ブラジャーをつけるときが来たことを知る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 15 出典

この記事には:胸の膨らみのサインを見分ける初めてのブラジャーを選ぶブラジャーのサイズを把握する

初めてのブラジャーを買うことは、女子にとっては重大事です。ワクワクするかもしれませんし、恥ずかしいかもしれません。あるいはその両方のこともあるでしょう。これは普通の感情であって、戸惑う必要はありません。ブラジャーが必要になったことを知る方法は複数あります。しかし、必要になる時期は人によって異なることを覚えておきましょう。体が発達するペースが友人と違うこともありますが、何も問題ありません。

パート 1
胸の膨らみのサインを見分ける

  1. 1
    服の上から乳房の膨らみが見えるか確認する 乳房の膨らみが確認できれば、初めてのブラジャーを買うタイミングです。乳房は乳首の下に現れる小さな膨らみのことを言います。しかし、胸のことが気になってしまう場合も、体の発達に関係なくブラジャーを買うタイミングかもしれません。
    • 乳房が膨らみ始めると、痛みを感じることがはずです。これは通常のことであり、心配する必要はありません。体が発達し始めたというだけのことです。[1]
    • 次に、乳首や乳輪の色が濃くなり、大きくなります。そして胸が、まず先のとがったような形になり、さらに膨らみ始めます。
  2. 2
    女子の体が発達する年齢を知る 女子がブラジャーをつけ始める平均年齢は、11歳です。中には8歳までにつける子もいますが、14歳まで必要ない子もいます。人によってそれぞれです。
    • 胸がまだ膨らんでいないのに、友人がつけているという理由でブラジャーをつけたがる子もいます。その場合は、スポーツブラなどから始めてみましょう。[2]
    • 服の下にタンクトップを着ることから始めてみてもよいでしょう。どちらにしても、他の子たちと同様に発達しているかどうかを心配する必要はありません。発達のペースは人によって異なり、それでよいのです。
  3. 3
    思春期のサインに気づく 乳房の発達は、単に思春期に入った女子の体に起こる多くの変化のうちの1つです。
    • 陰毛も生え始めるかもしれません。乳房が膨らむ前に陰毛が生える女子もいます。[3]
    • 思春期になると、女子は腹部に脂肪がつくなどして体重が増えることがあります。腹部は以前より丸みを帯びたように見えるかもしれません。これは、女子が身体的に成熟し始めたことを表す自然のサインです。
    • また、生理も始まるかもしれません。初めは周期が非常に不規則になることがあります。これらすべてが、思春期において通常見られるサインです。

パート 2
初めてのブラジャーを選ぶ

  1. 1
    初めてのブラジャーにスポーツブラを使う 乳首が突き出し始めたら、スポーツブラやクロップトップタイプのブラジャーをつけてみましょう。この種のブラジャーは、つけ心地がよくクロップトップのように見えるため、ブラジャーをつけていると分かりづらく恥ずかしさが抑えられるかもしれません。
    • 初めてのブラジャーには快適なものを選びましょう。若い女子がレース付きなどのおしゃれなブラジャーをつけなければならない理由はありません。スポーツブラは通常、カップが付いておらず、シンプルで伸縮性のある綿で作られています。[4]
    • スポーツブラは、ジムでのレッスンやチームスポーツの際にも適しています。胸の部分が平らになるように設計されており、非常に快適なため、スポーツをしない子であっても初めてのブラにはよい選択肢です。
  2. 2
    乳房の膨らみが大きい場合はソフトカップ付きのブラジャーを選ぶ 乳房が大きく膨らみ、Aカップ以上になっている場合は、ソフトカップブラを使いましょう。[5]
    • ソフトカップブラが必要かどうか判断するため、自分で、または母親に頼んで、4週間ごとに胸のサイズを測りましょう。ソフトカップブラは胸を大きく見せたり形を変えたりしないため、若い女子には適しており、つけ心地も快適です。
    • 初めてのブラジャーにアンダーワイヤー付きのブラジャーを選ぶのはよい選択ではありません。アンダーワイヤー付きブラジャーは胸が特に大きい女子のために作られており、胸がまだ膨らみ始めたばかりの時期には必要ないでしょう。[6]
    • 必要であれば、肌と同じような色のブラジャーを選ぶと服の下に透けて見えません。様々な色のブラジャーを買えば、透けて見えないように服の色と合わせて使うことができます(例えば、肌の色が濃い場合を除いて、白い服に黒いブラジャーを合わせないはずです)。[7]
  3. 3
    ブラジャーについてよく学ぶ 女子は、成熟した女性が当たり前に知っていることを学ぶ必要があるかもしれません。
    • 例えば、夜はブラジャーをつける必要がないと知る必要があるかもしれません。ブラジャーにはパッドが付いているものとそうでないものがあり、パッドは胸が膨らみ始めたばかりの女子には必要ありません。[8]
    • 洗濯時には、ブラジャーを洗濯ネットに入れてダメージから守りましょう。
    • デパートや下着店では、ファーストブラという商品が販売されています。初めてのブラジャーにはこれを選ぶのもよいでしょう。

