ピクシーカットをしばらく楽しみ、再び髪を伸ばそうとしている時は、コンディショナーを使い、毛先を切って整え、ビタミンを摂取して髪の成長を促すことが大切です。また、スタイリング剤やヘアアクセサリーを使い、様々なヘアスタイルを楽しむこともできます。伸びかけの髪が健康的に見えるよう、毛先は定期的に切って整えましょう。髪が伸びるまである程度の時間がかかりますが、その間のケアを怠らず、様々なスタイルを楽しむようにしましょう。少しの創造性と忍耐力があれば、ピクシーカットもどんどん伸びていくでしょう。

方法 1 の 4:
髪の成長を促す

  1. 1
    洗髪する度にコンディショナーで整える コンディショナーは毛幹の脂質やたんぱく質を置き換え、髪をより健康的にする働きをします。髪が健康であるほど、成長も速くなります。シャワーを浴びる際は、髪の付け根から先端まで、たっぷりとコンディショナーをつけましょう。そのまま1~5分放置してから冷水でしっかりと洗い流します。[1]
    • 髪が健康であれば、より速く、そして美しく伸びるでしょう。
    • コンディショナーを用いることでキューティクルが補修され、今後のダメージを予防できます。ダメージが予防できれば髪も早い段階から長くなっていきます。
    • 洗髪する際はコンディショナーを必ず使いましょう。
  2. 2
    週に1~2回はオイルトリートメントをつける 自然なオイルトリートメントは毛包と付け根に栄養を補給し、髪の成長が促されます。まず蛇口の水で髪を湿らせましょう。スプレー容器に入れた水をふきかけても良いでしょう。次に、オイルをたっぷりと髪に馴染ませます。そのまま10分放置して、しっかりと浸透させます。最後に普段通りにシャンプーで洗い、コンディショナーで整えましょう。[2]
    • この方法を2~3週間続けていると、髪の成長が速くなっていくでしょう。
    • オイルを成分としたヘアトリートメント剤を購入しても、自分で手作りしても良いでしょう。
    • 手作りする際は、240ミリリットルの未精製のココナッツオイル、さらに、アーモンドオイル、マカデミアナッツオイル、ホホバオイルをそれぞれ15ミリリットルずつ用意しましょう。これらの材料をよく混ぜ合わせ、髪全体にたっぷりと馴染ませます。
  3. 3
    健康的な食事を心がける たんぱく質、亜鉛、ビタミンA、C、Dがたっぷりと含まれた食事を用意しましょう。健康的な食事に加え、ビタミン類が豊富な食品を積極的に摂取し髪の成長を促しましょう。鮭にはビタミンDやたんぱく質が、卵にはビオチンやオメガ3が、そしてアボカドには必須脂肪酸がたっぷりと含まれています。こうした成分は髪や肌の健康を維持する上で不可欠です。これらの食品をできる限り頻繁に日々の食事に取り入れると、髪の成長が速くなっていることに気がつくかもしれません。健康な食事と水分補給なしに健康的な髪を手に入れることはできません。[3]
    • また、ひまわりの種、アーモンド、黄ピーマン、サツマイモもたっぷりと摂取しましょう。ひまわりの種にはビタミンEが豊富に含まれています。また、アーモンドからはビオチンとたんぱく質を摂取することができます。黄ピーマンを通してビタミンC、さらにサツマイモからはビタミンAを摂取しましょう。
    • 色の濃い葉物野菜(ほうれん草やブロッコリー)も優秀です。ビタミンAとCが含まれています。
    • 1日を通してたっぷりの水を飲みましょう。1日コップ8杯が目安です。
  4. 4
    ビオチンを摂取して髪の成長を促す 食事の他にもビタミンのサプリメントを摂取して髪の健康と成長を促しましょう。その中でも、ビオチンは髪の成長だけでなく、髪、肌、そして爪の健康を維持するうえで大切な成文です。ビタミンBの一種で、卵、アボカド、鮭などに含まれています。購入したサプリの使用方法に従い摂取しましょう。[4]
    • 髪、肌、爪に効果的なミックスビタミンを購入しても良いでしょう。
    • サプリメントで栄養素を補うという方法は、髪の成長を促すうえで有効ですが、体が適応し実際に効果が現れるようなるまで2~3か月を要します。2~3か月間毎日摂取し続けているうちに違いに気がつくようになるでしょう。
  5. 5
    熱、縮毛矯正剤、カラーリング剤は用いない 髪を伸ばしたい人は、できる限り健康な状態に保たなければなりません。カラーリング剤、縮毛矯正剤、あるいはヘアアイロンといった熱を用いた道具を用いると髪が傷みます。不要なダメージを防ぐためにも、こうした製品や道具の使用は避けましょう。[5]
    • 絶対の信頼をよせているような決まった手順やスタイリング方法がある人は週に1~3回は 髪の深部までケアし、 髪を補修しましょう。付け根から毛先までコンディショナーをしっかりと馴染ませ5~15分放置します。最後にしっかりと洗い流しましょう。
    • ドライヤー、ヘアアイロンといった熱を発する道具を用いる際は、ヒートプロテクションヘアスプレーなどを用い髪を守りましょう。
    広告

