このwikiHowでは、パスワードがわからないZIPフォルダを開く方法をご紹介します。パスワードがわからないZIPフォルダを開く唯一の方法は、パスワードを解析してくれるプログラムをダウンロードすることですが、処理が完了するのに数日かかる可能性があります。

パート 1 の 3:
パスワード解除の準備

  1. 1
    リスクを理解する ZIPフォルダのパスワードを解析するプログラムをダウンロードする必要がありますが、ダウンロードする前に、プログラムのダウンロードにより、ウィルスに感染する恐れがあることに注意しましょう。ウェブサイトを安全に閲覧する方法を見直し、アンチウィルスソフトをインストールしてから先に進みましょう。
    • ほとんどのプログラムの無料トライアル版では、短いパスワードしか解析できません。無制限の解析を無料で提供しているプログラムは、マルウェアである可能性が高いので、ダウンロードを控えましょう。
  2. 2
    解析処理にはかなりの時間がかかることを見込んでおく ほとんどのパスワード解析プログラムは、最も単純なパスワードを推測するのに数時間かかります。現実的には、解析処理が完了するまで数日かかることが予想できます。
    • 決まった形式で数分以内にパスワードを推測する方法は存在しません。そのような機能を提供すると謳っているサービスは、ほぼマルウェアです。[1]
  3. 3
    バックグラウンドで動いているプログラムを閉じる パソコンのCPUの処理速度を最大限に引き出す必要があるので、Photoshopやゲーム、音楽・動画プレーヤーなどCPU使用率が高いプログラムを閉じましょう。
    • パソコンのCPU処理がすべてZIPフォルダのパスワード解析に割り当てられたとしても、解析処理には数日かかる可能性があります。
  4. 4
    ZIPフォルダをデスクトップに配置する デスクトップは、パソコン上で最も簡単にアクセスできる場所なので、パスワードの解析を始める前に、ZIPフォルダをデスクトップにドラッグしましょう。
    • フォルダ内のZIPフォルダを選択し、コピー&ペーストでデスクトップに移動することも可能です。フォルダを選択して Ctrl+C(Windowsの場合)または Command+C(Macの場合)を押し、デスクトップに移動して Ctrl+V または Command+V を押しましょう。
    • ZIPフォルダがスマートフォンやダブレットなどのモバイル端末上にある場合は、フォルダをパソコンに転送してから先に進みましょう。
    広告

パート 2 の 3:
John the Ripperを使用する

  1. 1
    どのような方法か理解する John the Ripper(ジョン・ザ・リッパー)は、パスワードを解析するのに使用可能なコマンドラインベースの無料プログラムです。無料ですが、イントールや使用には注意が必要です。
  2. 2
    John the Ripperをダウンロードする ウェブブラウザで http://www.openwall.com/john/ を開き、ページの下の方にある「community-enhanced version」というセクションの中の「John the Ripper 1.8.0-jumbo-1 (Windows binaries, ZIP, 34 MB)」リンクをクリックしましょう。
  3. 3
    John the Ripperを解凍する ダウンロードしたZIPフォルダをダブルクリックし、「展開」タブをクリックします。「すべて展開」、そして「展開」をクリックして、ウィンドウが開くのを待ちましょう。
  4. 4
    John the Ripperをインストールする John the Ripperは、通常のプログラムのようにインストールすることはできませんが、プログラムのフォルダをデスクトップに移動して「john」という名前を付けることで、デスクトップにインストールすることができます。
    • 開いている解凍済みフォルダのウィンドウの中の「john180j1w」というフォルダをクリックします。
    • Ctrl+C を押します。
    • デスクトップを開き、Ctrl+V を押します。
    • フォルダを右クリックして、「名前の変更」をクリックしましょう。
    • john と入力して、 Enter を押します。
  5. 5
    John the Ripperの「run」フォルダの中に、パスワードを解析したいZIPフォルダを配置する  ZIPフォルダをクリックし、Ctrl+C を押してコピーしてから「john」フォルダ、そして、「run」フォルダを開き、空いているスペースをクリックして、Ctrl+V を押します。
  6. 6
  7. 7
    John the Ripperの「run」フォルダにディレクトリを移動する cd desktop/john/run と入力して Enter を押します。
  8. 8
    「run」コマンドを入力する zip2john.exe name.zip > name.hash(「name」の部分をパスワードを解析したいZIPフォルダで置き換えます)と入力し、 Enter を押しましょう。
    • 例えば、ZIPフォルダの名前が「hello」であれば、zip2john.exe hello.zip > hello.hash と入力します。
  9. 9
    ZIPフォルダのハッシュを定義する name.hash(「name」の部分は、ハッシュファイルの名前です)を入力し、 Enter を押しましょう。これで、パスワード解析を始める準備ができました。
  10. 10
    パスワードの解析を始める john.exe --pot=name.pot --wordlist=john/run/password.lst name.hash と入力して Enter を押しましょう。John the Ripper がZIPフォルダのパスワードとパスワードのデータベースの比較を開始します。[2]
    • コマンド中の「name.pot」と「name.hash」の「name」の部分をZIPフォルダの名前で置き換える必要があります。
    • 「password.lst」ファイルには、パスワードのリストと組み合わせが含まれています。
  11. 11
    解析されたパスワードを表示する パスワードが特定されると、コマンドプロンプトの下部に「Session complete」と表示されます。このメッセージが表示されたら、type name.pot(ここでも、「name」の部分にZIPフォルダ名が入ります)と入力し、 Enter を押して、ZIPフォルダパスワードを確認することができます。
    広告

