ギャンブルで幸運に恵まれるのは限られた人だけですが、ブラックジャックは、カジノ側と対等に勝負できる数少ないカジノゲームの1つです。運だけでなく確率に基づいた戦略でプレーできるからです。ブラックジャックで勝つ確率を上げるには、まず初めに賢くプレーするための基本的な戦略を覚え、次にカードカウンティングの手法を習得しましょう。

パート 1
パート 1 の 2:
ブラックジャックで勝つための基本的な戦略

  1. 1
    ゲームの基本的な用語と使い方を覚える ゲーム自体は簡単なのですぐに理解できます。ディーラーに勝つためにはカードの合計値を21に近づける必要があることは誰でも知っているでしょう。しかし、カードを引くことを表す「ヒット」とカードをこれ以上引かないことを表す「スタンド」以外の用語を知らないプレーヤーが多くいます。勝つ確率を上げるには、ゲームを始める前にダブルダウンやスプリット、サレンダーなどの用語とその使い方を覚えて戦略に取り入れられるようにしておきましょう。[1]
    • ダブルダウンを選択すると、賭け金を2倍に増やしてカードを1枚だけ引くことができます。
    • 2が2枚など、同じカードを2枚持っている場合にスプリットを選択すると、2枚のカードを分けて2つの手として別々に賭けることができます。
    • サレンダーは、数少ないカジノでしか認められていません。手が悪い場合は、サレンダーを選択すると賭け金の半分が返却されます。
  2. 2
    カジノ側のアドバンテージを軽減する プレーヤーはディーラーのホールカード(伏せてあるカード)がわからない状態でプレーしなくてはならないため、ディーラーが有利です。また、カードの合計値が21を超えてバストした場合は、ディーラーがバストしてもプレーヤーの負けとなります。このようなことを理解すると、勝てるかどうかは自分のカードだけでなくテーブル上の他のプレーヤーのカードやディーラーのアップカードを考慮するか否かにかかっていることがわかるでしょう。
  3. 3
    ブラックジャックの基本的な戦略を学ぶ 他のカジノゲームとは対照的にブラックジャックは確率のゲームなので、手に応じてゲームを進める方法を覚えると強いプレーヤーになることができます。たとえば、ディーラーのアップカードが10で自分の手が16の場合にヒットすべきか、8が2枚あったらスプリットすべきかなどを確認しましょう。ベーシックストラテジーチャートという表を使うと、自分の手とディーラーのアップカードに応じて最適な選択肢を確認できます。[2]
    • 初めは、様々な状況における最適な選択肢を覚えるのが難しいかもしれませんが、経験を積めば直感的にゲームを進められるようになるでしょう。
  4. 4
    ゲームを始める前にテーブルのルールを確認する カジノやテーブルによって異なるルールが採用されていることもあります。多くのゲームでは、カードカウンティング対策としてプレーヤーの記憶を混乱させるために複数のデッキが使用されています。ほとんどの場合、たとえ負けるとしてもディーラーは17でスタンドと決まっていますが、エース(エースは1としても11としても数えられる)を含む手のソフト17でヒットを認めているテーブルもあります。[3]
    • ディーラーがソフト17でヒットを選択できるようなテーブルは、長い目で見れば勝ちにくいので、避けたほうが無難です。[4]
    • ランドカジノでは、連続シャッフルマシンを使用しているテーブルを避けましょう。連続シャッフルマシンが使われていると、自分やディーラーが引く可能性があるカードを覚えられなくなります。
  5. 5
    テーブルのブラックジャックの配当倍率を確認する テーブルに着く前に、ブラックジャックの配当倍率を確認することが重要です。一般的に、ナチュラルブラックジャック(最初に配られたカードでブラックジャックが成立した場合)の配当倍率は 3:2(1.5倍)であり、2ドルの賭け金に対して3ドルが支払われます。しかし、配当倍率がそれよりも低い6:5(1.2倍)のテーブルは避けるようにしましょう。[5]
    • 6:5は、3:2より悪い配当倍率です。たとえば、配当倍率6:5のテーブルで2回ブラックジャックを成立させた場合は、10ドルを(5ドルを2回)賭けて12ドルを受け取ることになります。しかし、配当倍率3:2のテーブルなら8ドルを(4ドルを2回)賭けて12ドルを受け取ることができます。[6]
  6. 6
    賭け方に注意する 平均的なゲームでは、一貫性を保つか勝つまで賭け金を1ドルずつ増やす程度にとどめるのが最善です。ツキが回ってくるタイミングや勝てるシュー、負けるシューなどは存在しないことを覚えておきましょう。ブラックジャックは運と確率のゲームなので、このようなパターンを感じたとしても、ゲームを進めるうちになくなります。負けた後やシャッフルの後は賭ける金額を減らし、勝つ確率が高いと確信したときに賭け金を増やしましょう。
  7. 7
    勝つ確率が高いときに賭け金を増やす 強いカードは値が10なので、シューに強いカードが多く残っているとブラックジャックの可能性が高くなります。慣れるとシューに残っている強いカードの数とゲームを有利に進める方法がわかるようになるでしょう。勝つ確率が高くなったら、手が良い場合は積極的に賭けましょう。
  8. 8
    インシュアランスを避ける ディーラーのブラックジャックに備えて、プレーヤーはインシュアランスを選択できます。これは要するに、ディーラーのブラックジャックに別の賭け金を支払うサイドベットです。ディーラーがブラックジャックの場合、サイドベットには勝ちますがオリジナルベットでは負けます。インシュアランスを選択すると短期的にはいくらかの賭け金が戻りますが、長期的にはカジノ側の儲けが増えます。[7]
    • 初心者は、ディーラーのアップカードがエースの場合にホールカードの値が10かどうかを知ることはできません。しかし、カードカウンティングのベテランはホールカードをうまく推測してお金を儲けています。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
カードカウンティング

