ピザストーンを使用する方法

この記事には:ピザストーンを使用するピザストーンを洗浄する代用のピザストーンを入手するピザがピールから滑り落ちる場合5 出典

ピザストーンはピザのみならず、パンやビスケットなどを焼くにも適しています。この記事では使い方の基本を紹介します。

パート 1
ピザストーンを使用する

  1. 1
    一般的なオーブンにピザストーンを入れます。ピザやクッキーを焼くには最上段の中央が理想的です。パンやビスケット等の場合は中段の中央が望ましいでしょう。
  2. 2
    オーブンが冷めた状態から始めましょう。熱いオーブンに冷たいピザストーンを入れてはいけません。熱の衝撃によって割れてしまいます。[1]
    • 実際のところ、決してピザストーンを急激な温度差の下に置かないように注意しましょう。冷凍ピザをピザストーンに乗せると、熱いオーブンに冷たいピザストーンを入れるのと同様に、ストーンを割る結果となります。冷凍ピザはオーブンの天板で調理した方がよいでしょう。
  3. 3
    オーブンにピザストーンを入れ、必要に応じて予熱します。
  4. 4
    ピザピールを使用してピザストーンに生地や具材を乗せます。油をひく必要はありません。パンやピザクラストの場合は、剥がれ易いように少量のコーンミールで打ち粉をしてもよいでしょう。
    • 扱いに慣れるにはコツが要りますが、ピザピールは便利な道具で、特に生地をピザストーンに乗せる時に役立ちます。ピールには三種類あり、その内訳は取っ手が短い木製のものと、木製で取っ手が長いもの、そして金属製です。一般家庭で調理に使うには、取っ手が短い木製のピールが最適といえるでしょう。
    • 生地の打ち粉に使用するコーンミールが手元になければ、小麦粉でも代用可能です。米粉であれば、確実に生地がピールに貼り付きません。[2]
  5. 5
    ピザストーンは十分に冷めるまでオーブンに入れておきます。取り出す必要は全くありません。ピザストーンが「煉瓦窯効果」を増大させるため、オーブン内に均一に熱を蓄え、拡散させるのに役立ちます。料理皿や鍋、フライパン、クッキートレイなどをストーンに乗せてもよいでしょう。

パート 2
ピザストーンを洗浄する

  1. 1
    金属へらのような器具を使用して、ストーン表面に付いた生地などを取り除きましょう。言うまでもなく、ピザストーンが十分に冷めていることを確認してからにします。
  2. 2
    ピザストーンに洗剤を使用してはいけません。水のみで洗浄し、すすぎます。清潔なスポンジを用いて、こびりついた具材や汚れを水で落とします。積み重なった油分は落とさずにおきます。全くその必要はありません。残った油分がストーンに馴染み、滑らかに、そして使い易くなります。
  3. 3
    ピザストーンは長時間水に浸けないようにしましょう。さっと洗い流すだけで十分です。キッチンシンクに浸けたまま、ピザストーンが多量の水分を吸収すると、次回オーブンに入れて加熱した時に、ひび割れする可能性があります。[3]
  4. 4
    ピザストーンにシミが付いても心配はいりません。ピザストーンのシミはよくあることで、まず避けられないものです。言ってみれば名誉の勲章であり、経験値を表しています。つまり料理の腕前を証明する値です。
  5. 5
    洗浄したストーンをオーブンに戻します。あるいは、ほぼ出し入れのない安全な場所に保管します。ピザ以外に調理するものがあれば、ピザストーンをオーブンに収納してもよいでしょう。そのままストーンに乗せて焼くだけで済みます。ローストするような重い具材は、調理前にピザストーンを下段に移しましょう。

パート 3
代用のピザストーンを入手する

  1. 1
    オーブンの内寸を隅々まで測ります。ストーンを選ぶ前に、オーブンにどの程度のスペースがあるかを確認しましょう。ストーンを購入してからオーブンに入らないのが判明して、後悔することになります。
  2. 2
    代用のピザストーンには、クアリーストーンと呼ばれる、切り出した石を素焼きしたものを探しましょう。[4]市販のピザストーンは高価な場合もあります。倹約家であり、ピザの味には拘っても、ストーンの見た目に拘らなければ、クアリーストーンが1,000円以内で入手できます。ホームセンター等で探してみましょう。
    • 自分用のストーンを求める際は、特に粘土や頁岩(シェール)製のタイルを探しましょう。テラコッタタイルは十分に役割を果たします。「天然の粘土と頁岩100%」と謳ったストーンと同様の働きをします。
  3. 3
    クアリーストーンを探す場合は、釉薬なし(素焼き)のものを選びましょう。釉薬は鉛を含むため、毒性を持ち、一般に調理器具向きではありません。[5]
  4. 4
    大きなストーンを一つか、または小さなストーンを複数購入するかを選択します。大きなストーンは美的観点からは良くとも、結局は小さなストーンの方が、使い勝手で優ると言えます。オーブンの各段に小さなストーンを配置できます。ストーンが熱を吸収し、オーブンを止めても、火力なしのまま予熱で調理できます。複数の小さなストーンによって、熱が均等に分散されます。
  5. 5
    市販のピザストーンのように代用ストーンを活用しましょう。ピザやフランスパン、クッキー、ベーグル等も楽しめます。

パート 4
ピザがピールから滑り落ちる場合

  1. 1
    ピールの乗せるピザ生地を好みによって成形します。
  2. 2
    フォークで生地を突いて空気を抜き、オーブン内での膨らみを防止します。
  3. 3
    まだ生地にトッピングをしてはいけません。
  4. 4
    生地のみをストーンに乗せます。5分ほど火を入れます。
  5. 5
    ピールを用いてオーブンから取り出します。
  6. 6
    半分ほど火の通った生地に具材を乗せます。半焼けの生地はピールから滑り易く、具材で重くなってもオーブンに戻せます。

ポイント

  • オーブン以外の場所にピザストーンを保管する際は、割れ易いので注意しましょう。落下しない場所に水平に保管します。

注意事項

  • ナイフやピザカッターをストーンの上で使ってはいけません。焼き上がりをカットする前に、必ず冷めた場所に移しましょう。刃物をピザストーンの上で使用すると、ピザストーンを傷つけなくとも、刃物自体の損傷を招きます。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む20人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

Español: usar una piedra para hornear pizza, Deutsch: Backen auf dem Pizzastein, Português: Usar uma Pedra para Pizza, Italiano: Usare una Pietra Refrattaria, Français: utiliser une pierre à pizza, Nederlands: Een pizzasteen gebruiken, Русский: использовать камень для пиццы, 中文: 使用披萨盘, Bahasa Indonesia: Menggunakan Pizza Stone, Čeština: Jak použít pizza kámen, العربية: استخدام حجر البيتزا

このページは 4,173 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?