ファイアウォールまたはインターネットフィルタをバイパスする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、ブロックされたサイトまたはコンテンツを制限付きパソコンから閲覧する方法、および仮想プライベートネットワーク(VPN)を利用している場合はスマートフォンから閲覧する方法を解説します。

方法 1 の 4:
VPNを利用する

  1. 1
    VPNを選択する プロキシと同様に、利用できる仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスは無数にあります。人気のVPNサービスには、「NordVPN」や「ExpressVPN」などがあり、自分の条件(有料版の購入を検討している場合は価格帯)に合ったものを自由に選択することが可能です。
    • バイパスしようとしているファイアウォールまたはインターネットフィルターが職場や学校、図書館のパソコンにある場合、おそらくVPNを利用することはできません。公共のパソコンの設定を勝手に変更してはいけません 。
    • プロキシとは異なり、VPNを利用している間は、オンライン閲覧が非公開になります。
    • 通常、VPNは無料で試すことができますが、最終的には少額の月会費(または割引年会費)がかかることになります。
  2. 2
    VPNに登録する 通常、VPNでは登録時にアカウントの作成が必要になります。アカウントの作成が完了すると、ユーザー名、パスワード、およびサーバーアドレスをはじめとする、VPN接続に必要な情報が与えられます。
    • VPNで利用している回線が標準と異なる場合は、それに関する情報も確認できるようになります。
  3. 3
    パソコンまたはスマートフォンからVPNの設定ページを開く 設定ページの開き方はOSや端末によって異なります。
  4. 4
    VPNの情報を入力する VPNの種類や認証方法などによって異なります。
    • 入力する情報についてわからないことがある場合は、各VPNの「ヘルプ」ページを確認しましょう。
  5. 5
    VPNの設定を保存する 入力が完了したら、次の操作を行います。
    • Windows―ページの下部にある保存をクリックします。
    • Mac作成をクリックしてから、画面の指示に従ってVPNの設定を完了して、適用をクリックします。
    • iPhone―画面の右上にある完了をタップします。
    • Android保存をタップします。
  6. 6
    VPNに接続する 接続方法はプラットフォームによって異なります。
    • Windows―「VPN」ページでVPNを選択してから、その下にある接続をクリックして、必要な情報を入力します。
    • Mac―VPNを選択してから、接続をクリックして、必要な情報を入力します。
    • iPhone―VPN名の右側にある白色のスイッチをタップして、プロンプトが表示されたら、必要な情報を入力します。
    • Android―「VPN」ページでVPNを選択してから、接続をタップして、必要な情報を入力します。
  7. 7
    閲覧が無制限になる 接続が完了すると、オンラインサービスを無制限に利用することができるようになります。
    広告

方法 2 の 4:
「UltraSurf」を利用する

  1. 1
    「UltraSurf」の使い方を理解する 「UltraSurf」はインストールの必要がないプログラムであるため、機能が著しく制限されたパソコンでも利用できる場合があります。「UltraSurf」を開くと、既定のブラウザで最も近いプロキシサーバーに接続して、シークレット(またはプライベート)ウィンドウが開きます。これで、既定のブラウザから「ブロックされたサイト」や「制限付きサイト」にアクセスできるようになります。
    • 残念ながら、「UltraSurf」はWindowsでしか利用することができません。
  2. 2
    「UltraSurf」の公式サイトを開く ブラウザからhttps://www.techspot.com/downloads/5711-ultrasurf.htmlにアクセスします。
    • このプログラムを制限付きパソコンでダウンロードできない場合は、自宅でダウンロードしてからフラッシュドライブに移動させましょう。これで、フラッシュドライブからプログラムを実行できるようになります。
  3. 3
    Download Nowをクリックする ページの左上にある青色のボタンのことです。クリックすると、「UltraSurf」のダウンロードが開始されます。
    • 「UltraSurf」は圧縮(zip形式)フォルダでダウンロードされます。
  4. 4
    「UltraSurf」の圧縮(zip形式)フォルダを展開する 以下の手順で行います。
    • 圧縮(zip形式)フォルダをダブルクリックします。
    • 展開タブをクリックします。
    • すべて展開をクリックします。
    • 展開をクリック。
  5. 5
    「UltraSurf」を開く 展開したフォルダの中にあるu1704アイコンをダブルクリックすると、「UltraSurf」がすぐに起動します。
    • 「UltraSurf」をフラッシュドライブにダウンロードした場合は、最初にフラッシュドライブを制限付きパソコンに接続してから開きましょう。
  6. 6
    既定のブラウザが開くまで待つ ネットワークでブロックされていない最適なプロキシサーバーを見つけて接続するまでには数秒かかります。
  7. 7
    閲覧が無制限になる ブラウザウィンドウが開いたら、そのブラウザウィンドウで制限されたコンテンツを検索したり、ブロックされたサイトを閲覧したりできるようになります。
    広告

