ビジネスカジュアルの服装を選ぶ方法

この記事には:会社の方針を理解する女性のビジネスカジュアル男性のビジネスカジュアル5 出典

ビジネスカジュアルとは、オフィスでのドレスコードの一つで、従来のオフィスでの服装よりもカジュアルな服装を指す言葉です。雇用主の多くが、従業員に快適に仕事をしてもらい、同時に服装によって自身を自由に表現してもらうための取り組みとしてこのドレスコードを採用します。ただしいくら「カジュアル」と言っても、どのような服装でも良いというわけではありません。

1
会社の方針を理解する

  1. 1
    期待されている具体的な服装をたずねる 服装に関する会社の方針がはっきりと分からない場合は、人事担当者に聞いてみましょう。基準にする同僚がいない場合、ビジネスカジュアルで初めて出社する際には、コンサバよりの服装にします。
    • 社内での服装を規定する際に「ビジネスカジュアル」という言葉がよく用いられますが、問題はそれぞれの会社によって「ビジネスカジュアル」の基準が異なる場合が多いということです。例えば、ビジネススーツから上着とネクタイを省略した服装を期待している会社もあれば、チノパンやジーンズを推奨している会社もあるでしょう。ビジネスカジュアルを着てくるように言われた場合は、詳細を聞くのが一番です。ビジネスカジュアル方針を詳しく説明した従業員ハンドブックが会社にあるのかを確認してみましょう。
  2. 2
    同僚を観察してみる 同僚がどのような服装をしているのかを観察しましょう。期待されているビジネスカジュアルの基準の参考になるはずです。
  3. 3
    面接にはフォーマルな服装を 面接を受ける予定があり、面接官が期待している服装が分からない場合は、ビジネスフォーマルを選択するのが基本です。カジュアル過ぎるよりは、フォーマル過ぎる方が良いのだということを念頭に置いておきましょう。
    • 営業、銀行、資産管理、政治、学問、エンジニアリング、医療関係などの仕事の面接を受ける場合は、特に指定がない限りビジネスフォーマルを選びます。
    • 上記以外の職業の面接で、服装の指定がない場合は、ビジネスカジュアルを選びます。

2
女性のビジネスカジュアル

  1. 1
    スカートやワンピースについては、すそが膝の少し上まであれば、許容範囲内である 
    • 男性の場合と同様に、黒やグレーはフォーマル感があり無難と言えます。
    • ワンピースは、襟ぐりの深い物や深いスリットの入った物は避けましょう。
    • 体にぴったりと密着したワンピース(特に避けるべき)やスカートも控えます。
    • サンドレスも避けます。
  2. 2
    チノパンやコーデュロイパンツ、リネンパンツ、ドレスパンツを選ぶ 
    • 特に許可がない場合は、ジーンズは選ばないようにします。ジーンズが許されている場合でも、ダメージジーンズや穴あきジーンズ、「ボーイフレンドジーンズ」は、あまり賢い選択とは言えません。
    • ナチュラルカラーを選びます。
  3. 3
    さまざまなシャツから選ぶ ビジネスカジュアルでは、男性よりも女性の方が選択の幅が広くなります。コンサバティブな物を選び、露出度の高い物は控えましょう。ブラウス、シンプルなシャツ、コットンシャツ、セーター、タートルネック、ベスト、ノースリーブシャツ などは問題ありません。
    • シャツの種類にもよりますが、シャツはタックインしてもタックアウトしても良いでしょう。
    • 柄物でもけばけばしい物でなければ大丈夫です。しかし、基本は単色のシャツです。
    • フォーマルに見せたい時は襟付きのシャツ、カジュアルに見せたい時は襟なしのシャツにします。
  4. 4
    靴は革靴、フラットシューズ、ハイヒールを選ぶ つま先の開いた靴は避けましょう。ビーチサンダル、サンダル、スニーカーも控えましょう。
    • 目立ち過ぎなければ、ヒールのある靴も受け入れられます。
  5. 5
    ビジネスカジュアルを完成させる ドレスソックスかパンティーストッキング、そして控え目な宝石類とシンプルなハンドバッグを用います。
  6. 6
    リストを確認する 自分の服装にまだ自信が持てない場合は、次の質問に答えてみましょう。[1]
    • 「この服装でクラブやバーに行きますか?」答えは「いいえ」です。
    • 「この服装はパジャマの代わりになりますか?」答えは「いいえ」です。
    • 「この服装で庭仕事ができますか?」答えは「いいえ」です。
    • 「この服装で仮装パーティーに参加できますか?」答えは「いいえ」です。

