焼いたピーカンナッツを食べたらもっちりした食感だった、という経験をしたことがあるなら、ナッツを焼くことの大切さがよく分かるでしょう。ピーカンナッツをオーブン、ガスレンジ、または電子レンジでゆっくりと焼くと、風味が強まり、カリカリとした食感が増します。料理に焼いたピーカンナッツを使う場合は、ナッツを少量のバターで焼き、豊かな香りを付けましょう。スパイスを使って味付けをしてみてもよいでしょう。シナモン、カイエンペッパー、または砂糖をかけてナッツを焼き、風味のある体によいおやつを作りましょう。

材料

  • バター 大さじ1(14g)
  • ピーカンナッツ(ハーフ) 65g
  • 粗塩 小さじ3/4(4g)
  • 粉末赤唐辛子 2つまみ(任意で)

できあがり分量 ピーカンナッツ(ハーフ)65g

方法 1 の 3:
オーブンで焼く

  1. 1
    オーブンを165℃で予熱し、バターを溶かしましょう。バター大さじ1(14g)を小鍋に入れて弱火にかけるか、あるいは電子レンジで10秒ほど加熱し、バターを溶かします。[1]
    • バターは通常のものでも無塩でもかまいませんが、無塩バターを使うと風味付けがより自由に行えます。

    ヒント:材料の分量を2~4倍にして、できあがり分量を増やすことができます。

  2. 2
    ピーカンナッツにバターを絡め、天板に広げましょう。ピーカンナッツ65gをボウルに入れ、溶かしたバターをかけます。ナッツをコーティングするようにかき混ぜたら、縁のある天板に移しましょう。[2]
    • ナッツが重ならないように広げましょう。これで均一に焼くことができます。

    ピーカンナッツのシナモン風味:卵1個を泡立て、ピーカンナッツ65gと混ぜます。次に、砂糖50gとシナモン小さじ3/4(2g)を入れて混ぜたら、ナッツを天板に広げましょう。10分ごとにかき混ぜながら45分ほど焼いて、火を均等に通します。

  3. 3
    オーブンで25分間焼き、途中で1度かき混ぜましょう。予熱したオーブンに天板を入れ、12分ほどナッツを焼きます。そして、鍋つかみを使用して天板を取り出しましょう。スプーンまたはヘラを使ってナッツをかき混ぜたら、もう一度オーブンへ戻します。さらに12~13分焼きましょう。[3]
    • 焼き上がったら、ナッツ特有の香ばしい香りがします。
  4. 4
    天板を取り出し、ナッツを塩と唐辛子で味付けしましょう。オーブンの火を止め、天板を慎重に取り出します。粗塩小さじ3/4(4g)と粉末赤唐辛子2つまみを、ナッツにまぶしましょう。[4]
    • 赤唐辛子の辛味が苦手な場合は使用しないでおくか、あるいは代わりに粉末クミンやローズマリーなど、他のスパイスを使いましょう。
  5. 5
    天板の上でナッツを冷ましましょう。焼いたナッツをかき混ぜたら、天板の上で完全に冷まします。熱々のピーカンナッツを食べてみると、歯触りはカリカリではなくもちっとしています。[5]
    • 焼いて冷ましたピーカンナッツは、密閉容器に入れて室温で1週間まで保存が可能です。
    広告

方法 2 の 3:
ガスレンジで焼く

  1. 1
    フライパンを中火にかけてバターを溶かしましょう。フライパンをガスレンジに乗せ、バター大さじ1(14g)を入れます。中火にかけてバターを溶かしましょう。[6]
    • お好みで、バターの代わりにオリーブオイル、キャノーラ油、ココナッツオイルを使いましょう。
  2. 2
    ナッツと塩、赤唐辛子を加えて混ぜましょう。ピーカンナッツ65gと粗塩小さじ3/4(4g)をフライパンに入れます。ナッツをピリッとさせたければ、粉末赤唐辛子も2つまみ入れて混ぜましょう。[7]
    • 2倍の量を作りたい場合は、2倍の分量を一度で調理するのではなく、レシピ通りの分量を2回に分けて焼きましょう。

