ブログで収入を得る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 10 出典

この記事には:ブログの経験を積む自分のブログを広めるブログで報酬を得る

高速のインターネット、パソコン、それから物を書く情熱がありますか?その情熱をブログを書く仕事に昇華させたいですか?それとも、副収入減として楽しみたいと思っていますか?デジタルコンテンツ業界を変えたアリアナ・ハフィントンの影響力もさることながら、ブログで収入を得ることを夢見る人も少なくありません。ただ、ミリオネアになることを夢見るの現実的ではないでしょう。毎月、何万円、あるいは何十万円という収入ならば得ることはできるかもしれません。ブログで収入を得るためには、まず自分のブログを開設し、他のブログ、ウェブサイト、あるいは出版物に無料でコンテンツを提供することが必要です。ブログの経験をある程度積んだところで、他のブロガーやライターとのつながりを築き、ライターの仕事に応募してみましょう。

パート 1
ブログの経験を積む

  1. 1
    ブログを始める 自分のブログを継続することで主に二通りの経験を積むことができます。まず、書き続けることでポートフォリオを作ることができるようになり、顧客と成り得る人に見せることができます。また、ウェブ上での自分の存在を高めることができます。これは、ブログの世界でつながりを築くために必ず必要となる要素です。[1]
    • 多数のブログサービスが選択肢として存在します。これらの多くは無料で提供されていますが、有料のプレミアムサービスを追加することもできます。BloggerやWordpressが特に人気があります。わずか数分で自分のブログを簡単に開設し、低価格でドメイン名を購入することができます。あるいは、アカウント名の最後にこうしたプロバイダーのサービス名を掲載する方法をとれば(例えばyourblogname.wordpress.com)、ドメイン名を購入する費用は発生しません。
  2. 2
    隙間市場(ニッチな需要)を見いだす 自分が関心を持っているテーマを選びましょう。そうすることで、ペースを保ってコンテンツを作成する意欲を維持することができるでしょう。元から興味があった分野の専門家となっている人は、ブログに向いているといえるでしょう。長期的に見ても、書くことを楽しむことができるはずです。[2]
    • 複数の分野に手広く通じていれば、読者層も広がると考えられがちです。しかし、逆に特定の専門領域を扱っているブロガーを検索するケースの方が一般的です。最新のボードゲーム、最新鋭のジェット推進エンジン、革新的な化粧品といったように何か一つのテーマについて示唆に富んだ発言をするブロガーが求められています。マーケティング担当者が特定の製品の市場を調査するように、あなたも自分自身の市場を見いださなければいけません。ゲーム、政治、食べ物、ファッション、映画、本、クルマ、ビジネスが最も一般的なカテゴリー(ジャンル)です。つまり、自分の隙間市場がこうした広義のカテゴリーに入っているようにしましょう。あまりにニッチすぎるテーマを選んでも、興味を示す人が全くいないかもしれません。
  3. 3
    空いた時間にブログを執筆する ブログの内容を充実させたいという気持ちもある一方で、量も拡充させる必要があります。ブログを書く腕を上げ、自分なりのペースを築き、徐々に存在感を示すことができるようになるまで何週間あるいは何か月という時間を要するかもしれません。時間はかかっても、不可能ではありません。
    • ブロガーとして成功するために決まった投稿頻度があるわけではありません。頻繁にコンテンツを作成するために毎日ブログを書く人もいれば、週1回の人もいます。自分に最も合ったスタイルを見つけましょう。ただしあなたがどのようなブログを書くのか、読者がある程度予想できるようしておくことが大切です。毎回の投稿は、いわば玄関口です。いくつの入り口を読者に提供しようと考えていますか?[3]
  4. 4
    読者に宛てて書く ブログの読者は新聞や本とは異なります。ブログ読者の関心を引くための出来ることは全て行いましょう。例えば、「ざっと目を通す」ことができる仕組みになっていますか?ページをさっとスクロールすることで、何を言おうとしているのかがざっくりと読者に伝わるようになっていますか?キーワードはありますか?最も重要な箇所は太字や下線の処理をしましたか?内容が一目で伝わる視覚的な情報は用意してありますか?このように用いることのできるコツが多数あります。[4]

