フレンチツイストを作る方法

この記事には:シンプルなフレンチツイスト典型的なフレンチツイストヘアコームで留めるフレンチツイスト6 出典

優雅な髪形が必要な時は、上品なフレンチツイストを試してみましょう。この華麗なヘアスタイルはパーティーや結婚式でよく見られますが、ルーズでくだけた雰囲気にアレンジすれば、普段着に合わせることもできます。ここではシンプルなフレンチツイストと、上を少しふんわりさせた典型的なフレンチツイストの作り方を紹介します。

1
シンプルなフレンチツイスト

  1. 1
    髪を片側にまとめます。髪を左から右へ巻く場合は、まず髪をブラシで左側にまとめます。髪を右から左へ巻く場合は、頭の右側にまとめましょう。まとめた髪を手で押さえておきます。[1]
  2. 2
    Uピンやアメピンで髪の後ろを固定します。こうすると、片側に引っ張った状態で髪を維持できます。髪が長く、太く、重い場合は、ピンで留めておくとまとめた髪がくずれにくくなります。ピンで固定しないと1日中髪が緩みます。
    • 頭の後ろ数か所でピンを交差させ、上向きに刺すとさらにしっかり固定できます。
  3. 3
    ヘアスプレーを使います。ほつれ髪までしっかりまとめる場合は、この時点で髪全体に少量スプレーしておきましょう。[2] スプレーを使うと見た目が少し硬く仕上がりますが、髪型を1日中もたせることができます。
  4. 4
    髪の下に手をあて、できるだけそっとブラシをかけましょう。ピンに引っかからないように気を付けながら、髪をまとめるように片側に向かってブラシを動かします。
  5. 5
    髪をねじり上げます。髪を軽くつかんで、まとめた方向と反対側へ髪をねじります。左から右へ髪をまとめた場合は左にねじりましょう。ねじってできた隙間にねじり終わりの髪を挟み込みますが、挟まずそのままにすればくだけた雰囲気になります。
    • できあがると、先が下向きの円錐形のように見えます。この時点で、余分な髪は片側に垂れ下がっています。
  6. 6
    ピンを刺して髪を固定します。ねじった髪にピンの先を刺して、頭皮に沿って留めます。ねじった髪の裏側にピンが隠れるように刺しましょう。[3]
  7. 7
    髪をなでつけます。獣毛ブラシか目の細かいくしで髪を整え、ヘアスプレーで固定しましょう。
  8. 8
    ほつれた毛先をねじった髪の下に挟みます。ほつれた毛先が隠れるように、必要に応じてピンで留めておきましょう。
  9. 9
    完成です。

2
典型的なフレンチツイスト

  1. 1
    くしで髪を後ろへ梳きます。まず、髪を分けずに後ろへ梳きましょう。
  2. 2
    前方の髪を8㎝ほど取り分けます。目の細かいくしを使い、髪の生え際から頭頂部に向けて、8㎝ほどの髪をモヒカンのように取り分けます。その髪を頭上に持ち上げて分けておきましょう。
  3. 3
    取り分けた髪をさらに3つに分けます。前、中、頭頂部の3つに分けましょう。
  4. 4
    分けた髪に逆毛を立てます。3つに分けた髪をそれぞれ個別に持ち、目の細かいくしで毛先から根元に向かって梳いて逆毛を立てましょう。それぞれにそっと逆毛を立てたら、邪魔にならないようにひとまず顔の前におろしておきます。
  5. 5
    後ろの髪をまとめてねじります。ポニーテールを作るように髪をまとめて、根元¼を残してねじりましょう。[4]
  6. 6
    髪を頭のほうへねじります。フレンチツイストらしく見えてきました! 頭のほうへねじり上げてピンで留めましょう。
  7. 7
    ねじり終わりの髪を小さな結び目のようにまとめます。小さなお団子を作り、逆毛を立てた頭頂部の毛束の下にピンで留めます。
  8. 8
    前に分けておいた髪をねじった髪にまとめます。逆毛を立てた髪を、ねじった髪のほうへ戻して巻き付けます。ねじった髪が頭にあたる部分に前方の髪を挟み込み、ピンで固定します。
  9. 9
    ほつれている髪をピンで留めます。逆毛を立てた髪がふんわり持ち上がり、典型的なフレンチツイストができ上りました。
  10. 10
    髪を滑らかに整えます。髪の上と横をくしで軽くなでつけます。ハードタイプのヘアスプレーを使ってくずれを防ぎましょう。
  11. 11
    完成です。

3
ヘアコームで留めるフレンチツイスト

  1. 1
    低い位置で髪をポニーテールにまとめます。首から2~3cm離して結びましょう。
  2. 2
    ポニーテールをねじり上げます。頭に沿ってねじり上げましょう。必要に応じて、ねじった髪を上下に持っていき、髪すべてを頭に沿わせます。手で押さえておきましょう。
  3. 3
    顔のそばから頭の後ろに向かってくしで梳きます。髪をまとめるように梳きましょう。
  4. 4
    ねじった部分に近づいたらくしを少し持ち上げて、横の髪をねじった髪の上へもっていきます。ねじった髪にヘアコームをそっと刺してしっかり留めましょう。
    • 非常に長い髪や髪が太い場合は、ねじった髪の上下に1つずつヘアコームを使う必要があるかもしれません。
  5. 5
    完成です。髪がきれいにまとまりました。

ポイント

  • くだけた雰囲気に仕上げるには、髪をまとめる際ブラシをきれいにかけ過ぎないようにして、ねじった髪の中に毛先を完全に挟まないようにします。ねじった髪全体をワニ口ヘアクリップで留めることもできます。
  • きっちりまとめるには、ピンがたくさん必要です。
  • この髪型は長い髪に最適です。
  • 抜け感を出して無造作な雰囲気に仕上げるには、耳のそばから髪を少し引っ張り出します。また、ねじった髪を緩めるとさらにルーズな雰囲気を出せるでしょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む27人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 髪とネイル

他言語版:

English: French Twist Hair, Italiano: Fare un'Acconciatura a Conchiglia, Español: hacer un moño francés, Português: Torcer o Cabelo à Moda Francesa, Русский: завязать французский узел, Nederlands: Een Grace Kellyrol maken, 中文: 打造法式盘发, Bahasa Indonesia: Membuat Rambut Model French Twist, Čeština: Jak si učesat francouzský drdol, العربية: لف الشعر على الطريقة الفرنسية

このページは 64 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?