このガイドでは、履歴を残すことなくウェブサイトの閲覧ができる「プライベートモード(シークレットモード)」をブラウザで有効にする方法をご紹介します。

方法 1 の 9:
Chrome(デスクトップ版)

  1. 1
    Google Chrome
    Android7chrome.pngというタイトルの画像
    ブラウザを開きます。
    黄色、赤、緑の丸が青い球体の周りを囲んでいるようなアイコンです。
  2. 2

    をクリックします。Chromeウィンドウの右上、Xのすぐ下にあるオプションです。

  3. 3

    新しいシークレット ウィンドウ をクリックします。ドロップダウンメニューの上の方にあるオプションです。このオプションをクリックすると、新しいChromeウィンドウがプライベートモードで開きます。

    • Ctrl+ Shift+N(Windowsの場合)、または Command+ Shift+N(Macの場合)をクリックして新しいシークレットタブを素早く開くこともできます。
    • シークレットタブを閉じると、プライベートモードを通して行われたセッションのダウンロード履歴や閲覧履歴はすべて削除されます。
    広告

方法 2 の 9:
Safari(iPhone版)

  1. 1
    Safariアプリを開きます。白い背景に青い方位磁石が描かれたようなアイコンです。
  2. 2
    重なり合った2つの四角のボタンをタップします。画面右下にあるアイコンです。
  3. 3
    画面左下にある プライベート をタップします。
  4. 4
    画面下部にある + をタップします。タップすると、プライベートモードで新しいウィンドウが開き、Safariに履歴が保存されることなく検索ができます。
    • 通常のウィンドウに戻る場合は、「+」をタップして、「プライベート」を再びタップした後、「完了」をタップします。
    • Safariアプリを閉じても、プライベートモードのセッションは閉じられません。閉じたいページを左にスワイプしてページを閉じる必要があります。
    広告

方法 3 の 9:
Safari(デスクトップ版)

  1. 1
    Safariブラウザを開きます。Safariは青い方位磁石のようなアイコンです。
  2. 2

    ファイルをクリックします。画面左上のツールバーにあるオプションのひとつです。

  3. 3

    新規プライベートウインドウをクリックします。クリックすると、Safariのシークレットモードが開きます。Safariのシークレットモードでは、Safariに閲覧履歴やダウンロード履歴が記録されることなくウェブサイトを閲覧できます。

    • Command を押し続けるか、 ShiftN を押して、プライベートウィンドウを開くこともできます。
    • Safariのプライベートウィンドウは、通常のウィンドウよりも暗めの配色になっています。
    広告

方法 4 の 9:
Chrome(モバイル版)

  1. 1
    Google Chromeアプリを開きます。お持ちでない場合は、App Store(iPhone向け、英語)または、 Google Play Store (Android向け、英語)からダウンロードできます。
  2. 2
    画面右上にある をタップします。
  3. 3

    新しいシークレット タブ をタップします。タップすると、履歴が保存されない新しいシークレットウィンドウが開きます。ウィンドウを閉じる時、閲覧したページやダウンロードしたファイルの記録はすべてChromeから削除されます。

    • シークレットウィンドウは、通常のChromeタブよりも暗めの配色になっています。
    • 画面上部にある数字が入った四角をタップし、右や左にスワイプすることで、通常のChromeとシークレットウィンドウを切り替えることができます。
    広告

方法 5 の 9:
Android標準ブラウザ

  1. 1
    青い地球儀のようなアイコンのAndroid標準ブラウザを開きます。
  2. 2
    画面右上にある をタップします。
  3. 3

    新しいシークレット タブ をタップします。ドロップダウンの上部近くにあるオプションです。タップすると、暗めの配色のタブが開きます。このタブが、Android標準ブラウザに履歴が保存されることなく、検索を行うことができるシークレットタブです。

