ベタの飼育方法として知っておくべき重要な事柄のひとつに、水槽や鉢の水を適切に換える方法があります。汚れた水槽はベタにとって有害で、病気になる可能性がありますが、不適切な方法で水を換えても、ベタに害を与えることがあります。ベタの水槽の水換えには、一部の水だけ入れ換える方法とすべての水を入れ換える方法の2つがあります。すべてを新しい水に換えるとベタにショックを与える可能性があるので、水を一部だけ入れ換える方が好まれます。

方法 1 の 2:
水を一部入れ換える

  1. 1
    新しい水を準備する[1] 大きく清潔な容器に新鮮な水を入れます。今ベタが入っている水槽はそのままにしておきます。ペットショップで販売されている水質調整剤を使用して、新鮮な水から塩素や他の有害物質を取り除きます。
    • 水質調整剤に記載されている方法に従い、水槽や鉢の大きさに合った必要な量を使用しましょう。
  2. 2
    水を温める ベタを突然温度の違う水の中に入れると、害を与える可能性があります。[2]新鮮な処理水の入った容器を1時間室温に置いておくと、ベタにとって安全で居心地の良い水になります。
    • 今ベタが入っている水槽の水と同じ温度になるまで、水道の水と湯を混ぜ合わせる方法もあります。[3]この方法を使用する場合は、水槽用水温計で両方の容器の水が同じ温度か確認し、指示に従い新しい水に水質調整剤を加えます。
  3. 3
    ベタが入っている水槽から水を取り出す 部分的に水を入れ換えるには、ベタが入っている水槽から水を一部取り出し、新鮮な処理水に入れ換える必要があります。清潔なひしゃくや似たような物を使用して、今ベタが入っている水槽の25から50%の水を取り出します。[4][5][6]水を取り出している間、ベタは水槽の中に入れたままにしておきます。
    • 正確に行うには、水を計測して取り出しましょう。例えば、75リットルの水槽であれば、ジョッキや計量カップで計測して、最大で38リットルの水を取り出します。
    • また、サイフォンホースを使用して、ベタが入っている水槽からバケツや流しに水を入れ換えても構いません。水が流れ始めたら、ホースを動かし、「掃除機をかける」ように水槽の底にある砂利から魚の糞、古い餌、ごみなどを吸い上げましょう。 
  4. 4
    ベタの水槽に水を入れる ベタが入っている水槽に準備した新鮮な処理水をゆっくり注ぎ、元々入っていた水と同量にします。[7][8]容器が重すぎて持ち上げて水を注ぐことができない場合は、清潔なひしゃくや似たような容器、またはサイフォンホースを使用して水を加えましょう。ベタを水槽に入れたまま水を加えても問題ありませんが、ベタを動揺させないように、ゆっくりと水を注ぎましょう。
  5. 5
    繰り返し頻繁に水を入れ換える 多くの専門家は、少なくとも週に1回の水の入れ換えを勧めています。[9][10][11]何らかの理由でベタの水槽がひどく汚れた場合は、もっと頻繁に水を換える必要があるかもしれません。
    広告

方法 2 の 2:
水をすべて入れ換える

  1. 1
    新しい水を準備する[12] 大きく清潔な容器に新鮮な水を入れます。今ベタが入っている水槽はそのままにしておきます。ペットショップで販売されている水質調整剤を使用して、新鮮な水から塩素や他の有害物質を取り除きます。
    • 水質調整剤に記載されている方法に従い、水槽や鉢の大きさに合った必要な量を使用しましょう。
  2. 2
    水を温める ベタを突然温度の違う水の中に入れると、害を与える可能性があります。[13]新鮮な処理水の入った容器を1時間室温に置いておくと、ベタにとって安全で居心地の良い水になります。
    • 今ベタが入っている水槽の水と同じ温度になるまで、水道の水と湯を混ぜ合わせる方法もあります。[14]この方法を使用する場合は、水槽用水温計で両方の容器の水が同じ温度か確認し、指示に従い新しい水に水質調整剤を加えます。
  3. 3
    水槽からベタを移動する ネットを使用して、ベタを水槽から新鮮な水が入った容器に移動します。[15]ベタのヒレは傷つきやすいので、優しく取り扱いましょう。
  4. 4
    ベタの水槽を洗う[16] ベタの水槽から古い水を出します。清潔で柔らかい布やスポンジと水だけを使用して、水槽を優しく洗います。石鹸や他の製品はベタに害を与えるかもしれません。水槽の砂利はふるいにかけ、糞や餌のくずなどを取り除きます。
  5. 5
    ベタの水槽に水を入れ始める ベタを移した容器から新鮮な水を一部取り出し、水槽に注ぎます。[17]ベタが水槽で心地良く泳げるように十分な水を注ぎましょう。
  6. 6
    水槽にベタを戻す ネットを使用して、一時的にベタを入れている容器から新鮮な水を入れた水槽にベタを戻します。[18]前回と同様に、優しくベタを移動しましょう。
  7. 7
    ベタの水槽に残りの水を注ぐ 一時的にベタを入れていた容器に残っている新鮮な水をベタの水槽にゆっくり注ぎます。容器が重すぎて持ち上げて水を注ぐことができない場合は、清潔なひしゃくや似たような容器、またはサイフォンホースを使用して水を加えましょう。ベタを水槽に入れたまま水を加えても問題ありませんが、ベタを動揺させないように、ゆっくりと水を注ぎましょう。[19]
  8. 8
    必要に応じて繰り返しすべての水を入れ換える 多くの場合、ベタの水槽の一部の水を入れ換えるだけで十分です。[20][21][22]しかし、水槽が再び汚れたら、水をすべて入れ換えましょう。
    広告

ポイント

  • ベタの水槽のガラスは絶対に叩いてはいけません。ベタに危害を及ぼしかねません。
  • ベタを素早く移動させるとショックを与える可能性があるので、ゆっくり優しく取り扱いましょう。
  • ベタの水槽の水をうまく入れ換えられなかったり、ベタが病気、または新鮮な水に順応できていないと思うなら、獣医師や熱帯魚販売店に連絡してみましょう。
  • ベタの水槽に貝殻は入れないようにしましょう。pH値が変わり、ベタに害を与える可能性があります。

広告

注意事項

  • ベタのヒレは繊細で傷つきやすいので、ベタを移動する際には注意しましょう。
広告

関連記事

How to

脱走したハムスターを捕まえる

How to

カメの性別を見分ける

How to

金魚の性別を見分ける

How to

カメを幸せにする

How to

犬の軟便を治す

How to

家庭でのノミ駆除

How to

ハムスターに噛んではいけないことを教える

How to

キャットフードに蟻を寄せ付けない

How to

ハムスターの繁殖

How to

犬の傷を洗浄する

How to

ペットのセキセイインコに好かれているか知る

How to

ペットのウサギとの絆を深める

How to

ウサギをきれいにする

How to

ウサギの妊娠を見分ける
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告