パートナーが普段より少し距離を取っているように感じたら、心をつなぎとめるためにできることは何でもしたいと思うでしょう。恋愛関係において、時には一方、または両方の心が離れていると感じることがあるのは当然ですが、対処するのは容易ではありません。幸いにも、パートナーとの心の距離を縮める方法はたくさんあります。親密な関係を取り戻すために、心が離れかけているパートナーをつなぎとめる方法を学びましょう。

方法 1
方法 1 の 11:
パートナーと自分との違いを認める

  1. 1
    パートナーを変えようとすると、心は離れていきます。あなたとパートナーは別人なので、目標や価値観が全く同じでないのは当然です。自分の理想を押し付けるのではなく、パートナーの良いところや好きなところに目を向けましょう。[1] ありのままの姿を受け入れれば、パートナーはあなたにもっと心を開いてくれるでしょう。[2]
    広告

方法 2
方法 2 の 11:
非現実的な期待をしない

  1. 1
    期待が大きすぎると、パートナーの心が離れるかもしれません。非現実的な期待を抱くと、パートナーが期待に応えられなかったときに不満が生じ、その結果パートナーの心は離れていくでしょう。パートナーやパートナーとの関係への期待は、実現可能な範囲内に抑えましょう。[3]
    • たとえば、気持ちを読んであなたの怒りに気づくことをパートナーに求めるのは非現実的です。話をしなければ、思っていることは伝わりません。[4]
    • パートナーに決して忘れたり間違いを犯したりしないことを求めるのも非現実的です。完璧な人などいないので、パートナーはこのような期待に応えられません。

方法 3
方法 3 の 11:
パートナーを束縛しすぎない

  1. 1
    追えば追うほどパートナーの心は離れていくでしょう。疲れを癒すために1人の時間が必要な人もいます。あまりにも束縛されると、疲れて距離を置きたくなるかもしれません。パートナーをしばらく放っておき、待っているので落ち着いたら連絡するように伝えましょう。相手の気持ちを尊重して思いやりを示せば、パートナーは感謝してあなたの元へ帰ってくるでしょう。[5]
    • たとえば、「今は1人になりたいよね。待っているから話したくなったら連絡して」などと言いましょう。
    広告

方法 4
方法 4 の 11:
前向きなコミュニケーションを心がける

  1. 1
    批判ばかりすると、パートナーの心は離れていきます。パートナーが失敗したときに否定的なことを言ったり批判したりすると、心を閉ざしてしまうかもしれません。パートナーの欠点に目を向けるのではなく、良いところを褒めましょう。パートナーが失敗したときには、支えてあげましょう。[6]
    • あなたが頼んだことを1つか2つしかしなかった場合は、「なんで頼んだことを全部しないの?」と言うのではなく、「できる限りのことをしてくれてありがとう」と言いましょう。
    • パートナーの行動に腹を立てたときには指摘してもかまいませんが、それが主なコミュニケーションにならないようにしましょう。相手を攻撃したり批判したりするのではなく、相手の気持ちを尊重しながら丁寧な口調で自分の気持ちを話すようにします。

方法 5
方法 5 の 11:
思いやりの気持ちを示す

  1. 1
    パートナーは、愛されていると感じれば心を開きやすくなるでしょう。パートナーの行動に距離を感じると批判するのは簡単ですが、パートナーを追い詰めるだけです。負の感情を積み上げるのではなく、否定的な考えを捨ててパートナーが辛い思いをしていることに気づきましょう。パートナーを気遣っていることと、必要であればいつでもサポートすることを伝えます。パートナーの成功を願う気持ちが伝われば、感謝されるでしょう。[7]
    • パートナーが何かを達成したら称賛し、誇りに思っていることを伝えましょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 11:
パートナーに何が問題なのか聞く

  1. 1
    問題点がわかれば、2人で力を合わせて解決策を見つけることができます。問題を1人で解決するのが好きな人もいますが、そうなると距離を感じてしまうかもしれません。パートナーと話をして、怒っている理由と何が問題なのかを聞きましょう。今は話したくないと言われたら、しばらくそっとしておきます。しかし、パートナーが打ち明けてくれたら集中してきちんと話を聞き、問題に対処する方法を考えましょう。[8]
    • たとえば、「最近私と距離を取っているように感じるけど、何か理由があるなら教えてくれない?」などと言いましょう。

方法 7
方法 7 の 11:
自分の気持ちを打ち明ける

  1. 1
    率直に話をすると2人の距離が縮まり、心が満たされるでしょう。[9] パートナーは、自分の態度であなたが傷ついていることを知らないのかもしれません。落ち着いて話せるように、静かな場所で面と向かって話しましょう。[10] パートナーを責めていると思われないように、「私」を主語にして自分の気持ちを伝えます。自分の気持ちを打ち明けたら、お互いが納得する解決策を一緒に見つけましょう。[11]
    • たとえば、「あなたの態度に距離を感じて、どうしたら良いかわからないから私は不安なの。私はあなたのために何をしたらいいのか教えてくれる?」などと言いましょう。
    • もしくは、「あなたが距離を置いた態度を取ると、何か悪いことをしたり言ったりしてあなたを怒らせてしまったんじゃないかと心配になる。理由を知りたいから、あなたの気持ちを教えてくれる?」と言っても良いでしょう。
    広告