パート 3 の 3:
有料ソフトウェアを使用する

  1. 1
    ソフトウェアがどのように機能するか理解する ほとんどの専門的なパスワード解析ソフトウェアが解析できるのは、ある特定の文字数以内のファイルパスワードです。しかし、大体のファイルを解読するためには、ソフトウェアを購入する必要があります。
    • このようなソフトウェアを使用するメリットの1つは、たいてい操作がしやすいということです。
  2. 2
    探すべきツールを把握する 選んだパスワード解析ツールには、無料トライアル版があるかもしれません。トライアル版では、ブルートフォースによるパスワード解析が使用できるはずです。
  3. 3
    専門的なパスワード解析ツールをダウンロードしてインストールする 最終的にはソフトウェアを購入する必要がありますが、推奨されるオプションは次のとおりです。[3]
  4. 4
    パスワード解析ツールを起動する パスワード解析ツールをインストールしたら、プログラムのアイコンをクリックまたはダブルクリックしてツールを起動しましょう。
  5. 5
    パスワード保護されたZIPフォルダを選択する たいていの場合、ZIPフォルダを選択するには、プログラムの「Browse(ブラウズ)」「Open(開く)」または「Add(追加)」をクリックし、パスワードを解析したいZIPフォルダを選択して「Open(開く)」または「Choose(選択)」をクリックします。
    • 一部のパスワード解析ツールでは、ZIPフォルダをクリックして、プログラムのウィンドウにドラッグできます。
  6. 6
    パスワード推測オプションを選択する ほとんどの場合、「Brute force(ブルートフォース)」オプションで問題ありませんが、「Dictionary(辞書)」というオプションも選択できるかもしれません。このオプションでは、入力した単語と類似した単語のリストを調べることができます。
    • Dictionary(辞書)」による方法は、パスワードの一部がわかっている場合、または、使用したフレーズがわかっているが、その他の使用されている文字や大文字かどうかがわからない場合のパスワードの解析に適しています。
  7. 7
    ZIPファイルのパスワード解析を始める プログラムの「Start(開始)」または「Run(実行)」ボタンをクリックして、解析が完了するのを待ちましょう。前に述べたように、この処理が完了するのに数日かかる可能性があります。
  8. 8
    解析したZIPファイルを確認する パスワードの解析が完了したら、プログラムに完了通知が表示されるはずです。これで、解析したパスワードを使い、ZIPファイルを開くことができます。
    広告

ポイント

  • プログラムでは、いくつかの解析手法を使用できます。より良い結果を得るために、それぞれの方法を試してみましょう。使用できる手法には、以下のものが含まれます。
    • 辞書攻撃: 単語のリストを調べます。この手法がうまく行った場合は、他のオプションよりも非常に高速です。しかし、すべてのパスワードが辞書に含まれているわけではないため、失敗する確率も高くなっています。
    • ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃):考えられるすべての組み合わせを推測します。短いパスワードを解析する場合、また高速なCPUを使用する場合にのみ有効です。
    • マスク付きブルートフォース攻撃:この手法では、パスワードに関して何か覚えていることがあれば、それを踏まえてブルートフォース攻撃を行うことができます。例えば、数字ではなく文字のみを使用した組み合わせを試すことができます。
  • パスワードの解析が完了するまで、数日間パソコンを放置しなければならない可能性があります。

広告

注意事項

  • ブルートフォース攻撃には、CPUの処理速度次第でかなりの時間がかかります。処理が長時間続くと、CPUに過剰な負荷がかかり、パソコンがクラッシュしてしまう可能性があります。
  • アクセス権限を持ったファイルにアクセスする場合のみ、パスワード解析ツールを合法的に利用することができます。
  • 代金を支払っていない、または所有者の許可を得ていない状態でソフトウェアのコピーやダウンロードを行うことは、ほとんどの国で違法行為です。
広告

関連記事

How to

USBメモリーに音楽を入れる

How to

パソコンにヘッドセットを接続する

How to

ノートパソコンのカメラで写真を撮る

How to

CPU温度を確認する

How to

ファンクションキーを解除する

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する

How to

Webページの画像を一括保存する

How to

ブート可能なUSBメモリを作成する

How to

パソコンのRAMを確認する

How to

パソコンのBIOS設定を変更する

How to

マウスの代わりにキーボードでクリックする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は6,547回アクセスされました。
カテゴリ: コンピューター
このページは 6,547 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告