フェンネルほど用途の広いハーブや野菜はありません。あまり知られていませんが、フェンネルにはハーブフェンネルとフローレンス(鱗茎)フェンネルの2種類があります。葉、種、茎を食べるハーブフェンネルは形状がディルによく似ていますが、フローレンスフェンネルはどちらかというと野菜として主に鱗茎部を食べます。この記事では、どちらのフェンネルでも、今シーズン育てたフェンネルを上手に収穫し保存するための便利な方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 12:
ハーブフェンネルを晩春から初秋にかけて収穫する

  1. 1
    ハーブフェンネルの場合は春の終わりに葉を収穫し始める 茎の部分は、植えてから約5~7ヶ月後に収穫します。[1] フェンネルは一年草のため、一年中収穫できるわけではありません。[2]
    広告

方法 2
方法 2 の 12:
ハーブフェンネルの葉を少量ずつ切り落とす

  1. 1
    茎ではなく、葉の部分を切り落とす 茎から生えているフェンネルの葉は、ディルと同じように羽毛のように柔らかく細い糸のような形をしています。葉先から1.3cm程度切り落とし、残りの部分はそのままにしておきます。[3]
    • 専門家は、フェンネルの葉を冷蔵保存することを特に推奨していません。このため、使用する分だけ切り取るようにしましょう。[4]
    • フェンネルの葉をサラダに加えるとエレガントな彩りを添えることができます。お米や豆を炊く時に、フェンネルの葉を加える人もいます。[5]

方法 3
方法 3 の 12:
花が咲く直前に茎を切り取る

  1. 1
    フェンネルの茎は、種をまいてから約5~7ヶ月後に収穫できるようになります。[6] 剪定ばさみやよく切れるナイフなどを使って切ります。[7]
    • フェンネルの茎は、魚料理に使うと美味しい風味が加えられます。自家製の鶏がらスープを作る時にも使ってもよいでしょう。[8]
    広告

方法 4
方法 4 の 12:
フェンネルの茎は3~4日冷蔵保存できる

方法 5
方法 5 の 12:
ハーブフェンネルの葉と茎の冷凍保存

  1. 1
    長期保存する場合は、冷凍保存用の袋を使う ハーブフェンネルの葉と茎を冷たい水で水洗いし、冷凍保存用の袋に入れます。[10] ハーブフェンネルの冷凍保存は、正式には推奨されていませんが、安全性を考慮すると4〜6ヶ月間程度であれば冷凍保存することができます。[11]
    • ハーブフェンネルに形状が似ているディルの冷凍庫での保存期間は4~6ヶ月です。
    • 製氷皿にハーブとオイルを入れて冷凍する方法もあります。ただし、この冷凍方法は葉が柔らかく細い糸状のハーブには向いていません。[12]
    広告

方法 6
方法 6 の 12:
フェンネルの茎をオーブンで乾燥させる

  1. 1
    乾燥させたフェンネルの茎は、3ヶ月ほど保存できる オーブンの温度を90℃に設定し、天板にフェンネルの茎を並べます。3時間ほど焼いた後、オーブンのスイッチを切り、一晩乾燥させます。乾燥させたフェンネルの茎をビニール袋に入れて密封します。[13]
    • 少し時間がかかりますが、フェンネルの茎を束ねて、乾燥した涼しい場所で1~2週間ほど置いて空気乾燥させる方法もあります。

方法 7
方法 7 の 12:
ハーブフェンネルの花の房を切り取り、種を採取する

  1. 1
    フェンネルの花が茶色くなるまで待つ 次に、フェンネルの花を房ごと切り取ります。種子は頭状花の内側にあります。その辺りを探して種を集めます。[14]
    • 時間が経ってしまうと、種が飛び散ってしまい、採取できなくなってしまいます。
    広告

方法 8
方法 8 の 12:
フェンネルの花の房を数週間吊るして種を採取する

  1. 1
    花の房の下に紙袋を置く フェンネルの花の房を逆さにして、数日から数週間、または種が充分に集まるまで吊るしておきます。[15] 集まった種を密閉容器に移し替え、冷暗所で保管すれば2年間は新鮮な状態を保つことができます。[16]

方法 9
方法 9 の 12:
フローレンスフェンネルを晩夏から初秋にかけて収穫する

方法 10
方法 10 の 12:
剪定ばさみを使ってフェンネルの鱗茎部を収穫する

  1. 1
    鱗茎部の根元のすぐ下辺りで切り取り、根は土の中に残す 次に、株全体を土から取り出します。鱗茎を収穫した後も、残った根から小さな芽が出てくることがあります。それが育てば、また採取することができます。[19]

方法 11
方法 11 の 12:
フェンネルの鱗茎部は冷蔵庫で10日ほど保存できる

  1. 1
    フローレンスフェンネルの鱗茎をビニール袋に入れて保存する 鱗茎を調理する時まで、洗わずに冷蔵庫で保存します。通常、フェンネルの鱗茎は冷蔵庫で1週間程度は新鮮さを保つことができます。[20]
    広告

方法 12
方法 12 の 12:
フローレンスフェンネルの鱗茎は10~12ヶ月間冷凍保存できる

  1. 1
    フェンネルの鱗茎を冷凍する場合は、水洗いし湯通しする 湯通しの方法は、鱗茎を3分間茹でた後、冷水に数分浸します。余分な水気を切り、冷凍保存用の袋に入れます。[21]
    • 冷凍保存中、色が変わる、または柔らかくなるなど状態が変化した場合は廃棄します。

関連記事

レモンの種を植えて育てるレモンの種を植えて育てる
バラを種から育てるバラを種から育てる
カタツムリを駆除するカタツムリを駆除する
枯れそうなアロエベラを復活させる枯れそうなアロエベラを復活させる
木の根を枯らす
ポインセチアを復活させるポインセチアを復活させる
ツタを取り除くツタを取り除く
観葉植物の変色した葉先を切り取る観葉植物の変色した葉先を切り取る
ミリオンバンブーを栽培するミリオンバンブーを栽培する
きのこを駆除する
デーツの種を発芽させるデーツの種を発芽させる
レモンの木を室内で育てるレモンの木を室内で育てる
サボテンの棘を抜くサボテンの棘を抜く
水をやり過ぎた植物を復活させる水をやり過ぎた植物を復活させる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 177 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告