3
男性のビジネスカジュアル

  1. 1
    長袖ボタンダウンシャツなどの襟付きのシャツを選ぶ シャツは常にタックインし、シャツに合ったベルトを締めます。ビジネスカジュアルの場合、ネクタイを締めるかどうかは自由です。
    • 白のボタンダウンシャツは最もフォーマルで最も無難と言えるでしょう。パンツと違って、シャツの色は何を選んでも構いません。紫色、ピンク、黄色、青、赤などを選んでも心配ありません。
    • 「フォーマル」な素材のシャツ(およびパンツ)を選びます。コットンが王道であり、さまざまな質感の生地があります。好みならば、ウールも許容範囲内です。シルク、レーヨン、リネンは、ひんしゅくを買うかもしれません。
    • 「フォーマルな柄」のシャツを選びましょう。オックスフォード、格子柄、ポプリンなどは、それほどフォーマルとは言えませんが、まったく問題ありません。ツイル、ヘリンボーン、ブロードクロスなどのきれいめなシャツはフォーマルであり、使い勝手に優れています。 [2] ハワイアンや不規則な柄のシャツはカジュアル過ぎます。
  2. 2
    チノパン、ドレスパンツ、コーデュロイパンツを選ぶ ジーンズはビジネスカジュアルとはみなされません。
    • タックの入ったパンツ、ダークカラーのパンツは、フォーマルでコンサバよりの選択です。安全策を取る場合は、フォーマル過ぎるぐらいで良いでしょう。カジュアル過ぎてひんしゅくを買うよりはましです。
    • パンツの丈は、靴の甲にかかるぐらい、またはそれよりも少し長いぐらいが適切です。靴まで達しない場合は短すぎます。逆にすそが重なり合ってだぶだぶになっていては長過ぎます。
    • 赤や黄色、紫などの派手な色のパンツは選ばないようにします。迷彩柄は許容範囲外です。白のパンツも同様です。ビジネスカジュアルと言っても、この 2 種類はカジュアル過ぎます。黒、茶、グレー、カーキ、紺、ダークグリーンのパンツを押さえておきましょう。
  3. 3
    シャツをセーターやセーターベストと合わせる 襟付きのシャツには、V ネックセーターがよく合います。
    • タートルネックとブレザーの組み合わせは、こぎれいで新鮮味が感じられるでしょう。
    • ジャケットを着用したビジネスカジュアルならば、スーツパンツの代わりにチノパンを合わせてドレスダウンします。
  4. 4
    きれいな革靴を選び、ドレスソックスを穿く 黒、茶、グレーの靴にします。オックスフォード、紐締めの靴はどれも標準的です。
  5. 5
    避けるべき服装 以下の服飾品や服装は避けましょう(これらの服飾品や服装自体に悪いところはありませんが、ビジネスカジュアルには向きません)。
    • スニーカー、サンダル、ビーチサンダル、その他のつま先の開いた靴
    • スポーツシャツ、スウェットシャツ、スポーツチームジャケット、スポーツソックス
    • ショートパンツ、カプリパンツ
    • ジーンズ
    • 体に密着して体の線が見えるパンツはふさわしくありません。たとえヨーロピアンスタイルの物でもスキニーパンツは避けましょう。

ポイント

  • あまりにも体に密着した服や全体的に露出度が高過ぎる服は控えます。
  • ビジネスカジュアルは、ビジネスフォーマルよりもカジュアルであるのは確かですが、それでもやはり仕事着であることを忘れないようにしましょう。つまり、衣類に汚れや穴などがないことを確認し、きれいにアイロンをかけ、きちんとした格好をするということです。
  • ビジネスカジュアルは依然として仕事のための服装なので、上司や顧客、同僚の前で見苦しくないような服装を選びます。
  • 体に刺青やタトゥーがある場合はできる限り隠しましょう。しかし、前腕に入った小さな刺青を覆うために毎日長袖シャツを着るべきだと言っているわけではありません。サイズや図柄から判断して不適切だと思われる場合には隠しましょう。他人の目を必要以上に気にすることはありません。個々の職場環境を考慮して適切な措置を講じましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む37人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 仕事

他言語版:

English: Dress Business Casual, Italiano: Vestire Business Casual, Español: vestir en la oficina, Deutsch: Wahl der richtigen Bürokleidung, Português: Usar o Estilo Business Casual, 中文: 穿着商务休闲装, Русский: одеваться в деловом, повседневном стиле, Français: vous habiller dans un style pro décontracté, Nederlands: Je business casual kleden, Bahasa Indonesia: Mengenakan Busana Kerja Kasual, Čeština: Jak se oblékat ve stylu business casual, 한국어: 비지니스 캐주얼 입는 방법, Tiếng Việt: Mặc đồ theo Phong cách Công sở Thông dụng, العربية: ارتداء الـ"بيزنس كاجوال" في العمل, ไทย: แต่งตัวแบบ Business Casual

このページは 1,767 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?