方法 2 の 4:
髪型を整える

  1. 1
    いつもと異なる位置で髪を分ける 新しいスタイリングを試したいという場合は、いつもとは異なる位置で髪を分けてみましょう。髪を切ったりせずに新しい髪型が手に入ります。例えば、真ん中分けにしてみましょう。あるいは中央から片側に2.5~5センチほどずらして分けてみるのも良いでしょう。5~10センチほどずらして分けると、より大胆な横分けが出来上がります。[6]
    • いつも髪を前に流していた人は大胆な横分けを試してみましょう。頭頂部の髪を片側に集めるように流し、分け目を作ります。
    • 指やくしを使って分けましょう。
  2. 2
    前髪あるいは側頭部の毛を編み込み逆毛を隠す 1.5~2.5センチほどの幅の毛束を作り、3等分しましょう。左側は左手で、右側は右手で抑えておきましょう。左の毛束を上から中央の毛束にクロスさせます。次に右の毛束を上から中央の毛束にクロスさせましょう。そして中央の毛束を上から左側にクロスさせます。編み込む毛がなくなるまで、この手順を繰り返しましょう。[7]
    • 生え際に逆毛があって気になる人は編み込むと目立たなくなります。
    • 編み込んだ毛は細いヘアゴム、ヘアピン、あるいはバレッタなどで固定しましょう。
  3. 3
    後ろで一つにまとめて結ぶ 髪がある程度伸びて小さなポニーテールを作ることができるようになると、髪を後ろに流せるようになります。手ぐしで髪を整えて後頭部でまとめ、細いヘアゴムなどで結びましょう。伸びかけの髪のわずらわしさも、かなり和らぐでしょう。[8]
    • 必要に応じてポニーテール(1つ結び)でなく2つ結びにしても良いでしょう。髪を2つに分け、それぞれをヘアゴムで結びます。髪の長さをもとに結ぶ位置も考えましょう。
    • さらにヘアアクセサリーを加えて楽しむこともできます。ヘッドバンドやスカーフをポニーテールの上から巻くと、お洒落に仕上がります。
  4. 4
    ムースでくしゅくしゅとさせ、気軽で無造作な雰囲気を出す 硬貨ほどの大きさの量のムースを手に出し、両手をこすり合わせましょう。次に、その手でムースをまんべんなく髪に行き渡らせます。この時、手を様々な方向に動かし、指を使って髪を散らしましょう。こうすることで無造作で気取らないスタイルに仕上がります。また、ムースの効果で髪型も1日中維持することができるでしょう。[9]
    • より徹底して髪型を維持したい時は、ヘアスプレーを用いることもできます。
    • あるいはジェルを使ってみても良いでしょう。ジェルを用いると量の多いカールした髪でも髪型を長時間維持することができるようになります。
  5. 5
    ジェルとくしを使って逆毛を整える 一部の毛が異なる方向にとびはねている場合、それは逆毛です。逆毛がある場合は、中程度の目の細かさのくしを使ってお好みの方向に整え直しましょう。次に、硬貨1枚ほどの量のジェルを手に取り、逆毛の部分に馴染ませましょう。[10]
    • 再びくしを使ってとかし、よりしっかりと固定しても良いでしょう。
    • この方法で逆毛も終日抑えられるはずです。必要に応じて少量のヘアスプレーをふきかけると、より確実です。
    • 逆毛とは、周りの毛と異なる方向に生えている毛を指しています。
  6. 6
    縮れ毛に悩んでいる人は耐湿ヘアセラムやクリームを用いる 雨の日や暖かい日に髪がまとまらず苦労しているという人は、日々使っているスタイリング剤の代わりに湿気に特化したジェル、クリーム、ムースなどを取り入れてみましょう。まず、硬貨程の量を手に取り出し、湿った髪に馴染ませます。必要に応じて量を調整し、髪をスタイリングしましょう。[11]
    • シャワー中に髪に馴染ませておくことも可能です。湿気の影響を受ける前に髪を滑らかに整えることができるので、とても効果的です。
    • 例えば、雨の日用のヘアセラムを手に取り出し(硬貨1枚の量)、まだ湿っている髪に馴染ませましょう。次に、同じく雨の日用のヘアスプレーを上からふきかけます。
    • こうした耐湿ヘアケア製品は美容品を取り扱う店舗で広く販売されています。
  7. 7
    付け根にドライシャンプーをふきかけボリュームを出す 髪が寝てしまっている人は、シャンプーで洗髪をするのではなく、ドライシャンプーを使ってみましょう。髪の付け根からドライシャンプーをふきかけ、指を使って髪を散らすように乱れさせます。次に、くしを使ってお好みの方向に髪を流しましょう。髪型が崩れることがなく、ドライシャンプーのおかげで髪が少し押し上げられたような見た目になるでしょう。[12]
    • 無造作で気取らないスタイルに整えたいという人は、まずこの方法を試してみましょう。
  8. 8
    ジェルでオールバックになでつける 髪にさっと水を噴きかけ、硬貨1枚分程の量のジェルを手に取り、手をこすり合わせます。次に、その手で髪の付け根から毛先に向かってジェルを馴染ませます。中程度の目の細かさのくしを用意し、額の生え際から頭頂部を通るようにして髪をなでつけて完成です。1日中この髪型を維持することができるでしょう。[13]
    • これは仕事や夜の外出といった場面によく合う髪型です。洗練されて上品な雰囲気を醸し出します。
  9. 9
    ジェルやクリームで髪をツンツンに立たせる ワイルドかつパンク精神溢れる見た目になります。短くツンツンと髪を立たせたピクシーカットは、「ロッカー風お洒落」を楽しみたいという人に最適です。硬貨1枚ほどの量のジェルを手に取り、髪の毛先に馴染ませましょう。親指と人差し指を使って毛先をつまみ、優しく上に引き上げるように立たせます。少量のジェルで、いつものピクシーカットが劇的に変化します。[14]
    • この髪型は夜遊び、楽しいデート、あるいはコンサートといった場にぴったりでしょう。
    広告

