PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

髪を染めたけどあまり気に入らなかった、という経験はありませんか?でも心配はいりません。そんな時に使える、髪色を早く落とす方法を紹介します。気に入らない髪色を我慢するのではなく、脱染剤を使ってヘアカラーの染料を落としましょう。その後にヘアカラーを入れ直すこともできます。もっと自然的な方法で徐々にパーマネントヘアカラーの染料を落としたい場合には、食器洗剤やビタミンC入りシャンプー、レモン果汁、または重曹で髪を洗いましょう。繰り返し洗うことで色が抜けていきます。

方法 1 の 2:
脱染剤を使用して染料を落とす

  1. 1
    脱染剤を購入する ドラックストアやオンラインなどで脱染剤を購入しましょう。 脱染剤は染料分子を分解することで色を落としやすくする商品です。[1]
    • 髪が長い人は、2箱必要かもしれません。
    • 脱染剤を使用する際には、必ず説明書をよく読んでから使用しましょう。
  2. 2
    2種類の液を30秒ほど混ぜ合わせる 脱染剤のパッケージを開けて2種類の液剤を取り出します。1つは脱染効果のある液剤で、2つ目は活性剤です。説明書に従って一方の液剤をもう一方の液剤の容器に混ぜ、30秒ほどしっかりと混ぜ合わせます。[2]
    • 商品によっては、金属以外の別容器を用意し、両方の液剤を入れてよくかき混ぜることを推奨しています。

    ポイント: 薬品を取り扱います。ビニールやゴム手袋を使用し、ケープをつけて服や肌に薬品が付かないようにしましょう。

  3. 3
    脱染剤を髪に塗布する 髪が長い場合は、ヘアクリップなどを利用して3つから5つにブロッキングしましょう。髪に塗布したら、液が束全体にいきわたるように揉みこみます。液剤はサラサラしているため、手から垂れないように素早く塗りましょう。[3]
    • 髪が短い場合は、ブロッキングせずにそのまま液剤を塗布しても構いません。
    • 丁寧に塗りたい方は、ボウルに液を入れ、刷毛を使用して塗ることもできます。刷毛でまんべんなく髪全体に塗布しましょう。
  4. 4
    塗布したまま20分から60分待つ 商品に書いてある推奨時間に従って20分から60分待ちましょう。時間を置いている間に脱染剤が染料を落とします。[4]
    • シャワーキャップを被ると液剤が顔にかかるのを防ぐことができます。
  5. 5
    20分ほどかけて髪を洗い流す 温かいお湯で液剤を洗い流してから、シャンプーをします。シャンプーを洗い流したら、もう一度シャンプーで洗い、これを20分間繰り返します。20分間に最低でも4回は髪を洗うようにしましょう。[5]
    • 染料を落とすには、しっかり洗い流してよくシャンプーをすることがとても重要です。
    • ヘアカラー用シャンプーの使用は避け、自分の髪質に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。乾燥した髪や傷んだ髪には、保湿力のあるシャンプーを選びましょう。
  6. 6
    コンディショナーで20分間しっかり保護する お好みのコンディショナーを塗布し、シャワーキャップを付けます。20分置いたら温かいお湯で洗い流しましょう。[6]
    • コンディショナーを付けたままスタンド式ドライヤーの下に座っていれば、栄養補給効果が上がり、髪全体に良い効果をもたらします。
    • 髪が特に乾燥している、または傷んでいる場合は、ドライヤーではなく自然乾燥で乾かしましょう。熱で乾かすとさらに髪が傷んでしまう可能性があります。
  7. 7
    美容院でヘアカラーを調整してもらう 自分で染料を落としても望みどおりの色にならない場合は、自分で染め直すよりも美容院に行くのが最善です。美容師とよく相談して、色のブレンドや補正などで自分の求めているヘアカラーにしてもらいましょう。[7]
    • カラーモデルに応募すると、施術代を節約することができます。
    広告

