ローストしたヒマワリの種は栄養価が高く、おいしい間食や夜食にもなり、携帯おやつにも適しています。[1] ヒマワリの種をローストするのは非常に簡単で、殻付きのままでも殻を剥いてからでもローストできます。下記の記事を読んで作り方を学びましょう!

  • 準備時間:15分
  • 調理時間:30~40分
  • 合計時間:45~55分

方法 1 の 3:
殻付きのヒマワリの種をローストする

  1. 1
    殻付きのヒマワリの種をボウルに入れる 種が浸る程度の水をボウルに入れます。種が水をある程度吸収するため、ローストする際に乾燥し過ぎるのを防げるでしょう。
  2. 2
    塩100~140g程度を加える 塩を入れてかき混ぜます。種を塩水に1晩つけておきます。こうすると、種に塩味が染み込むでしょう。
    • 時間がない時は、代わりに種と塩水を鍋に入れて1時間半~2時間煮ましょう。[2]
    • 種に塩味をつけたくない場合は、この工程を飛ばしましょう。
  3. 3
    種の水を切る 塩水を流し、キッチンタオルで種を軽く押さえて乾かしましょう。
  4. 4
    オーブンを150℃に予熱する クッキングシートを敷いた天板に種を薄く広げます。その際、種が重ならないようにしましょう。
  5. 5
    種をオーブンに入れてローストする 種の殻が黄金色になるまで、30~40分ローストします。加熱中に殻の中央にわずかな亀裂ができます。両面が均等に焼けるように、時折種をかき混ぜましょう。
  6. 6
    そのまま食べる、または保管する 種が熱いうちにバター小さじ1杯を混ぜてすぐに食べるのもよいでしょう。または天板に種を置いたまま冷まし、その後密閉容器に入れて保管することもできます。
    広告

方法 2 の 3:
ヒマワリの種の殻をむいた状態でローストする

  1. 1
    1カップ強のヒマワリの種の殻を剥く 殻を剥いた種をザルやこし器に入れ、冷水で洗って小さなゴミなどを取り除きます。剥がれた殻や大きなゴミを手で取り出しましょう。
  2. 2
    天板やオーブン皿にクッキングシートを敷く オーブンを150℃で予熱しましょう。[3]
  3. 3
    天板全体に種を薄く広げる 種が重ならないように広げましょう。
  4. 4
    オーブンに入れてローストする 30~40分間、もしくは種が茶色くカリカリになるまでローストします。両面が均等に茶色くなるように、時折種をかき混ぜましょう。[4]
  5. 5
    そのまま食べる、または保管する ヒマワリの種を熱いまますぐに食べるか、冷ましてから密閉容器に保管して後で食べてもよいでしょう。
    • 塩味のヒマワリの種が好みであれば、種がまだ天板にのっているうちに塩を振りかけましょう。
    • さらにおいしくするには、種が熱いうちにバター小さじ1杯と混ぜ合わせましょう!
    広告

方法 3 の 3:
様々な調味料を試す

  1. 1
    下記の調味料のうち、好みの1種類を選ぶ
    • スパイシーなヒマワリの種の作り方:種に甘くてスパイシーな風味を加えておいしくするには、ブラウンシュガー大さじ3杯、チリパウダー大さじ1杯、クミンパウダー大さじ1杯、シナモン小さじ1/2杯、クローブパウダー少々、カイエンペッパー小さじ1/2杯、塩小さじ3/4杯、チリフレーク小さじ3/4杯を混ぜ合わせましょう。まず、卵白1個分をといて(種にスパイス類をつきやすくするため)から、殻を剥いた種を入れて混ぜ合わせ、スパイスを加えて種をコーティングします。その後は通常通りローストしましょう。
    • ランチ風味(アメリカで好まれる濃厚なドレッシング)のヒマワリの種の作り方:ランチ風味の調味料は非常に簡単に作ることができ、食べ始めると止まらないおいしいスナックになるでしょう。まず、溶かしたバター大さじ3杯にランチ・シーズニングパウダー(なければ万能調味料など)大さじ1杯半を入れて混ぜ合わせます。これをヒマワリの種に和えてから、通常通りローストしましょう。
    • ライム風味のヒマワリの種の作り方:ライム風味のヒマワリの種は、サラダや麺類、スープなどに非常によく合います。新鮮なライム汁大さじ2杯、醤油大さじ2杯、アガペシロップ小さじ1杯、ホットチリパウダー小さじ1/2杯、パプリカパウダー小さじ1/2杯、キャノーラ油またはオリーブオイル小さじ1/2杯を、殻を剥いた種に和えます。その後は通常通りローストしましょう。
    • ハニーローストのヒマワリの種の作り方:[5] 非常においしいお菓子にもなり、お弁当のデザートとして入れるのもよいでしょう!蜂蜜大さじ3杯(ナツメヤシのシロップやアガベシロップでも代用可)を小さい片手鍋に入れて弱火で溶かします。1分程度で溶けるでしょう。次にヒマワリ油小さじ1杯半と塩小さじ1/2杯を加えます。殻を剝いた種と和えてコーティングしてから、通常通りローストしましょう。
    • 塩と酢のヒマワリの種の作り方:甘いお菓子よりも味付きのスナックが好みであれば、このレシピがぴったりです!殻を剥いた種をリンゴ酢大さじ1杯と塩小さじ1杯で和えて、通常通りローストするだけで出来上がります。
    • スイートシナモンのヒマワリの種の作り方:[6] 種にシナモンパウダーを少々振りかけるだけで、あっという間にシナモン好きの人も必ず満足できる味になります。シナモン小さじ1/4杯、ココナッツオイル 小さじ1/4杯、人工甘味料小さじ1/4杯を種と和えるだけで、カロリーが控えめなお菓子ができるでしょう。
  2. 2
    その他のシンプルな調味料を試す 他にも様々な調味料があり、組み合わせて使用したり1種類だけを試すこともできます。ごく簡単に風味を加えたいのであれば、種をローストする前にケイジャンパウダー、バーベキューシーズニングパウダー、ガーリックパウダー、オニオンパウダーなどの調味料を小さじ1/4杯加えてみましょう。または、ローストした種に溶かしたチョコレートをつけて風味豊かなスナックに仕上げてもよいでしょう!
    広告

ポイント

  • 種をたまり醤油につけてもおいしく食べられます![7]
  • 種を160℃で25~30分間ローストしてもよいでしょう。[8]
  • ヒマワリの種には、オリーブオイルとほぼ同量のビタミンEが含まれています。[9]

広告

注意事項

  • 種やナッツ類に含まれるビタミン、ミネラル、抗酸化物は熱に弱いため、ローストする際にある程度の栄養価が失われることを覚えておきましょう。時折、ヒマワリの種を生の状態のまま食べるとよいでしょう。
広告

必要なもの

  • オーブン皿または天板
  • クッキングシート
  • ボウルまたは片手鍋

関連記事

How to

パイナップルを熟成させる

How to

ココナッツを割る

How to

オレンジの皮を剥いてゼストを作る

How to

バナナのスライスの変色を防ぐ

How to

パパイヤの種を食べる

How to

オレンジからオイルを抽出する

How to

ブドウを種から育てる

How to

バナナを長持ちさせる

How to

キンカンを食べる

How to

傷んだキノコを見分ける

How to

にんじんを電子レンジで調理する

How to

ビーツを調理する

How to

イチゴを冷凍する

How to

アボカドオイルを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む16人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 野菜と果物
このページは 101 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告