パワーポイントに背景画像を加える方法

この記事には:画像を入れる編集を加えるスライドマスター表示を使う

パワーポイントのスライド背景に使いたい画像は、背景の書式設定メニューで、コンピュータ上やオンラインから選ぶことができます。一度に全スライドまたは複数のスライドの背景として設定することも可能です。画像を編集してセンス良くすることもできます。背景構成の変更ができない場合は、スライドマスターで編集する必要があるかもしれません。

パート 1
画像を入れる

  1. 1
    パワーポイントのプレゼンテーションスライドを開きます。背景画像の追加は、パワーポイントのどのスライドでも可能です。編集したいプレゼンテーションを開きましょう。
  2. 2
    画面上部のデザインタブをクリックします。すると、デザインツールが表示されます。
  3. 3
    「背景の書式設定」ボタンをクリックします。デザインリボンの一番右側にあります。画面右側に、背景の書式設定のサイドバーが表示されます。[1]
  4. 4
    背景を加えたいスライドを選択します。デフォルトでは、使用中のスライドにのみ背景が加わります。Ctrl Commandのキーを押さえたまま、左側のスライドリストから選択したいものをクリックします。
    • プレゼンテーションの全スライドに背景を加えたい場合の方法は、このセクションの最後に紹介します。
  5. 5
    「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」を選択します。背景として使用する画像を選択することができます。
    • 塗りつぶしは単色、グラデーション、パターンなどから選ぶことができます。塗りつぶしの種類によって、さらなるオプションが表示されます。この記事では、背景に画像を入れる方法に焦点を当てます。
  6. 6
    背景として使いたい画像を選択します。拡大や縮小が必要ないサイズは1280×720ピクセルです。[2]
    • コンピュータ上の画像を選択するには、「ファイル」ボタンをクリックします。ファイルのブラウザが開かれるので、使用したい画像にたどり着くことができます。
    • オンライン上で画像を探したい場合は「オンライン」ボタンをクリックします。Bingのウェブ検索で見つけた画像、OneDrive上に保存している画像、FacebookやFlickrアカウント上の画像などを選択して使うことができます。
    • 「テクスチャ」をクリックし、既成の背景素材を選択しましょう。自分で選んだ画像を背景として使いたくない場合は、たくさんの既成の背景素材から選択することができます。
  7. 7
    「すべてに適用」をクリックすると、全スライドの背景に画像が設定されます。通常は、選択したスライドにのみ背景が設定されます。全スライドに背景を加えたい場合は、「すべてに適用」をクリックします。これにより、画像が背景として新しく設定され、後に追加するスライドにも適用されます。

パート 2
編集を加える

  1. 1
    「図をテクスチャとして並べる」をクリックすると、画像がタイル敷きのようなテクスチャになります。これはすき間なく敷くことができる小さな画像に適しています。
  2. 2
    図をテクスチャとして並べる方法は、下にあるコントロールで調整することができます。このコントロールで、画像同士の間隔や、反転効果、配置を調整できます。
  3. 3
    透明度のスライダーで、画像の透明度を変更します。特に、スライドに透かしを入れたい場合に便利です。透明度の高い背景画像を使うと、スライド上の情報を見えづらくしたり邪魔したりすることがなくなります。
  4. 4
    効果を加えるには、「背景の書式設定」メニュー上部にある「図の書式設定」ボタンをクリックします。このメニューから、背景画像に加えるさまざまな効果を選ぶことができます。メニュー内で、またはカーソルを効果の上で止めると、それぞれのプレビューを見ることができます。
    • 「アート効果」メニューをクリックし、使用したい効果を選びましょう。
    • 効果を選ぶと、さらなるオプションが上に表示されることがあります。オプションは効果によって異なります。
  5. 5
    全スライドに効果を適用するには、「すべてに適用」をクリックします。設定した背景画像と効果が、プレゼンテーション内の全スライドに適用されます。

パート 3
スライドマスター表示を使う

  1. 1
    パワーポイントの表示タブをクリックします。異なる表示方法が示されます。
  2. 2
    「スライドマスター」のボタンをクリックします。すべてのマスタースライドが左側のフレーム内に表示されます。プレゼンテーション内の異なる内容が示されたテーマスライドです。マスタースライドのテーマと表示設定は通常の背景設定を無効にします。[3]
  3. 3
    編集したいマスタースライドを選択します。選択したスライドは、大きな表示欄に表示されます。メインのマスタースライドを見るには、リストをスクロールアップする必要があるかもしれません。
    • マスターリストにある別のスライドを見て、異なるスライドレイアウトにどのように反映されるか見ることができます。そのマスタースライドに適用された変化が、同じレイアウトのすべてのスライドにも適用されます。マスターリストの最も上にあるスライドがプレゼンテーション内の全スライドにも適用されます。
  4. 4
    「背景スタイル」をクリックし、「背景の書式設定」を選択します。背景の書式設定サイドバーが表示されます。
  5. 5
    前の方法と同様の手順で背景を調整します。背景の書式設定サイドバーが開いたら、上記のステップに沿って背景の調整ができます。画像をマスターの背景として設定するには、「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」を使いましょう。この背景は全スライドに適用されます。[4]

記事の情報

カテゴリ: ソフトウェア

他言語版:

English: Add Background Graphics to Powerpoint, Español: agregar gráficos de fondo para PowerPoint, Português: Aplicar uma Imagem de Plano de Fundo no Microsoft PowerPoint, Français: ajouter un arrière‐plan à une présentation sous PowerPoint (versions 2013 et 2016), Bahasa Indonesia: Memberikan Grafik Latar Belakang pada Powerpoint, Deutsch: In PowerPoint Hintergrundgrafiken einfügen, Nederlands: Een achtergrond toevoegen in PowerPoint, العربية: إضافة صورة خلفية في باوربوينت, ไทย: ใส่ภาพพื้นหลังใน Powerpoint, 中文: 在幻灯片中添加背景图片, Tiếng Việt: Thêm đồ họa nền vào Powerpoint

このページは 126 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?