ビキニエリアをきれいに剃る方法

この記事には:前側を剃る太ももの間を剃る炎症を防ぐ

ビキニエリアがつるつるできれいだと、水着になったときやベッドの上でより自信が持てます。ブラジリアンワックス脱毛のような見た目を手に入れたいけど、知らない人に陰部付近に熱いワックスを乗せられるのが苦手という人は、自分で剃ってみましょう。

パート 1
前側を剃る

  1. 1
    へそから下の陰毛をどのような形にするか決める 気に入ったものを選びましょう。下記のような選択肢があります。[1]
    • 全て剃る。新しいカミソリを使用して衛生的に処理し、剃った後に消毒をすれば、毛を全て剃ることに何の健康上のリスクもありません。皮膚を傷つけないように気を付けましょう。
    • ステンシルを使用する。陰部に小さなハート形等のステンシルを置きます。そして、ステンシルの周りを剃って、陰部の毛が面白い形になるように残します。ステンシルはアダルトショップやオンラインで購入可能です。
    • 滑走路のような形を作る。陰唇部からへそに向かう線、または滑走路のような形は、細いライン(太くてまとまりにくい毛に最適)から少し幅のあるライン(細くて少ない毛量に最適)まで成型可能です。
  2. 2
    シャワーを浴びる前に、はさみで陰毛を約6 mmの長さに切り揃える カミソリにはジェルが付いていて、たくさんの刃を備えているかもしれませんが、扱いには十分気を付けましょう。毛が長すぎると、効率よく剃ることができません。[2]
    • 効率よく切るには、毛を手前に引っ張って小さなはさみで切りましょう。長さが一定である必要はありません。短く切ることが大切です。
    • 陰部にはさみを使用するのが怖い場合は、ヘッドが回転しないタイプの電気トリマーを使用しましょう。刃は肌に近づくだけで触れません。
  3. 3
    シャワーで毛を柔らかくする シャワー室で毛を剃る前に、しばらくお風呂に浸かっても良いでしょう。毛包を柔らかくすると、1回目の剃毛がスムーズに進みます。剃る場所をきれいにしたい場合は、露出した肌に炎症が起きるのを防ぐために、剃り始める前に洗いましょう。
    • どうしてもビキニエリアを剃る必要があって、シャワーが近くにない場合、ウェットティッシュを剃る部分に当てて5~10分放置しましょう。シャワーと同様の効果が得られます。
  4. 4
    角質除去する 泡をつける、剃る、角質除去する。この順番で剃毛処理するのをよく見かけるかもしれませんが、お店で剃毛のプロ(スタッフはみんなプロですが)に頼むと、剃る前と後に角質除去を行います。そうすることによって、毛が全て同じ方向に揃うため、カミソリでの処理が10倍簡単になります。また、古い角質も除去するので、カミソリの刃を毛根の近くに当てることができます。[3]
    • ここでは、普通のシャワースクラブを使用します。ボディスポンジなどで通常通りに擦りましょう。
  5. 5
    シャワーのお湯をかけてシェービングジェルを塗る この工程は必須です。潤滑剤なしで剃ってはいけません。シェービングクリームを使用しないと、剃った部分が赤くなり、でこぼこして荒れてしまいます。こういった状態は避けたいものです。[4]
    • ビキニエリア用の無香料のシェービングクリームを使用するのが最適です。敏感肌の場合は、全体に塗布する前にパッチテストをしてみましょう。稀にアレルギー反応がでる場合があります。
      • 透明で泡立たないシャワージェルを使用すると、剃っている工程を見ることができます。
  6. 6
    新しいカミソリを少し濡らす 刃がたくさんある方がよく剃れます。刃の数が少ないと(古いカミソリを使用すると)、何度も剃る必要があります(合わせて、シェービングクリームを塗布する時間もかかります)。きれいに剃るには、良い潤滑パッドが付いたカミソリを購入しましょう。[5]
    • 上手に手入れをしていれば、カミソリは再利用も可能ですが、毎回新しい使い捨てのカミソリを使用した方が賢明です。処理が終わったら洗って乾かしましょう。濡れたまま放置すると、水で刃の金属が腐食して変色し、切れ味が悪くなります。
  7. 7
    長くゆっくりと一定のストロークで毛の方向に合わせて剃る こうすると毛を真横にカットでき、毛先がとがってチクチクしません。手を陰毛部の上の下腹部に置いて、剃る部分の皮膚がスムーズでピンと張った状態にしましょう。[6]
    • 剃るときは、力を入れずにカミソリの力に任せて剃りましょう。肌にカミソリを押し当ててはいけません。剃る回数は出来るだけ抑えましょう。剃るたびに皮膚の表面も剥がれていきます。
    • 毛が太くカールしていて剃るのに苦労する場合は、電気カミソリで処理してから手動のカミソリで仕上げましょう。
    • カミソリに毛が詰まったら、すすいで落としてから剃りましょう。

