PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

暑い夏の日、一味違うレモネードを飲みたいと思ったら、フローズンレモネードはいかがですか?簡単に作れる美味しいレシピがたくさんあります。フローズンレモネードの作り方を覚えたら、次のパーティーやレモネードスタンドで珍しいレモネードを提供してみましょう。

材料

簡単なフローズンレモネード

  • 氷 300g
  • 水 480ml
  • 粉末レモネード 約大さじ2杯

2~4杯分

手作りフローズンレモネード[1]

  • 生のレモン果汁(3~4個分)240ml
  • 砂糖 75g
  • 水 720ml(分けて使用)
  • レモンゼスト(すりおろした皮)小さじ1/4杯(任意)

2~4杯分

クリーミーフローズンレモネード[2]

  • 生のレモン果汁(3~4個分)240ml
  • 砂糖 115g
  • 水 600ml
  • バニラアイスクリーム アイスクリームスクープ(ディッシャー)4杯分

2杯分

方法 1
方法 1 の 3:
簡単なフローズンレモネード

  1. 1
    氷をミキサーに入れて砕く この段階では、氷をシャーベット状にする必要はありません。氷を砕く程度で十分です。このレシピでは、スムージーのような滑らかなレモネードではなく、シャーベット状に仕上がります。
  2. 2
    480mlのレモネードを用意する ピッチャーに水480mlを入れ、粉末レモネードを加えます。粉末レモネードの量はブランドによって異なりますが、通常は水240mlに対して大さじ1杯の粉末を加えます。泡だて器で勢いよく混ぜ合わせます。
  3. 3
    ミキサーにレモネードを注ぎ入れ、材料が完全に混ざるまで、またはお好みの濃度になるまで撹拌します。氷がほぼ砕けるまで撹拌しましょう。スムージーのように滑らかになるのではなく、シャーベット状の氷の小さな粒が残ります。
  4. 4
    フローズンレモネードを味見して、好みの味に調整する レモネードが甘すぎる場合は、さらに水を加えます。酸味が強すぎる場合は、砂糖を加えましょう。
  5. 5
    トールグラス(背高グラス)数個にフローズンレモネードを注ぐ このレシピでは、大きめのグラス2杯分、または小さなグラスで4杯分のレモネードができます。ミントの葉やレモンスライスを飾って、彩りを添えてもよいでしょう。
  6. 6
    これで完成です。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
手作りのフローズンレモネード

  1. 1
    レモネードを作る前に、約23cm X 30cmの焼き型を冷凍庫で30分ほど冷やす 後でこの型にレモネードを入れて凍らせます。あらかじめ型を冷凍庫で冷やしておくと、レモネードが早く固まります。このフローズンレモネードは、シャーベットとスムージーの中間の滑らかさに仕上がります。
  2. 2
    砂糖、レモン果汁、水480mlをピッチャーに入れて混ぜ合わせる 残りの240mlの水は後で使います。お好みで小さじ1/4杯のレモンゼストを入れて、風味と食感に変化をつけてもよいでしょう。材料をよく混ぜ合わせ、砂糖を完全に溶かします。
  3. 3
    焼き型にレモネードを注いで冷凍庫に入れ、30分おきにかき混ぜながら90分間冷凍する この間、レモネードは凍ってシャーベット状になります。30分毎に冷凍庫を開けて泡だて器でかき混ぜると、塊が砕けて滑らかに仕上がります。[3]
  4. 4
    残りの水240mlを加えてかき混ぜ、味見をする 90分経ったら、冷凍庫から焼き型を取り出し、残りの水を加えて混ぜ合わせ、味見をしましょう。味が濃すぎるようであれば、少量の水を加えます。酸味が強すぎる場合は、砂糖を加えます。甘すぎるようであれば、レモン果汁を少量加えましょう。[4]
  5. 5
    凍ったレモネードをミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する 低速で20秒撹拌し、高速でさらに20秒撹拌します。氷の塊がなくなるまで混ぜ合わせましょう。[5]
  6. 6
    フローズンレモネードをトールグラスに注ぐ このレシピでは、小さなグラスに4杯分、大きなグラスに2杯分のレモネードが作れます。レモンゼスト、レモンスライス、ミントの葉などを飾ってもよいでしょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
クリーミーフローズンレモネード

