ヒンディー語(मानक हिन्दी)はインド連邦の公用語であり[1]、北インドの共通言語です。サンスクリット語、ウルドゥー語、パンジャーブ語などのインド・アーリア語派の言語と同じルーツを持ち、また、ペルシャ語~クルド語~ロシア語~ゲール語、というように広がっていったインド・ヨーロッパ語族(インド・イラン語派)の言語も同様のルーツを持っています。ヒンディー語の習得は簡単ではありません。まずは、基本的な語彙やフレーズを覚えることから始めましょう。語学教室、オンラインレッスン、言語交換などを通して、ヒンディー語を実際にしゃべって練習するのも効果的です。

パート 1 の 4:
ヒンディー語の文法を学ぶ

  1. 1
    ヒンディー語の名詞について知る ヒンディー語では、モノ、場所、人物を表す全ての名詞にジェンダーがあり、男性名詞(M)か女性名詞(F)に分類されます。ヒンディー語の正しい文法とコミュニケーション方法を学ぶ上で、名詞のジェンダーを覚えることは非常に重要です。[2]
    • 名詞のジェンダーには一定の法則があります。言葉の最後が「アア」という子音で終わる場合は男性名詞、「イイ」という子音で終わる場合は女性名詞、とされるのが一般的です。ただし、例外が沢山あるので注意が必要です。したがって、名詞のジェンダーを一つずつ暗記し、ヒンディー語の文章やフレーズの中で使う練習するのが確実でしょう。[3]
    • 一般的な法則が適用される例として、男の子= लड़का ラドカア(M) 、女の子= लड़की ラドキイ(F)、があります。
    • 一般的な法則とは異なる例外の名詞としては、机= मेज़ メズ(F)、家= घर ガル(M)などがあります。
  2. 2
    ヒンディー語の代名詞を学ぶ 「彼、彼女、私、私たち、彼ら」などの簡単な代名詞を学ぶと、より効果的にヒンディー語でコミュニケーションを図ることができます。ヒンディー語の代名詞をみてみましょう。
    • 一人称単数: मैं メイン - 私
    • 一人称複数: हम ハム - 私たち
    • 二人称単数: तू トゥー - あなた(親しい間柄の場合)
    • 二人称複数: तुम タム - あなたたち(カジュアル)、 आप アップ - あなたたち(フォーマル)
      • シチュエーションによって必要とされる丁寧度に応じて、代名詞を使い分けます。相手が初対面であったり年上の場合、また尊敬する人物に話しかける場合には、「 आप アップ」を使いましょう。
      • 友達や近しい親戚と話すときには、カジュアルな「 तुम タム」を使います。自分のパートナーや子供などと、カジュアルあるいは親密な会話をする相手には、「 तू トゥー」を使います。見ず知らずの人やあまり親しくない人に「 तू トゥー」を使ってしまうと、非常に失礼な印象を与えてしまうので、くれぐれも使わないように注意しましょう。
    • 三人称単数: यह ヤー - 彼 / 彼女 / それ / これ
    • 三人称複数: वह ヴァー - 彼 / 彼女 / それ / あれ
      • 口語の場合、発音が多少異なります。 यह は「イェー」、 वह は「ヴォー」と発音されます。自分の近くにいる人物やモノについて話す時に、 यह イェーを使います。例えば、自分の隣に立っている人について話す時には यहイェーを使います。
      • 自分から離れている人物やモノについて話すときに वह ヴォーを使います。例えば、道路を挟んで向かいに立っている人について話す時には、 वह ヴォーを使います。
      • どれを使ったらよいか迷った時は वह ヴォーを使いましょう。
    • 三人称複数: ये イェ - これら / 彼ら
    • 三人称複数: वे ヴェ – あれら / 彼ら
      • वे ヴェが、単数形の「ヴォー」と発音されているのを度々耳にするかもしれません。三人称複数の場合も同じ法則に従います。(物理的に)近い人物・モノには ये イェ、離れている人物・モノには वे ヴェを使います。
      • यह イェーと वह ヴォーのどちらも、「彼」または「彼女」を意味します。ヒンディー語の三人称代名詞は、話題にしようとしている人物の性別では決まりません。文脈に応じて、「彼」や「彼女」のいずれについて話すのかを決める必要があります。
  3. 3
    ヒンディー語の動詞を学ぶ まずは、ヒンディー語の動詞の原型を学びます(英語の「to ___」にあたるもの)。ヒンディー語の動詞には、原型の語尾を他の接尾辞に入れ替えた活用形があります。ヒンディー語の動詞の原型の語尾は ना ナアアです。[4]
    • 例えば、ヒンディー語の動詞の原型としては、 होना ホナア - 英語の「be」、 पढ़ना パドナア - 読む/勉強する、 ボルナア - 話す、 सीखना シークナア - 学ぶ、 जाना ジャアナア - 行く、などがあります。[5]
  4. 4
    動詞の活用形を練習する 単数/複数、ジェンダー、時制、法(動作や状態)などの文法カテゴリーを反映するため、ヒンディー語では動詞を活用させる必要があります。[6]
    • 例えば、動詞の原型 ホナア(英語の be にあたる)は、単数/複数で活用するといかのようになります。[7]
      • मैं हूँ メイン フーン(「ン」は発音しない) - 私は
      • हम हैं ハム へイン(「ン」は発音しない) - 私たちは
      • तू है トォー ハイ - あなたは(親しい間柄の場合)
      • तुम हो タム ホ - あなたたちは(カジュアル)
      • आप हैं アップ へイン - あなたたちは(フォーマル)
      • यह है ヤー ハイ - 彼は / 彼女は / これは
      • वह है ヴォー ハイ - 彼は / 彼女は / あれは
      • ये हैं イェ ハイン - これらは / 彼らは
      • वे हैं ヴェ ハイン - それらは / 彼らは
    • 動詞現在形のジェンダーの活用変化は以下のようになります。
      • 男性名詞単数の場合、語尾の「ナー」を「ター」に変えます。
      • 男性名詞複数の場合、語尾の「ナー」を「テ」に変えます。
      • 女性名詞単数の場合、語尾の「ナー」を「テー」に変えます。
    • ヒンディー語の名詞には時制がいくつもあります。教科書や語学学習本などの学習素材を参照しながら、どのように現在形が活用変化するのかを学んでいきましょう。質のよい辞書を使うことも大切です。
    広告

