PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、WindowsのBIOSをアップデートする方法を紹介します。BIOSアップデートが必要になることはめったにありませんが、BIOSアップデート操作を誤るとパソコンが完全に動作不能になる可能性もあるので注意しましょう。なお、MacではBIOSは使用しません。

パート 1 の 2:
BIOSアップデートファイルをダウンロードする

  1. 1
    「スタート」メニュー
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左下のWindowsロゴをクリックします。
  2. 2
    「システム情報」を表示する 「スタート」メニューの検索ボックスにシステム情報と入力し、上位に表示されるシステム情報をクリックします。
  3. 3
    パソコンの型番を調べる 「システムモデル」という項目の右側に英数字の羅列が表示されていますが、これがパソコンの型番です。この型番は、BIOSアップデートファイルを検索するときに必要になります。
    • 自作パソコンの場合は、このステップをスキップしましょう。
  4. 4
    BIOSのバージョンを調べる 「BIOSバージョン/日付」という項目の右側にパソコンのメーカー名、パソコンの型番、およびカンマの後に数字が表示されていますが、このカンマの後の数字がBIOSのバージョンです。
    • 例えば、型番が「Q553UB」で、BIOSのバージョンが「202」のパソコンの場合は、ここに「Q553UB.202」と表示されます。
    • 自作パソコンの場合は、パソコンの型番ではなくマザーボードの型番を調べましょう
  5. 5
    BIOSメーカーのサポートサイトにアクセスする 一般的に、パソコンのメーカー名、パソコンの型番、および「ドライバー」または「BIOS」というキーワードをGoogleの検索窓に入力して検索し、検索結果の中から該当するリンクを探してクリックするのが最も簡単な方法ですが、これはパソコンのメーカーによって異なるので、リンクをいくつかクリックしないと該当するリンクが見つからないかもしれません。
    • 自作パソコンの場合は、「BIOS」や「アップデート」というキーワードと一緒にパソコンのマザーボード名をGoogleの検索窓に入力して検索し、メーカーのホームページにアクセスしましょう。
  6. 6
    BIOSアップデートファイルを探す サイトによっては、まず「アップデート」や「サポート」、「ダウンロード」という項目を開くか、「BIOS」という見出しをクリックする必要があるかもしれません。BIOSアップデートファイルが見つかったら、次に進みましょう。
    • ここでもリンクをいくつかクリックする必要があるかもしれません。
    専門家情報
    Mobile Kangaroo

    Mobile Kangaroo

    パソコン・スマートフォン修理スペシャリスト
    モバイル・カンガルーはカリフォルニア州マウンテン・ビューを拠点とするApple社製パソコン・携帯の修理サービス店です。創業16年を超える現在では20店舗を展開。パソコン、スマートフォン、タブレットなどの電子機器の修理を請け負っています。
    Mobile Kangaroo
    Mobile Kangaroo
    パソコン・スマートフォン修理スペシャリスト

    WindowsのBIOSはアップデートしても大丈夫なのか?パソコン修理を専門としているジョセフ・アレクサンダー氏は、「BIOSアップデートファイルをメーカーから直接入手すれば、BIOSはアップデートしても通常は大丈夫ですが、メーカーの指示には必ず従うようにしてください」と述べています。

  7. 7
    BIOSアップデートファイルのバージョンが現在使用しているBIOSのバージョンよりも新しいことを確認する バージョンはファイル名に含まれているはずです。このバージョンがBIOSのバージョンよりも新しい場合、BIOSはもう古くなっているので、アップデーすることができます。
    • BIOSアップデートファイルのバージョンと現在使用しているBIOSのバージョンが一致している場合、そのBIOSは最新のものなので、アップデートする必要はありません。
    • 現在使用しているBIOSのバージョンが整数(例:301)で、BIOSアップデートファイルのバージョンの小数点以下がそれよりも大きい(例:301.1)場合は、BIOSアップデートファイルのほうが現在使用しているBIOSのバージョンよりも高いバージョンです。
  8. 8
    BIOSアップデートファイルをダウンロードする ダウンロードというリンク、ボタン、またはアイコンをクリックします。BIOSアップデートファイルのダウンロードが完了したら、BIOSアップデートに進みましょう。
    • 場合によっては、ファイル名をクリックしてダウンロードすることもあります。
    • 通常、BIOSアップデートファイルはZIP形式でダウンロードされます。
    広告