方法 3 の 4:
ヘアアクセサリーをつける

  1. 1
    ヘアピンを使って後頭部で髪を留めてまとめる 毎日簡単に整えられる方法が良いという人は、まずヘアピンあるいは小さなヘアクリップを用意しましょう。1.5センチ弱の幅の毛束を手に取ってねじり、ピンやクリップで固定しましょう。髪全体がこのように固定されるまで手順を繰り返します。まとめ髪のように仕上がり、どのような服装にも似合います。[15]
    • 職場、あるいはカジュアルな装いに適しています。
    • ボリュームを足したいという人は、毛束を逆立たせると良いでしょう。
    • 髪全体でなく、前髪だけこのようにまとめるということも可能です。
  2. 2
    ヘッドバンドや帽子を取り入れる 中途半端な長さの髪に悩んでいる人はヘッドバンドや帽子で髪を隠しましょう。髪がまとまりにくい日でもきちんと見せたいという時も、ヘッドバンドやお洒落な帽子があると便利でしょう。布製、メタリック、あるいはプラスチック製といった幅広い種類のヘッドバンドが様々な形や色で販売されています。また、中折れ帽、野球帽、テンガロンハットといった色々な帽子にも挑戦してみましょう。ヘアバンドの着用位置は簡単に調整できるので、頭頂部付近にあっても、髪をまとめるために使っても良いでしょう。[16]
    • 伸縮性のあるヘアバンドの場合は、まず首にかけ、髪の上から着用して頭頂部で固定しましょう。
    • プラスチック製あるいはメタリックなヘッドバンド(カチューシャ)の場合は、上から頭に乗せるような要領で着用しましょう。
    • ヘッドバンドは気軽にも上品にも見せることができます。より気軽に見せたいときは明るい色の布製のヘッドバンドを、よりフォーマルな着こなしに合わせる時はラインストーンのあしらわれたメタル製のカチューシャなどを選んで見ましょう。
    • また、ヘッドバンドの代わりにバンダナやスカーフを使うこともできます。選んだ布地を長い方の辺に合わせて1.5センチ弱の幅になるよう折りたたみ、頭に結び付けましょう。2重結びをしておけば、簡単にはほどけないでしょう。
  3. 3
    ヘアエクステンションやかつらに挑戦する 髪がぺたりと寝てしまう、側頭部の髪が爆発する、逆毛が煩わしい、といった理由からスタイリングに苦労している人は、かつら、あるいはさらに投資をしてヘアエクステンションも検討してみましょう。ある程度髪が伸びるまでの一時的な解決策となるかもしれません。かつらには様々な髪色や髪型のものがあります。かつらを試着してみる時は、地毛の上から被ってみましょう。また、ヘアエクステンションは毛の根元の位置でクリップでとめる仕組みになっています。[17]
    • 美容品を取り扱う店舗やオンラインショップで探してみましょう。
    • 地毛の色に合わせたものを用いても、大胆な色を試しても良いでしょう。かつらにしてもヘアエクステンションにしても、色々と試してみて自分に合ったスタイルを見つけることが大切です。
    広告

