キスの仕方を習うだけでもドキドキして怖気付いてしまいそうなのに、ブレースをつけたままキスするとなれば、従来のキスの仕方にはない、新しいテクニックをマスターしなければならず、更にプレッシャーを感じるかもしれません。でも、心配は無用です。テクニックを1つ1つゆっくりと習得して行けば、自分だけではなく、相手もあなたがブレースをつけていることさえ忘れてしまう程、上手なキスができるようになるでしょう。詳しいやり方を知りたくなりましたね。さあ、この記事で紹介する手順に従い、テクニックをマスターしましょう。

パート 1 の 3:
焦らない

  1. 1
    キスするまで少なくとも2週間は待つ 自分、若しくはキスしたい相手が歯医者でブレースをつけてもらってすぐに、キスしたりイチャイチャしたりするのは避けましょう。つけ始めは痛みを伴います。また、口の中に金属がある状態に慣れるまで多少の時間がかかります。ブレースをつけたまま食事や歯磨きができるように練習しなければなりません。その他にも、ブレースを装着しているためにやり難くなる物事が増え、やり方を変えて対処しなければならず、慣れるまで時間がかかります。[1]
    • 大好きな相手とのキスは、しばらくの間は、唇同士を触れ合わせる軽いものにしましょう。それ以上の濃厚なキスを控えましょう。
  2. 2
    唇を閉じてキスする ブレースを装着してすぐに、これまで通りにキスすれば、歯がブレースに触れて不快感を覚えるでしょう。もちろん、パートナーと早くフレンチキスがしたいと思うでしょうが、少しの間は控えましょう。しばらくは唇を合わせる軽いキスを楽しみ、ブレースをつけたままのキスに慣れて行きましょう。フレンチキスができるようになるまでの間は唇のケアを心がけましょう。キスの1〜2時間前にはリップグロスなどで唇を柔らかくしておくと良いでしょう。快適なキスが楽しめます。[2]
  3. 3
    ゆっくりと物事を進める これがあなたにとってのファーストキスなら、ゆっくりとしたペースでキスするのが大切です。感触を味わえるように、焦らず時間をかけて行いましょう。練習を重ねれば、いつどの辺りで力を込めるべきか、またどこを避けるべきかなどが分かるようになります。最初は優しく触れましょう。閉じている相手の唇の感触を味わい、十分に堪能した後でエスカレートさせましょう。まだキスする気分になれない場合は、慌てる必要はありません。心の準備ができるまで待ちましょう。[3]
    広告

パート 2 の 3:
情熱的なキスへとエスカレートさせる

  1. 1
    相手の唇に優しく自分の唇を押し付ける 唇を合わせた途端に強く押し付けると、相手を傷つける恐れがあります。またその瞬間に、自分の歯と歯茎が自分の唇に強く当たり自分自身も怪我をするかもしれません。軽いキスに互いが十分に慣れ、次のステージへの準備ができたら、情熱的なキスを試しましょう。その時も舌を使った濃厚なキスではなく、唇を合わせるだけに留めましょう。唇同士のキスでも十分に情熱的でロマンチックな気分が味わえます。[4]
    • 相手がブレースをつけていない場合は、自分がつけていることを先に伝えましょう。
  2. 2
    舌がブレースに当たらないように気を付ける ブレースをつけているのが自分でもパートナーでも、舌がブレースに引っかからず、また舌を口の中で自由に動かせるように、口を大きく開けましょう。舌が相手のブレースに当たってしまえば自分の唇や歯茎を傷つけます。同様に、相手の舌があなたのブレースに当たれば、相手も自分の舌を痛めてしまうでしょう。
  3. 3
    恐れずに挑戦する もちろん、最初はゆっくりと進めるべきです。スローペースで進めると期待感もワクワク感も高まります。相手の歯と歯の間に舌を入れることができ、互いが相手のブレースから舌を遠ざけたのが確認できたら、パートナーの口の中を探索しましょう。円を描くように舌を動かしたり、上下に優しく動かしたりして、感触を楽しみましょう。
    • ブレース同士が絡まってしまう心配はありません。全くの「都市伝説」です。ブレースは磁石ではありません。
    広告

