ベッドでロマンチックに振舞う方法

この記事には:基本的なことから始めるロマンチックな雰囲気のときに言うべきことクリエイティブになる

誰でも少しはロマンスに興味があることでしょう。ロマンチックな雰囲気になれば、相手と親密な関係になることができ、お互いをもっと知ることが可能になります。ロマンチックに振舞うことは難しいことではありませんし、基本的なことをするだけでも良い結果をもたらしてくれることでしょう。

パート 1
基本的なことから始める

  1. 1
    パートナーに寄り添って絆を深める 相手に寄り添うことはロマンチックな雰囲気作りに最適な方法であり、特別なスキルや準備、努力を必要としません。前戯や真面目な会話など、あらゆるベッドでの行為に繋げやすくなります。このステップはゆっくりと行いましょう。他の行為に移る前に少なくとも20分は寄り添うようにしましょう。話をしたり、相手の体や髪の毛、鎖骨を優しく撫でたりすることに時間を使いましょう。
    • 寄り添い合っているときは、二人の関係や将来について語り合うのもとてもロマンチックです。一年以上付き合っている相手なら特に効果的でしょう。
    • 話す内容は何でもよいのです。しかし、日曜日に食料品の買い出しに行くことについて話すのはあまりロマンチックではありませんので、頭に入れておきましょう。
    • ベッドでのロマンチックな雰囲気はあらかじめ計画しておいて作るものではありません。また、あからさまにセックスしたいと言うのは避けましょう。ロマンチックに振舞うにはさりげなく行動することが必要です。いつも通りベッドに入るのを待つか、相手をベッドに連れて行ってロマンチックなムードへと持っていく方法を見つけましょう。相手の手を取りベッドへ誘うように連れて行くとよいでしょう。
  2. 2
    キスをしたり愛撫し合う 自分はキスの仕方をマスターし、これ以上改善すべき点はないと思っているのなら、考え直すべきでしょう。誰でもスキルを上達させることはできますし、どんなキスをするかによって全てが決まるといってもよいでしょう。キスや愛撫を軽視してはいけません。どちらも非常にロマンチックなものです。今の自分のキスの仕方を変えるなどして、何か新鮮でドキドキするようなことを取り入れてみるとよいでしょう。
    • キスを工夫しましょう。相手のそばかすやほくろ一つ一つにキスをしたり、口紅をつけてハート型のキスをするのもよいでしょう。よりロマンチックでセクシーな、そして思い出に残るようなキスにするための方法はたくさんあります。
  3. 3
    パートナーにマッサージをしてあげる ロマンチックな雰囲気を作りたいのなら、マッサージは昔ながらの効果的な方法です。マッサージにはリラックスさせる効果があるので、他のロマンチックなことをする前に行うのもよいでしょう。強い力でマッサージをする必要はありません。触れるべき部分が分かっていれば、軽く触れるだけでも気持ちよく感じられるでしょう。
    • マッサージオイルのボトル(ベビーオイルでも構いません)をお湯につけておき、相手の肌にオイルをつける前に自分の手も温めておきましょう。この温かさによってマッサージが気持ちの良いものになるでしょう。
  4. 4
    服を脱いで相手を驚かす 洋服の下は自分自身とパートナーのためだけに見せることが許された、とっておきの場所です。自分の服の中を見せてあげると、特にあなたが普段はそういうことをしないような人であると、相手をびっくりさせることができます。
    • セクシーな下着をつけたり、マーカーで愛のメッセージを書いたり、毛の処理の仕方をいつもと変えてみたりしてもよいでしょう(陰部や胸元の毛をハート型になるよう剃ったりするのも一つの例ですが、誰しもがそうしたほうがよいというわけではありません)。
    • このようなことをするときは、洋服や下着にも気を使わなくてはなりません。穴が開いていたり染みがついているようなものは避けて、ムードに適したものを選びましょう。
  5. 5
    パートナーに集中した前戯をする 今まであまり前戯をしてこなかったのであれば、今始めてみましょう。もしも今までの前戯がどちらかに偏っていたと感じるのであれば、今すぐにでも方法を変えてみましょう。パートナーの喜びのために全力を注げば、パートナーもそれに惹きつけられて、感謝されるでしょう。
    • 女性には、女性の体の構造からして、オーラルセックスが刺激を与える最も効果的な前戯だといわれています。
    • 男性のための前戯に関しては、こちらの記事を参考にしてみるとよいでしょう。男性をその気にさせるにはセクシーな下着を身にまとい、クリスマスプレゼントを開けていくかのように、少しずつ見せるとよいでしょう。

