PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

学校や職場でブロックされているウェブサイトにアクセスしようとしていませんか?ネットワーク管理者(または両親)がウェブサイトへのアクセスを制限している場合、そのブロックを回避するのは難しいように思われるかもしれません。とは言え、ウェブサイトのブロックを解除する方法はいくつかあります。この記事では、VPN、Tor、無料のプロキシなどを使用して、ウェブサイトの制限を回避する技をお教えします!

方法 1
方法 1 の 6:
一般的な裏技を使う

  1. 1
    裏技が機能するための条件を理解する 自分のパソコンからアクセスできないサイトヘは、サイトのモバイル版、IPアドレスまたは「Google翻訳」サイトを使うとアクセス可能になる場合があります。インターネット接続がブロックされているためにサイトにアクセスできない場合には、 VPN仮想プライベートネットワーク(VPN)を使う必要があるでしょう。
    • VPNは、監視対象のパソコンや、制限がかけられているパソコン(図書館、学校、職場などのパソコン)へのインストールが難しい場合があります。しかし、ワイヤレスのネットワークに接続されている個人用パソコンであれば、VPNのインストロールは可能でしょう。
  2. 2
    サイトのモバイル版からアクセスを試みる 「Facebook」や「YouTube」など多くのウェブサイトにはモバイル版があります。ウェブサイトのアドレスの「www.」部分とサイト名の間に「m.」を挿入することで、アクセスできる場合があります。というのは、サイトをブロックする際にモバイル版を考慮せずに行うことが多々ある為です。
    • ブラウザのURLバーに「https://www.m.facebook.com/」と入力すれば、「Facebook」のモバイル版にアクセスできるでしょう。
    • デスクトップ版に転送される場合は、ブラウザを最小化し、スマートフォンの画面サイズの小さなウィンドウを使用しましょう。
  3. 3
    ウェブサイトのドメインネームの代わりにIPアドレスを使う IPアドレスは数字の羅列で構成されていますが、主要なコンピュータープラットフォームで検索することが可能です。IPアドレスが検索できたら、URLバーにサイトのアドレス(例:https://www.google.com/) を入力する要領で、IPアドレス入力します。
    • IPアドレスは全てのウェブサイトで機能するとは限りません。IPアドレスを非表示にしているサイトや、複数のIPアドレスを使用しているサイトがあります。後者の場合、IPアドレスは信頼できるとは限りません。
    • ブロックされたサイトにアクセスを試みたパソコンで、コマンドプロンプト(Windowsの場合)やターミナル(Macの場合)にアクセスできない場合には、無制限のネットワークに接続された個人用パソコンを使ってIPアドレスを検索し、そのIPアドレスを使って制限のかけられているパソコンでブロックされたサイトへのアクセスを試みましょう。
    • 一番上のアドレスバーにウェブサイトのアドレスを入力します。
  4. 4
    Torブラウザを使う Torブラウザは無料のウェブブラウザで、ウェブトラフィックを一連のプロキシサーバにルーティングすることで、ウェブ上の匿名性を守るのに使用されます。 Torは、居住国や居住地域でブロックされているウェブサイトにアクセスする際によく使われます。パソコンに直接インストールしたり、ポータブルブラウザとして使うこともできます。以下の手順でTorをインストールして使用しましょう。
    • ウェブブラウザで https://www.torproject.org/download/ (英語)にアクセスする
    • オペレーティングシステムのダウンロードリンクをクリックする
    • ウェブブラウザまたはダウンロードでインストールファイルを開く
    • インストラクションに従ってインストールする
    • Tor ブラウザを開く
    • 「Connect」(接続)をクリックする
    • 上部のアドレスバーにアクセスしたいウェブアドレスを入力する
  5. 5
    「Google翻訳(Google Translate)」サイトを使ってウェブサイトのアドレスを非表示にする この方法は常に機能するとは限りませんが、プロキシサイトやポータブル版のブラウザを使用する代わりの簡易な手段です。
    • ブラウザから https://translate.google.com/ にアクセスします。
    • ブロックされたウェブサイトのアドレスを左側のテキストボックスに入力します。
    • 右側のテキストボックスの言語は、ウェブサイトのオリジナル言語以外のものを選びます。
    • 右側のテキストボックスのリンクをクリックします。
    • すぐにウェブサイトが表示されない場合には、左側のボックスの「ウェブサイトへのアクセス」リンクをクリックします。
    • 「Translate(翻訳)」オプションが表示されたらクリックします。
    • サイトを閲覧します。
  6. 6
    ウェイバックマシンを使ってアーカイブされたページを閲覧する ウェイバックマシンのサイトでは、ブロックされたサイトに直接アクセスせずに、そのサイトの過去のバージョンを閲覧することができます。例えば、「Facebook」に投稿された情報、いわゆるフィードや、最新の情報を確認することはできませんが、ブロックされている資料などにアクセスできます。
    • ブラウザで https://archive.org/web/ (英語)にアクセスする
    • ページ上部にあるテキストボックスにウェブサイトのアドレスを入力する
    • 「BROWSE HISTORY(閲覧履歴)」をクリックする
    • 日付を選択する
    • 結果を確認する
    広告

