パソコンで楽しく遊ぶ方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

手軽に楽しい気分になりたいなら、パソコンは絶好の道具です。あなたの趣味が何であろうと、選択肢は無限にあります。新作のゲームで遊んだり、友達とチャットしたり、新しいことを学んだり、コンピュータ自体を探索したり、動画を見たり、あるいは自分でコンテンツをつくって共有することもできます。パソコンがあるかぎり、退屈することはないでしょう。

方法 1 の 7:
ゲームで遊ぶ

  1. 1
    オンラインゲームで遊ぶ 退屈を感じたときに、すぐに楽しくなれるものといえばオンラインゲームです。 [1] あなたがどんな種類のゲームが好きだろうと、無料で遊べる好みのものが見つかるでしょう。
    • 有名な無料ゲームのデータベースといえばこちら。
      • ハンゲーム
      • ガンホー
      • ネクソン
    • RPGが好きならこちらも楽しめます。
      • Minecraft
      • World of Warcraft(英語)
      • Blizzardがつくっているゲーム
  2. 2
    昔ながらのゲームのFlash版で遊ぶ 昔インベーダーゲームやストリートファイターで遊んだ記憶はありますか?もしないとしたら、あなたはそのときまだ生まれていなかったのでしょう!読み込みが早いゲームをお探しなら、Andkon(英語)もしくは8Bit.com(英語)が人気です。昔ながらのゲームのほとんどは、Flash版が無料で配布されています。
    • Super Mario Bros.(スーパーマリオブラザーズ)
    • Missile Command(ミサイルコマンド)
    • Contra(魂斗羅)
    • Donkey Kong(ドンキーコング)
    • Carnage(カーネイジ)
    • Galaga(ギャラガ)
    • Pac-Man(パックマン)
    • Tetris(テトリス)
    • Ms. Pac-Man(ミズ・パックマン)
    • Sonic The Hedgehog(ソニックシリーズ)
  3. 3
    Steamを使ってパソコンにゲームをインストールする 一銭も使わずにもっと多くのゲームで遊びたいと思ったら、steampowered.comから無料で手に入るSteamを使いましょう。サイトの指示に従うだけで、簡単にインストールできます。下記が人気のゲームタイトルの一例です。
    • Team Fortress 2(チーム フォートレス ツー)
    • League of Legends(リーグ・オブ・レジェンズ)※Steamではないので注意
    • War Thunder(ウォーサンダー)
    • DOTA 2(ドータ・ツー)
  4. 4
    オリジナルのゲームをつくる 少しばかりの冒険心があるなら、MITのScratchというサイトで、オリジナルのゲームをつくるのはどうでしょうか。Scratchを使えば、自分はもちろん、他の人にも遊んでもらえるゲームをつくることができます。他の人に話しかけたり、他の人がつくったゲームで遊んだり、スタジオを主催したり、といったことが可能になります。もしあなたがゲーマーなら、楽しめること間違いなしです。
    広告

