PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

フロントガラスのかすり傷は厄介なものですが、諦める必要はありません。多くの傷はフロントガラス用の研磨剤とバフパッドで直せます。酸化セリウムのペーストを使えばかすり傷を埋められ、フロントガラスを簡単に新品のような見た目にすることができます。穴、ヒビ、欠けあとがある場合は、業者に見せるかフロントガラスの交換を検討しましょう。

パート 1 の 2:
フロントガラスを洗って保護する

  1. 1
    かすり傷を指でなぞって深さを確認しましょう。指を垂直にします。爪が中に入る場合、傷が深いことを意味します。深い傷は直せません。すべすべした手触りの傷であれば、直せる浅さです。[1]
    • 深い傷は大きくなっていって、最終的にフロントガラスが割れてしまいます。ガラス修繕業者に相談しましょう。フロントガラス全体の交換を勧められるかもしれません。
  2. 2
    フロントガラスをガラスクリーナーで掃除し、完全に乾かします。研磨剤をつける前に汚れやごみ屑を落としましょう。まずは通常のガラスクリーナーを使います。ガラスにスプレーし、マイクロファイバークロスで拭き取ります。頑固な汚れには、専用のガラスクリーナーを使いましょう。[2]
    • 台所用洗剤は車の塗装をすり減らすため、フロントガラスに使うのは安全ではありません。その代わり、酢と水を1:1で混ぜたものを試してみましょう。または、万能洗剤や脱脂剤を使いましょう。
  3. 3
    プラスチック製カミソリで頑固な汚れをこすり落とします。金属製のカミソリはフロントガラスにさらに傷を増やしかねないので、プラスチック製のものを使いましょう。車の傍に立ち、フロントガラスをカミソリでこすります。汚れが落ちるまで続け、濡らしたマイクロファイバークロスで仕上げましょう。[3]
  4. 4
    フロントガラスの端をマスキングテープで覆います。テープは傷に近い部分の端に貼れば十分です。ワイパーの端も含みます。かすり傷に塗る際に研磨剤が飛び散る可能性があり、フロントガラスとその他の部分との間に入ってしまうと取り除くのが困難です。[4]
    • また、傷の外周にテープを貼る方法もあります。テープをフロントガラスに貼り、直す部分を分かりやすくします。
    広告

パート 2 の 2:
かすり傷を磨く

  1. 1
    酸化セリウムを含んだガラス修繕キットを購入します。かすり傷を直すのに必要な道具は全て修繕キットで揃います。修繕キットには研磨剤とバフパッドが含まれます。研磨剤として最もよく使われているのが酸化セリウムですが、その他のものも売られていて、同じ効果が得られます。[5]
    • キットはインターネットや多くの車用品店で購入できます。
    • アクリル製の傷消しも酸化セリウムに似ています。液体なので、バフパッドに垂らして使います。より軽いかすり傷に向いています。
    • キットの中身を別々に購入する選択肢もあります。酸化セリウムやその他の研磨剤を購入しましょう。手持ちのバフと研磨工具があれば、それで磨きます。
  2. 2
    研磨剤の代わりに白い歯磨き粉を使います。歯磨き粉も効果はありますが、傷を埋めるには何度もつける必要があります。重曹を含んだジェル状ではない製品を使うか、白い歯磨き粉に小匙1(4g)の重曹を加えます。そしてマイクロファイバークロスやバフパッドで傷を磨きましょう。
    • 酸化セリウムやその他の研磨剤と同様に歯磨き粉を使います。磨き終わったら余分な歯磨き粉を拭き取りましょう。
    • 歯磨き粉は安全性に優れています。しかし、効果がすぐに得られるわけではありません。
  3. 3
    修繕用の粉を使う場合はゴム手袋と防塵マスクをつけましょう。酸化セリウムの粉は非常に刺激性が高い物質です。しっかり安全対策をしてから開封しましょう。注意をしても、バフパッドから粉が空中に飛び、肺に炎症が起きる可能性があります。[6]
    • ゴーグルの着用も良い対策です。研磨剤が目の中に入る危険性を減らせます。
    • できるだけ換気の良い場所で作業しましょう。例えばガレージのドアを開けて粉を分散させます。ただしバフパッド用に、コンセントの差込口を近くに確保する必要があります。
  4. 4
    酸化セリウムの粉をボウルに入れます。フロントガラスの傷を埋めるのにどのくらいの粉が必要か考えます。大匙2(約15g)程度の少量から始めましょう。この量で大概の大きさの傷を直せます。[7]
    • はっきりとした決まりはないため、どのくらいの研磨剤が必要か最初に見極めるのは困難です。足りないより余る方が良いと考えるか、傷を1つずつ直していって量を調整しましょう。
  5. 5
    粉にぬるま湯を足してペースト状にします。通常、ぬるま湯と粉を1:2で混ぜます。例えば、大匙1(15ml)の水に対し大匙2(約15g)の粉を使います。そして攪拌棒で混ぜ合わせて糊のような粘度のペーストを作ります。[8]
    • 水を加えれば薄くなり、粉を加えれば濃くなります。
    • 時間を空けずにペーストを使いましょう。固くなり始めたら、スプレーで水を加えます。
  6. 6
    バフパッドと電動ドリルで研磨剤をつけます。バフパッドを電動ドリルの先に取りつけます。パッドが安定したらそれをペーストに浸けるか、ペーストを直接傷の部分に塗ります。そしてドリルの電源を入れ、パッドの先を傷に沿って数回往復させます。ペーストが平らにつくよう、パッドをしっかりガラスに押し付けましょう。[9]
    • 電動ドリルや研磨用工具以外を使ってはいけません。コードレスの道具はパワーが足りず、オーバーヒートする可能性があります。1300rpm以上で回転する道具を使いましょう。
  7. 7
    余分なペーストをマイクロファイバークロスで拭き取ります。余分なペーストは乾く前に取り除きましょう。布は傷の中のペーストまでは届かないため、拭き取るのに時間を置く必要はありません。傷が無くなったフロントガラスの反射をじっくり堪能しましょう。[10]
    • まだかすり傷が残っている場合、ペーストが中まで入らなかった可能性があります。さらにペーストを塗りましょう。バフパッドの端を傷に当てて、再度磨きます。
    広告