パート 2
太ももの間を剃る

  1. 1
    手首を曲げて片足を持ち上げる 利き手の反対側から(右利きの人は左足から)スタートしましょう。一般的に、こちら側は楽に処理でき、時間もかかりません。前かがみになると、剃る範囲がはっきり見えます。持ち上げた足は必要に応じて、シャワー室の壁やシンクで支えましょう。[7]
    • この工程の角質除去等の処理は、上記と同様に進めましょう。ただし、このエリアではカミソリ負けや内生毛はそれほど見られないため、一番難しい部分は終わったことになります。
  2. 2
    剃る部分を濡らしてシェービングジェルを塗布する 陰唇の中にジェルやシャワースクラブが入らないように注意しましょう。シャワーの水で流れてしまったら、もう一度塗りましょう。
  3. 3
    外から内にスムーズに水平のストロークで剃る これは、左足から剃り始める場合、左から右へ剃るという事です。カミソリを軽く当てて、真ん中の陰唇の終わりに差し掛かる前にストロークを止めましょう。片方を剃り終えたら、シェービングジェルが残らないようにすすぎましょう。[8]
    • 足を広げて、剃る部分の皮膚をピンと張ると、剃っている間皮膚が重なったりしわにならずに済むでしょう。
    • もう片方の陰唇エリアと内もものしわ部も、同じように剃りましょう。

パート 3
炎症を防ぐ

  1. 1
    もう一度角質除去する また行う必要があるのかと思うかもしれませんが、その必要はあります!角質除去すると、カミソリで荒れた古い角質を取り除き、毛包を揃えて最悪のケースである毛が内方発育するのを防ぎます。[9]
    • ここでは、シュガースクラブを使用すると効果的でしょう。手元にない場合は、重曹のペーストを作り、剃った箇所の上に乗せて肌を滑らかにしましょう。ここまですればビキニエリアの剃毛処理の最高の極みで、ピカイチの結果が得られると保証できるでしょう。
  2. 2
    ビキニエリアを柔らかいタオルで叩いて乾かす ゴシゴシと擦ってはいけません。デリケートな肌がヒリヒリと痛む場合があります。優しく繰り返し叩きましょう。
    • 脇へそれた毛を見つけたら、ピンセットで最後の仕上げをしましょう。何時間もかけて剃毛したとしても、剃り残しはあるものです。
  3. 3
    保湿する 香料が入っていると、剃ったばかりの肌がヒリヒリする場合があるため、無香料のものを選びましょう。アロエやベビーオイル等は良質で標準的な選択です。[10]
    • 着色料が入っているものも避けましょう。ローションを使用するときは、できるだけシンプルなものを選びましょう。香りをつけたい場合は、後でスプレーしましょう。
  4. 4
    陰部にベビーパウダーを叩く ベビーローションを塗ってヒリヒリ感を抑えても良いでしょう。ただし、塗り過ぎは良くありません。厚く塗り過ぎて、皮膚呼吸ができなくなると吹き出物のようなものができることがあります。こういった製品は外部から塗るにとどめましょう。[11]
  5. 5
    次の剃毛まで数日以上あける きれいなビキニエリアを保つには、ワックスやレーザー等の脱毛手段を考えた方が良いかもしれません。剃っても良いですが、定期的な処理が必要になります。