パート 2 の 2:
BIOSをアップデートする

  1. 1
    パソコンが確実な電源に接続されていることを確認する アップデート中にパソコンの電源が切れると、BIOSが完全に破損してしまう可能性があるので、パソコンは確実な電源に接続する必要があります。
    • ノートパソコンの場合は、そのノートパソコンが確実な電源に接続されているだけでなく、そのパソコンのバッテリーが完全に充電されている必要があります。
  2. 2
    BIOSアップデートファイルを展開する 通常、BIOSアップデートファイルはZIPファイルから展開(または「解凍」)する必要があります。
    • ダウンロードしたZIPファイルをダブルクリックして開きます。
    • エクスプローラー上部の展開タブをクリックします。
    • すべて展開をクリックします。
    • 「圧縮(ZIP形式)フォルダの展開」画面が表示されたら、展開をクリックします。
    • 展開されたフォルダが表示されるまで待ちます。
  3. 3
    BIOSアップデートファイルの「README」ファイルに目を通す(もしあれば) 「README」というテキストファイルがある場合は、それをダブルクリックして開き、ファイル全体に目を通してから次に進みましょう。
    • 「README」ファイルで説明しているBIOSアップデートの方法が、この記事の残りの部分の説明と食い違う場合は、「README」ファイルの説明に従うようにしましょう。
  4. 4
    USBメモリをパソコンに接続する BIOSがパソコン内のファイルにアクセスできなくなってしまうので、BIOSアップデートファイルは空のUSBメモリに入れておきましょう。
  5. 5
    BIOSアップデートファイルをUSBメモリにコピーする BIOSアップデートファイルを1回クリックし、Ctrl+Cを押してコピーしたら、USBメモリを開き、Ctrl+Vを押してコピーしたファイルを貼り付けます。
    • BIOSアップデート中は、USBメモリをパソコンに接続したままにしておく必要があります。
  6. 6
    BIOSセットアップを起動する スタート電源再起動の順にクリックしてパソコンを再起動し、パソコンが起動したらすぐに、パソコンのメーカーがBIOS起動に割り当てているキーを連打します。BIOSセットアップが起動しない場合は、もう一度再起動して別のキーを試してみましょう。
    • ファンクションキー(例:F12)がBIOS起動キーのパソコンがほとんどですが、中にはDelキーやEsc}キーを使用するパソコンもあります。
    • 使用しているパソコンのBIOS起動キーがわからない場合は、パソコンのメーカー名、型番、および「BIOS起動キー」というキーワードを検索エンジンに入力して調べてみましょう。
  7. 7
    BIOS設定をバックアップする(できれば) BIOSのメイン画面に「Backup(バックアップ)」または「Save(保存)」というオプションが表示されている(または画面上部にBackup(バックアップ)タブが表示されている)場合は、それを選択し、画面の指示に従って操作しましょう。これでBIOSアップデートがパソコンと合わなくても、あとでBIOS設定を復元することができます。
    • バックアップを開始すると、BIOS設定のバックアップを促すメッセージが表示される場合もあります。
    • すべてのBIOSで設定のバックアップができるわけではありません。
  8. 8
    BIOSアップデートツールを有効にして使用する BIOSごとにBIOSアップデートツールを使用する方法は若干異なるので、BIOSメーカーのサポートサイトに直接問い合わせる必要があるかもしれません。
    • 通常、BIOSアップデートツールを有効にして使用するには、Boot(起動)タブを選択してUSBメモリが表示されていることを確認し、メニューに表示されているバックアップや「Flash(フラッシュ)」というオプションを有効にして、Advanced(詳細)タブからStart Flash(フラッシュの開始)というオプションを選択します。[1]
    • 場合によっては、USBメモリが接続されている状態でBIOS起動キーを押すと専用メニューが表示され、Update(アップデート)というオプションを選択し、画面の指示に従って操作できるようになります。これは、Dellのパソコンでよく見られます。[2]
  9. 9
    BIOSアップデートが完了するまで待つ この処理は、使用しているパソコンやBIOSアップデートの大きさによって、数分から1時間以上かかることがあります。BIOSアップデートが完了すると、パソコンは自動的に再起動するはずですが、その際に確認メッセージが表示されるかもしれません。
    • BIOSアップデート中は、パソコンの電源を切らないようにしましょう。BIOSが破損して、パソコンが起動しなくなったり、BIOSのインストールが完了しなくなったり、全く動作しなくなったりする可能性があります。
    広告

ポイント

  • 最近のパソコンでは、BIOSは「UEFI」と呼ばれることが多くなっています。
  • BIOSアップデートは、既存のバグの修正、新しいハードウェアや規格への対応、機能の追加などの目的でリリースされることがあります。利用できるBIOSアップデートがある場合は、利用したいBIOSアップデートのリリースノートなどの文書に目を通し、そのアップデートが使用しているパソコンのためになるどうかを確認しましょう。
  • BIOSに障害が発生した場合でも、BIOSは修復できることがあります。
広告

注意事項

  • 正確な知識がない限り、BIOSはアップデートしないようにしましょう。メーカーの指示や注意事項に従わないと、BIOSも破損してしまう可能性があります。
  • BIOSアップデートは、マルウェアのトラフィックに利用されることがあるので、メーカーのウェブサイト以外からはダウンロードしないようにしましょう。
広告

関連記事

DLLファイルを開くDLLファイルを開く
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
WindowsでユーザーのSIDを確認するWindowsでユーザーのSIDを確認する
DNSサーバーが応答しない問題を解決するDNSサーバーが応答しない問題を解決する
Windows 10でActive DirectoryをインストールするWindows 10でActive Directoryをインストールする
Intel® Core i5のターボブーストを有効にするIntel® Core i5のターボブーストを有効にする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は4,978回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 4,978 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告