    スイートチリピーカンナッツ: ナッツをバターで3~4分焼き、カイエンペッパー、シナモン、細かく切ったオレンジピールを、小さじ1/8ずつ加えます。ブラウンシュガー大さじ1(12g)を加えて混ぜ、さらに1~2分焼きましょう。

  3. 3
    よくかき混ぜながら、2~5分焼きましょう。火は中火のまま、ナッツが焦げ付かないように1分に1度くらい混ぜます。香ばしい香りがして焼き色が付くまで、ナッツを焼きましょう。[8]
    • ナッツを冷蔵庫または冷凍庫で保存していた場合は、焼き時間が1分ほど長くかかるかもしれません。
  4. 4
    ナッツを皿に移し、完全に冷ましましょう。火を止めた後もナッツはフライパンの上で火が通り続けるため、焼けたナッツをお皿に移します。どこかに除けておき、冷ましてから食べましょう。[9]
    • 冷ましたピーカンナッツは密閉容器に入れ、室温で1週間まで保存が可能です。
    広告

方法 3 の 3:
電子レンジを使う

  1. 1
    バター、ナッツ、塩、赤唐辛子を皿の上で混ぜましょう。パイ皿などの、電子レンジで使用可能な浅い皿を用意し、ピーカンナッツ65gを入れましょう。溶かしバター大さじ1(14g)と粗塩大さじ3/4(4g)を入れて混ぜます。ナッツをピリッとさせたい場合は、粉末赤唐辛子を2つまみ加えましょう。[10]
    • 粗塩の代わりに味付きの塩を使って、風味を加えましょう。
  2. 2
    電子レンジで1分加熱しましょう。バターを絡めたピーカンナッツが入った皿を電子レンジに入れて、高出力で1分加熱します。ナッツの香りが漂い、焼き色が付き始めます。[11]

    ヒント: ナッツがうまく加熱されていないと感じたら、電子レンジの内部を拭きましょう。内部がきれいな電子レンジでは、ナッツがよく焼けます。

  3. 3
    30秒ごとにかき混ぜながら1~2分加熱しましょう。ナッツを30秒加熱したら、いったん電子レンジから取り出してかき混ぜます。そしてまた30秒加熱し、かき混ぜる、という流れを繰り返します。合計で1~2分電子レンジで加熱する、あるいは香ばしい香りがして焼き色が付くまで加熱しましょう。[12]
    • 加熱中はナッツを頻繁にかき混ぜ、片面だけ焼け焦げてしまわないようにすることが重要です。
  4. 4
    ナッツを冷やしてから使用しましょう。皿が熱くなっているため、鍋つかみを使って電子レンジからナッツを取り出します。ナッツを縁のある天板や別の皿に移し、完全に冷ましましょう。[13]
    • 冷ましたナッツは密閉容器に入れて、1週間まで保存ができます。
    広告

ポイント

  • 刻んだピーカンナッツを焼く場合は、ホールのものと比べて速く焼けるため、焼き時間を2~3分減らしましょう。
  • ナッツは焼いてから、パイやケーキ、キャンディなどに使用するようにしましょう。焼いたナッツを使うと、カリッとした食感を加えることができます。[14]
  • ヴィーガン向けには、バターの代わりにココナッツオイルを使いましょう。

広告

必要なもの

オーブンで焼く場合

  • キッチンスケールおよび計量スプーン
  • 縁のある天板
  • ボウル
  • スプーン
  • 鍋つかみ

ガスレンジで焼く場合

  • フライパン
  • スプーン

電子レンジを使う場合

  • キッチンスケールおよび計量スプーン
  • 電子レンジで使用可能な皿
  • 鍋つかみ
  • 皿または縁のある天板
  • スプーンまたはヘラ

関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

塩気の強いスープの味を調整する

How to

ラザニアの冷凍保存

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

オートミールを作る

How to

ご飯を温め直す

How to

固ゆで卵をひびを入れずに茹でる

How to

ケーキのアイシングを作る

How to

圧力鍋を使う

How to

スペアリブを温め直す

How to

自家製ワインを造る

How to

ロブスターテールを茹でる

How to

ソーセージを調理する

How to

フロスティングを作る
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 調理法
このページは 469 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告