パート 3
ブラジャーのサイズを把握する

  1. 1
    思春期について母親や大人に聞く 多くの女子にとって、初めてのブラジャーを買うことは複雑な経験です。体の発達が早い、あるいは遅い場合、男子や他の女子からからかわれるという不安を感じるかもしれません。これらの敏感な感情が起こるのは普通のことだと分かっておきましょう。思春期について誰に聞いたらよいでしょうか。母親のほうから話をしてくるかもしれません。[9]
    • 母親や周りの大人に、思春期について書かれた本がないか聞いてみましょう。あなたの体に起きている変化を説明します。感情に素直になりましょう。時に、男子がブラジャーのことで女子をからかうことがあります。そういう状況が起こっても心配する必要はありません。いたって普通のことです。しかし大人には伝えるようにしましょう。[10]
    • 胸の大きさに関わらず、女性は美しいものだと理解しましょう。胸が小さい女子は心配し、胸が大きい女子はからかわれるかもしれません。女性は皆、胸の形や大きさが異なることを分かっておきましょう。[11]
    • 恥ずかしいと感じても心配ありません。恥ずかしいと感じることは、あなたの年齢では普通のことです。
    • あなたが女子の親である場合、子供の前で友人や親せきなどにこの話題を振らないようにしましょう。
  2. 2
    ブラジャーのサイズの決め方を知る 快適でサポート力のあるブラジャーをつけられるよう、正しいサイズのブラジャーを選びましょう。
    • ブラジャーのサイズは、アンダーバストの寸法とカップサイズを組み合わせた表示になっています。アンダーバストは65、70、75などの数字で、カップサイズはA、B、Cのようにローマ字で表されています。[12]
    • デパートの店員にブラジャーのサイズを測ってもらうことができます。または自宅で自分で測るか、母親や姉に手伝ってもらいましょう。このときテープメジャーを使います。アンダーバストを測るには、胸の膨らみの下に、背中側に回すようにしてテープメジャーを巻き付けます。きつくなりすぎないようにしっかりと抑えて測りましょう。[13]
    • カップサイズを割り出すには、トップバストと呼ばれる、胸の膨らみの一番高い部分にテープメジャーを巻き付けて寸法を測ります。その寸法からアンダーバストの寸法を差し引きます。その数字を基に、カップサイズ表からサイズを割り出しましょう。
    • 差が10cmより小さい場合、カップサイズはAAとなります。差が約10cmであればA、約12.5cmはB、約15cmはC、約17.5cmはDとなります。サイズに迷う場合は大きめのサイズを買いましょう。若い女子にとって、これは非常に重要なことです。若い女子の成長は早く、ぴったりのサイズを買うとすぐに合わなくなるためです。通常はカップサイズがAになった頃に、ブラジャーが必要になります。[14]
  3. 3
    ブラジャーのつけ方を学ぶ 母親にブラジャーのつけ方が分からないと伝えるのは、恥ずかしいことではありません。たいていの女子はつけ方を教わる必要があるため、聞いても問題ありません。
    • ブラジャーをつけるには、ブラストラップに腕を通し、乳房がカップに入るように前かがみになります。背中側をフックで留めましょう(スポーツブラにはフックがありません。それも、スポーツブラを初めてのブラジャーとして使うのによい理由です)。
    • 必要に応じてストラップを調整したり、フックを異なる位置で留め直したりしてサイズを調節しましょう。
    • 初めてのブラジャーを買うためにサイズを測ったり試着したりできるよう、デパートに連れて行ってほしいと母親にお願いしましょう。[15]中には、それを娘と一緒に楽しもうとする母親もいます。

ポイント

  • 13歳や14歳になるまでブラジャーが必要にならなくても、心配は要りません。15歳までに乳房が膨らみ始めなくても、全く問題ないのです。また、ブラジャーが必要だと感じていることを、母親に伝えるのを怖がる必要もありません。母親も同じ経験をしているため、理解してくれます。
  • 他の子より早くブラジャーをつけることを、恥ずかしがる必要はありません。女子は一人ひとり異なり、ブラジャーが必要になる年齢は人それぞれです。8歳でも、18歳でも問題ありません。
  • あなたが母親である場合、娘のプライバシーを守りましょう。娘はきっと、ブラジャーをつけていることを誰にも知られたくないはずです。娘自身が誰かに話したら、大ごとではないように振舞いましょう。
  • ブラジャーについて母親に話そうとするときは、プライバシーを保てるよう、あなたの部屋または母親の部屋に行くとよいでしょう。そうすれば誰も入って来ず、この話題でからかわれることもありません。
  • この話題を母親に話すのが気まずい場合は、母親だけが見つける場所に手紙を置いておきましょう。
  • 母親にこの話題を話すのに恥ずかしがる必要はありません。母親も人生のある時点で、この問題に対処したはずです。
  • このことついて人に話したり、アドバイスを求めたりするのを恐れないようにしましょう。世界中のすべての女子が、あなたと同じ変化をすでに経験したか、これから経験します。
  • 女子は一人ひとり異なることを忘れないようにします。他の女子より発達が遅くても心配ありません。
  • 胸に気になるものがあれば、躊躇せずに母親や周りの女性に話しましょう。
  • 親に話すのがはばかられる場合は、姉に話してみましょう。姉は同じ経験をしており、何も問題がないと教えてくれ、また親に話すのを手助けしてくれるでしょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: ティーン

他言語版:

English: Know when You're Ready for a Bra, Español: saber si estás lista para usar un sostén, Русский: понять, что вам уже пора носить бюстгальтер, Português: Saber Quando Começar a Usar Sutiã, Français: savoir si on est prête à porter un soutien gorge, Bahasa Indonesia: Mengetahui Kesiapan Memakai Bra, Deutsch: Wann du einen BH brauchst, العربية: معرفة ما إذا كنت مستعدة لارتداء حمالة صدر, Nederlands: Weten wanneer je klaar bent voor een beha, Tiếng Việt: Biết khi bạn đã sẵn sàng mặc áo ngực, Italiano: Capire quando è il Momento per il Primo Reggiseno, ไทย: รู้ว่าจะต้องเริ่มใส่ชุดชั้นในเมื่อไหร่, 한국어: 브래지어를 착용할 준비가 되었는지 알아보는 방법, 中文: 知道自己该穿胸罩了

このページは 218 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?