ブレイズヘアは大抵の人によく似合うだけでなく、雨の日に髪がうねったりすることに悩まずに髪を伸ばすことができます。しかし、ケアの方法が適切でなければ、スタイリングするのが非常に面倒になります。ブレイズヘアの長所を最大限に楽しむために、適切に髪をケアするコツを紹介します。

方法 1 の 2:
正しくブレイズを洗う

  1. 1
    ブレイズに合うシャンプーとコンディショナーを選ぶ どのようなシャンプーやコンディショナーでも使用できますが、頭皮が乾燥して痒みがある場合は特に、保湿シャンプーやコンディショナーを使用しましょう。ファンケルのマイルドクレンジングシャンプーやディアボーテのオイルインシャンプー(リッチ&リペア)のような商品は、頭皮が乾燥しやすい人や毛量が多い人向けに作られています。[1]
  2. 2
    頭皮にシャンプーを多めにつける うなじと髪のラインにシャンプーをしっかりつけます。 痒い部分に気を配りながら、頭皮の隅々を優しくマッサージします。
    • シャンプーをつける前に、手にシャンプーをつけてこすり、泡立てます。こうすると、頭皮にシャンプーをつけやすくなります。
    • シャンプーを頭皮につけやすくするには、お好みでシャンプーを水で薄めて、普通の(またはおしゃれな)スプレーボトルに入れます。水とシャンプーに加えて、必要であれば保湿液を混ぜても構いません。
    専門家情報
    Ndeye Anta Niang

    Ndeye Anta Niang

    ヘアスタイリスト、ブレイダー
    ヘアスタイリスト、そして熟練ブレイダー(三つ編みを専門に施す技術職)のデイ・アンタ・二アングは、ニューヨーク市を中心に出張ブレイディングサービスを提供しているヘアサロン「AntaBraids」の設立者です。 Box braidsをはじめ、Senegalese twists、Crochet braids、Faux dread locs、Goddess locs、Kinky twist、そしてLakhass braids等の編み方を専門としており、20年以上にわたりアフリカンヘアのスタイリストとして活躍してきました。部族初の女性渡米者でもあり、現在は代々続く故郷アフリカのブレイディング技術の継承につとめています。
    Ndeye Anta Niang
    Ndeye Anta Niang
    ヘアスタイリスト、ブレイダー

    ブレイズに自作シャンプーを試す 水4分の3のとリンゴ酢4分の1を混ぜ、できた液体をウエットティッシュに浸します。余分な液体を絞り、その後ウエットティッシュでブレイズの間を拭きます。酢の匂いが消えるまで髪を自然乾燥させます。そして洗い流さないコンディショナー、少量のヘアーオイル、またはヘアーローションをつけます。

  3. 3
    浴槽に頭を傾け、髪をしっかり洗い流す シャンプーの泡がブレイズの上にかかるようにします。おくれ毛の原因になるので、ブレイズをこすりすぎないようにしましょう。代わりに、頭皮をしっかりマッサージします。
    専門家情報
    Ndeye Anta Niang

    Ndeye Anta Niang

    ヘアスタイリスト、ブレイダー
    ヘアスタイリスト、そして熟練ブレイダー(三つ編みを専門に施す技術職)のデイ・アンタ・二アングは、ニューヨーク市を中心に出張ブレイディングサービスを提供しているヘアサロン「AntaBraids」の設立者です。 Box braidsをはじめ、Senegalese twists、Crochet braids、Faux dread locs、Goddess locs、Kinky twist、そしてLakhass braids等の編み方を専門としており、20年以上にわたりアフリカンヘアのスタイリストとして活躍してきました。部族初の女性渡米者でもあり、現在は代々続く故郷アフリカのブレイディング技術の継承につとめています。
    Ndeye Anta Niang
    Ndeye Anta Niang
    ヘアスタイリスト、ブレイダー

    髪を洗う頻度はどの程度ですか?髪型や髪の種類によって違いますが、長期間持つブレイズであるならば、7〜21日ごとに髪を洗いましょう。ブレイズからはみ出ている髪がたくさんあれば、洗う回数を減らします。髪が扱いやすければ、もう少し頻繁に洗います。髪を洗った後、ムースを使っておくれ毛を押さえます。

