パソコン内の不要なファイルを削除する方法

この記事には:ディスクをクリーニングするインターネット一時ファイルを削除する重複ファイルを削除する

パソコンを長く使えば使うほど、不要なファイル、一時ファイル、重複したファイルがディスクに蓄積していきます。これらのファイルがディスクの領域を使用し、パソコンの動作が遅くなったり、ハードドライブの領域まで使用したりすることもあります。これらのファイルを削除する、または整理することにより、パソコンのパフォーマンスの向上や、新しいファイルを保存する領域の確保を簡単に行うことが可能です。

1
ディスクをクリーニングする

  1. 1
    「マイコンピュータ」を開きましょう。クリーニングしたいドライブ上で右クリックし、メニューの一番下にある「プロパティ」を選択します。
  2. 2
    「ディスクのクリーンアップ」を選択しましょう。これは「ディスクのプロパティメニュー」の中にあります。ディスクのクリーンアップはWindowsの機能として備わっており、パソコンから不要なファイルを削除します。
  3. 3
    削除したいファイルを選択しましょう。一時ファイルやログ、ごみ箱の中身、またその他の重要性がないものは不要なファイルです。それぞれのチェックボックスにチェックを入れて選択します。[1]
  4. 4
    不要なファイルを削除しましょう。削除したいファイルを選択したら、「OK」を押します。ポップアップウィンドウが開き、この動作の実行について確認されるので「ファイルの削除」をクリックします。
    1. 削除したいシステムファイルがある場合、ディスクのクリーンアップメニューには表示されません。これらにアクセスするには、ディスクのクリーンアップウィンドウの下部にある「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。
  5. 5
    「その他のオプション」を開きましょう。「その他のオプション」タブが開いたら、「システムの復元とシャドウコピー」の欄にある「クリーンアップ」を選択します。この動作が完了するまでに数分かかることがあります。
  6. 6
    完了です。パソコン内の不要なファイルや一時ファイルが削除されたので、パソコンの動作は早く、スムーズになっているはずです。また、マイコンピューターを開きハードドライブを選択すれば、ハードドライブの領域をどれくらい解放できたか確認できます。空き領域の容量は、ウィンドウの下部に表示されています。

2
インターネット一時ファイルを削除する

  1. 1
    「インターネットオプション」を開きましょう。Windowsマークを選択し、「コントロールパネル」、「ネットワークとインターネット」の順に進んでいくと、「インターネットオプション」が見つかります。この方法では、ウェブサイトを訪問した際に蓄積されたインターネット一時ファイルの削除を行います。これらのファイルは、ブラウザーのキャッシュとしての役割があります。サイト訪問時にウェブページやビデオ・音楽などのコンテンツを保存し、次回訪問時の表示スピードを上げる働きをします。
  2. 2
    「全般タブ」を選択しましょう。閲覧の履歴の欄にある「削除」を選択します。ポップアップウィンドウが開き、これらのファイルの削除を実行について確認されます。「すべてを削除」、「削除」の順に選択しましょう。[2]
  3. 3
    「削除」をクリックしましょう。これにより、ディスクの領域を解放するためにパソコン内のインターネット一時ファイルフォルダーがすべて削除されます。
  4. 4
    完了です。この動作が終わったら、プログラムを終了し、解放されたハードドライブの容量を確認しましょう。マイコンピューターを開き、ハードドライブをクリックすれば確認ができます。空き領域の容量は、ウィンドウの下部に表示されています。

3
重複ファイルを削除する

  1. 1
    重複ファイル検索ソフトウェアをダウンロードしましょう。ハードドライブ内の重複ファイルを検索・削除して領域を解放するソフトウェアが多数普及しています。人気のあるソフトウェアとして、dupeGuru、VisiPics、Duplicate File Finder、DigitalVolcano's Duplicate Cleaner Freeなどがあります。[3]
  2. 2
    ソフトウェアを起動させましょう。これにより、スキャンしたいファイルやフォルダーを指定するためのウィンドウが開きます。ファイルをいくつか指定したら、「スキャン」をクリックします。
  3. 3
    重複ファイルを削除しましょう。指定したファイルがスキャンされ、見つかった重複ファイルが表示されます。それらを選択し、「削除」をクリックすれば削除が行えます。[4]
  4. 4
    完了です。指定したフォルダーのスキャンが済んだら、プログラムを終了し、解放されたハードドライブの容量を確認しましょう。解放された容量を確認する前に、複数のフォルダーをスキャンしてもよいでしょう。マイコンピューターを開き、ハードドライブをクリックすれば、解放された容量が確認できます。空き領域の容量は、ウィンドウの下部に表示されています。

ポイント

  • この作業は毎日行う必要はありません。1カ月に一度、またはパソコンの動きが遅いと感じた時に行いましょう。
  • インターネット上では、パソコン内の不要なファイルを削除するのに便利なプログラムが多数見つかります。これらのツールについては、 www.tucows.com やその他のフリーソフト提供サイトを参照してみましょう。
  • ディスク領域を分析したい場合は、容量が大きいファイルやプログラムを確認するソフトウェアをダウンロードしましょう。

注意事項

  • 重要なファイルや自分のドキュメントを削除しないように注意しましょう。慎重にガイダンスに従っていれば問題は起こらないはずです。しかし、ごみ箱を空にする時は、毎回念のため中身を確認するとよいでしょう。

記事の情報

カテゴリ: ソフトウェア

他言語版:

English: Clear up Unnecessary Files on Your PC, Español: eliminar archivos innecesarios de tu computadora, Italiano: Liberare il Tuo Computer dai File non Necessari, Português: Remover Arquivos Desnecessários do seu Computador, Русский: очистить компьютер от ненужных файлов, Deutsch: Unnötige Dateien auf deinem PC aufräumen, Bahasa Indonesia: Membersihkan Berkas yang Tak Diperlukan di PC, Nederlands: Onnodige bestanden op je pc verwijderen, Français: effacer les fichiers inutiles de son PC, 中文: 清理电脑中无用的文件, العربية: حذف الملفات غير الضرورية على جهاز الكمبيوتر, Tiếng Việt: Dọn dẹp tập tin không cần thiết trên máy tính, ไทย: ลบไฟล์ที่ไม่จำเป็นในคอม, हिन्दी: अपने पीसी में से अनावश्यक फाइल्स हटाएँ, Türkçe: Bilgisayardaki Gereksiz Dosyalar Nasıl Temizlenir

このページは 141 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?