フランス語で「お元気ですか?」と訊く、一般的な言い方は「コモン タ レヴ(comment allez-vous)?」です。しかし、質問の仕方や受け答えの仕方には、複数のパターンがあります。便利な表現をいくつか学んでおきましょう。

方法 1 の 3:
相手の調子をたずねる

  1. 1
    「コモン タ レヴ(Comment allez-vous)?」と丁寧にたずねる 相手の調子をたずねる時に使われる最も一般的な表現です。あらゆるシチュエーションで使うことができますが、フォーマルな場面、初対面の人や年長者に対して最もよく使われます。 [1]
    • 「comment」は、英語の「how」にあたります。
    • 「allez」は、「行く」を意味する動詞「aller」の活用形です。
    • 「vous」は「あなた」を意味します。
    • このフレーズを直訳すると、「あなたはどのように行きますか?」となります。
  2. 2
    友達や家族に調子をたずねる場合は、「コモン サヴァ(Comment ça va)?」を使う あまりフォーマルではなく、相手の調子をたずねる比較的カジュアルな表現なので、親しい間柄の人にだけ使うようにしましょう。
    • 「comment」は、英語の「how」にあたります。
    • 「va」は、「行く」を意味する動詞「aller」の別の活用形です。[2]
    • 「ça」単体では、英語の代名詞「it」にあたります。[3]
    • このフレーズを直訳すると、「それはどのように行きますか?」となります。
  3. 3
    省略して「サヴァ(Ça va)?」と言う カジュアルに「お元気ですか?」と聞きたい場合は、「サヴァ?」を使いましょう。
    • このフレーズを直訳すると、「それは行きますか?」となります。[4]つまり、日本語で「元気?」と同じくらいくだけた表現とイメージすればよいでしょう。
  4. 4
    「コマン ヴァトゥ(Comment vas-tu)?」を使ってみる 友達同士との会話といったカジュアルな場面で使われる表現です。 [5]
    • 「comment」は英語の「how」、「vas」は動詞「aller」の活用形、「tu」は「あなた」のカジュアルな言い方です。
    • このフレーズを直訳すると、「あなたはどうやって行きますか?」となります。
    広告

方法 2 の 3:
受け答えの仕方

  1. 1
    ポジティブな返答をする時は「ビァン(bien)」を使う[6] 「bien」は「良い」を意味する言葉で、「私は元気です」と答えたい時に使われますが、多くの場合フレーズの一部として使われます。
    • 「ジュ ヴェ ビァン(Je vais bien)」は、「元気です」と答えたい時に使える長めのフレーズです。
    • 「トレ ビァン(Très bien)」は「非常に良い」を意味します。
    • 「ビァン、メルシー(Bien, merci)」は「元気です。ありがとう」を意味します。
    • 「トゥ ヴァ ビァン(Tout va bien)」は「全て順調」を意味します。
    • 「アッセ ビァン(Assez bien)」は「かなり良い」を意味します。
    • 「サヴァ(Ça va)」は「大丈夫(特に問題ない)」を意味します。
  2. 2
    ネガティブな返答に「マル(mal)」を使う ポジティブな返答と同じく、「mal」単体で答えることができ、直訳では「悪い」となります。
    • 「ジュ ヴェ マル(Je vais mal)」は、「調子が悪い」と答えたい時に使える長めのフレーズです。
  3. 3
    「まぁまぁ」と言いたい時には「コムスィ コムサ(Comme-ci comme-ca)」と答える 英語の「So-so」にあたる表現です。
    広告

方法 3 の 3:
相手に質問を返す

  1. 1
    「エヴ?(Et vous)?」と丁寧にたずねる 相手があなたの調子をたずね、あなたが受け答えをした後に使う質問です。
    • 「et」は英語の「and」にあたります。
    • このフレーズは英語の「And you?」に相当します。
    • あらゆるシチュエーションでどんな相手にも使える表現ですが、主にフォーマルな場面、初対面の人や年長者に対して使います。
  2. 2
    友達や家族に質問する場合は、「エ トワ(Et toi)?」を使う 相手があなたの調子をたずねてきた後に、その相手に対して質問を返す時の表現です。
    • 「toi」は「あなた」のカジュアルな言い方です。
    • 主にカジュアルな場面で使われる表現です。友達や家族に対してのみ使いましょう。一方、フォーマルな場面では「エヴ(et vous)?」を使うようにしましょう。
    広告

関連記事

How to

イタリア語で「お誕生日おめでとう」と言う

How to

フランス語で「おはよう」と言う

How to

ウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶ

How to

イタリア語で挨拶する

How to

ヒンディー語でありがとうと言う

How to

英語の動詞を名詞にする

How to

巻き舌「R」を発音する

How to

新しい言語を作る

How to

ギリシャ語で挨拶をする

How to

スペイン語で日付を書く

How to

英語のコミュニケーション能力を高める

How to

句読法に従って正しく英語を書く

How to

アポストロフィを使う

How to

「Therefore」を英文で用いる
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む9人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は4,847回アクセスされました。
カテゴリ: 言語
このページは 4,847 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告