  1. 1
    カードを3種類の値に分類する カードカウンティングのハイローシステムでは、値の異なる3つのグループにカードを分けます。2~6のカードは、値が1のグループ、7~9のカードは値が0のグループ、10のカードと絵札、エースは値が-1のグループとなります。[8]
    • これは、既出のカードの値を足していき、シューの中にどれくらいの絵札が残っているか推測する方法です。シューの中に絵札が多く残っていれば、プレーヤーがブラックジャックを成立させる可能性が高くなり、ディーラーがバストする可能性も高くなるでしょう。
    • ハイローシステムは、カードカウンティングの有名な方法ですが、エースや5などの特定のカードを異なる値でカウントする別のシステムもあります。
  2. 2
    値を足す練習を行う 1デッキのカードを使いましょう。カードを1枚ずつめくりながら値を足していきます。めくったカードが2、5、エースであれば、合計値は1となります。最後の1枚まで足していくと合計値は0になるはずです。静かに素早く計算できるようになるまで練習しましょう。
  3. 3
    真の値を確認する カジノは、カードカウンティング対策としてブラックジャックに複数のデッキを使用しています。合計値を使用されているデッキ数で割ると、真の値を求めることができます。真の値がわかれば、勝てるチャンスがあるかどうかをより正確に把握できるでしょう。
    • ゲームに使われているデッキが1つだけなら、合計値をデッキ数で割る必要はありません。しかし、複数のデッキが使われている場合は、勝つ確率を下げる原因となるカードが多くなるので、合計値の精度は低下します。
    • たとえば、合計値が7の場合を考えましょう。2つのデッキが使用されていれば真の値は約3ですが、6つのデッキが使用されていると真の値は1になります。
  4. 4
    真の値を求める練習をする まずは、2、3デッキのカードで練習しましょう。カードを1枚ずつめくり、合計値をデッキ数で割ることに慣れます。初めは、値を丸めてもかまいませんが、慣れると正確に暗算できるようになるでしょう。
    • 練習には、オンラインカードカウンティングシュミレーターが便利です。カウンティングのミスを修正して正解数を記録する機能付きのシュミレーターもあります。
  5. 5
    気が散る状況でカウンティングを行う練習をする 真の値を求める作業に慣れたら、カジノの雰囲気を再現して練習しましょう。まずは、音楽をかけたりラジオの会話を流したりして、少しだけ気が散る環境で練習します。慣れてきたら、友達やルームメイト、パートナーなどに話しかけてもらいましょう。最後に、パーティーなどの騒々しいイベントで練習します。 最終的には、頭の中で真の値を求めながら会話を続けられるようになるでしょう。
  6. 6
    賭け金を調整する カードカウンティングを行う場合は、真の値がプラスの大きい値のときに賭け金を増やしましょう。ただし、目立たないように注意する必要があります。ぶつぶつ独り言を言うのではなく、他のプレーヤーやディーラーと話しながら自然に振る舞いましょう。できれば少しずつ賭け金を増やし、負けたら減らします。何時間も同じテーブルでゲームを続けるのではなく、勝ちすぎて疑われる前にテーブルを離れましょう。[9]
    • カードカウンティングは違法ではありませんが、カジノは損をするので嫌がります。
    広告

ポイント

  • 初めは、テーブルの最低賭け金を賭けましょう。
  • テーブルを慎重に選びましょう。動作が遅い、または集中力がないディーラーのテーブルを選ぶとカードカウンティングを行いやすく、戦略を立てやすいでしょう。オンラインカジノや自動シャッフルマシンがあるテーブルでは、カードカウンティングを有効に使えません。
  • 疲れているときや酔っているときではなく、頭がすっきりしているときにプレーしましょう。カジノは、プレーヤーに誤った決断をさせて利益を得ます。
  • 迷信に惑わされないようにしましょう。多くのプレーヤーは、ツキが回ってくるような感覚を信じようとしますが、大金を失う結果となります。
広告

注意事項

  • カードカウンティングは、合法的な戦略です。ゲームの流れを変えるようなことをしなければ、不正行為ではありません。カジノに退場を促されたら従いましょう。ただし、チップを放棄する必要はありません。
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: カジノ
このページは 550 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告