方法 2
方法 2 の 6:
VPNを使う

  1. 1
    VPNとは何かを理解する VPNとは、「仮想プライベートネットワーク(Virtual Private Network)」の略で、プロキシサーバーを経由してインターネットに接続する経路として機能します。VPNを使うと、IPアドレスの秘匿、ブロックされたウェブサイトやリージョンロックされたコンテンツへのアクセス、プライバシーの保護が可能になります。パソコンやモバイル機器にインストールしてその機器のインターネットトラフィックすべてをルーティングすることも、ルーターにインストールしてホームネットワーク全体をプロキシサーバーにルーティングすることもできます。
  2. 2
    VPNサービスを決める VPNサービスは多数あり、その中から選択することができます。サブスクリプション料金がかかるVPNもあれば、無料で使えるVPNもあります。
    • 無料で利用できるVPNもありますが、有料のVPNサービスの方がより信頼できる傾向があります。無料のVPNは、サーバーのコストを賄うために、アドウェアを使用したり、ユーザーの個人データを収集・販売したりすることがあります。一時的な解決策で良ければ、無料トライアルを提供している有料VPNが数多くあるので、それを利用してみましょう。
    • プライバシーの漏洩が心配であれば、ログを残さないVPNサービスを利用しましょう。ログを収集するVPNサービスでは、訪問したウェブサイトの記録が残ってしまいます。
    • 有料VPNサービスには、Express VPN、NordVPN、SurfShark、Hotspot Shieldなどがあります。[1] 無料のVPNサービスには、ProtonVPN(英語)、Windscribe Free、TunnelBear、Speedify(英語)などがあります。[2]
  3. 3
    アカウントを登録する 利用するVPNサービスが決まったら、そのサービスプロバイダーのウェブサイトに行き、新しくアカウントを作成します。
  4. 4
    VPNソフトウェアをダウンロード、インストールする VPNサービスプロバイダーのアカウントを作成した後、パソコンまたはモバイル端末用のソフトウェアをダウンロードします。
    • ホームネットワークやワイヤレスネットワーク全体をVPN経由にしたい場合は、専用のルーターを購入するか、VPNサービスプロバイダーに相談して、現在使用しているルーターをVPNに対応させる設定方法を教えてもらう必要があります。
  5. 5
    VPNソフトを起動し、ログインする ダウンロードとインストールが完了したらソフトを起動し、作成したアカウントのユーザー名とパスワードを入力してログインしましょう。
  6. 6
    VPNを有効にする VPNソフトを起動し、ログインしたら、サービスを有効にする必要があります。通常、トグルスイッチやボタンをクリックしてサービスを有効にします。スイッチをオンにすると、すべてのトラフィックがプロキシサーバー経由でルーティングされるようになります。
  7. 7
    通常通りインターネットを閲覧する VPNを有効にすれば、通常どおりにウェブブラウザやインターネット上のアプリを利用することができます。
    広告

方法 3
方法 3 の 6:
「ProxFree」プロキシを使う

  1. 1
    「ProxFree」サイトにアクセスする ブラウザで https://www.proxysite.com/ 英語)にアクセスします。ProxFreeは無料のプロキシサーバーのウェブサイトで、ブロックされたウェブサイトのウェブアドレスを秘匿するプロキシサーバーを経由してインターネットトラフィックをルーティングします。
    • このサイトがブロックされている場合には、これ以外の無料プロキシサイトを使用してみましょう。ここに挙げた他のものを試してみるか、「プロキシサーバー」でGoogle検索して、使用できるプロキシサイトを探してみましょう。使えるものが1つは見つかるはずです。
  2. 2
    検索バーをクリックする ページの下の方、南京錠のアイコンの右側にあります。
  3. 3
    ウェブサイトのアドレスを入力する アクセスしたいサイト(例:www.facebook.com)のアドレスを入力しましょう。
    • 別の国のサイトを選択したい場合には、「Server Location(サーバーの場所)」のプルダウンボックスから国名をクリックしましょう。
  4. 4
    PROXFREEをクリックする 検索バーの右側にある青色のボタンです。クリックするとウェブサイトを検索します。
    • 自身のIPアドレスの地理位置からかなり離れた国を選んだ場合には、検索には数秒から1分程度かかるかもしれません。
  5. 5
    サイトを閲覧する ウェブサイトが表示されたら通常通りに使えます。ただし、ウェブサイトの読み込み時間がかなり遅くなるでしょう。
    広告