方法 8
方法 8 の 11:
パートナーが望む形でサポートする

  1. 1
    パートナーは、あなたの考えとは異なる形でのサポートを望んでいるかもしれません。パートナーが望むことや必要とすることを理解していると思い込むのではなく、どのような形でサポートしたら良いか聞いてみましょう。パートナーの望みを正確に理解するために、集中して話を聞きます。[12] パートナーがあなたに望むことや必要とすることを実行して、信頼してもらいましょう。[13]
    • たとえば、「私に何かできることはある?それとも、しばらくそっとしておいてもらいたい?」などと聞きましょう。

方法 9
方法 9 の 11:
パートナーを怒らせた行動を振り返る

  1. 1
    問題がある行動に気づけば、改めることができます。[14] パートナーの言ったことやしたことに適切に対応しないと、心が離れてしまう可能性があります。パートナーの行動に距離を感じ始めたときのことを思い出し、自分がどのように対応したか考えましょう。パートナーとの距離がさらに開いたように感じたら、パートナーはあなたが批判している、または依存しすぎていると感じているのかもしれません。パートナーが心を閉ざしてしまったら、どうしてそのように感じるのかをじっくり考えてパートナーと話しましょう。[15]
    • あなたは、パートナーが夜友達と遊びに行くことに腹を立てたのかもしれません。パートナーと一緒にいたい気持ちはわかりますが、1人の時間を持つことを非難すると心が離れていくかもしれません。
    広告

方法 10
方法 10 の 11:
パートナーとの絆を強める時間を作る

  1. 1
    パートナーとの絆が強くなるように、定期的にデートを計画しましょう。[16] いつも一緒にいる場合でも、愛と心のつながりを維持することが重要です。1、2週間ごとに夜を一緒に過ごし、2人が好きなことを楽しみましょう。2人で一緒に過ごすのであれば、外出しても家でくつろいでもかまいません。[17]

方法 11
方法 11 の 11:
自分の興味や目標に集中する

  1. 1
    自分が自立すると、パートナーの心が戻ってくるかもしれません。あなたがパートナーに夢中になってその人のことばかり考えていると、パートナーは、あなたが自分自身のために何もしていないと思うかもしれません。時間を取って自分の好きなことをしたり、自分が達成したい目標に向かって取り組んだりして、自立している姿を見せましょう。あなたがパートナーに頼ってばかりいるのではなく、自分のことにも取り組んでいる姿を見せれば、パートナーも喜ぶでしょう。[18]
    広告

ポイント

  • パートナーとの心の距離を自分で縮められない場合は、問題を解決するために1人で、またはパートナーと一緒にカウンセリングを受けましょう。
広告

関連記事

出典

  1. Kate Dreyfus. ホリスティック・ラブ・コーチ、直感ヒーラー. 専門家インタビュー. 22 November 2021.
  2. https://www.psychologytoday.com/us/blog/compassion-matters/201805/5-ways-get-closer-each-other-today
  3. https://psychcentral.com/lib/how-to-relinquish-unrealistic-expectations#1
  4. Kate Dreyfus. ホリスティック・ラブ・コーチ、直感ヒーラー. 専門家インタビュー. 22 November 2021.
  5. https://psychcentral.com/blog/love-matters/2018/07/18-ways-to-increase-intimacy-and-communication-with-an-avoidant-partner#4
  6. https://www.psychologytoday.com/us/blog/the-squeaky-wheel/201605/5-reasons-someone-close-may-become-emotionally-distant
  7. https://www.psychalive.org/5-strategies-for-dealing-with-your-partners-fear-of-intimacy/
  8. https://ideas.ted.com/are-you-lonely-in-your-partnership-or-marriage/
  9. Susan Pazak, PhD. 臨床心理士、プロフェッショナル・ライフコーチ. 専門家インタビュー. 22 February 2022.
  1. Kate Dreyfus. ホリスティック・ラブ・コーチ、直感ヒーラー. 専門家インタビュー. 22 November 2021.
  2. https://www.helpguide.org/articles/mental-health/emotional-intelligence-love-relationships.htm
  3. Susan Pazak, PhD. 臨床心理士、プロフェッショナル・ライフコーチ. 専門家インタビュー. 22 February 2022.
  4. https://www.helpguide.org/articles/mental-health/emotional-intelligence-love-relationships.htm
  5. Susan Pazak, PhD. 臨床心理士、プロフェッショナル・ライフコーチ. 専門家インタビュー. 22 February 2022.
  6. https://www.psychalive.org/5-strategies-for-dealing-with-your-partners-fear-of-intimacy/
  7. Susan Pazak, PhD. 臨床心理士、プロフェッショナル・ライフコーチ. 専門家インタビュー. 22 February 2022.
  8. https://ideas.ted.com/are-you-lonely-in-your-partnership-or-marriage/
  9. https://psychcentral.com/blog/love-matters/2018/07/18-ways-to-increase-intimacy-and-communication-with-an-avoidant-partner#4

このwikiHow記事について

Susan Pazak, PhD
共著者 ::
臨床心理士、プロフェッショナル・ライフコーチ
この記事の共著者 : Susan Pazak, PhD. 臨床心理士のスーザン・パザック博士は、プロフェッショナル・ライフコーチ資格も取得しています。心理的問題を抱える若者や成人を対象として、認知行動療法、症状低減スキル、行動修正テクニックを用いた治療を専門とし、経験は21年以上。「My Strange Addiction」など、多くのメディアや番組で紹介されています。ピッツバーグ大学にて心理学の学士号(副専攻:コミュニケーション)を、ペパーダイン大学にて臨床心理学の修士号を、アライアント国際大学にて臨床心理学の博士号を取得。
このページは 56 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告