ビルケンシュトックといえば、天然革やコルク素材のインソールを使用したサンダルやスリッポンで知られる、世界的に有名な靴メーカーです。他メーカーの靴と同様、ビルケンシュトックの靴も、いい状態を保つためには定期的なお手入れがかかせません。ビルケンシュトックの靴は大まかに4つの種類に分けられ、それぞれお手入れ方法が異なります。靴の種類にあった方法でお手入れしましょう。

方法 1 の 4:
スエード製ビルケンシュトックのお手入れ方法

  1. 1
    汚れを落としましょう。スエードブラシで汚れを取ります。その際、一緒にスエードブラシで靴の裏の汚れも落とすと良いでしょう。[1]
  2. 2
    皮革用クリーナーを使いましょう。1円玉サイズの皮革用クリーナーをきれいな柔らかい布に取り、布になじませます。その布で、やさしく靴をこすります。シミのある箇所には薄くクリーナーを塗ります。クリーナーがスエード生地に染みこんでしまわないよう気をつけましょう。
    • 質のいい皮革用クリーナーは、大半の靴屋や革製品を扱う店に売っています。[2]
  3. 3
    靴を乾かしましょう。皮革用クリーナーを塗った後、靴を完全に乾かします。靴が乾いたら、スエードブラシでもう一度ブラッシングしましょう。ブラッシングすると、スエードの質感が復活します。
    広告

方法 2 の 4:
レザー製ビルケンシュトックのお手入れ方法

  1. 1
    布の準備をしましょう。500円玉サイズの皮革用クリーナーを、きれいな柔らかい布に取ります。布を使って、皮革用クリーナーを皮革部分になじませます。クリーナーが皮革にしっかり染み込むように、十分な量を使いましょう。
    • もしくは、水とサドルソープを混ぜて使っても良いでしょう。その際、皮革を濡らしすぎないようにしましょう。[3]
  2. 2
    キズを補修しましょう。水拭き、または皮革用クリーナーを使ってキズを補修しましょう。コツは、皮革が水分でしっとりしすぎないようにすることです。
    • 皮革部分に浮き出てしまった塩吹きは、1:1の分量で混ぜた水とお酢を使って取りのぞきましょう。酢水を布に浸し、トントンと押し拭きします。この作業を、塩シミが消えるまで繰り返します。
  3. 3
    皮革用クリーナをつけて靴をこすりましょう。皮革用クリーナーを全体にまんべんなく塗り、こすって汚れを落とします。
    • その後、柔らかいきれいな布で、靴を乾拭きしましょう。
  4. 4
    靴を乾かしましょう。履く前に1晩かけて完全に乾かしましょう。乾かす際には、直射日光を避けます。[4]
  5. 5
    ツヤ出しワックスを塗りましょう。まずはじめに、作業エリアに新聞紙を広げましょう。その後、布にツヤ出しワックスを取り、円を描くように靴に塗ります。まんべんなく塗ったら、別の布で、円を描きながらワックスを拭き取ります。[5]
  6. 6
    靴を乾かしましょう。完全に乾くまで1晩置きます。その際、靴を直射日光に当ててはいけません。
  7. 7
    靴を乾拭きしましょう。布で、円を描くように乾拭きします。光沢のある皮革の場合は、布に水を数滴含ませて拭きあげましょう。
    • ヒビ割れを防ぐためにも、少なくとも2年に1度はレザーコンディショナーでお手入れしましょう。[6]
    広告

方法 3 の 4:
合成素材ビルケンシュトックのお手入れ方法

  1. 1
    合成素材で作られたビルケンシュトック靴のお手入れ方法は、革やスエード製のものとは異なります。ビルケンシュトックは革やスエードだけでなく、EVA Madrid, EVA Arizonaサンダルやポリウレタン素材の製品も取り扱っています。このシリーズのお手入れ方法は簡単です。
  2. 2
    汚れを落としましょう。石鹸や水で洗う前に、固めの毛ブラシ(歯ブラシや靴用のブラシ)を使って汚れを落とします。[7]
  3. 3
    靴を洗いましょう。湿らせた布で拭くだけでだいたいの汚れはきれいに落ちます。がんこな汚れには、無香料のリキッドソープを数滴使うとよいでしょう。[8] 布でリキッドソープを泡だてて汚れをこすり落としましょう。
  4. 4
    靴を乾かしましょう。直射日光を避け、靴を乾かしましょう。型崩れを防ぐために、靴を完全に乾かしてから履きましょう。
    広告

方法 4 の 4:
フットベッドのお手入れ方法

  1. 1
    フットベッド(ビルケンシュトック独自の中敷き)のお手入れをしましょう。ビルケンシュトックの靴は長持ちします。ですが、フットベッドの部分はすぐに臭くなってしまうため、長く清潔に使うためには、お手入れがかかせません。このフットベッドは全てのビルケンシュトック製品(EVAは除く)に使われているので、ビルケンシュトック製であれば、お手入れ方法は同じです。[9]
  2. 2
    フットベッドは定期的にお手入れしましょう。フットベッドには土や草の汚れがつきやすいので、湿らせた布で3週間ごとに汚れを拭き取り、1晩かけてしっかり乾かしましょう。
    • 泥汚れがついてしまった時は、湿らせた布でその日の夜に汚れを拭き取りましょう。フットベッドを濡らしすぎてはいけません。[10]
  3. 3
    家にあるものを使ってフットベッドの汚れを落としましょう。重曹と水を使ってクレンザーを作ります。クレンザーの作り方は、大さじ2杯の水と、大さじ1杯の重曹を混ぜ合わせ、ペースト状にします。水っぽくなってしまった時には、重曹を足します。
    • ペーストをフットベッドに塗り、使い古した歯ブラシでやさしくこすります。円を描きながらゴシゴシとこすり、湿らせた布でふき取ります。
    • 汚れを落とし終わったら、靴をしっかりと乾かしましょう。もう少し汚れを落としたいといった場合でも、一度乾かしてから再度行いましょう。乾かす際に、直射日光は避けましょう。[11]
    広告

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

VANSスニーカーをきれいにする

How to

スニーカーのサイズを広げる

How to

ドクターマーチンを履き慣らす

How to

NIKEのニセモノを見抜く

How to

靴を滑りにくくする

How to

靴に塗料を塗る

How to

靴ひもを隠す

How to

偽物のVANSのスニーカーを見極める

How to

コンバースの偽物を見分ける

How to

ナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認する

How to

靴紐の汚れを落とす

How to

靴底に付いたガムを取る

How to

ティンバーランドブーツを手入れする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は11,153回アクセスされました。
カテゴリ:
このページは 11,153 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告