方法 4
方法 4 の 6:
「HideMe」プロキシを使う

  1. 1
    「HideMe」サイトを開く ブラウザで https://hide.me/ja/proxy にアクセスします。HideMeは、匿名でウェブサイトを閲覧できる無料のプロキシサーバーで、ダウンロード可能なVPNサービスも提供しています。
    • サイトがブロックされている場合には、これ以外の無料プロキシサイトを使用してみましょう。ここに挙げた他のものを試してみるか、「プロキシサーバー」でGoogle検索して、使用できるプロキシサイトを探してみましょう。
  2. 2
    アドレスを入力する 「ウェブアドレスを入力」と記載された欄に、閲覧したいウェブサイトのウェブアドレスを入力します(例:www.facebook.com)。 右側の「その場で安全に閲覧する」と書かれた白い枠の中に入っています。
    • 必要であれば、ウェブアドレスを入力するフィールドの下にあるドロップダウンメニューを使って、経由するプロキシの国を選択することができます。
    • その他のオプションを選択するには、さらに多くのオプションと書かれたドロップダウンメニューを使用します。ウェブアドレス、ウェブページ全体の暗号化、Cookie、スクリプト、オブジェクトの許可・不許可の設定変更が可能です。
  3. 3
    移動をクリックする ウェブアドレスを入力するフィールドの隣にある青いボタンです。クリックすると、プロキシサーバーを経由して希望のウェブサイトが表示されます。
  4. 4
    サイトを閲覧する HideMeプロキシサーバーを経由して、ウェブサイトを直接訪問した場合と同様に閲覧することができます。
    • プロキシサイト経由でウェブサイトにアクセスすると、読み込み時間が通常より大幅に遅くなることがあります。
    広告

方法 5
方法 5 の 6:
「ProxySite」プロキシを使う

  1. 1
    「ProxySite」サイトにアクセスする ブラウザで https://www.proxysite.com/ (英語)にアクセスします。ProxySiteもプロキシサーバーのウェブサイトで、ブロックされたウェブサイトを回避するために使用することができます。
    • 使用中のパソコンでサイトがブロックされている場合には、これ以外の無料プロキシサイトを使用してみましょう。ここに挙げた他のものを試してみるか、「プロキシサーバー」でGoogle検索して、使用できるプロキシサイトを探してみましょう。
  2. 2
    ウェブサイトのアドレスを入力する ブロックされたウェブサイトのアドレスをページの上にあるテキストボックスに入力します。
    • 別の国のサーバーを選択したい場合には「US Server(USサーバー)」のドロップダウンメニューから国をクリックしましょう。
  3. 3
    GOをクリックする テキストボックスの右側にあるオレンジ色のボタンです。クリックするとウェブサイトの読み込みを開始します。
  4. 4
    サイトを閲覧する ウェブサイトが表示されたら通常通りにサイトを使うことができますが、サイトの読み込みは通常よりもかなり遅いでしょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 6:
ポータブル版ブラウザを使う

