PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

最近ピアスの穴を開けて痛みがある場合、その痛みを緩和する方法がいくつかあります。数日から一週間で痛み、腫れ、出血は治ります。その間の痛みは、冷たい飲み物や湿布で軽減することができます。また、患部の治癒を早め、感染症の対策を取ることもできます。感染症にかからなかったピアスの穴は、少ない痛みで完治します。

方法 1 の 3:
直接痛みを和らげる

  1. 1
    カモミールティーの湿布を試しましょう。カモミールティーの湿布は、ピアスの痛みを和らげる効果があり、傷痕になるのを防ぐと言われています。カモミールティーのティーバッグを用意しましょう。[1]
    • お湯を沸かして、ティーバッグをお湯の中に入れます。数分後、ティーバッグを取り出しましょう。
    • 数分間ティーバッグを冷まします。その後、ティーバッグを痛みのある患部に当てましょう。
  2. 2
    舌のピアスには、冷たい食べ物や飲み物を試しましょう。舌にピアスを開けた場合は、冷たい物を食べたり冷たい飲み物を飲む方法を取ることができます。アイスクリーム、冷たい水、冷たい飲み物、アイスキャンディー、フローズンヨーグルトなどの冷たい食べ物が痛みを和らげます。また、唇や舌のピアスには、小さな氷を食べて痛みを緩和させる方法もあります。[2]
    • 食べ物によっては、肌を刺激することがあります。食べている時に、ピアスの穴の痛みが悪化していると感じる場合には、違う食べ物を試しましょう。
    専門家情報
    Sasha Blue

    Sasha Blue

    ボディピアッサー
    サーシャ・ブルーはプロのボティーピアッサーとして20年以上の経験があります。1997年にピアッサーの見習いをはじめて以来、クライアントをボディジュエリーで飾る仕事を続けており、現在は「Mission Ink Tattoo & Piercing」に勤務しています。サーシャはカリフォルニア州のサンフランシスコ郡にてピアスの施術を行う資格を保持しています。
    Sasha Blue
    Sasha Blue
    ボディピアッサー

    専門家の意見: 最近口内にピアスの穴を開けた場合、冷たい水を飲んだり氷片を食べたりして腫れを抑えることができます。

  3. 3
    市販の痛み止めを使いましょう。新しく開けたピアスの痛みを、市販の痛み止めで抑えることができます。痛みがひどい場合は、イブプロフェンやアセトアミノフェンなどを試してみましょう。痛みが和らぎ、腫れが引きます。[3]
    • 痛み止めを選ぶときは、現在服用している薬の効き目が低下しないかをよく確認しましょう。
    • どの痛み止めも、説明書を読んで服用する量を確認しましょう。
  4. 4
    口内以外のピアスの穴を氷で冷やすのはやめましょう。氷や氷嚢をピアスの穴に当てるのは一見効果的に見えますが、氷などで押さえつけてピアスの穴を刺激してしまいます。患部を冷やしたいのであれば、冷たいカモミールティーの湿布のような柔らかいものにしましょう。
    • 適切に開けたピアスの穴は、口内以外はひどく腫れることはありません。口内以外は、腫れを抑えるために氷を使う必要はないでしょう。
    広告

方法 2 の 3:
患部の治癒を早める

  1. 1
    指示された手入れの方法に従いましょう。ピアスを新しく開けると、手入れの方法についての指示があるはずです。その方法に正しく従いましょう。適切に行わなければ痛みが長引いてしまいます。[4]
    • 通常、少なくとも1日に1度はピアスの穴を洗浄しましょう。ピアスの種類によっては、より頻繁に洗浄する必要があります。洗浄する前は、お湯と抗菌石鹸で手を洗いましょう。
    • ピアスごとに特定の洗浄方法が指示されているはずです。通常、お湯と生理食塩水でピアスの穴を洗います。洗浄後は、清潔なキッチンペーパーや布で患部をそっと拭いて乾かします。
    • 洗浄することはとても大切です。患部を細菌から守り、感染症を防ぎます。

    注意事項: ピアスの穴を綿棒で拭くのは避けましょう。傷口が刺激されて、結果的に治るのが遅くなってしまったり、傷跡になってしまうかもしれません。

  2. 2
    新しいピアスを触らないようにしましょう。ピアスに触れたり回したくなるかもしれませんが、触ることで患部を刺激してしまい、さらに痛みが出てきます。また、汚い手で触ると感染症になる可能性が高まります。[5]
    専門家情報
    Sasha Blue