パート 2 の 4:
簡単な語彙を覚える

  1. 1
    基本的な挨拶の仕方を練習する 「こんにちは」や「さようなら」にあたるヒンディー語の言葉は「ナマステ」です。会話のはじめに「ナマステ」と言って挨拶をすることがよくあります。また、ばったり人に会ったときに軽く挨拶する言葉としても使われます。[8]
    • おはよう:「スプラハート」 / こんばんは:「シュブ サンダヤ」 / ようこそ:「アープカ スワーガト ヘー!」
    • ヒンディー語の発音は https://www.youtube.com/watch?v=r40olgVvSZM などの動画で学ぶことができます。
  2. 2
    曜日の言い方を覚える 曜日の言い方を覚えるとヒンディー語の語彙が増えます。https://www.youtube.com/watch?v=bU0qqNc8VoI などで流暢なヒンディー語話者が曜日を発音している音声を聞くと効果的です。[9]
    • 日曜日:ラヴィヴァール
    • 月曜日:ソムヴァール
    • 火曜日:マンガルヴァール
    • 水曜日:ブッドゥヴァール
    • 木曜日:グルーヴァール
    • 金曜日:シュクラヴァール
    • 土曜日:シャニヴァール
    • 昨日:カル / 今日:アージ / 日:ディン / 夜:ラート
  3. 3
    ヒンディー語の数字の読み方を暗記する ヒンディー語の数字 1~20 まで覚えるのは難しくありません。数字の読み方を学ぶと、語彙を増やせるだけでなく、ヒンディー語の音に慣れることにも効果があります。[10]
    • 0:シュニャ/スィファー
    • 1:イーック
    • 2:ドー
    • 3:ディーン
    • 4:チャール
    • 5:パンジ
    • 6:チェイ
    • 7: サアアット
    • 8:アアット
    • 9:ナウ
    • 10:ダス
    • 11:ギャラア
    • 12:バラア
    • 13:ティラア
    • 14:チョダ
    • 15:パンドラー
    • 16:ソラア
    • 17:サットラア
    • 18:アタラア
    • 19:ウンニース
    • 20:ビス
    広告