  4. 4
    シャンプーの工程を繰り返す シャンプーを洗い流すために頭皮をマッサージした後、この工程でのみブレイズを握りしめ、中に入り込んでいる汚れを取り除きます。もう一度洗い流し、ブレイズを優しく握って余分な水分を取り除きます。
  5. 5
    コンディショナーを付ける 指でブレイズにコンディショナーを行き渡らせます。ブレイズを擦ったり、動かさないようにします。代わりに、ブレイズを優しく押して、コンディショナーを押し付けます。その後、シャワーキャップでブレイズを覆います。シャワーキャップを外してしっかりと洗い流す前に、約15分間コンディショナーを付けたままにしておきます。
  6. 6
    大きめのタオルでブレイズを包んで乾かす ブレイズすべてがタオルの中に入っているか確認しましょう。そして10分間タオルを頭に掛けておきます。10分後、保湿液をつける前に、タオルを外して、髪を自然乾燥させます。
    広告

方法 2 の 2:
髪を洗う前と髪を洗わない期間にブレイズをケアをする

  1. 1
    髪をブレイズにする前にオイルトリートメントをする もろく、弱った、痛んだ髪をブレイズヘアにするのは一般的に良い考えとは言えません。 できればビタミンE配合のオイルトリートメントをすると髪が健康的になり、ブレイズを編むのが非常に簡単になります。[2]
  2. 2
    正しくブレイズヘアを作る ブレイズを正しく編むと、扱いが楽になるだけでなく、ブレイズヘアをやめた後の髪も健康的に維持できます。正しくブレイズヘアを作る方法を紹介します。
    • きれいにブレイズが分けられているか確認しましょう。
    • 均一に優しく引っ張り、頭皮を引っ張りすぎないように気を付けましょう。
    • ブレイズをきつく編みすぎないようにします。
    • ブレイズヘアは長くても2カ月までにします。
    • 著しく髪が伸びてきたら、ブレイズを編み直します。
    • 髪や頭皮を痛めすぎないブレイズヘアを選びましょう。
  3. 3
    毎週ブレイズを洗う 週に1回ブレイズを洗います。こうすることで、様々なスタイリング剤が付いたままにならず、髪をきれいに保つことができます。頭皮が油っぽければ、週1回必ず髪を洗いましょう。
    • 髪がひどく乾燥していれば、洗髪を2週間待つ方が良いかもしれません。ただし、あまり頻繁に2週間空けるのは避けましょう。[3]
  4. 4
    髪を洗わない期間、頭皮を保湿する モロッカンオイルトリートメントやケラスターゼのユイルスブリムNのようなヘアケア商品や、ココナッツオイル、シアバター、エクストラバージンオリーブオイルなどの自然素材で保湿します。
  5. 5
    就寝中はバンダナを着ける バンダナを着用すると、ブレイズがほつれたり、糸くずがくっつくことを防げます。コットンは保湿液の大部分を吸収してしまうので、サテンやシルクのバンダナを使用しましょう。[4]
    広告

関連記事

How to

爪が割れたときの対処

How to

手についたヘアカラーを落とす

How to

割れた足の爪を処置する

How to

自分でロングヘアを切る

How to

アロエベラを髪の毛に使う

How to

髪を切るかどうか判断する

How to

酷く絡まった髪の毛をほどく

How to

髪に付いたガムを取る

How to

ネイルグルーを落とす

How to

ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす

How to

自分で枝毛を取り除く

How to

ブリーチなしで髪を明るくする

How to

ネイルグルーを使わずにネイルチップを付ける

How to

肌に付着したヘアカラー剤を落とす
広告

このwikiHow記事について

Ndeye Anta Niang
共著者 ::
ヘアスタイリスト、ブレイダー
この記事の共著者 : Ndeye Anta Niang. ヘアスタイリスト、そして熟練ブレイダー(三つ編みを専門に施す技術職)のデイ・アンタ・二アングは、ニューヨーク市を中心に出張ブレイディングサービスを提供しているヘアサロン「AntaBraids」の設立者です。 Box braidsをはじめ、Senegalese twists、Crochet braids、Faux dread locs、Goddess locs、Kinky twist、そしてLakhass braids等の編み方を専門としており、20年以上にわたりアフリカンヘアのスタイリストとして活躍してきました。部族初の女性渡米者でもあり、現在は代々続く故郷アフリカのブレイディング技術の継承につとめています。
カテゴリ: 髪とネイル
このページは 687 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告