    • 画面上部にある数字が入った四角をタップし、右や左にスワイプすることで、通常のChromeとシークレットウィンドウを切り替えることができます。
    広告

方法 6 の 9:
Microsoft Edge

  1. 1
    Microsoft Edgeブラウザを開きます。スタートメニューにある、暗い青色の背景に白い「e」が描かれているアイコンです。
    • Microsoft Edgeは、Windows 8以降のWindowsでデフォルトのインターネットブラウザです。
  2. 2
    画面右上にある「...」ボタンをクリックします。
  3. 3

    新しい InPrivate ウィンドウをクリックします。ドロップダウンの上部付近にあるオプションです。オプションをクリックすると、新しいウィンドウが開き、Edgeに履歴が保存されることなくページの閲覧やファイルのダウンロードができます。

    • InPrivateウィンドウを閉じると、通常のブラウザウィンドウに戻ります。
    • Ctrl Shift を押し続け、P を押して、Microsoft EdgeのInPrivateウィンドウを開くこともできます。
    広告

方法 7 の 9:
Internet Explorer

  1. 1
    Internet Explorerブラウザを開きます。スタートメニューにある、薄い青の「e」のアイコンです。
  2. 2
    Internet Explorerウィンドウの右上にある ⚙️ をクリックします。
  3. 3

    セーフティ にカーソルを合わせます。ドロップダウンの上部付近にあるオプションです。

  4. 4
    表示されたセーフティメニューの上部にある InPrivate ブラウズ をクリックします。クリックすると、Internet ExplorerのInPrivateウィンドウが開き、 検索履歴やダウンロードの履歴がパソコンに保存されることなくウェブサイトを閲覧できます。
    • InPrivateブラウジングを終了すると、通常ブラウジングに戻ります。
    • Ctrl Shift を押し続け、P を押して、Internet ExplorerのInPrivateウィンドウを開くこともできます。
    広告

方法 8 の 9:
Firefox(モバイル版)

  1. 1
    Firefoxアプリを開きます。青い球体の周りをオレンジ色の狐が囲んでいるようなアイコンです。
  2. 2
    画面下部にある をタップします。
  3. 3

    新規プライベートウィンドウをタップします。画面の下部にあるオプションです。タップすると、新しいプライベートタブが開き、訪問したウェブサイトが閲覧履歴に表示されることなく検索を行うことができます。

    • プライベートブラウジングと非プライベートブランジングを切り替える場合、右上にある数字の入った四角をタップして、右下にあるマスクをタップします。マスクの背景色が紫色であれば、プライベートブラウジングモードであることを示します。紫色でなければ、通常のセッション中です。
    • プライベートモードのみの利用をお考えの場合は、App Store(iPhone向け)やGoogle Play Store(Android向け)から「Firefox Focus」ブラウザをダウンロードできます。
    広告

方法 9 の 9:
Firefox(デスクトップ版)

  1. 1
    Firefoxを開きます。青い球体の周りをオレンジ色の狐が囲んでいるようなアイコンです。
  2. 2

    をクリックします。Firefoxウィンドウの右上にあるはずです。

  3. 3

    新規プライベートウインドウをクリックします。クリックすると、新しいウィンドウが開き、Firefoxに履歴が保存されることなくウェブサイトを閲覧したりファイルをダウンロードできます。

    • Ctrl+ Shift+P(Windowsの場合)、または Command+ Shift+P(Macの場合)を押して、新しいプライベートウィンドウを開くこともできます。
    広告

ポイント

  • プレイベートモードは、パソコンにパスワードやCookieが保存されないため、2つの異なるアカウント(GmailやFacebookなど)を同時に開く場合に最適です。

広告

注意事項

  • プライベートモードでウェブサイトを閲覧していても、雇用主やインターネット・サービスプロバイダー、または、お使いのパソコンにインストールされているかもしれないスパイウェアが、ブラウザ上の検索履歴を調べることを防ぐことはできません。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

閲覧履歴を確認する

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は11,552回アクセスされました。
このページは 11,552 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告