方法 4 の 4:
髪を切る

  1. 1
    伸びかけのピクシーカットを整えられる美容師を探す ピクシーカットをなかなか伸ばせず苦労しているという人は、美容師をネットで検索し、サロンの予約を取って相談しましょう。美容師は専門的な訓練を受けているので伸ばしている途中の髪のカットについてもよく理解しています。また、スタイリングの方法についてのアドバイスももらえるかもしれません。[18]
    • ピクシーカットを伸ばすには、ある程度の根気が求められるということを美容師はよく理解しています。目指している長さに到達するまでの髪型を美しく整えながら、色々と助言しくれるでしょう。
    • アンダーカットにすると、後頭部と側頭部の髪が短く、上の部分の髪が長くなります。その結果、自然にボブが出来上がっていきます。
  2. 2
    6~8週間おきに枝毛を切り髪の状態を維持する 毛先を切って整えると健康的な見た目を維持することができるだけでなく、枝毛の広がりを防ぐことにもつながります。長期間放置していると枝毛が悪化し、伸ばすどころか髪をふたたびばっさりと切らなければいけなくなるかもしれません。そこで、定期的に毛先を切って整えることで、髪の健康をできる限り維持しましょう。[19]
    • ヘアサロンで毛先を整えてもらうと良いでしょう。また、自分で行うことも可能です。
  3. 3
    アシンメトリー(左右非対称)の髪型にする 個性的で奇抜な髪型が出来上がります。ピクシーカットを伸ばそうとしていて、これまでとは異なる髪型に挑戦したいと思っている人は、ヘアサロンに予約をして、アシンメトリーの髪型をお願いしてみましょう。前の部分が最も長く、前髪は角度をつけて一方の側に寄せます。個性的であるものの、とても見栄えの良い髪型です。前の部分の毛が長くなっているので、伸ばしていくとボブになっていきます。[20]
    • 頭頂部の毛がある程度の長さになるまで伸ばす必要がありますが、印象まで大きく変わる、非常に優れた髪型です。
    広告

必要なもの

  • コンディショナー
  • オイルトリートメント
  • スタイリング剤
  • ヘッドバンド
  • 帽子
  • ヘアクリップ
  • ヘアピン
  • ヘアゴム
  • スカーフ
  • ドライシャンプー

ポイント

  • 12~15カ月かけて伸ばすとポニーテールが結べる長さになるでしょう。
  • ピクシーカットを伸ばす時に最も大切なのは忍耐力です。髪はすぐには伸びません。伸びるのを待ちながら、様々な髪型やスタイリングを楽しみましょう。
  • ハリウッドセレブなどのピクシーカットを参考にしてみましょう。伸ばし途中のスタイリング方法のヒントや、新しい髪型の着想が得られるかもしれません。
  • 9か月ほど経過すると、ボブにすることができるようになるでしょう。[21]

広告

注意事項

  • 髪を伸ばしたいと真剣に考えているのであれば、目標の長さに達成するまでは、あまり切らない方が良いかもしれません。中途半端な長さになったり、まとまりにくくなり、ばっさり切りたいという衝動に駆られるかしれませんが、辛抱強く待てば報われます!
広告

関連記事

How to

爪が割れたときの対処

How to

手についたヘアカラーを落とす

How to

割れた足の爪を処置する

How to

髪に付いたガムを取る

How to

自分でロングヘアを切る

How to

酷く絡まった髪の毛をほどく

How to

ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす

How to

除光液を使わずにネイルを落とす

How to

ブリーチなしで髪を明るくする

How to

髪を自然な方法でストレートにする

How to

肌に付着したヘアカラー剤を落とす

How to

ネイルグルーを落とす

How to

シェラックネイルを落とす

How to

爪を白くする
広告

このwikiHow記事について

Jenny Tran
共著者
ヘアスタイリスト
この記事の共著者 Jenny Tran. ジェニー・トランはテキサス州ダラスの首都圏にあるサロン「JT Hair Lab by Jenny Tran」の経営者です。 ヘアスタイリストとして7年以上の経験をもち、カラーリング、カット、そしてヘアエクステンションを専門としています。同サロンはプレミアムヘアプロダクトR+CoとMilbonの正規特約店でもあり、高品質なヘアケア製品を使用しています。
カテゴリ: 髪とネイル
このページは 155 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告