方法 2 の 7:
動画を見る、音楽を聞く

  1. 1
    YouTubeでオリジナルコンテンツを見る YouTubeでは変な音を出す猫のような取るに足らない動画から、アポロの月面着陸の映像まで、ありとあらゆる動画を見ることができます。興味のある分野を検索したり、海外で人気のあるチャンネルを登録したりしてみましょう。[2] 下記に世界的に人気のあるYouTubeのチャンネルを紹介します。
    • Pewdiepie — ゲームの実況中継
    • HolaSoyGerman —スペイン語のコメディ
    • Smosh — ゲームとお笑い
    • EpicMealTime — トンデモ料理
    • CollegeHumor — お笑いやコント
    • JennaMarbles — お笑いと実況中継
    • Nigahiga — お笑いと実況中継
    • Machinima — ゲームと映画の実況中継
    • Markiplier - お笑いやコント、ゲームの実況中継
  2. 2
    自分で動画をつくる 自分の作品をバイラルさせることに興味はありますか?オリジナルの動画をつくって、ネット上にアップロードするのは王道のパソコンの楽しみ方です。アイデアの参考になりそうなネタは下記の通りです。
    • ビデオブログを始める
    • 好きな食べ物や飲み物を評価する
    • 友達とコントをする
    • 財布やカバンの中身を公開する
    • スーパーや本屋、ショッピングモールでで購入したものを袋から出して見せていく「ハウルビデオ(ホールビデオ)」を撮る
    • ライフハックを紹介する
  3. 3
    オンラインで映画を見る 便利なサイトは高画質の映画を有料で提供していることがほとんどですが、数は少ないものの、無料で見られるサイトもあります。
    • 有料動画サービス
      • Netflix
      • Hulu Plus
      • Amazon Prime
      • iTunes
    • 広告等によって無料で見られるサービス
      • Hulu
      • YouTube
      • GYAO!
      • Vimeo
  4. 4
    オンラインで音楽を聞く パソコンの登場によって音楽のあり方は180度変わりました。レコーディングの方法から私たちがそれを聞く方法まで、昨今では音楽におけるテクノロジーはギターと同じくらい重要な要素となっています。無料もしくは安価に音楽を楽しむ方法は下記の通りです。
    • AWA
    • Spotify
    • Soundcloud
    • LINE MUSIC
  5. 5
    ポッドキャストを聴く ポッドキャストとはテーマ別に存在するラジオのようなものです。無料で様々なポッドキャストを楽しむなら、PodcastOneもしくはPodBayが有名です。プロレスラーのStone Cold Steve Austin氏から小説家のBret Easton Ellis氏まで、有名人はみんなポッドキャストをしているのではないかと錯覚するほど充実しています。[3] 英語にはなりますが、世界的に人気のあるポッドキャストはこちらです。
    • RadioLab
    • This American Life
    • The Moth
    • The Nerdist
    • Hardcore History
    • Stuff You Should Know
    • Adventure Zone
    • Joe Rogan Experience
    • Savage Lovecast
    広告

方法 3 の 7:
その他の楽しみ方

  1. 1
    オンラインでウィンドウショッピングを楽しむ お金はないけど時間はある、というときにぴったりでしょう!お金をつかうことなく、オンラインショッピングを楽しみましょう。インターネット上では、ほぼ何でも買うことができます。服や靴はもちろん、土地やマンションまで、いろんなものの値段を比べるだけでも楽しめます。欲しいものリストをつくってみましょう。ただし、クレジットカードの枠を使い切ってしまうことがないように。
  2. 2
    理想の休暇計画を立てる グーグルマップをつかって知らない都市を見てみたり、Wikipediaで観光地について調べたりしてみましょう。ある程度目星がついたらExpediaで航空券の値段を調べたり、AirBnBやCouchSurferでお得なキャンペーンがないかみてましょう。目的地が決まったら、あとは夢を叶えるための貯金をはじめるだけです。
  3. 3
    色んなウェブサイトを見る ランダムに様々なウェブサイトを紹介してくれるサービスを使えば、面白くて、勉強になるサイトに出会えるかもしれません。相互リンクをたどり続ければ、あっという間に数時間経ってしまいます。下記がランダムに色んなサイトを紹介しているサービスです。
    • The Useless Web(英語) - theuselessweb.com
    • Pointless Sites(英語) - pointlesssites.com
    • StumbleUpon(英語) - stumbleupon.com
    • Reddit FIR(英語) - reddit.com/r/firwebsites/
  4. 4
    手品を学ぶ 次に友人に会ったときに彼らを驚かせてみませんか?コインもしくはトランプを使う手品を学んでみましょう。オンライン上には手品の手順を詳しく解説してくれるサイトがたくさんあるので、自分のペースで学ぶことができます。最も有名なサイトはGoodTricks(goodtricks.net)ですが、YouTubeでもたくさんの手品の解説動画があがっています。
  5. 5
    スマートアートで作品をつくる クリエティブなことをしたい気分ですか?お遊びレベルのものから、プロ向けのものまで、オンライン上にはたくさんのお絵かきサービスがあります。オンラインサービスであればソフトをインストールする必要もありません。この分野の有名どころは下記です。
    • DoodleToo - doodletoo.com
    • iScribble - iscribble.net
    • Queeky - queeky.com
    • Sketchpad - sketch.io/sketchpad
    • DrawIsland - drawisland.com
    広告