方法 2 の 2:
家庭にあるもので染料を落とす

  1. 1
    ビタミンCの粉末をシャンプーに混ぜる 12粒ほどのビタミンCの錠剤を粉末状に砕き、いつもの量のシャンプーに混ぜます。このビタミンC入りシャンプーを髪によく揉みこんだら、30分置きます。30分経ったら、よく洗い流してコンディショナーを付けましょう。[8]
    • ビタミンCは髪のキューティクルを広げて、染料を落としやすくします。
    • 洗浄力が高いシャンプーは髪色を落とすのにとても効果的です。
    • この方法で染料を落とす際は、一度だけでは落ちないため、何度か繰り返してシャンプーする必要があります。
  2. 2
    フケ用シャンプーを利用する 有効成分に硫化セレンを含んでいるフケ用シャンプーを購入しましょう。髪を濡らし、全体をしっかりと揉みこんでシャンプーします。終わったら、熱めのお湯で洗い流します。[9]
    • フケ用シャンプーは髪を傷つけやすいため、使用後はコンディショナーを使いましょう。
    • 硫化セレンは髪に深く浸透して洗浄する作用があり、髪色を徐々に落としていきます。
    • 繰り返しになりますが、しっかりと染料を落とすには繰り返し洗う必要があります。
  3. 3
    食器洗剤を使う お好みの食器洗剤やマイルドな自然派食器洗剤を使い、濡らした髪に普段と同じようにシャンプーします。シャンプー後は熱めのお湯で洗い流しましょう。[10]
    • 温度の高いお湯は染料を落とすのに役立ちます。
    • しっかりと染料を落とすには何度か繰り返し洗うか、1週間ほど継続して行う必要があります。
  4. 4
    重曹を使う 重曹にはやさしい研磨作用があるため、自然的に染料を落とす良い方法です。同じ量の重曹と洗浄力の高いシャンプーを容器に入れて混ぜ、髪全体にまんべんなく揉みこみます。5分から10分ほど置いたら洗い流しましょう。髪の乾燥を防ぐために、洗った後はコンディショナーをしましょう。[11]
    • お湯の温度は熱い方が、染料はよく落ちます。
    • 染料がしっかり落ちるまでに何度か洗う必要があることがあります。
  5. 5
    レモン汁を髪に浸す レモン汁は酸性が強く、パーマネントヘアカラーの染料を落とす効果があります。十分な量のレモン汁を絞り、1時間置いたら熱めのお湯で洗い流しましょう。[12]
    • 髪色の違いがはっきりと分かるまで、繰り返して行う必要があります。

    アレンジ: レモン汁より髪に優しい方法として、リンゴ酢を利用することもできます。リンゴ酢は髪の㏗バランスを崩しません。

    広告

ポイント

  • 髪を乾燥から防ぐため、天然のものを利用する際はコンディショナーを使いましょう。例えば、レモン汁に少量のコンディショナーを混ぜてみましょう。
  • 髪を染めてから時間が経つほど染料を落とすのは難しくなります。染料を落としたい時は、できるだけ早めに対処しましょう。
広告

注意事項

  • ヘアカラーが完全に永久的な場合には、上記の方法を用いても染料を落とせない場合があります。
  • 薬品を取り扱うため、必ず換気の良い部屋で行いましょう。
広告

必要なもの

脱染剤を使用して染料を落とす

  • ケープ
  • 脱染剤
  • シャンプー
  • 非金属性のボウル
  • コンディショナー
  • ビニール又はゴム手袋
  • シャワーキャップ

家にあるもので染料を落とす

  • ビタミンC
  • 食器洗剤
  • フケ用シャンプー
  • レモン汁
  • 重曹
  • ビニール又はゴム手袋
  • シャワーキャップ又はラップ
  • 非金属性のボウルl
  • 刷毛
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ヘアクリップ
  • 汚れてもいい服
  • 汚れてもいいタオル

関連記事

爪が割れたときの対処
手についたヘアカラーを落とす
割れた足の爪を処置する割れた足の爪を処置する
アロエベラを髪の毛に使うアロエベラを髪の毛に使う
自分でロングヘアを切る
髪を切るかどうか判断する髪を切るかどうか判断する
自分で枝毛を取り除く
髪に付いたガムを取る
ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かすドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす
酷く絡まった髪の毛をほどく酷く絡まった髪の毛をほどく
肌に付着したヘアカラー剤を落とす
ドレッドヘアを洗うドレッドヘアを洗う
ネイルグルーを落とす
ブリーチなしで髪を明るくするブリーチなしで髪を明るくする
広告

このwikiHow記事について

Ashley Adams
共著者 ::
認定美容師
この記事の共著者 : Ashley Adams. アシュリー・アダムスは、イリノイ州の認定美容師で、ヘアスタイリストです。2016年にジョン・アミーコ美容専門学校にて認定資格を取得。
カテゴリ: 髪とネイル
このページは 242 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告