ポイント

  • 毛が長くなってくると、かゆみが生じてくるかもしれませんが、新しい清潔なカミソリでゆっくりと長いストロークで剃るとかゆみを最小限に抑えることができます。数回剃ると、通常かゆみは消えます。
  • 剃ってから数日はビキニエリアの赤いブツブツに注意しましょう。特別な軟膏を患部に塗ってブツブツを抑えましょう。軟膏はドラッグストアやスーパーで購入可能です。[12]
  • 剃毛後はアロエジェルが最適です。かゆみを予防し炎症を抑えます。[13]
  • 陰毛は硬くて頑丈なので、高価なカミソリの切れ味がすぐに悪くなります。良いシェービングクリームを使用しても刃はすぐ鈍くなります。予算をあまりかけられないときは、シェービングクリームと安いカミソリを使用しましょう。まずは安いカミソリで大体の毛を剃って、浴室で高価なカミソリで仕上げをしても良いでしょう。
  • 剃毛する際は必ずアレルギー反応が出ないシェービングジェル、ソープ、ローションを使用しましょう。初めて使用する入浴用品をビキニエリアに使用しないようにしましょう。
  • ビキニエリア全体を剃るのが怖いなら、ビキニラインを剃ることから始めましょう。慣れてくると、全体を剃ることができるでしょう。
  • 剃毛後にきつい下着やパンツを履くと炎症を起こす場合があるため、綿の下着や緩めのパンツを履いてカミソリ負けや内生毛を防ぎましょう。[14]
  • シャワーをする前にココナッツオイルやオリーブオイルをビキニエリアに塗って30分放置しましょう。毛が柔らかくなって、スムーズに剃ることができます。[15]
  • 乾燥した状態ではなく、必ずシャワーを使用しましょう。シャワーがない場合は、おしぼりを5分間当ててから剃りましょう。
  • ココナッツオイルとティーツリーオイルを数滴使用してみましょう。ココナッツオイルには保湿効果があり、ティーツリーオイルで炎症、カミソリ負け、内生毛を防ぎます。[16]
  • 毛をカットして、剃毛の際に、簡単に素早くそして痛みが少ない処理ができるようにしましょう。
  • カミソリ負けには、スキンコンディショナーを使用しましょう。
  • 毛の流れに逆らって剃ってはいけません。ひどいカミソリ負けや肌に無数の切り傷を作ることになります。下向きに剃ると、どんなに上手に剃っても大抵の場合、カットした毛が紙やすりのようになります。上向きに剃ると、そうはなりにくくなります。新しくて清潔なカミソリ(下向きに使用したカミソリには、刃の間によれた毛や肌の細胞が詰まっていることがほとんどです)を使用して、肌にできるだけ刃を優しく当てつつも、毛の根元まで剃れるようにします。痛みがあったり、赤いブツブツが現れたら、力を入れ過ぎて肌を傷つけているサインです。必ず滑りの良いシェービング液やジェルを使用して、肌が傷つくのを抑えましょう。ただし、初めて毛の流れに逆らって剃ると、ひどい炎症や、肌に切り傷ができたり、吹き出物のようなものができるかもしれません。慣れれば、肌のトラブルは減り、こういった剃り方でもきれいに仕上がります。
  • シェービングクリームの代わりにヘアコンディショナーを使用しても良いでしょう。カミソリ負けや切り傷を防ぐため、たっぷり使用しましょう。
  • ベビーパウダーが肌に合わない場合は、代わりにコーンスターチを使用しましょう。
  • 剃毛後約30分は緩めの下着をつけましょう。

注意事項

  • 乾燥した状態で剃ってはいけません。 必ず濡らして剃りましょう
  • 刃が回転するタイプの電気カミソリを陰部に使用しはいけません。かなり痛い結果になります。
  • 使ったことのないシェービングクリームを使用するのはやめましょう。
  • 同じ場所を何度も剃ってはいけません。痛みを伴う内生毛の原因になり、見栄えも良くありません。
  • ヒリヒリしたり肌を切ってしまった時には、直ちに剃ることを止めて患部を流水ですすぎましょう。炎症がある箇所を再び剃ったり、健全ではない方法で剃ってはいけません。
  • 体に向かって上向きに剃ったり、できたばかりのカミソリ負けの箇所を剃ってはいけません。
  • 剃毛直後は陰部に香水、ボディスプレー、デオドラントスプレーを使用しないようにしましょう。スプレーが沁みて肌に炎症を起こす可能性があります。
  • スキニータイプのきつい服を避けましょう。炎症や内生毛が育つ原因になる場合があります。
  • ツルツルにしたいなら除毛クリームの使用は避けましょう。除毛クリームはビキニラインには効きますが、性器の近くの敏感な肌には化学火傷をおこすかもしれません。[17]

必要なもの

  • 透明のシェービングジェル
  • 新しくて清潔なカミソリ
  • ステンシル(任意)
  • 電気カミソリまたははさみ
  • 柔らかいタオル
  • ベビーパウダーまたはベビーローション
  • ヘチマスポンジ
  • 角質除去シャワージェル

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む101人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 個人衛生

他言語版:

English: Shave Your Bikini Area Completely, Italiano: Depilare Completamente la Zona Bikini, Español: depilar la zona del bikini completamente, Deutsch: Die Bikinizone vollständig rasieren, Français: s'épiler le maillot intégralement au rasoir, Português: Depilar sua Virilha Completamente, 中文: 为比基尼部位脱毛, Bahasa Indonesia: Mencukur Bulu di Area Bikini Dengan Tuntas, Русский: полностью побрить зону бикини, Čeština: Jak si oholit intimní partie, Nederlands: Je schaamstreek helemaal scheren, ไทย: โกนขนบริเวณบิกินีทั้งหมด, 한국어: 비키니 제모하는 법, العربية: إزالة شعر منطقة البكيني نهائيًا, Tiếng Việt: Cạo sạch lông vùng bikini

このページは 187 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?