投げ方を知らずにフリスビーを滑空させるのは難しいかもしれません。ここでは、基本的なバックハンドのテクニックでフリスビーを投げる(スローする)方法を学びます。

パート 1 の 2:
スローの動作を学ぶ

  1. 1
    フリスビーを手で握ります。親指はフリスビーの上に置き、人差し指は縁に沿わせ、残りの指は底面にあてます。
  2. 2
    標的に対して足の向きが90度の角度になるように立ちます。右利きの場合は右足を、左利きの場合は左足を前に出します。
  3. 3
    フリスビーを持ち、手首を体の内側にわずかにねじります。肘は外に突き出して曲げます。
  4. 4
    フリスビーを標的に向けます。通常は人に向かってフリスビーを投げるため、パートナーがフリスビーをキャッチしやすいように狙いましょう。
  5. 5
    腕を前方に素早く動かします。腕をまっすぐに伸ばし、ほぼ完全に伸ばしきったところで手首を素早く振り、標的に向かってフリスビーを離します。
    • 手首はバネのように素早く動かしましょう。
    • フリスビーから手を離す時の高さを変えると、スローで異なる効果を得られます。へその少し上で手を離すと、最も安定します。
  6. 6
    フリスビーから手を離すときには、力を適切に加減しましょう。力を入れすぎても、または力が足りなくても、フリスビーが地面に当たったり、ふらついたり、もしくはあらぬ方向に飛んでしまったりする原因になります。
    広告

パート 2 の 2:
スローを微調整する

  1. 1
    スローのテクニックを磨きましょう。練習によって技術を完璧に磨き、フリスビーと気流がどのように作用しあうかの感覚をつかめます。
    • パートナーとの間に2本のコーンを置いてフリスビーを投げてみましょう。
    • 標的に向かってフリスビーを投げてみましょう。例えば、箱に入るように、または木に向かってフリスビーを投げます。
  2. 2
    力を強めます。スローの動作を行う間に、腰をひねりつつ後足から前足に体重を移動させましょう。利き足を前に出すと安定します。
  3. 3
    細かい動きも正確に行います。スローを調整するときには、以下の細かい動きを覚えておきましょう。
    • 手首に集中してバネのように動かします。この動きによってスローに回転が加わり、正確に投げられる上に、フリスビーのふらつきも押さえられます。
    • 投げる間は肘を曲げましょう。肘の屈曲はスローに加える力を強めるとともに、正確さも向上させます。
    • 投げる時にはフリスビーの高さを一定に保ちます。フリスビーをアイスクリームの乗った皿だと考え、アイスクリームをこぼさないようにイメージしながら投げましょう。
    広告

ポイント

  • 高品質なフリスビーを選びましょう。良質なフリスビーは耐久性のある原料を含み、手に持つとその重さと厚みを感じられます。低品質なフリスビーは割れやすく、長持ちしません。
  • スローに回転を加えるように集中すると遠くまで飛ばせます。標的に届かない場合は手を離すのを遅らせ、標的を超えてしまう場合は手を離すのをわずかに早めます。流れるように動きましょう。飛距離は練習によっても伸ばせます。
  • フリスビーを投げるのに適切な場所を見つけましょう。障害物にぶつからずにかなりの距離を走れるような場所が必要です。
  • 犬は好んでフリスビーをキャッチします。犬を飼っている場合は、柔らかく軽い予備の犬用フリスビーを用意して犬と遊びましょう。こうすれば、品質の良いフリスビーに歯型をつけずに済みます。
  • フリスビーから手を離すときには、人差し指が標的の方向を指すようにします。
  • コントロールが上手くいかない場合は、まずフリスビーを持たずに腕をまっすぐに動かし、次にフリスビーを持って動かすことで、コントロールを改善しましょう。



広告

注意事項

  • 家の近所でフリスビーを投げるときには注意が必要です。フリスビーは難なく屋根に乗ってしまい、また窓ガラスを破損することがあるためです。


広告

必要なもの

  • フリスビー
  • 運動場、海岸、公園などの障害物のない場所
  • フリスビーをキャッチするパートナー


関連記事

How to

スケボーでオーリーを習得する

How to

バーピーをする

How to

ドライバーショットを真っ直ぐ飛ばす

How to

逆立ちする

How to

ボウリングのスコアを上げる

How to

F1ドライバーになる

How to

バキュームエクササイズで腹筋を鍛える

How to

インラインスケートをする

How to

菱形筋を伸ばす

How to

コントーショニストになる

How to

サッカーのオフサイドを理解する

How to

陸上競技大会のために準備する

How to

サーフィンを始める

How to

卓球を始める
広告

このwikiHow記事について

Henry Brown
共著者
アルティメット選手
この記事の共著者 Henry Brown. ヘンリー・ブラウンはサンタクララ大学のアルティメット(フリスビーを用いた団体競技)チームの選手です。 この記事は25,253回アクセスされました。
カテゴリ: スポーツ
このページは 25,253 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告