PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

大きなイベントの数日前にフォンダンケーキ(砂糖衣のケーキ)を準備していたりケーキが数切れ残っている場合に、ケーキを新鮮な状態に保てる保存方法があります。ケーキを丸ごと保存する場合は、きれいに包んで室温で保管します。長期保存する場合は、ケーキを冷蔵庫に入れるか冷凍します。切り分けたケーキを1切れだけ、またはウェディングケーキなどの上段のみを保存する場合は、ケーキの全ての面が空気に触れない状態にしてから保存するようにしましょう。

方法 1
方法 1 の 2:
フォンダンケーキを丸ごと保存する

  1. 1
    ケーキにカバーをかけて室温で最長3日間保存する 短期間の保存であれば、ケーキにラップをかけましょう。ケーキをケーキキャリア(ケーキに被せるタイプの容器で透明のものが多い)に移し、必要になるまで室温で保管します。ケーキは2〜3日以内に消費しましょう。[1]
    • フォンダンの下にバタークリームや砂糖シロップを薄く塗った場合でも、ケーキは室温で保存可能です。
    • ケーキキャリアがなければ、ケーキをラップなどで包んでから大きいボウルを上下逆さまにしてかぶせましょう。
  2. 2
    必要に応じてケーキを冷蔵庫で冷やす 台所が高温多湿の場合や、冷やす必要のあるケーキの具材を使用している場合は、ケーキを冷蔵庫に入れて2〜3日間保存します。ケーキにラップをかけてケーキ用の紙箱(入手可能であれば段ボールのケーキ箱)に入れます。箱をテープで閉じ、湿気が入らないようにします。
    • 紙箱ではなく、ケーキキャリアでケーキを保管することもできますが、ケーキに湿気が入り込む場合があります。湿気によりフォンダンに結露が生じ、色が落ちる可能性があります。
    • ケーキの具材としてカスタードクリーム、ホイップクリーム、プリン、ムース、新鮮な果物などを使用する場合は、ケーキを冷蔵する必要があります。
  3. 3
    ケーキを日光にあてないようにする ケーキキャリアにケーキを入れて保存する場合、日光や蛍光灯から遠ざけるようにします。光があたると、フォンダンが変色したり色あせたりする場合があります。[2]
    • ケーキ用の紙箱を使用すると効果的に光を遮断できるため、ケーキキャリアの代わりに使用してみましょう。
  4. 4
    フォンダンケーキを冷凍して長期保存する ケーキを数日以上保存する場合は、冷凍すると最長1年間保存可能です。まず、ケーキを丸ごと冷蔵庫に30分間入れてフォンダンを固めます。その後、冷蔵庫から取り出してラップをきつくかけます。次に、ラップの上からアルミホイルをかぶせます。ラップとアルミホイルで包んだケーキを大きいフリーザーバッグか、ケーキが十分入る大きさの密閉保存容器に移します。ケーキを冷凍庫に入れましょう。[3]
    • ケーキを食べる数日前に、容器に入ったままのケーキを冷蔵庫に移します。解凍ができたら室温に戻してケーキのカバーを外し、お皿にのせましょう。
  5. 5
    フォンダンケーキにカビが生え始めていないか確認する フォンダンケーキを解凍した時や、しばらく保存していた場合は、食べたり招待客に出す前に腐りかけている部分がないか確認します。カビや腐敗の兆候には下記のようなものがあります。
    • ケーキの質感が硬い、または乾燥している
    • フォンダンが水っぽい、またはゆるい感じになっている
    • ケーキの中身(クリームや果物など)がカビっぽい、またはぬるぬるしている
    • フォンダンにカビが生えている
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
切り分けたフォンダンケーキを保存する

  1. 1
    切り分けたケーキを皿にのせ、空気に触れている面にフロスティングを塗ってから2日間保存する 切り分けたケーキは空気に触れるため、乾燥しやすくなります。ケーキの状態を維持したまま1〜2日間保存するには、まず皿にのせます。上を向いているケーキの面にフロスティングを追加で塗り広げましょう。フロスティングでケーキの側面を覆うと空気に触れないため、乾燥しないでしょう。ケーキをケーキキャリアに入れて室温で保管します。[4]
    • 切り分けたケーキの上に追加でフォンダンを塗る必要はありません。
  2. 2
    ケーキをラップで包み、1〜2日間保存する 切り分けたケーキにこれ以上フロスティングを塗るのを控えたい場合は、まず皿にのせます。ラップを切り取ってケーキの全ての面にラップをしっかりと押しつけ、ケーキが空気に触れないようにします。室温でケーキを1~2日間保管しましょう。[5]
    • ラップがフォンダンに触れても問題ありません。ラップ剥がす際にはフォンダンに貼りつくことなく簡単に剥がれます。
  3. 3
    切り分けたケーキやウェディングケーキの上段を冷凍し、最長1年間保存する ケーキ1切れのみ、またはウェディングケーキの上段を今後のために冷凍する場合は、まずラップを大きめに切って用意します。ラップの上にケーキ1切れ、またはウェディングケーキの上段をのせ、きつめに包みます。その後はケーキを冷凍庫に入れて1年以内に消費するようにしましょう。[6]
    • ケーキ1切れ分、またはウェディングケーキの上段を解凍して食べる予定の数日前に、しっかりと包んだままの状態で冷蔵庫に移します。解凍が済んだら、ラップで包んだまま室温に戻します。柔らかくなったら包みを外して食べましょう。
  4. 4
    フォンダンケーキをおいしく頂く 
    広告

必要なもの

フォンダンケーキを丸ごと保存する場合

  • ラップ
  • アルミホイル
  • ケーキ用の紙箱(段ボールのケーキ箱)
  • ケーキキャリア

切り分けたフォンダンケーキを保存する場合

  • ラップ
  • ケーキキャリア

関連記事

ベーキングパウダーの代用品を作るベーキングパウダーの代用品を作る
ケーキのアイシングを作るケーキのアイシングを作る
アイシングシュガーを使わずにアイシングを作る
ロックキャンディを作る
クッキーの焼き上がりを見極めるクッキーの焼き上がりを見極める
パン生地の発酵を早めるパン生地の発酵を早める
イーストを予備発酵させるイーストを予備発酵させる
パンのカビを抑制するパンのカビを抑制する
ホワイトチョコレートに色を付けるホワイトチョコレートに色を付ける
立体的な恐竜の誕生日ケーキを作る立体的な恐竜の誕生日ケーキを作る
オレンジ色の食用色素を作る
チョコチップを溶かすチョコチップを溶かす
ケーキを冷ますケーキを冷ます
クッキーを焼くクッキーを焼く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 463 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告