パート 3 の 4:
簡単なフレーズを覚える

  1. 1
    「あなたの名前は何ですか?」を練習する ヒンディー語の語感に慣れてきたら、簡単なフレーズを練習しましょう。「あなたの名前は何ですか?」はヒンディー語で、「アーップ カ ナーム キャ ヘー」です。[11][12]
    • この質問に対する受け答えも覚えましょう。「私の名前は......」は、ヒンディー語で「ミラ ナーム......ヘー」です。例えば、名前がハナコだとしたら、「ミラ ナーム ハナコ ヘー」となります。
  2. 2
    「お元気ですか?」を練習する ヒンディー語の会話を練習する中で、次に使いたいフレーズは「お元気ですか?」ではないでしょうか。ヒンディー語では「アーップ カイセー ハェ」です。[13]
    • そう声をかけられたら、「メェン ティーク フーン シュクリヤ!」(元気ですよ!)と返答しましょう。
    • 「ありがとうございます」は「ダンニャ ヴァード」です。それに対する受け答えとして、「どういたしまして」を意味する「シュクリヤ」を使いましょう。
  3. 3
    短い会話のキャッチボールでフレーズを使ってみる ヒンディー語の語彙やフレーズに親しんできたら、ヒンディー語が流暢な友達や言語交換パートナーに協力してもらい、実際に会話のキャッチボールを試してみましょう。もちろん自分でも練習することはできます。会話例を見てみましょう。
    • 「ナマステ!」(または、「やぁ!」を意味するカジュアルな挨拶「アレイ、ドースト!」)
    • 「ナマステ!」
    • 「アーップ カイセー ハェン?」(お元気ですか?)
    • 「メェン ティーク フーン シュクリヤ!アー アーップ?」(元気ですよ!あなたはいかがですか?)
    • 「ティーク ターク」(元気です)
    • 「アルヴィダ!」(さようなら!)
    • 「ナマステ!」(バイバイ!)
  4. 4
    旅行に使える基本的なフレーズを練習する インドまたはヒンディー語圏を旅行する場合、地元の人とコミュニケーションを取るために、旅行で使えるフレーズをいくつか身に付けておくとよいでしょう。ヒンディー語が流暢な、または学習中の友達とそれらのフレーズを練習してみましょう。発音を確かめながら練習することができます。[14]
    • 道に迷いました:「ハム コー ガヤ ハェン」
    • 手伝ってもらえますか?:「キャー アーップ ミーリー マダッド カル サカテ ハェン?」
    • お手洗いはどこですか?:「ショーチャーレー カハーン ヘー?」
    • これはいくらですか?:「イー カイセー ディヤー?」
    • すみません......(人にたずねる時):「クシャマ キージエー......」
    • 失礼します......(人の横を通る時):「クシャマ キージエー......」
  5. 5
    ヒンディー語での食べ物の注文の仕方を覚える 食べ物の注文の仕方を覚えるのも、ヒンディー語のフレーズや単語の使い方を練習するのによい方法です。「Audible Hindi」[15]というウェブサイトでヒンディー語のフレーズや単語の音声を聞くことができます。
    • ......はいかがですか?:「キャー アーパコ......パサンド ヘー?」
    • お飲み物は何にしますか?:「アープ キャー ピナ パサンド カレンゲ?」
    • ......したいです:「メェン......レナ パサンド カルンガ」
    • 肉や魚は食べません:「メェン マース ヤ マッチ ネヒン カハタ」
    • お酒は飲みません:「メーン シャラブ ネヒン ピタ」
    • まずい!:「ヤー バハヤンカル ヘー!」
    • 美味しい!:「ヤー スワディシュト へー!」
    広告