  1. 1
    レモン果汁、砂糖、水をピッチャーに入れ、砂糖が溶けるまでかき混ぜる 生のレモンが手に入らなければ、ボトル入りのレモン果汁(レモネードは不可)でも構いません。その場合は360mlのレモン果汁が必要です。[6]
  2. 2
    レモネードを冷蔵庫で1時間冷やす[7]  こうすると、後で加えるアイスクリームが溶けません。
  3. 3
    冷やしたレモネード240mlとスクープ4杯分のアイスクリームをミキサーに入れる 残ったレモネードは、またフローズンレモネードを作ったり、他のレシピに使う時のためにとっておきましょう。氷菓のようなアイスクリームではなく、良質のものを使いましょう。
  4. 4
    レモネードとアイスクリームを滑らかになるまで混ぜ合わせる アイスクリームとレモネードを均一に混ざ合わせます。筋や渦巻が見えなくなるまで混ぜましょう。
  5. 5
    フローズンレモネードを2個のトールグラスに注ぐ 冷えたレモネードが残ったら、さらにフローズンレモネードを作ることができます。冷やしたレモネード240mlに対して、スクープ4杯分のアイスクリームが必要です。
    • フローズンレモネードに生クリームやレモンゼストを載せて飾りましょう。
    広告

ポイント

  • レモネードのミックスを入れすぎないように注意しましょう。後で加えることはできますが、元に戻すことはできません!
  • アイスクリームメーカーでもフローズンレモネードを作ることができます。まずレモネードを混ぜ合わせ、1時間冷やします。アイスクリームメーカーにレモネードを注ぎ入れ、メーカーの説明書に従ってシャーベット状になるまで凍らせます。
  • レモネードが甘すぎる場合は、さらにレモン果汁を加えます。酸味が強すぎる場合は、砂糖を加えます。濃すぎるようであれば、水を加えましょう。
  • ミキサーが手元にない場合は、フードプロセッサーで代用できます。
  • フローズンレモネードをレモンゼスト、レモンスライス、ミントの葉で飾りましょう。または、生クリームを載せると豪華に仕上がります。
  • レモネードが濃すぎて普通のストローで飲めない場合は、タピオカティー用の太いストローを使いましょう。または、柄の長いスプーンで小さな塊を食べてもよいでしょう。
広告

必要なもの

簡単なフローズンレモネード

  • ピッチャー
  • 泡だて器
  • ミキサー

手作りフローズンレモネード

  • 約23cm X 30cmの焼き型
  • ピッチャー
  • 泡だて器
  • ミキサー

クリーミーフローズンレモネード

  • ピッチャー
  • 柄の長いスプーン
  • アイスクリームスクープ
  • ミキサー

動画
このサービスを利用すると、一部の情報がYouTubeと共有される場合があります。



関連記事

牛乳からクリームを作る
塩気の強いスープの味を調整する
固ゆで卵をひびを入れずに茹でる
シチューにとろみをつける
自家製ワインを造る自家製ワインを造る
生アーモンドをローストする
ソースにとろみをつけるソースにとろみをつける
ソーセージを調理する
乾燥パスタの量をはかる
ご飯を温め直すご飯を温め直す
牛乳からバターミルクを作る
チョコレートを作る
クラフト・マカロニ・アンド・チーズを作るクラフト・マカロニ・アンド・チーズを作る
ポークチョップを焼く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,801回アクセスされました。
カテゴリ: 飲み物 | 調理法
記事のサマリーX

フローズンレモネードを作るには、まず氷300gをミキサーに入れ、小刻みにスイッチを押しながら砕きます。そして、別のピッチャーに搾りたてのレモン汁240mL、白砂糖120g、水720mLを入れて混ぜ合わせ、レモネードを作ります。次に、レモネードをミキサーに入れます。最後に、氷とレモネードを一緒にミキサーにかけて、好みの濃度に仕上げましょう。

このページは 3,801 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告