パート 2
自分のブログを広める

  1. 1
    周囲に広める 読者をひきつけ、自分のブログのフォロワーを増やすには、様々なソーシャルメディアを活用してブログを広める必要があるかもしれません。
    • ブログアドレス一覧に自分のアドレスも提出したり、ソーシャルメディアやウェブサイトに自分が投稿したブログへのリンクを掲載してみましょう。Digg、Twitter、Facebook等をまず試してみましょう。[5]
    • ブログにガジェットを組み込み、自分が投稿した記事から読者がブログを購読できるように設定しましょう。この設定をすることで、あなたが新しい内容を投稿すると、メールや通知が読者に届きます。読者の往来やフォロワーの数が維持できるようになるでしょう。[6]
  2. 2
    無報酬でフォロワーの多い有名なブログに自分の記事を提供する ページビューの多いウェブサイトやブログに自分が書いた記事を提供することで、あなたの名前も徐々に認知されていくでしょう。読者があなたの記事を気に入れば、その他の記事も検索するでしょう。
    • この際、提供した記事にあなたの名前とブログへのリンクが掲載されるということをしっかりと確認しましょう。提供先のブログが人気が高く、読者の往来やフォロワー数が多いのであれば、あなた自身のブログの良い宣伝になります。無報酬で行っていた仕事でも、運がよく、良質なコンテンツを提供していれば高報酬のブロガーになるきっかけとなるかもしれません。
    • あなたと似た分野のブロガーを見つける手助けをするサービスなどもあります。
  3. 3
    他のブロガーとのつながりを持つ ブロガーのコミュニティの一員となり、投稿内容等に関するディスカッションに参加することで、他のブロガーとつながりを築くことができます。これが将来的に仕事につながることもあります。[7]
    • 大規模なブログや人気の高いブロガーをTwitterでフォローしたり、ブロガーのフォーラムに参加しましょう。また、自分の専門分野に関わる投稿記事にコメントを残しても良いでしょう。

パート 3
ブログで報酬を得る

  1. 1
    大規模なブログのライターの募集に応募する 多くのフォロワー数を抱えるブログは、毎日新しいコンテンツを配信していて、多数のスタッフがライターとして内容を提供しています。
    • エディターや採用担当と連絡を取り、フリーランスのライターとして働くことはできないか問い合わせてみましょう。その時、自分のブログのリンク、これまでに書いてブログやウェブサイトで公開された記事のリンクも添えましょう。
  2. 2
    フリーランスの求人サイトを通してライターの案件に応募する 現在募集中のフリーランスライターの案件を掲載するウェブサイトは多数存在します。まず検索してみましょう。[8] 無料で登録できるサイトもあります。自分のプロフィールを作成し、ライティングのサンプルも添付しましょう。
    • 自分が得意とするニッチな分野を必ず強調しましょう。また、自分のブログで取り扱う内容が、採用側のブログとどれだけ関連性が高いかといった点も分かりやすく伝わるように工夫しましょう。ライターの募集は、ほとんどの場合、執筆内容のサンプルが求められます。過去に書いた記事から適切なものを選び、さらに応募する内容に合わせて調整しましょう。
  3. 3
    他のブロガーの紹介を受ける これまでに築いたブロガー同士のコミュニティを通じてライターの仕事が見つかることもあります。あるいは、求人者を紹介してくれるかもしれません。ネットワーキングという呼び方が用いられるには、こうした理由があります。今後の仕事のためにもオンラインのコミュニティを大切に築きましょう。
  4. 4
    自分のブログを通して仕事を探す ブログには「仕事募集中」といったリンクが含まれていることがよくあります。ここでブロガーは自分の売り込みを行います。多くの場合、この方法はとても効果的です。クライアントはブログを訪れ、内容を詳しく調べることで書き手のスキルや専門領域を的確に理解することができます。その上で、仕事募集のリンクをクリックするためです。[9]
    • ブログ上で自分とライターとしてのスキルを売り込むことを恐れてはいけません。あなたのスタイルと専門領域をしっかり強調しましょう。
  5. 5
    同じ媒体から定期的に内容を公開する 可能であれば、一つの媒体につき複数の記事を執筆するようにしましょう。あまり時間をかけずに、その媒体がどのような位置づけを目指しているのかが分かるでしょう。ブログの世界の事務的な作業に追われることが減り、その代わりに執筆する時間が増えるでしょう。こうすることで、安定した収入へとつながるかもしれません。[10]

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: インターネット | 仕事

他言語版:

English: Get a Paid Blogging Job, Español: obtener un empleo como escritor de blogs pagado, Italiano: Ottenere un Lavoro Retribuito Come Blogger, Русский: стать оплачиваемым блоггером, Français: obtenir un emploi de blogueur rémunéré, Bahasa Indonesia: Mendapat Pekerjaan sebagai Blogger, Deutsch: Einen bezahlten Job als Blogger bekommen, العربية: الحصول على وظيفة في مجال التدوين, Nederlands: Betaald worden om te bloggen, ไทย: หารายได้จากการเขียนบล็อก, 한국어: 블로그로 돈을 버는 방법, हिन्दी: पेड ब्लॉग्गिंग जॉब पाएं (Get paid blogging job)

このページは 127 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?