PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

パソコンのキーボード上でファンクションキーの機能を解除する方法をご紹介します。

方法 1 の 3:
WindowsのNum Lock(ナムロック)キーを使用する

  1. 1
    キーボード上でNum Lockキーを見つけましょう。このキーはテンキーの周辺にあるか、または特定のキーの二次機能の場合もあります。
    • Num Lockキーは元々テンキーをロックするために使われますが、エフエヌキーを解除することもできます。
  2. 2
    キーボード上の Fn キーを押します。Num Lockキーが使用可能になり、エフエヌキーの機能が解除されます。
  3. 3
    Fnキーを押しながらNumLockを押します。この方法で直ちにファンクションキーの機能が解除されます。
    • Num LockキーがNum と表記されているキーボードもあります。
    広告

方法 2 の 3:
Windows のエフエヌロックキーを使用する

  1. 1
    キーボード上でエフエヌロックキーを見つけましょう。エフエヌロックキーは通常「Fn」の文字がプリントされた鍵のアイコンです。
    • 通常のキーボード上にあるファンクションキー(F1~F12)の二次機能として見つけることができます。または、Escのように特定のキーの場合もあります。
  2. 2
    キーボード上の Fn キーを押しましょう。エフエヌキーを解除するエフエヌロックキーの機能が使用可能になります。
  3. 3
    Fnキーを押しながら Fn Lock キーを押しましょう。ファンクションキーの機能を切り替えることができます。
    • エフエヌロックキーはキャピタルロックキーと同様の役割を果たします。好きなようにオンとオフを切り替えることができるでしょう。
    広告

方法 3 の 3:
Macを使用する

  1. 1
    メニューバーからMac’s Appleメニューを開きます。画面の左上にあるAppleアイコンをクリックしてAppleメニューを開きましょう。
  2. 2
    メニューのシステム環境設定 を選択します。新規画面でシステム環境設定メニューが開きます。
  3. 3
    システム環境設定からキーボードを選択します。システム環境設定メニューの二番目にあるキーボードのアイコンです。タイピングとインプット方法の設定画面が開きます。
  4. 4
    上部にある キーボード タブをタップします。キーボード画面のテキストにあるでしょう。
    • タップすると、キーボードメニュー画面が自動的に開く場合もあります。その場合には、このタブをタップしなくてもいいでしょう。
  5. 5
    「F1、 F2等を通常のファンクションキーとして使用する」にチェックを入れます。このオプションが選択されると、キーボード上のFnキー機能が解除され各Fキーの機能のみ有効になります。
    • このオプションはキーボードメニュー画面の下部からも選択できます。
    • キーボードの上部にある各Fキーは通常のファンクションキー(F1~F12)機能のみ有効となります。エフエヌキーを押さなくても各ファンクションキーの機能が使用できるでしょう。
    • キーボードの上部にある特定の機能を使用したい場合には、エフエヌキーを押しながらファンクションキーを押しましょう。この方法でのみエフエヌキーが有効となります。
    広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
2台のモニターを設定する2台のモニターを設定する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
Chromeでタブを切り替えるChromeでタブを切り替える
大容量の動画ファイルをメールで送る大容量の動画ファイルをメールで送る
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
LANケーブルで2台のパソコンを接続するLANケーブルで2台のパソコンを接続する
パソコンのBIOS設定を変更するパソコンのBIOS設定を変更する
パソコンで低音を調整するパソコンで低音を調整する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は49,327回アクセスされました。
カテゴリ: コンピューター
このページは 49,327 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告