方法 4 の 7:
学習・発見する

  1. 1
    Google Earthで探検する Google Earthを使えば、興味のある場所を至近距離で見ることができ、ストリートビューを使えば、東京の街から有名人の家まで様々な場所を探検できます。自分の家を検索して、家族の誰かが窓を開けっ放しにしていないか確認しておきましょう。
    • 地理に自信があるなら、GeoGuessrに挑戦してみましょう。ランダムに表示されるGoogle Earthの写真から、それがどの場所か当てるサービスです。回答の精度に応じて、ポイントが貰えるようになっています。[4]
  2. 2
    まとめ記事を読む GIFで見る世界最高のサンドイッチ25選に興味はありますか?90年代に売れたおもちゃTOP20はどうでしょうか?BuzzfeedやLifehacker、TABI LABOといったサイトの多様なまとめ記事を通して、自分でも気付いていなかったけれど、実は興味をもっていたことに出会えるかもしれません。暇つぶしやあまり深刻なことを考えたくないときにぴったりです。
  3. 3
    地元のニュースを読む 自分に関係のあるニュースという意味で、地元のメディアを見つけ、身近なストーリーを読んでみましょう。近年地元のニュースメディアに触れる人は徐々に減っており、ネット上の多くの人は自分が住んでいる都市の政治よりも、セレブのゴシップの方が詳しいというのが実情です。せっかくなのでインターネットをつかって、自分が住んでいる場所について学んでみましょう。
  4. 4
    無料のオンラインコースをとる 楽しみながらスキルを獲得し、自分を成長させましょう。大規模公開オンライン講座(通称MOOC)は無料なうえに、簡単に見つけることができます。自宅の快適な場所にいながら、ハーバードの神聖な教室で学んでいるかのような感覚を得ることができるでしょう。JMOOCなどのデータベースをつかって、MOOCを探してみましょう。
  5. 5
    文化的もしくは専門的なブログを読む あなたが何に興味を持っていようと、オンライン上に必ずひとつは同じものを愛す人々のコミュニティがあるでしょう。ゲーム好きならPC GamerやIGNで最新のゲームをチェックしましょう。洋楽ファン向けにはPitchforkやAquarium Drunkard、Brooklyn Veganといったサイトがあります。同じような興味を持っている人が集まっているコミュニティを見つけ、交流したり、覗いたりしてみましょう。
  6. 6
    昔のインターネットにタイムスリップしてみる 10年前もしくは15年前のインターネットに興味があるなら、タイムスリップするいくつかの方法があります。The Internet Archive を使えば、特定のウェブサイトの昔の状態を見ることができます。
  7. 7
    Wikiを読み、投稿する この記事を読んでいる時点で、投稿する側に回ることができます!WikiHowやWikipediaのようなWikiは、サイトをよりよくしようとする善意あるユーザーによる投稿で成り立っています。変更箇所のチェックから新しい記事の執筆まで、wikiに積極的に関わることは社会貢献になりますし、なにより楽しめます。
    広告