パート 3 の 3:
情熱を保つ

  1. 1
    キス直前の食べ物には気をつける 「キスの直前は口の中を完璧な状態にしておかなければ」と神経質になりすぎると、自然な成り行きのキスを楽しんだり、ロマンチックな雰囲気に浸ったりすることができませんが、ある程度口の中を衛生的に保つことは大切です。断食などの極端な手段に走るのは勧められませんが、ブレースをしていても簡単に食べられ、後の処理も面倒ではない食べ物、逆に絶対に避けるべき食べ物などを日頃から意識しておきましょう。原則として、食べても問題ないものとしては、口の中ですぐに溶ける物、簡単に噛んだり飲み込んだりできる物などです。一方、硬く、噛むのに時間のかかる物や、マンゴーなどのベタつきやすい食べ物は避けるべきでしょう。
    • 一緒に映画を見に行く約束をしていて、キスすることが分かっている時は、鑑賞中に食べるスナック菓子にポップコーンを選ぶのは避けましょう。ポップコーンは簡単に歯に挟まってしまうため、ブレースにも付着してしまいます。口の中で溶けるチョコレートを選びましょう。
  2. 2
    ブレースをつけている人をからかってはいけない パートナーが最近ブレースをつけたことで、この記事を読んでいるとしたら、パートナーの今の状況に細心の注意を払わなければなりません。ブレースをつけていること、口の中に金属が入っていることなどをネタに冗談を放ってはいけません。「ブレースをつけているからキスをしない」と決めていなければ特に、ブレース絡みの冗談は避けましょう。パートナーはブレースをつけているだけで、すでに神経過敏になっています。パートナーの緊張を解すのがあなたの役目です。更に嫌な思いをさせてはいけません。[5]
    • 2人ともブレースをつけているなら、全く問題ありません。互いに笑い飛ばしましょう。
  3. 3
    雰囲気をよりロマンチックにするための方法を考える ブレースをつけたままキスをしてしばらく経つけれど全く気分が上がらない、あるいは、口の中で金属の先が邪魔をして全然ロマンチックな気分になれないとしたら、更なる工夫を凝らしましょう。金属が当たって違和感を覚える部分に歯科用ワックスを塗るか、シリコンで覆ってみましょう。自分で処置できない場合は、歯科医にブレースの表面を滑らかにしてもらいましょう。ただし、これらの処置は本当に我慢できない時にのみ行いましょう。[6]
    広告

ポイント

  • キスに集中しましょう。ある程度ブレースに注意を払わなくてはなりませんが、意識しすぎて大切な瞬間を見逃してしまっては悲しく、残念です。相手は、あなたが大好きでキスしたいと思っているのです。あなたがブレースをしているかどうかなど全く気にしていません。
  • 息を新鮮に保ってさえいれば間違いありません!ただ、ブレースをつけたまま相手の唇にキスする時は、強く押し付けてはいけません。相手に不快感を与えます。また、ブレースをつけている相手にフレンチキスをする場合は、口の奥に舌を伸ばさないように気をつけましょう。ブレースの締め具が口の奥に設置されているため、舌を奥まで伸ばすとその部分に触れて痛めてしまう可能性があります。とは言え、あまり色々なことを心配せずにリラックスしてキスを楽しみましょう。考えれば考えるほど、キスに集中できなくなります。それではロマンチックな気分も台無しです。
  • 力を抜いて楽しみましょう。キスの目的はロマンチックな気分になることです。ブレースを気にしてばかりいると、素敵な気分にさせるキスが台無しです。
  • 全身の力を抜いて、ゆったりとした気持ちでいましょう。あなたがブレースをつけていることを相手は十分に承知しています。そのために、ゆっくりとアプローチしようと考えています。優しくアプローチするのが嫌なら、キスしようとは思いません。全てを流れに任せて、力を抜いて甘いキスを楽しみましょう。
  • キスの目的は、相手が心から自分を愛していることを実感し楽しむことです。このロマンチックな経験は誰にも邪魔させてはいけませんし、何事にも心を散らしてはいけません。
  • 歯磨きは決して怠らず、十分に注意してキスしましょう。
  • 少し緊張気味なら、相手にゆっくりと進めてもらえるように伝えましょう。
  • 自分がブレースをつけている場合は、相手の唇に自分の唇を強く押し付けてはいけません。
  • ブレースをつけているからと恥ずかしがる必要はありません。堂々と自信を持って笑顔を向けましょう。あなたの恋の相手もブレースをつけている可能性は十分にあります。
  • ブレース装着を怖がってはいけません。それにより2人のキスの仕方が変わることはありません。ブレースを忘れてキスを楽しみましょう。あるいは、ブレースの表面が滑らかになるように歯科用ワックスを塗るか、シリコンをつけましょう。

広告

注意事項

  • ブレースが損傷したり磨耗しすぎたりした場合は、歯科矯正医に治してもらいましょう。[7]
広告

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

男性からの好意に気付く

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

恋に落ちたか判断する

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

男性を興奮させる

How to

女の子を笑わせる

How to

彼氏の気を引く

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

彼が本当に愛してくれているか知る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む114人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ:
このページは 65 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告