パソコンの初期化方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

パソコンがウイルスに攻撃された後に、それを駆除したとしても、まだ影響が残っていると思われる場合は、パソコンを初期化した方がよいかもしれません。初期化すると、ハードディスクの中身が完全に消去されて、最も確実かつ効果的に、パソコンをまっさらな状態にできます。今どきの初期化手順は、とても簡単です。パソコンメーカーは、購入者にOSのコピーを提供するか、ハードディスク内に復元領域を作成しています。しかし、初期化すると、パソコン内の全ての情報が消去されるため、事前に外付けハードディスク、CDやDVDなどに全データのバックアップを取っておくことが重要です。

方法 1 の 2:
インストールCDを使ってパソコンを初期化する

  1. 1
    ハードディスクのバックアップを取る パソコンを初期化すると、全ての情報が失われます。データを残しておきたい場合は、外付けハードディスク、CDやDVDなどにバックアップを作成するとよいでしょう。
  2. 2
    パソコンメーカーが提供している初期化方法を把握する インストールCDがパソコンに同梱されていれば、それを使いましょう。さもなければ、パソコンに復元領域が設けられているかもしれません。その場合は、別の方法で行わなければなりません。[1]
  3. 3
    CD/DVDドライブにOSディスクを挿入する 通常このディスクは、自動的に起動して、メニューやオプション画面を表示します。OSを再インストールするオプションを選択しましょう。
    • CDが自動で起動しない場合は、「マイコンピュータ」をダブルクリックして、OSディスクを挿入したドライブを右クリックします。それから、「自動再生」をクリックします。
  4. 4
    CDが自動的に処理を実行するのを待つ しばらくパソコンをそのままにしておくと、どこかの時点で処理が一時停止して、何らかの入力が要求されます。要求に従って入力を行い、余計な操作をせずにじっと待ちましょう。この処理には数分間かかるかもしれません。[2]
    • パソコンのハードディスクを初期化する場合は、各設定やオプションが、インストールディスクに入っている既定値に戻ります。
  5. 5
    インストールが完了するのを待つ OSのインストールが完了したら、まっさらな状態のデスクトップが表示されます。
    広告

方法 2 の 2:
復元領域を使ってパソコンを初期化する

  1. 1
    パソコンを再起動する パソコンの再起動中に、パソコンが立ち上がるまで、F10キーを何度も押し続けましょう。すると、修復もしくは復元(パソコンの初期化とOSの再インストール)を選択できる画面が表示されます。
  2. 2
    システムをまっさらな状態でインストールするオプションを選択する この方法の素晴らしいところは、他に何もしなくてよいことです。復元領域がプログラムを実行して、初期化、OSの再インストール、パソコンに元々入っていたドライバやソフトウェアの再インストールなどを全て行います。
  3. 3
    初期化が完了するのを待つ 一般的にこの処理が完了するには、およそ30分間かかります。
    広告

注意事項

  • パソコンを初期化すると、ハードディスクの中身が完全に消去されて、まっさらなOSが再インストールされることを覚えておきましょう。作成したデータファイルは消失するため、初期化を始める前に、外付けハードディスクなど別の所にバックアップを作成しておきましょう。また、一度初期化を始めると、ある時点から後戻りできなくなります。初期化を止めようと思っても、初期化前の状態を取り戻すことはできません。
広告

関連記事

How to

ノートパソコンのカメラで写真を撮る

How to

パソコンにヘッドセットを接続する

How to

USBメモリーに音楽を入れる

How to

CPU温度を確認する

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

ワイヤレスで印刷できるようにノートパソコンを設定する

How to

パソコンのBIOS設定を変更する

How to

ブート可能なUSBメモリを作成する

How to

パソコンのRAMを確認する

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

パソコンにBluetoothが搭載されているかを確認する

How to

マウスの代わりにキーボードでクリックする
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 874 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告