方法 5 の 7:
SNSを使う

  1. 1
    友達とチャットする もちろんすでに思いついているかもしれませんが、普通とはちょっと違うやり方があるのはご存知ですか?UberFacts(英語)[5] を見ながら、誰が一番おもしろい話題を提供できるか競ってみるのはどうでしょうか。リンクや写真、動画を共有して、友達を笑わせましょう。
    • チャットといえばFacebookやSkype、Googleハングアウト等が有名ですが、YahooやHotmailのような歴史あるメールサービスも、昔ながらのチャットツールを提供しています。
    • なんとなく寂しさを感じたら、友達とのビデオ通話を試してみましょう。実際に友達と対面で遊んでいるような感覚になれます。安全のためにも、知らない人とのビデオ通話は避けましょう。昔の友達にメッセージを送って、Facebookのビデオ通話やSkypeで話してみましょう。
  2. 2
    Facebookアカウントをつくる、もしくは既にあるアカウントを公開する Facebookは暇つぶしに最適です。コンテンツをアップロードしたり、他の人の近況をチェックしたり、その場で友達と話したり、といったことが可能です。連絡手段としてもパソコンの楽しみ方としてもぴったりの方法でしょう。
    • フィードを眺めるのに飽きたら、誰か知らない人を深く調べてみましょう。あなたの親友の二人目のいとこの彼女のFacebookページはあなたが知らないことだらけなはずです。彼女の10年前のバケーションの写真を発掘してみましょう。
    • もしくはコンテンツを更新するのもいいでしょう。自分でコンテンツをつくる時間よりも、他人のコンテンツを見ている時間のほうが長い人は、落ち込みやすく、退屈を感じやすいという研究結果が出ています。[6] 自身のステータスを更新したり、写真をアップロードしたり、他の人のウォールに書き込んだりしてみましょう。
  3. 3
    ツイートをする Twitterのアカウントを作成し、セレブや友達、有名ツイッタラーをフォローして、(まだ経験していないなら)ハッシュタグの世界へ繰り出しましょう。ウィットに富んでいて、簡潔で、人を惹きつけるようなツイートができるなら、フォロワーを増やし、毎日のおもしろツイートで彼らを楽しませることができるでしょう。その次はNPRのSteve InskeepとNicki Minajのようにお互いをディスってみましょう。冗談です。やらないに越したことはありません。
  4. 4
    食べログにレビューを投稿する レストランに行ったときに、なにか思うことがありましたか?もちろんあったはずです。せっかくならばそれをオンラインに投稿しましょう。まじめな話、消費者としてのレビューを投稿するのは暇つぶしに最適です。あなたの声を届けましょう。
  5. 5
    Pinterestでお気入りのものをピンする レシピや意外な事実、かわいい服やライフハックを見つけて、友達と共有するのにPinterestはぴったりです。流し見するだけでも十分楽しめるので、オンラインで楽しいことがなかなか見つからないときにはページをつくって、ピンしてみましょう!
  6. 6
    趣味の掲示板を見つける この世に掲示板がなければ 、「バズ」も「ww(笑)」という概念も、メッセージ用のgifアニメーションも生まれなかったでしょう。掲示板は参加するのに少し敷居が高いものの、パンク・ロックやスケートボード、アニメやテレビゲームといったサブカル系を中心に、大きなコミュニティが出来上がっています。自分が興味を持てる掲示板を見つけ、アカウントを作り、空気を読みながら会話してみましょう。
    広告

