PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windowsの「カメラ」アプリとパソコンのウェブカメラを使用して、動画を撮影する方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    Windows PCにウェブカメラを接続する PCの空いているポートにUSBケーブルを接続し、画面表示に従いウェブカメラのソフトウェアをインストールします。
    • ノートパソコンまたはモニターに内蔵のウェブカメラを使用している場合は、このステップをスキップします。
  2. 2
  3. 3
    検索バーにカメラと入力する 検索バーを開くために、まず円マークまたは虫眼鏡アイコンをクリックしなければならない場合があります。
  4. 4
    カメラをクリックする 画面上にカメラアプリが開きます。このとき、ウェブカメラが自動的に起動するはずです。
    • カメラアプリがウェブカメラにアクセスすることを許可するように求められた場合は、要求されるすべての許可を与えましょう。
  5. 5
  6. 6
    撮影速度を選択する 右サイドの設定メニューを「ビデオ」の見出しまで下にスクロールして、ドロップダウンメニューから好みの解像度を選択します。解像度を高くするほど、画質が向上し、またファイルサイズも大きくなります。
  7. 7
    ビデオ画面上の設定メニュー以外の場所をクリックする 設定メニューが閉じます。
  8. 8
    ビデオアイコンをクリックする ウィンドウの右側にある、ビデオカメラの輪郭のアイコンです。カメラがビデオモードに切り替わります。
  9. 9
    ビデオ撮影ボタンをクリックして撮影を開始する ウィンドウの右側にある、白いビデオカメラの大きなアイコンです。撮影を続ける間、プレビュー画面の下側中央に表示される時間のカウントが増えていきます。
  10. 10
    停止ボタンをクリックして撮影を停止する ウィンドウの右側にある赤い四角形のアイコンです。クリックすると、瞬時に撮影が終了します。撮影された動画は「写真」フォルダ内にある「カメラロール」フォルダに保存されます。
    広告

関連記事

Internet Explorerを完全にアンインストールするInternet Explorerを完全にアンインストールする
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windowsで画面を拡大する
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
EXEファイルを作成するEXEファイルを作成する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。 この記事は6,212回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 6,212 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告