ビキニラインを美白する方法

この記事には:家庭にあるもので美白する皮膚科医に相談するビキニラインの黒ずみを防ぐ9 出典

さまざまな理由によりビキニラインに色素が沈着することがあります。しかし、これを永遠に残るものだと考える必要はありません。効果が持続する、有効な対処方法はたくさんあります。ビキニラインを安全に美白することで、ムラのない美しい肌を取り戻すことが可能です。

1
家庭にあるもので美白する

  1. 1
    パパイヤソープを使いましょう。パパイヤソープは天然素材でできており、定期的に使用すれば肌を白くする効果があります。効果が見られるまで、少なくとも朝と晩の1日に2回使用しましょう。また、肌が乾燥することがあるため、保湿をしっかりと行いましょう。[1]
    • 熟したパパイヤを切ったものを潰し、ビキニラインにたっぷりと塗る方法もあります。そのまま30分間放置し、洗い流しましょう。数週間後には大きな美白効果が見られるはずです。
  2. 2
    グリコール酸やサリチル酸含有のニキビパッドを使用しましょう。この2つの物質はニキビ治療に使われる美白薬で、ビキニラインの美白にも使えます。シャワーを浴びる前に、これを使ってビキニラインをパッティングしましょう。数分間蒸気で浸透させてから洗い流します。ヒリヒリすることがあるため、ムダ毛処理をしたあとには行わないようにしましょう。[2]
  3. 3
    レモン果汁とヨーグルトを混ぜて使いましょう。大さじ1杯のヨーグルトにレモン1/4個分の果汁を混ぜて、ビキニラインに塗りましょう。刺激の少ない美白剤として使用でき、安全に肌を明るくします。これを行ったら、肌の水分を維持するためアロエベラのジェルを塗りましょう。ヒリヒリすることがあるため、ムダ毛処理をしたあとには行わないようにします。[3]
  4. 4
    アーモンドペーストを塗りましょう。いくつかのアーモンドを24時間水に浸したら、皮を剥し、牛乳を数滴加えてペーストを作ります。ビキニラインに塗り、1時間おいたらぬるま湯で洗い流しましょう。日常的に使えば少しずつ美白効果が現れ、また不要な角質が落ちて肌が柔らかくなります。[4]
  5. 5
    牛乳を使って肌の美白と保湿を行いましょう。ボウルに牛乳を入れ、コットンボールを浸したら肌をパッティングします。牛乳は天然の美白剤であり、また肌が乾燥することがありません。一晩で大きな変化があるわけではありませんが、日常的に使えば少しずつ効果が見られるでしょう。[5]
  6. 6
    過酸化物を塗りましょう。塗ってから15分後に洗い流します。効果が現れるまで1日に数回行いましょう。過酸化物は強い酸性のため、洗い流したらアーモンドオイルかココナッツオイルを塗っておきます。ヒリヒリすることがあるため、ムダ毛処理をしたあとには行わないようにしましょう。

2
皮膚科医に相談する

  1. 1
    ヒドロキノン含有の美白クリームの使用について医師に相談しましょう。この種のクリームは、皮膚内部でのメラニン生成を防ぐことで効果を発揮します。美白治療の中でも最もよく使われるものの1つです。しかし、濃度が高すぎる、あるいは長期間使用しすぎた場合には、黒ずみが悪化するというような逆の効果が出ることがあります。また肝臓に有毒となることもあります。
  2. 2
    低刺激の美白治療について皮膚科医に相談しましょう。副作用が少ないことで知られる美白クリームには、他にアゼライン酸やコウジ酸が入っているクリーム、またヒドロキノンの含有量が2%のクリームがあります。これらはすべて、しつこく残る肌の黒ずみに有効です。髪の毛に含まれるたんぱく質のケラチンが肌で生成されるのを妨げることで効果を発揮します。[6]
  3. 3
    塩素などの漂白剤を使用したビキニラインの美白が自分に合うのか医師に聞いてみましょう。これは、医療の専門家が治療を行う際に使う薬剤です。漂白剤の濃度が高いため、皮膚科医と医師にのみ管理が許可されています。
  4. 4
    レーザー脱毛を選びましょう。ビキニラインの黒ずみがワックス脱毛やムダ毛処理によって発生し、また毛を剃った部分に黒いブツブツが残る場合、レーザー脱毛を受けるとよいでしょう。レーザー脱毛は半永久的なものと考えられていますが、通常再び毛が生えてくることはまずありません。しかし、決められた回数の治療を最後まで受けることが必須であり、まれに追加で治療が必要になることがあります。