方法 3 の 4:
ウェブプロキシを利用する

  1. 1
    ブラウザを開く 制限付きパソコンにデフォルトでインストールされているインターネットブラウザのアプリアイコンをクリックまたはダブルクリックします。
  2. 2
    プロキシサイトにアクセスする 利用できる無料のプロキシサイトは無数にありますが、人気のプロキシサイトには次のようなものがあります。
    • ProxFreehttps://www.proxfree.com/
    • HideMehttps://hide.me/en/proxy/
    • CroxyProxyhttps://www.croxyproxy.com/
    • ネットワークが上記すべてのプロキシへのアクセスをブロックしている場合は、検索エンジンにonline proxy freeと入力してから、ブロックされていないプロキシが見つかるまで関連する検索結果をクリックしていきましょう。
  3. 3
    検索バーをクリックする 通常は、ページの中央に「URL」または「ウェブサイト」と書かれたテキストボックスがあります。
  4. 4
    URLを入力する ブロックされたサイトのウェブアドレス(例:「www.facebook.com」)をテキストボックスに入力します。
    • 通常、プロキシは検索バーにおけるキーボード検索に対応していませんが、プロキシ内の標準検索エンジン(Googleなど)にアクセスして、そこからキーワードを検索することは可能です。
  5. 5
    Enterを押す プロキシでウェブサイトの読み込みが開始します。
    • プロキシはパソコン・サーバー間を直接経由するわけではないので、通常よりも数秒長くかかる場合があります。
  6. 6
    閲覧が無制限になる プロキシのタブから以前にブロックされたサイトにアクセスできるはずです。プロキシのタブ内で行う必要があるので注意しましょう。新しいタブまたはブラウザウィンドウを開いて、そこからブロックされたコンテンツにアクセスしようとすると失敗してしまいます。
    広告

方法 4 の 4:
スマートフォンをホットスポットとして利用する

  1. 1
    スマートフォンのテザリングを有効にする 「テザリング」とは、スマートフォンのモバイルデータをWi-Fi接続に使用する機能のことをいいます。各キャリアでこの機能が利用できるわけではありませんが、各キャリアに申し込めば、多くの場合、スマートフォンのテザリングを解除することが可能です(場合によっては手数料がわずかにかかることもあります)。
    • スマートフォンのテザリング機能を有効にする最も簡単な方法は、各キャリアに電話して申し込むことです。
  2. 2
  3. 3
    スマートフォンの充電ケーブルをパソコンに接続する 充電ケーブルのUSB 3.0端子をパソコンのUSBポートに差し込む必要があります。
    • 「Thunderbolt 3(USB-C)コネクタ」が搭載されているMacを使用する場合、充電ケーブルを接続する時に「USB 3.0 to USB Type C変換アダプタ」が必要になります。
  4. 4
    スマートフォンを充電ケーブルに接続する 充電ケーブルのmicro USB端子をiPhoneまたはAndroidの充電端子に差し込みます。
  5. 5
    スマートフォンのホットスポット(テザリング)を有効にする 端末によって方法が異なります。
  6. 6
    スマートフォンをインターネット接続に切り替える 通常のパソコンでは、イーサネットの状態でスマートフォンの接続優先順位がすぐに高くなります。そうでない場合は、(Windows)または(Mac)の「Wi-Fi」アイコンをクリックしてから、端末名を選択しましょう。
    • ワイヤレス(無線)テザリングとは異なり、電話回線に接続する時に、(テザリングメニューに表示されている)テザリングパスワードを入力する必要はありません。
  7. 7
    閲覧が無制限になる 現在使用しているインターネットではなくセルラーネットワークに接続することになるので、この方法で機能制限を回避することができるはずです。
    • テザリングには大量のモバイルデータを消費するため、ファイルのダウンロードや動画のストリーミング、ブラウジングに時間がかかりすぎると、料金を請求される場合があるので注意しましょう。
    広告

ポイント

  • パソコンの中には、システムレベルでファイルのダウンロードをブロックするものがあります。制限付きパソコンで特定のファイル形式がブロックされる場合は、プロキシを使用しても、そのファイルをダウンロードすることができません。
  • パソコンにプログラムをインストールして、ファイアウォールまたはインターネットフィルタをバイパスできるようにしたい場合は、現在使用しているパソコンと自宅のパソコンの両方に「TeamViewer」をインストールしましょう。これで、自宅のパソコンのデスクトップにアクセスできるようになります。また、通信速度は遅いですが、この方法を使えば、自宅のパソコンのWi-Fiやブラウザを使用することも可能です。
  • URLの先頭に「http」ではなく「https」と入力するだけで(例:「https://www.URLHERE.com」)、ブロックされたサイトにアクセスできるようになることがあります。ただし、すべてのサイトがセキュリティで保護された接続になっているわけではなく、フィルタリングプログラムの中にはセキュリティで保護されたサイトをフィルタリングでブロックしてしまうものもあるので、注意しましょう。

広告

注意事項

  • とくに学校では、ご存知の通り、画面上のコンテンツを物理的に監視しています。それに対して、自分のパソコンの場合は、パソコンの管理者がセッションをシャットダウンしても、問題なく制限をバイパスすることが可能です。
  • 特定の地域(イギリスやシンガポールなど)では、ファイアウォールやインターネットフィルタをバイパスすることは違法であり、懲役刑が科せられる場合があります。
  • 学校などの組織では、通常、ネットワークデータのロギングをすべて記録しています。所属組織のIT部門はこうした使用状況の追跡が可能なので、パソコンの使用状況も記録されている可能性があります。
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告