夏にパーティーを開く場合は、ビーチボールアーチを作ってゲストをびっくりさせましょう。難しそうに見えるかもしれませんが、非常に簡単で経済的です。ビーチボールアーチを作るには、ビーチボール、浮き輪、ラテックス接着剤、いくつかの家庭用品と友達数人の助けが必要です。少しの創造力と忍耐力があれば、パーティーを盛り上げる素敵な飾りを用意できるでしょう。

パート 1
パート 1 の 2:
計画を立てる

  1. 1
    アーチを設置する場所を決める パーティー会場の中で、アーチを設置するのに最適な場所を選びましょう。設置する場所が決まれば、アーチの大きさを決めることができ、必要なビーチボールと浮き輪の数がわかります。
    • ビーチボールアーチを写真撮影用の背景として使ったり、ゲストが通り抜ける場所として使ったりすることができます。
    • ゲストにアーチをくぐってもらうつもりなら、ゲストの身長を考慮しましょう。ゲストの身長がわからない場合は、180〜210㎝と想定しましょう。
    • 既存の出入り口などのアーチを支えられる場所を選びましょう。アーチは自立しますが、念のために支えがあると安心です。
  2. 2
    アーチのサイズを決める アーチを設置する地面にロープの片端を置き、石を載せましょう。友達に手伝ってもらったり梯子を使ったりして、ロープでアーチの形を作ります。ロープが反対側の地面に接する部分を確認し、ロープに印をつけましょう。ロープをまっすぐ伸ばし、メジャーで長さを測ります。
    • アーチのサイズを決めるには、長いロープや紐とメジャー、マーカー、石が必要です。必要に応じて梯子や踏み台を使い、友達に手伝ってもらいましょう。
  3. 3
    ビーチボールと浮き輪のサイズを決める アーチの両側の一番下には大きい浮き輪を使います(合計2個必要です)。大きい浮き輪の上にビーチボールと小さい浮き輪を交互に重ねてアーチを作りましょう。アーチに必要なビーチボールと浮き輪の数を知るには、材料を選んで実際に測る必要があります。
    • ビーチボールの一般的なサイズは30㎝ですが、40㎝、60㎝、その他のサイズのビーチボールもあります。
    • 浮き輪の直径や厚さも様々です。一般的に、浮き輪のパッケージには直径が表示されていますが、厚さを知る必要があるため、数種類購入して、膨らませてから測る必要があるかもしれません。
  4. 4
    必要なビーチボールと浮き輪のおおよその数を把握する 偶数個の小さい浮き輪と一番下に使う大きい浮き輪が2つ必要です。また、ビーチボールは奇数個用意する必要があります。たとえば、アーチの端から端までの長さが6m、ビーチボールの直径が40㎝、大きい浮き輪の厚さが25㎝、小さい浮き輪の厚さが15㎝とします。この場合は、次のように計算しましょう。
    • 6mを直すと600㎝で、これがアーチの端から端までの長さです。
    • 600㎝から一番下に使う大きい浮き輪の厚さ50㎝(25㎝×2個)を引くと、残りは550㎝です。
    • 中央に配置するビーチボール(この1個のためにビーチボールの総数が奇数になります)の直径40㎝を引くと、残りは510㎝です。
    • ビーチボールと小さい浮き輪を組み合わせた厚さは55㎝なので、510を55で割ると9.27となります。これを10に切り上げましょう(切り下げると、偶数個になりません)。
    • このように計算すると、6mのアーチを作るために、ビーチボールが約11個、小さい浮き輪が10個、大きい浮き輪が2個必要になることがわかります。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
材料を用意してアーチを作る

