PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ベッドに入る前にパソコンの電源を切るのをいつも忘れる、仕事中に時間を気にかけるのを忘れるなどで困ったことはありませんか?この記事では、決まった時間にパソコンの電源を切る方法について紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
Windowsのタスクスケジューラを利用する

  1. 1
    タスクスケジューラを開きます。この方法はWindows 7とWindows 8で使えます。Windows 7では、「スタート」メニュー→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」→「タスクスケジューラ」を選びます。Windows 8では、 Winキーを押して、「タスクスケジューラ」と入力して、結果から「タスクスケジューラ」を選びます。
  2. 2
    ウィンドウの右横のアクションメニューの選択肢に出てくる「基本タスクの作成」をクリックします。タスクの名前と詳細を決めます。「シャットダウンタイマー」など覚えやすい名前をつけましょう。次へ>をクリックして続けます。
  3. 3
    間隔を決めましょう。「タスクトリガー」タブで「毎日」を選び、次へをクリックします。毎晩パソコンの電源を切りたい時間を設定します。「繰り返し:X日」の欄のXは「1」にして、次へをクリックします。
  4. 4
    選択されている「アクション」画面の「プログラムの開始」をクリックします。これは自動的に選択されているはずです。次へボタンをクリックして続けます。
  5. 5
    シャットダウンプログラム用の場所を入力します。Windowsをシャットダウンする時には、シャットダウンプログラムというものが作動しています。「プログラム/スクリプト」にC:\Windows\System32\shutdown.exeと入力します。
    • 「因数の追加」には/sと入力し、次へボタンを押します。
  6. 6
    設定を確認しましょう。「概要」で、適切な日次を設定していることを確認します。完了ボタンをクリックしてタスクを保存します。毎日定刻にシャットダウンされるようになります。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
Windowsでバッチファイルを作成する

  1. 1
    「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリー」→「メモ帳」でメモ帳を立ち上げます。または、「スタート」メニューに直接、「メモ帳」と入力します。
  2. 2
    以下のコードを入力します。
    • @echo off
    • :W
    • if %time%==00:00:00.00 goto :X
    • goto :W
    • :X
    • shutdown.exe /s /f /t 60 /c "Go to bed!!!!!!"
      • このコマンドは常に夜中かどうかを確認して、夜中なら、「Go to bed!!!!!!(早く寝なさい!)」というメッセージを出してパソコンをシャットダウンします。
  3. 3
    「if %time%==」の続きに希望の時間を入力します。24時制で、時間:分:秒:ミリ秒としないと動作しません。
  4. 4
    「ファイル」から「名前を付けて保存」を選びます。
    • 「保存タイプ」を「すべてのファイル」に変更します。
    • ファイル名に「timer.bat」と入力して「保存」をクリックします。
  5. 5
    ファイルをダブルクリックしましょう。コマンドプロンプトの黒い画面が表示されます。
  6. 6
    パソコンを使用している間はウィンドウを開いたままにします。
  7. 7
    ステップ3で設定した時間が近づくと、パソコンはメッセージを1分間表示して、シャットダウンします。
  8. 8
    シャットダウンを中止したい場合は、Windowsキー(マイクロソフトのロゴがついたキー)とRを同時に押します。
  9. 9
    「shutdown -a」と入力し、横に表示される入力欄には何も入れずにエンターキーを押します。コマンドプロンプト画面が表示されて、消えます。また、類似のバルーンが表示されます。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
Macで「省エネルギー」を利用する

  1. 1
    「システム環境設定」を開きます。
  2. 2
    「省エネルギー」を選択します。
  3. 3
    「スケジュール」をクリックします。
  4. 4
    ポップアップ画面の2行目を選びます。
  5. 5
    プルダウンメニューを開き、「システム終了」を選びます。
  6. 6
    電源を自動的に切りたい時間を設定します。
  7. 7
    「OK」をクリックします。
    広告

注意事項

  • コマンドプロンプトは開いたままにしましょう。最小化しておいてもよいでしょう。
  • Macの省エネルギー機能は、古いバージョンにはありません。
  • この方法は、Windows 7とMacにのみ対応しています。その他のオペレーションシステムでは利用できない場合があります。
広告

関連記事

Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
Instagramアカウントのロックを解除するInstagramアカウントのロックを解除する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
液晶モニターを修理する液晶モニターを修理する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告