3
ビキニラインの黒ずみを防ぐ

  1. 1
    角質をとりましょう。皮膚の古い角質は、膝や肘だけでなくその他の部分にもたまっていきます。角質がたまると肌が黒ずみ、くすんで見えます。毛を剃る前に、ヘチマやスクラブ、あるいは角質除去ブラシを使ってビキニラインの角質を軽く落としておきましょう。こうすれば乾燥した角質がとれ、ビキニラインの炎症や埋没毛の防止にもなります。
  2. 2
    日焼け止めを使いましょう。日向に出る時は、肌の焼けたくない部分に日光が影響しないよう日焼け止めを塗ります。ビキニラインには、SPF45などの数値の高いものを使いましょう。また、日に当たったあとはビキニラインにオリーブオイルを塗りましょう。オリーブオイルは天然の美白剤としても知られています。
  3. 3
    ゆったりとして着心地のよい、通気性が高い綿の服を着ましょう。ビキニラインに汗をかくと黒ずむと言われています。ポリエステルやその他の合成繊維の服は、皮膚呼吸を妨げるため避けるようにしましょう。また、体にフィットした服も、肌と擦れ合ってビキニラインを黒ずませることがあります。[7]
  4. 4
    良質なカミソリを使い、毛の流れに沿って優しく剃りましょう。肌がカミソリ負けすると黒ずんでしまうことがあります。基本的に、肌が黒ずむのは摩擦が繰り返されることが原因です。毎日毛を剃る場合、肌が自身を守ろうとするために黒ずみます。また怪我をして肌が傷つくと、色素沈着かケロイドが発生します。
    • ワックス脱毛も熱すぎると肌が黒くなることがあります。
  5. 5
    野菜や果物を食べる量を増やしましょう。特にオレンジやベリーなどの果物、そして緑の葉野菜は、肌の黒ずみを軽減させるのを助ける抗酸化物質を多く含みます。また、水を飲むことでも、体内から毒素が流れ出やすくなります。[8]
  6. 6
    水を飲む量を増やしましょう。水を飲むことは、デトックスに最適な方法のうちの1つです。これだけ飲めばいいという決まった量はありません。しかし一般的には、男性も女性も1日当たり3.6Lが適当とされています。[9]

ポイント

  • 家にあるもので行う美白は、効果が出るまでに時間がかかります。しばらくの間辛抱強くその美白を続けることで、最善の結果が得られます。酸性のもので美白する場合は、3~4日続けたあとは2日に1回のみ行うようにしましょう。

注意事項

  • 家でいくつか美白剤を試しても黒ずみに効き目がない場合は、皮膚科医に相談することを考えましょう。
  • 美白剤は黒ずんでいる部分のみに使い、体の敏感な部分には塗らないように注意しましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む14人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Lighten up Your Bikini Areas, Español: aclarar el área del bikini, Italiano: Schiarire la Zona Bikini, Русский: осветлить ваши зоны бикини, Français: éclaircir la peau du maillot, العربية: تفتيح المناطق الحساسة, Deutsch: Deine Bikinizone aufhellen, Tiếng Việt: Làm sáng màu da vùng bikini, Bahasa Indonesia: Mencerahkan Kulit di Area Bikini, 中文: 美白比基尼部位的皮肤, 한국어: 비키니 라인 미백하는 방법, Nederlands: Je bikinilijn lichter maken, ไทย: ทำให้บริเวณขาหนีบสีอ่อนลง

このページは 189 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?