  1. 1
    この方法の仕組みを理解する インターネットブラウザの中には、ウェブ上の制限を回避できる組み込みプロキシが装備されています。通常、これらのブラウザは制限されたコンピューターシステムにダウンロードすることはできませんが、一部のブラウザにはダウンロード可能な「ポータブル」版があります。まず、ポータブル版のブラウザをフラッシュドライブメモリにインストールし、フラッシュドライブメモリからブラウザを実行しましょう。
    • ポータブル版のブラウザをフラッシュドライブメモリにインストールするには、無制限のネットワークに接続した個人用のパソコンを使う必要があるでしょう。
    • ポータブル版のブラウザをインストールするバソコンでUSB接続が許可されていない場合には、この方法は使えません。
  2. 2
    フラッシュドライブメモリをパソコンに挿入する USBポートに差し込みましょう。
    • この場合もまた、無制限のネットワークに繋がれた自宅用のパソコンなどを使用しましょう。
  3. 3
    「Tor(トーア)」のダウンロードページを開く ブラウザで https://www.torproject.org/download/download-easy.html.en にアクセスします。
  4. 4
    DOWNLOAD(ダウンロード)をクリックする ページの中程にある紫色のボタンです。
  5. 5
    「Tor」のセットアップファイルをフラッシュドライブメモリに移動する セットアップファイルがダウンロードされたフォルダにアクセスし、次の手順を踏みましょう。
    • ファイルをクリックして選択します。
    • Windowsの場合はCtrl+Xを、Macの場合は Command+Xを押してファイルをコピーし、そのファイルを元の場所から削除します。
    • ウィンドウの左側に表示されたフラッシュドライブメモリの名前をクリックします。
    • フラッシュドライブメモリのウィンドウで空白をクリックします。
    • Windowsの場合にはCtrl+Vを、 Macの場合には Command+Vを押して、ファイルをフラッシュドライブメモリに貼り付けます。
  6. 6
    「Tor」をフラッシュドライブメモリにインストールする 次の手順を踏みましょう。
    • Windowsの場合:「EXE」ファイルをダブルクリックして言語を選択し、OKをクリックします。Browse(参照)... をクリックし、フラッシュドライブメモリの名前をクリックし、OKをクリックしてInstall(インストール)をクリックします。両方のボックスをオフにし、コマンドプロンプトが表示されたらFinish(完了)をクリックします。
    • Macの場合:「Tor DMG」ファイルをダブルクリックします。必要であれば、ダウンロードファイルを確認し、画面上の追加の指示に従います。
  7. 7
    フラッシュドライブメモリを取り出す 「Tor」がフラッシュドライブメモリにインストールされました。インストール失敗を心配することなく、制限されたパソコンで「Tor」を実行できます。
  8. 8
    制限されたパソコンにフラッシュドライブメモリを差し込む そのパソコンからブロックされたウェブサイトにアクセスを試みます。
  9. 9
    「Tor」を開く 以下の手順に従いましょう。
    • フラッシュドライブメモリがまだ表示されていなければ、開きます。
    • 「Tor Browser(Tor ブラウザ)」フォルダをダブルクリックします。
    • 「Start Tor Browser(Tor ブラウザを起動する)」アイコンをダブルクリックします。
  10. 10
    Connect(接続)をクリックする 「Tor」が起動します。「Firefox(ファイヤフォックス)」の旧バージョンに似ています。
  11. 11
    ブロックされたウェブサイトにアクセスする 「Tor」の「Welcome to Tor Browser(Torブラウザへようこそ)」ページの中程にあるテキストボックスを使ってアクセスしましょう。「Tor」は、組み込まれたプロキシを使って開くので、どんなサイトにもアクセスできるはずです。
    • 使用中のブラウザは異なるサーバーを経由してサイトへアクセスするため、サイトの読み込み時間が長くなることに注意してください。
    広告

ポイント

  • VPNを使用しないのであれば、ポータブル版のブラウザがウェブサイトへのバイパスには最も安全な方法でしょう。
広告

注意事項

  • ブロックされたウェブサイトに別ルートからアクセスしたことが見つかると、罰せられる可能性があります。学生の場合には停学または退学、社会人であれば解雇もあり得ます。
広告

関連記事

画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
Internet Explorerを完全にアンインストールするInternet Explorerを完全にアンインストールする
Google PlayのアプリをパソコンにダウンロードするGoogle Playのアプリをパソコンにダウンロードする
Pinterestの動画をダウンロードするPinterestの動画をダウンロードする
Googleドキュメントを保存するGoogleドキュメントを保存する
深層Webにアクセスする深層Webにアクセスする
Webページを保存するWebページを保存する
Discordで動画を送るDiscordで動画を送る
YouTubeでチャンネル登録者を削除するYouTubeでチャンネル登録者を削除する
2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
リンクをコピーアンドペーストするリンクをコピーアンドペーストする
YouTubeをブロックするYouTubeをブロックする
画像のURLを取得する画像のURLを取得する
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
広告

このwikiHow記事について

Travis Boylls
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Travis Boylls. テクノロジーに関する記事の執筆、ソフトウェアー関連のカスタマーサポート、そしてグラフィックデザインの実務経験を持つトラヴィス・ボイルスは、wikiHowにてテクノロジー記事の制作と編集者の業務を担当しています。パイクスピーク・コミュニティー・カレッジにてグラフィックデザインを学び、Windows、macOS、Android、iOS、Linuxのシステムに精通しています。 この記事は45,561回アクセスされました。
カテゴリ: インターネット
このページは 45,561 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告