方法 6 の 7:
インターネットを使わずに楽しむ

  1. 1
    スクリーンセーバやデスクトップ画像を変更する 退屈ですか?パソコンを着せ替えしてあげましょう。パソコンに詳しい人たちが、デスクトップのテーマと呼ぶものです。Windowsであればマイコンピュータの中のコントロールパネルから、Macであればシステム環境設定から選択できます。コンピュータを着せ替えするだけでも、変更できる箇所は多くあります。
    • パソコン画面の配色
    • パソコンの効果音
    • マウスのアイコン
    • ディスプレイの設定
  2. 2
    壁紙を変える Google画像検索や壁紙配布サイトで、手持ちのパソコンにぴったりの素敵な壁紙を見つけることができます。誕生日祝い用の帽子をかぶったサメもいいかもしれませんね。クリエイティブになってみましょう。好きなセレブのとっておきの1枚や、カッコいい模様、好きなブランドや雑誌の画像もいいでしょう。
  3. 3
    スクリーンセーバを変える 写真フォルダをスクロールして選んだり、他のサイトからダウンロードして設定しましょう。フォルダの写真を丸ごとスライドショーとして流すこともできますが、マトリックスのような効果をつけるともっと楽しめます。
  4. 4
    画面を上下逆にする WindowsでもMacでも、「CTRLキー」+「ALTキー」+「↓キー」を同時に押してみましょう。
  5. 5
    音楽を聞く プレイリストを掘り起こし、パソコン上で音楽を聞いて楽しみましょう。ダンスや瞑想、運動用など用途に合わせてプレイリストを作成・編集していればあっという間に時間が過ぎます。iTunesを開き、全ての曲をシャッフルで再生して、どの曲が流れているか当てるのも楽しめます。iTunesもしくはWindows Media Playerの視覚エフェクト機能を使って、ぼんやりと画面を眺めてみるのもいいでしょう。もちろん好きな音楽を聞くだけでも充分楽しめます。
  6. 6
    写真を撮る WEBカメラが搭載されているなら、パソコンの前で自撮りしたり、フィルタで加工したりして遊べます。自分の写真の鼻をいじって宇宙人のようにしたり、もしくは体調が悪く見えるくらいまで顔色を暗くしてみるのも楽しいでしょう。
  7. 7
    Photoshopを使って写真を加工する パソコンにPhotoshopがインストールしてあるなら、写真を切り貼りして、バズる画像を作成してみましょう。おばあちゃんの顔にシルベスター・スタローンの体をつけてみますか?手始めとしては悪くないですね。
  8. 8
    デジタルな日記をつける ネットがない暗黒の時代(たとえば1970年代)は、みんなが日々の出来事を日記と呼ばれるものに雄弁かつ詳細に書いていました。衝撃的では?ネット環境がないときはとくにぴったりで、パソコンで日記をつけていれば数時間があっという間に過ぎます。文章用のソフトを立ち上げて、日々について書き始めてみましょう。日記をつけることが習慣化すれば、いつかブログとして公開する、なんてことも可能になるかもしれません。
  9. 9
    曲を録音する 最新モデルのパソコンであれば、内蔵マイクと曲(もしくはサウンド)を録音し、数分で編集するためのソフトが入っています。曲を生み出すのに、特別な才能や楽器の演奏経験は必要ありません。鼻歌を録音して編集すれば、オリジナルソングの完成です。聖書の一節を読む自分の声を重ねたり、飼い犬のいびきの音から一曲生み出すのもいいでしょう。アバンギャルドな作品が生まれるかもしれません。
    • 昔のラジオDJのように、プレイリストの合間にお気に入りの曲を紹介するポッドキャストを作ってみましょう。テーマを決めてプレイリストを作ったら、曲の合間におしゃべりを録音するとそれっぽくなります。友達と一緒に行えばもっと楽しめます。
    • ボブ・ディランの曲をデスメタルにしたり、デスメタルをドローン・アンビエント(一定の音を伸ばす環境音楽)風に編集したりと、すでにある曲を編集するのもいいでしょう。最近は、電話の音やニッケルバックの曲を、700%以上遅い設定にするのがネット上で話題になっていました。 [7]
    広告