パート 4 の 4:
ヒンディー語を練習する

  1. 1
    ヒンディー語教室に通う 新しい言語を学ぶ最も効果的な方法は、最低週1回は語学教室の授業に出席し、講師やクラスメートと共に学ぶことでしょう。実際に対面してヒンディー語を練習しながら、発音やイントネーションに慣れていくことができます。
    • 同じ言語を学習している仲間に囲まれていれば、お互いに練習しあうことができます。地元の大学や、インド文化センターなどで開講されているヒンディー語教室を探してみましょう。
  2. 2
    動画やポッドキャストなどのオンライン教材を使う 基本的な語彙やフレーズを取り上げたヒンディー語初心者向けのオンライン教材は沢山あります。その他にも、語形変化、動詞、形容詞などの複雑な文法要素やヒンディー語の音声を学ぶことができるプログラムも多数あります。
  3. 3
    ヒンディー語で書かれた子供向けの本を読んで暗記する 楽しみながら基本的な語彙やフレーズを覚えるなら、ヒンディー語で書かれた子供向けの本がよいでしょう。ヒンディー語の口語表現を磨けるだけでなく、視覚で言葉を覚えることができます。
    • http://www.learning-hindi.com/ では、ヒンディー語で書かれた子供向けの本を60冊以上見つけることができます。音声がついている本もあります。
  4. 4
    ヒンディー語が流暢な友達と練習する ヒンディー語が流暢な友達がいる場合は、毎週会う予定を立てて、ヒンディー語の会話を練習するとよいでしょう。天気や今日の気分など、簡単な話題からはじめ、少し複雑な話題へ発展させてみましょう。
    • 近隣にヒンディー語学習グループがないか探してみましょう。自分よりも流暢にしゃべれる仲間と練習するよい機会になります。
  5. 5
    ヒンディー語の映画を観る インドの一大産業である映画は「ボリウッド」として知られ、年間1,000作品以上が上映されています。[16]ヒンディー語の映画は、動画配信サービスやiTunesなどのコンテンツ提供媒体などで見つけることができます。家でのお楽しみとしてヒンディー語の映画を鑑賞しましょう。口語に親しむことができます。慣れないうちは字幕付きで観ましょう。字幕をオフにすれば、ネイティブスピーカーが話すヒンディー語を聞き取る練習になります。
    • 「偉大なるムガル帝国」(年代を超えて愛されるボリウッドの名作)、コメディー映画「Golmaal」、サスペンス映画「女神は二度微笑む」などの人気作品から観始めましょう。[17]
  6. 6
    地域のインド関連の文化イベントに参加する 大都市(もしくは小さな町でも)には、ある程度の数のインド人が居住しており、インド関連のフェスティバルや文化イベントが開催されることもあります。ヒンディー語を話す友達と知り合ったり、文化について学ぶ機会になるので、参加してみましょう。インド文化センターでイベント情報を探すか、または近隣で行なわれているイベントがないかインターネットで検索してみましょう。
    広告

関連記事

How to

イタリア語で「お誕生日おめでとう」と言う

How to

フランス語で「お元気ですか?」と言う

How to

フランス語で「おはよう」と言う

How to

ウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶ

How to

イタリア語で挨拶する

How to

ヒンディー語でありがとうと言う

How to

英語の動詞を名詞にする

How to

巻き舌「R」を発音する

How to

新しい言語を作る

How to

ギリシャ語で挨拶をする

How to

英語のコミュニケーション能力を高める

How to

アポストロフィを使う

How to

句読法に従って正しく英語を書く

How to

英語で正式な招待状を書く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,089回アクセスされました。
カテゴリ: 言語
このページは 1,089 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告