PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ヒアリに刺されると痛みや炎症が生じますが、ほとんどの場合、医学的治療は必要ありません。幸い、痛みやかゆみを軽減し、できるだけ早く治す方法がいくつかあります。 だだし、稀ですがヒアリに刺されてアレルギー反応が起きる恐れもあります。ここでは、ヒアリに刺された時の疑問に対する回答をまとめて紹介しましょう。

Question 1 の 7:
ヒアリに刺された箇所に対処する方法は?

  1. 1
    刺された箇所に氷嚢をあてて20分冷やし、その後20分は外しておきましょう。患部を冷やすと腫れが軽減します。刺された箇所に氷嚢をあてて20分冷やし、その後20分以上は氷嚢を外して冷やさずにおきます。腫れが軽減し、肌の状態が良くなるまでこれを繰り返しましょう。[1]
    • ビニール袋に氷を入れて氷嚢代わりに使っても良いでしょう。冷たい流水で布巾を濡らし、氷を入れたビニール袋を包みます。これを患部に押しあてましょう。
  2. 2
    かゆみを和らげるために、ヒドロコルチゾン配合の塗り薬を使います。薬局やドラッグストアでヒドロコルチゾン配合の市販薬を購入しましょう。ヒアリに刺された箇所に少量塗り、かゆみや炎症を和らげます。[2]
    • かゆみを和らげるために、カラミンローションを塗っても良いでしょう。
  3. 3
    水と重曹のペーストを作り、患部に塗りましょう。これは、かゆみや腫れ、赤みを緩和する民間療法です。水と重曹を同量ずつ混ぜてペーストを作りましょう。症状が改善するまで、1日数回患部に塗ります。[3]
    広告

Question 2 の 7:
ヒアリに刺された時に服用する薬は?

Question 3 の 7:
治るまでどれくらいかかるか?

  1. 1
    刺された時の痛みと灼熱感は10分程度で治まるでしょう。ヒアリに刺されると、蜂刺されよりは軽い痛みを感じます。この痛みは自然に治まり、その後かゆみが生じます。かゆみは数週間続く場合もあります。[5]
    • 刺された後24時間は患部の腫れが悪化しますが、正常な反応です。
  2. 2
    24時間以内にニキビのような膿疱ができ、3日経つと消えます。ほとんどの場合、膿疱は数週間で完全に乾きます。その後数か月以上は、茶色い傷跡が残るかもしれません。[6]
    • 膿疱ができた後患部が赤くなるかもしれませんが、心配には及びません。これは正常な反応で、感染の兆候ではありません。
    広告

Question 4 の 7:
ヒアリに刺された箇所を掻き壊しても良いか?

  1. ヒアリに刺された箇所の中心にできる膿疱を潰すのはやめましょう。膿疱を潰すと感染する恐れがあります。また、掻くと傷ができて感染の危険があるので、患部を掻かないようにしましょう。[7]
    • 膿疱が潰れたら石鹸と水で洗い、感染の兆候に注意しましょう。刺された箇所に開いた傷口ができたら、抗生物質配合の塗り薬を塗っても良いでしょう。抗生物質配合の塗り薬は薬局やドラッグストアで販売されており、処方箋は必要ありません。
    • 患部が変色して膿汁が漏れ出す場合は、感染している可能性があります。直ちに病院で治療を受けましょう。

Question 5 の 7:
ヒアリに刺されると非常に痛いのは何故?

  1. ヒアリの毒が皮膚に注入されるからです。 ヒアリは下顎で皮膚にしがみつき、刺して毒を注入します。これが、刺された時に起こる焼け付くような痛みとその後の腫れの原因です。[8]
    • ヒアリが持つ毒は夏に最も多くなるため、一般的に夏に刺されると痛みと刺された痕がより大きくなります。
    広告

Question 6 の 7:
ヒアリに刺されてアレルギー反応が起こるか?

  1. 非常に稀ですが可能性はあります。ヒアリに刺された場合のアレルギー反応は、蕁麻疹、刺された箇所以外のかゆみや腫れ、吐き気、嘔吐、下痢、胸部圧迫感、呼吸困難、嚥下障害、および喉や舌、唇の腫れなどです。ヒアリに刺された後このような症状のいずれかが現れたら、直ちに救命救急センターや病院へ行きましょう。[9]
    • アレルギー反応の症状は、通常刺されてから30~40分以内に現れます。
    • ヒアリの毒にアレルギーがある人が刺されると、最悪の場合アナフィラキシーショックが起こる恐れがあり、直ちに治療を受けないとめまいや失神、心停止につながる危険があります。
    • ヒアリの毒や蜂毒にアレルギーがあることが判明している場合は、一般的にエピペンと呼ばれているアドレナリン自己注射薬を携行しているかもしれません。自分で注射するか友人に注射してもらい、その後病院へ行きましょう。

Question 7 の 7:
ヒアリに刺されないようにするには?

  1. 1
    体にヒアリが付いていたら、その場から離れましょう。ヒアリに刺されるのは、誤って蟻塚を踏んでしまったり上に座ってしまったりして何十万ものヒアリを刺激した場合がほどんどです。危険を感じたヒアリは、巣を守るために攻撃してくるでしょう。体にヒアリが付いていたらとにかく立ち上がり、できるだけ速くその場を離れましょう。[10]
    • ヒアリに刺されたと感じたら直ちにその場を離れましょう。さらに多くのヒアリが体に這い上がってきて、刺される恐れがあります。
  2. 2
    皮膚に付いたヒアリを取り除きましょう。ヒアリは、刺す前に下顎で皮膚にしがみつきます。刺される前に、手や布で素早く払い落しましょう。[11]
    • ヒアリが下顎でしがみついてしまうと、水に飛び込んだり蛇口の水をかけたりしても取り除くことはできません。[12]
    • 複数のヒアリが服の中に入り込んだ可能性があれば、直ちに服を脱ぎましょう。
    広告

関連記事

血豆の治療血豆の治療
骨折した足の小指にテーピングを行う骨折した足の小指にテーピングを行う
爪が割れたときの対処
自分で抜糸する自分で抜糸する
紙で切った傷を治療する紙で切った傷を治療する
ハンマーで指を叩いたときの対処ハンマーで指を叩いたときの対処
棘を抜く
足の裏に刺さったガラスの破片を取り除く足の裏に刺さったガラスの破片を取り除く
怪我をした足の指にバディテーピングを行う怪我をした足の指にバディテーピングを行う
クモに噛まれた跡を見分けるクモに噛まれた跡を見分ける
耳の中の水を抜く耳の中の水を抜く
活性炭を作る活性炭を作る
ファイバーグラスによるかゆみを鎮めるファイバーグラスによるかゆみを鎮める
指の骨折を見分ける指の骨折を見分ける
広告

このwikiHow記事について

Sarah Gehrke, RN, MS
共著者 ::
正看護師
この記事の共著者 : Sarah Gehrke, RN, MS. セーラ・ゲールケはテキサス州在住の正看護師、および認定マッサージ療法士です。患者の身体、精神、気持ちのサポートを重視した静脈切開術と点滴療法の指導・実践を10年以上行っています。2008年にアマリロマッサージセラピー協会にてマッサージ療法士の資格を取得後、2013年にフェニックス大学にて看護学の修士号を取得しています。 この記事は2,645回アクセスされました。
このページは 2,645 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告