  1. 1
    材料を購入する 必要なビーチボールと浮き輪のおおよその数がわかったら、材料を購入して作り始めましょう。きれいな形に仕上げるには試行錯誤する必要があるかもしれないので、ビーチボールと浮き輪を多めに購入すると安心です。必要な材料は次の通りです。
    • 大きい浮き輪2個
    • 小さい浮き輪偶数個
    • ビーチボール奇数個
    • ラテックス接着剤(手芸用品店やネットショップなどで購入できます)
    • ビーチボールと浮き輪を膨らませるための空気入れ
  2. 2
    ビーチボールを浮き輪を膨らませる 手動、または電動の空気入れを使って、ビーチボールと浮き輪をすべて膨らませましょう。固い感触になるまでしっかりと空気を入れます。パンパンに膨らませると頑丈なアーチになりますが、空気を入れすぎると破裂する恐れがあるので注意が必要です。
  3. 3
    接着剤を使わずに、ビーチボールと浮き輪を積み重ねる練習をする デザインを確認するために、接着剤を使わずにアーチの形を作ってみましょう。ビーチボールアーチを支えるために、友達の助けが必要になるかもしれません。
    • 重ねる順番を確認しましょう。両側の一番下に大きい浮き輪を置き、ビーチボールと小さい浮き輪を組み合わせたものを重ねていきます。
  4. 4
    接着剤を使用してアーチを作る ビーチボールと浮き輪を接着する際は、友達1、2人に手伝ってもらう必要があります。曲線をきれいに仕上げるために、アーチを地面に横たえるのではなく、立てた状態で接着していきましょう。
    • 一番下の大きい浮き輪にラテックス接着剤を薄く塗り、ビーチボール1個を重ねましょう。ビーチボールを20~30秒間押さえます。
    • ビーチボールにラテックス接着剤を薄く塗り、小さい浮き輪を重ねましょう。小さい浮き輪を20~30秒間押さえます。
    • アーチの左右を交互に作っていきましょう。左側に浮き輪とビーチボールをいくつか重ねたら、右側にも重ねます。アーチの曲線を作るために、ビーチボールと浮き輪を緩やかにカーブさせましょう。
    • アーチの左右をつなげる際は、友達に押さえてもらいましょう。特に、アーチの上部中央をしっかりと支えてもらう必要があります。
    • 必要に応じて空気を再注入するために、浮き輪とビーチボールの空気栓が突き出た状態で接着しましょう。空気栓が突き出ていると、アーチを降ろす時にも便利です。
  5. 5
    できるだけ長くアーチを押さえる 友達と交代しながら、接着剤が固まり始めるまでアーチの上部中央を10~15分間以上(できるだけ長いほうが良い)押さえましょう。その後、アーチから手を放して数時間放置し、接着剤を硬化させます。
  6. 6
    アーチを固定する 硬い構造物(既存の出入り口など)の近くにアーチを設置した場合は、ロープや紐でアーチを固定しましょう。アーチの上部中央にロープや紐を巻き付け、構造物などに結び付けます。アーチの左右にもロープや紐を巻き付けて固定しましょう。
    • この手順は任意ですが、屋外にアーチを設置した場合は固定すると安心です。
  7. 7
    アーチを降ろす 浮き輪とビーチボールの空気栓をすべて開け、アーチを固定したロープや紐を外しましょう。2時間ほど放置して自然に空気が抜けるのを待ちます。残った空気を絞り出し、また使う時のために折りたたんで保管しましょう。
    • 次にアーチを使う時には、緩んだ部分にラテックス接着剤を塗ってしっかりと接着しなおす必要があるかもしれません。
    広告

必要なもの

  • 大きい浮き輪2個
  • 小さい浮き輪偶数個
  • ビーチボール奇数個
  • ラテックス接着剤(手芸用品店やネットショップなどで購入できます)
  • ビーチボールと浮き輪を膨らませるための空気入れ
  • アーチを固定するためのロープや紐(必要に応じて)

ポイント

  • パーティーの最中に浮き輪とビーチボールの膨らみ具合を定期的に確認し、必要に応じて空気を入れましょう。
  • パーティー会場でアーチを目立たせるために、アーチの周りに照明を取り付けましょう。
  • 接着剤を使わずにアーチを作り、ビーチボールと浮き輪をパーティーの記念品としてゲストにプレゼントしても良いでしょう。
  • ビーチボールアーチに海の生き物やサングラスなどのかわいい飾りを足しましょう。接着剤でビーチボールに貼り付けます。
  • 浮き輪やビーチボールに穴が空いたら、位置を確認して空気漏れを修理しましょう。
  • 海中をテーマにしたパーティーを開く場合は、青いビーチボールでアーチを作ってヒトデを貼り付けましょう。 
広告

関連記事

牛乳からクリームを作る
ビールをショットガン飲みする
傷んだ卵を見極める傷んだ卵を見極める
チーズを溶かすチーズを溶かす
パンをおいしく温め直す
ベーコンが傷んでいるか判断するベーコンが傷んでいるか判断する
ラップサンドを巻く
生のニンニクを貯蔵する
腐った牛ひき肉を見分ける腐った牛ひき肉を見分ける
ブルーチーズが腐っているか判断するブルーチーズが腐っているか判断する
野菜を蒸す
人参を蒸す
牛乳からバターミルクを作る
鶏肉を解凍する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 66 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告