ポイント

  • 乾いたり傷んだりしたワイパーのせいで傷がつくことがよくあります。ワイパーがキーキー音を立てたり擦り切れたりし始めたら、取り換えましょう。また、ウォッシャー液も空にならないようにしましょう。
  • 欠けた部分はすぐに直して、深刻な損傷にならないようにしましょう。樹脂アプリケーター入りのキットを購入し、直します。
  • フロントガラスにヒビが入っているのに気づいたら、ガラス修繕の専門業者に相談しましょう。ヒビを埋めるか、フロントガラスを交換してくれるでしょう。
広告

注意事項

  • 酸化セリウムは刺激性があります。使う際は肌を覆い、防塵マスクをつけましょう。
広告

必要なもの

  • フロントガラスクリーナーまたはガラスクリーナー
  • バケツ
  • マイクロファイバークロス
  • マスキングテープ
  • 酸化セリウム等の研磨剤
  • ボウル
  • 攪拌棒
  • バフパッド
  • 電動ドリルまたは研磨用の道具
  • ゴム手袋
  • 防塵マスク

関連記事

車内にインロックした鍵を取り出す
オートマチック車の運転オートマチック車の運転
クロムめっきを剥がすクロムめっきを剥がす
バッテリー液の量を確認する
カーフィルムを剥がすカーフィルムを剥がす
バッテリーの腐食汚れを落とすバッテリーの腐食汚れを落とす
車の直結車の直結
プラグコードの点検
タイミングベルトの交換タイミングベルトの交換
インロックした車の鍵を開けるインロックした車の鍵を開ける
燃料ポンプの点検燃料ポンプの点検
車体についた虫、樹液、タールを取り除く車体についた虫、樹液、タールを取り除く
ワイパー用ウォッシャー液を作るワイパー用ウォッシャー液を作る
ホイールナットを緩める
広告

このwikiHow記事について

Chad Zani
共著者 ::
カーディテーリング専門家
この記事の共著者 : Chad Zani. カリフォルニア州のロサンゼルスに住むチャド・ザ二は、アメリカとスウェーデンの各地に店舗を展開するカーディテーリング会社、「Detail Garage」のフランチャイズディレクターを務めています。カーディテーリングに対する情熱をもとに、全国に増え続けるフランチャイズオーナーの教育に当たっています。
カテゴリ: 自動車
このページは 193 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告