方法 7 の 7:
コンピューター自体を探索する

  1. 1
    プログラミングを学ぶ 一般的なパソコンの楽しみ方に飽きたなら、次のレベルに行ってみるのはどうでしょうか?コーディングを学べば、ゼロからパソコン上のプログラムをデザインし、動かすことができます。新しい言語を学ぶようなものなので、簡単ではありませんが、学ぶ価値はあります。(さらにプログラミングは履歴書映えもします。)[8]
    • プログラミング言語にはたくさんの種類があります。正しい学習方法というのは存在しませんが、下記が初心者向けの5つの言語です。[9]
      • Python
      • C/C++
      • Java
      • Javascript
      • Ruby
    • CodeAcademy.comの双方向型チュートリアルなら無料で数多くのプログラミング言語を学べます。
  2. 2
    ウェブデザインを学ぶ オンライン上でかなりの時間を費やしていますか?もしそうなら、ウェブデザインの基礎を学んで自身のサイトをつくり、コミュニティに貢献するのはどうでしょうか?ウェブデザインの基礎的なスキルのうちいくつかは上記のプログラミング言語の学習と重なるところがあります。(たとえば、多くのサイトはJavascripで動いています。)一方で、HTMLのようにウェブデザインに特化したプログラミング言語もあります。
    • ウェブデザインを学習するためのコースを提供しているサイトは下記の通りです。
      • Progate [10]
      • ドットインストール[11]
      • Schoo[12]
  3. 3
    新しいOSを探索する 元々入っているOS以外のものも選べるのを知っていましたか?MacをWindows上で動かすことも、WindowsをMac上で動かすことも、もしくは他のユーザーが作ったOS上で双方を動かすこともできるんです!設定には少しだけコツが必要なので、もしこれらを動かしてみたい場合は、お使いのプログラムのサポートページ(もしくはwikiHowの関連記事)を参照しましょう。
    • Mac上でWindowsを動かす場合
      • Boot Campを使う(元々入っていることもありますし、無料でダウンロードすることもできます)
      • Parallels Desktop 10 for MacなどのParallels社製プログラムを使う
    • Windows上でMacを動かす場合
      • ブータブルUSBドライブを作成する[13]
      • Virtualboxのような仮想化プログラムを使う[14]
    • LinuxやUbuntu、Haikuのような代替OSを活用しましょう。これらはMacとWindowsの両方で動く無料のOSです。正確にはUbuntuはLinuxであると言えますが、細かいことは割愛します。
  4. 4
    パソコンをカスタマイズする 思ったようにパソコンが動かないなら、解体してハードウェアを物理的に変えることを検討してみましょう。どんなことをしたいかにもよりますが、驚くほど簡単にできます。しかしながらパソコンの内部の部品は繊細なので、何をどうするのかを全てを把握したうえで実行するようにしましょう。
    • パソコンの性能を高めるために、変更もしくは交換できるパソコンの部品の一覧です。
      • グラフィックカード
      • サウンドカード(性能を高めるわけではありませんが、音質が上がります)
      • ファンや冷却システム
      • RAM
      • プロセッサー・CPU
      • またパソコン内部のホコリを取り除くことも性能の向上につながります。ただし静電気がパソコンを壊してしまう可能性もあるので、アース線をきちんと取り付けてから作業しましょう!
    • もしまだまだ野心が残っているなら、パソコンのメンテナンスを趣味にしてみましょう。自家用車をいじるのが趣味な人がいるように、パソコンを分解してもう一度組み立てるのが趣味の人もいます。この趣味の一番の利点はほとんどの人が知らないパソコン内部についての実用的なノウハウが溜まることです。
    広告

ポイント

  • クリエイティブでオシャレが好きな人は、Polyvoreでお気に入りの服をクリックしながら組み合わせていくのもいいでしょう。アニメ好きならアニメイトに登録しましょう。完全無料なうえに、笑えます。
  • どれもうまくいかなかったら、Google上でおもしろいソフトを検索し、一番楽しそうなものをクリックしてみましょう。
  • この記事で挙げたすべてのことに飽きたら、何か違うことをしてみましょう!
  • パソコンを使う子供がいる人は閲覧履歴を見てみましょう。笑えますよ!
  • キッズ向けのサイトを見てみるのも一興です。たまに大人も楽しめるものがあります。
  • 自分でサイトをつくって情報を発信するのもいいでしょう。

広告

注意事項

  • 馴染みのないサイトで無料のゲームを探すときは気をつけましょう。無料ゲームの中にはウイルスに感染したり、データを盗まれるものがあります。疑わしいときはそのサイトの評判を調べるようにしましょう(たいていWikipediaに危ないサイトやソフトウェアがまとめられています)。もしくはオープンソースのゲームしか開かないようにする、という手もあります。
  • インターネット上の情報の全てが信頼できるわけでないことを覚えておきましょう。書籍の方がまだ信頼性が高い情報が掲載されています!
広告

関連記事

How to

ノートパソコンのカメラで写真を撮る

How to

パソコンにヘッドセットを接続する

How to

USBメモリーに音楽を入れる

How to

CPU温度を確認する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

ワイヤレスで印刷できるようにノートパソコンを設定する

How to

パソコンのBIOS設定を変更する

How to

パソコンのRAMを確認する

How to

ブート可能なUSBメモリを作成する

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

マウスの代わりにキーボードでクリックする

How to

パソコンにBluetoothが搭載されているかを確認する
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: コンピューター
このページは 1,537 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告