブレッドのディップとして使うことができます。
  • ホットソースを増量したり、角切りパプリカ、リキッドスモーク、角切りマンゴーなどを好みで加え、ソースをアレンジしましょう。
  • バーベキューソースには幅広い用途があります。フライドポテトのディップに限らず、様々な料理に使えます。

広告

必要なもの

早く用意できる伝統的バーベキューソース

  • 計量カップ、計量スプーン
  • 小鍋
  • スプーン
  • 密封できる保存容器

カンザスシティ風バーベキューソース

  • 計量カップ、計量スプーン
  • 包丁、まな板
  • 中くらいの鍋
  • スプーン
  • ミキサー
  • 密封できる保存容器

サウスカロライナ風マスタードを使ったバーベキューソース

  • 計量カップ、計量スプーン
  • 蓋付きのボウル
  • 密封できる保存容器
  • スプーンまたは泡だて器

ピリッと酸味のあるテキサス風バーベキューソース

  • 計量カップ、計量スプーン
  • 小鍋
  • スプーン
  • 密封できる保存容器 またはソースディスペンサー

アラバマ風白いバーベキューソース

  • 計量カップ、計量スプーン
  • ミキサーまたはフードプロセッサー
  • 包丁、まな板
  • スプーン

関連記事

How to

ステーキをバーベキューグリルで焼く

How to

バーベキューでピザを焼く

How to

ハムの塩を抜く

How to

サーロインステーキをグリルで焼く

How to

バーベキューグリルの網を掃除する

How to

スペアリブをいぶす

How to

バーベキューする

How to

液体着火剤を使わずに炭火を起こす

How to

グリルで串焼きケバブをつくる

How to

炭焼きグリルを使う

How to

イタリア風ソーセージを作る

How to

さつま芋を焼く

How to

木炭を作る

How to

肉をローストする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: バーベキュー
このページは 400 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告