プト(蒸したライスケーキ)を作る方法

プトとは、米粉(galapong)で作るフィリピンの蒸したミニライスケーキです。朝食時にコーヒーやココアと一緒によく食べられています。すりおろしたココナッツを上からかけたり、dinuganと呼ばれる豚血のシチューと一緒に食べる人もいます。自家製プトの作り方を知りたい方は、ステップ1から始めましょう。

材料

  • 米粉4カップ
  • 砂糖2カップ
  • ベーキングパウダー大さじ2と1/2
  • ココナッツミルク2カップ
  • 水2と1/2カップ
  • 溶かしバター1/2カップ
  • 全卵1個 egg
  • トッピング用チーズ
  • 食紅(お好みで)
  • タピオカ大さじ1

ステップ

  1. 1
    粉類をまとめて一緒にふるう。米粉、砂糖、ベーキングパウダーを一緒にふるうことで、よく混ざり合い、ダマがなくなり、粉類全体空気を含みます。ふるいを使ってすべての粉類をふるって下に落としながら、フォークでふるいの底をこすると簡単にこせます。すべての材料が一つにまとまるまでよく混ぜてください。
    • 米粉がない時は、小麦粉で代用することも可能ですが、小麦粉を使う方法は、米粉を使った調理方法ほど伝統的ではないと考えられています。
    • 真剣にプト作りに取り組みたい方は、米粉と水をボウルの中で混ぜてから蓋をして、室温で一晩寝かせます。この方法には、米粉450gと水を1と1/2カップを混ぜたものを使います。
  2. 2
    バター、ココナッツミルク、卵、そして水を加えたら、すべての材料をしっかりと混ぜます。木製のスプーン、泡立て器、または電動ミキサーを使い、すべての材料が一つにまとまるまでしっかりと混ぜ合わせます。ココナッツミルクがない時は、無糖練乳を半量、または牛乳で代用する事もできますが、一般的に知られている、他に類をみない伝統的なプトの風味は出せません。
    • よりゼラチン状のプトに仕上げたい時は、材料全量に対してタピオカを大さじ1加えてください。
    • 食紅は絶対に必要な材料ではありませんが、このお菓子をより色鮮やかにします。プトの一般的な色はライムグリーン、黄色、または紫です。様々な色のプトを作る時は、生地を4つに分けて、それぞれに独自の色の食紅を1−2滴ずつ加えます。4つ目の生地には食紅を加えず、他の生地との「白い」コントラストを作り出しましょう。
  3. 3
    生地を型もしくは小さなカップケーキ型に注ぐ。カップケーキ用の紙型を使わない時は、型にバターを塗り、お菓子が型につくのを防ぎます。型の一番上まで、もしくは少し下まで生地を注ぎます。火を加えると生地が広がりますので、広がりすぎる余地を残さないようにします。生地を注ぐのは7分目で止めるのがいいという意見もあります。
  4. 4
    生地の上にチーズをのせる。クオーターコインよりわずかに大きい、50セントコインサイズ角にチーズを小さく切ります。一般的なチーズを使う場合は、蒸す前に型に入れますが、溶けやすいQuickmeltチーズを使う時は、出来上がりの2分前に小さな角切りチーズを加えます。Quickmeltチーズはこれで十分に溶けます。
  5. 5
    蒸し器を準備する。蒸し器の中に十分な量の水を入れて、蒸す準備を整えます。型を保護するために布巾を敷き、さらに別の布巾で覆います。一般的な蒸し器の蓋を使っておおうこともできます。材料を混ぜ合わせながら蒸し器の準備をしておくと、時間の節約になります。
  6. 6
    型を蒸し器の中に入れて20分間蒸す。10分が経過したら、プトの状態を確認できます。プトに爪楊枝が刺さり、抜いたときに何もついてこなくなったら出来上がりです。Quickmeltチーズを使う時は、出来上がり時間の2分前にチーズを入れるようにしてください。
  7. 7
    プトを型からはずす。型から取り出す前に1−2分間冷まします。扱いやすくなったら皿に盛りつけます。
  8. 8
    食卓に出す。このお菓子は温かい状態が一番おいしいので、すぐに食べてください。一日のうちいつ食べてのおいしいですが、コーヒーと一緒に食べるのが好きな人が多いです。お好みでdinuganと呼ばれる豚血のシチューと一緒に食べるのもよいでしょう。

必要なもの

  • 型もしくは小さいカップケーキ型
  • 蒸し器


記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Make Puto (Steamed Rice Cake), Español: hacer puto (pastel de arroz al vapor), Italiano: Fare i Puto (Tortine di Riso al Vapore), Português: Fazer Puto (Bolinho de Arroz a Vapor), Deutsch: Puto (gedünstete Reisküchlein) zubereiten, 中文: 制作Puto(米糕), Русский: приготовить путо, рисовый пирожок на пару, Français: confectionner un Puto (gâteau de riz cuit à la vapeur), Nederlands: Puto maken (gestoomde cakejes van rijstbloem), Bahasa Indonesia: Membuat Puto (Kue Beras Kukus), ไทย: ขนมเค้กปูโต, हिन्दी: पूटो बनाएँ (उबले हुए चावल का केक), العربية: عمل البوتو (كعكة الأرز على البخار), Čeština: Jak uvařit puto (rýžové koláčky vařené v páře), Tiếng Việt: Làm bánh gạo Puto

このページは 4,048 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?