    Sasha Blue

    ボディピアッサー
    サーシャ・ブルーはプロのボティーピアッサーとして20年以上の経験があります。1997年にピアッサーの見習いをはじめて以来、クライアントをボディジュエリーで飾る仕事を続けており、現在は「Mission Ink Tattoo & Piercing」に勤務しています。サーシャはカリフォルニア州のサンフランシスコ郡にてピアスの施術を行う資格を保持しています。
    Sasha Blue
    Sasha Blue
    ボディピアッサー

    専門家の意見: ピアスを開けた後に腫れるのは自然な症状です。ピアスの穴を触らない方が治りが早くなります。

  3. 3
    ピアスを外さないようにしましょう。穴が安定するまではピアスを外してはいけません。ピアスの施術を行った人に、どのくらいの期間ピアスを付けたままにしておくのかを教えてもらいましょう。この期間が過ぎるまでは、どのような理由があっても外してはいけません。治癒を遅くし、ピアスを付け直す時に痛みを引き起こします。[6]
  4. 4
    過酸化水素水を使ってはいけません。ピアスの穴が感染症になったと感じたら、病院に行ったりピアスを開けてもらった人に確認しましょう。過酸化水素水を使って自分で感染症を治そうとしてはいけません。傷を治す細胞を殺してしまい、穴の周りにかさぶたができてしまいます。
    広告

方法 3 の 3:
感染症になり痛みが出てしまうのを防ぐ

  1. 1
    ピアスの手入れをする前に手を洗いましょう。どんな理由であれピアスを触る前には手を洗いましょう。清潔なお湯と抗菌石鹸を使います。感染症を引き起こす主な原因は、手を綺麗にせずにピアスを触ることです。
    • 20秒間手を洗いましょう。
    • 手の全体が洗えているかを確かめましょう。手の甲、爪の間、指の間を意識して洗いましょう。
  2. 2
    塩水をつけましょう。正しく配合した塩水は、傷の治癒を早め、感染症を防ぎます。ピアスを開けた人から塩水をもらったり、または薬局ではスプレータイプの生理食塩水を購入することができます。水240mlに塩を小さじ1/8(1g程度)入れ、よくかき混ぜて作ることもできます。
    • 食塩水にピアスの穴を直接浸したり、食塩水に浸した清潔なタオルやキッチンペーパーを、1回につき数分間ピアスの穴に優しく当てましょう。
    • 5分~6分間塩水に浸けましょう。
    • 1ヶ月間、もしくはピアスの穴が完治するまで1日に2度行いましょう。

    注意事項: 自分で塩水を作る場合、正確に計量することがとても大切です。塩や水を入れすぎたりしないように気をつけましょう。塩分が濃すぎると、皮膚を刺激して傷つけることになってしまいます。

  3. 3
    水泳は避けましょう。ピアスの穴を開けた後に泳ぐのは良い考えとは言えません。プールに入っている塩素や汚れた水が患部を刺激し、感染症を引き起こします。傷口が完治するまで水泳は控えましょう。[7]
    • お風呂でお湯に浸けることも避けましょう。
  4. 4
    ピアスの周辺に物が何も触れないようにしましょう。傷が治癒するまでは、ピアス周辺に物が当たらないようにします。例えば、眉にピアスをした場合は、帽子をかぶるのはやめましょう。髪が長い場合は常に注意し、髪がピアスに触れないようにしましょう。完治するまでは髪を後ろでまとめておきましょう。
    • ピアスを開けた側に傾いて寝るのは避けましょう。枕にいる細菌が原因で感染症になるかもしれません。
    • 臍にピアスをした場合、保護する方法をピアスを開けてくれた人に聞きましょう。ガーゼを当てたりゆったりとした服を着る方法があります。
    広告

ポイント

  • 必要でああれば、腫れが引いた後にピアスを小さいものに変えましょう。
  • 質問があれば、躊躇わずにピアスを施術した人に聞きましょう。
広告

注意事項

  • 感染症は、汚れた手によって引き起こされることがほとんどです。ピアスを触る前には必ず手を洗いましょう。
  • 古いピアスの穴も炎症を起こしたり感染症になることがあります。
広告

このwikiHow記事について

Sasha Blue
共著者 ::
ボディピアッサー
この記事の共著者 : Sasha Blue. サーシャ・ブルーはプロのボティーピアッサーとして20年以上の経験があります。1997年にピアッサーの見習いをはじめて以来、クライアントをボディジュエリーで飾る仕事を続けており、現在は「Mission Ink Tattoo & Piercing」に勤務しています。サーシャはカリフォルニア州のサンフランシスコ郡にてピアスの施術を行う資格を保持しています。 この記事は7,647回アクセスされました。
カテゴリ: 耳ピアス
このページは 7,647 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告