パート 2
ロマンチックな雰囲気のときに言うべきこと

  1. 1
    自分の気持ちをオープンに表現する まずは自分の気持ちを素直にパートナーに伝えてみるところから始めましょう。気の利いたことが言えるかどうか、ありふれたことしか言えないかもしれない、などと心配する必要はありません。自分の気持ちを正直に話しさえすれば、パートナーにもしっかりと伝わります。パートナーは自分にとってどういう存在なのか、パートナーと一緒にいることで、自分の人生をどのように感じているか、などを話してみましょう。そういった話を聞くことでパートナーも嬉しく思い、ロマンチックなムードが生まれるでしょう。
    • 例えば、「君といると、迷子になった後に家に戻って来ることができた時のような感覚になる。君は僕のコンパスのような存在だ。もう僕は迷うことはないだろう。」などと言ってみるとよいでしょう。
  2. 2
    他者の言葉を借りる ロマンチックな歌や詩、引用文などを用いて、相手を温かい気持ちにしてあげるのもよいでしょう。相手にとって深い意味のある言葉を使うと非常に効果的です。パートナーの好きな映画のシーンのセリフを使ったり、パートナーの好きな詩を覚えたり、お気に入りのラブソングを歌うなどして、ロマンチックな雰囲気を作り出すとよいでしょう。あまりにも悪趣味な演出は避けましょう!
    • シェイクスピアの「ソネット116」は有名で、朗読するには最適でしょう。
  3. 3
    パートナーにしてあげたいことを話す あなたがパートナーにしてあげたいと思うことについて話すことは、自分の愛情を表現する良いチャンスです。このようなロマンチックな会話をすれば、パートナーの心も温まり、愛情に包まれ気持ちになることでしょう。
    • どれほど夢を叶えてほしいと思っているか伝えたり、または、今抱えている問題についてもう心配しなくてよいような状況にしてあげたいと思っていることを伝えましょう。
    • 例えば、「君がいつも僕に話しているように、世界中を旅してほしいと思っているんだ。それを叶えるためなら何でもするよ。」などと言ってあげましょう。
  4. 4
    相手がどれほどセクシーか伝える パートナーに「セクシーだ」と伝えることはとてもロマンチックです。パートナーが自分のことをセクシーだと思っていない場合は特に、あなたは相手のことをセクシーだと思っていると伝えてあげることで、あなたのパートナーも自信を持てるようになるでしょう。相手にどれほどセクシーであるかと伝えると、相手もリラックスすることができて、ベッドの中でも素敵な時間を過ごすことができるでしょう。
    • 「すごく色っぽいね。また十代のころに戻ったみたいな気分だ…」などと言ってみましょう。
  5. 5
    セクシーな会話をする 性的な内容の話をすることはあまりロマンチックではないと思われがちですが、実はそんなことはありません。セクシーな会話をすることで相手との距離がぐっと縮まり、自分の好きなことやしたいことを相手に伝えやすくなります。このような会話をすることにより二人の関係がより充実したものになり、ずっと続く関係になるでしょう。
    • 「舌でそれをしてくれるとき、すごく好きなんだ…」などと言ってみましょう。

パート 3
クリエイティブになる

  1. 1
    寝室をロマンスへの入り口にする 寝室をロマンチックな雰囲気にすることでパートナーを驚かしましょう。誕生日や記念日にはもちろん最適ですが、「ただそうしたかったから」という理由でもよいでしょう。定番の花弁やキャンドルを使ったり、小道具や飾りでテーマに沿った演出をするのもよいでしょう。
    • 例えば、お香や布、クッションやペイントを使って部屋をインディアン風にして、パートナーにカーマ・スートラから色々学べるのではないかと提案してみるとよいでしょう。さらにムードを高めるために、サウンドトラックをかけてみてもよいでしょう。より現代的でセクシーなものがよければ、ラヴィ・シャンカールやアヌーシュカ・シャンカールなどの音楽を試してみるとよいでしょう。
    • 素敵な布を買って天井や壁からかけるなどして、ムードのない部屋を豪華な愛の巣に変化させるとよいでしょう。
  2. 2
    チョコレートを体に塗る チョコレートをボディペイント代わりにしてロマンチックな(そして美味しい)ムードを作るのもよいでしょう。アダルトグッズ店やオンラインショップで手に入れることができるこのチョコレートペイントは、愛の言葉を書いたり、肌や舌を使ったゲームなどに使うことができます!
    • 自宅でもチョコレートボディペイントを作ることができます。
  3. 3
    パートナーに食べさせてあげる ベッドの上でセクシーなピクニックをするのもよいでしょう。パートナーに食べさせてあげることを考えて、楽しめそうな食べ物をたくさん準備しましょう。皮をむいたブドウやチョコレートをつけた苺、スパイスのきいたチョコレートなどで相手を甘やかしてあげましょう。セクシーな音楽を聴きながら、お互いに食べさせ合うとよいでしょう。すぐに次のステップへ進む準備が整うことでしょう。
  4. 4
    ミニシアターを作る 映画館に映画を見に行くのはロマンチックですが、自分の家にシアターがあるとロマンチックさが増します。しかし、たった一晩映画を見るためにシアターを貸し切るのは経済的に難しい人も多いでしょう。自分のベッドにシアターを作ってしまえば、お金の心配をする必要はありません。自分の部屋にテレビを持ってくるか、コンピューターやラップトップを使うのもよいでしょう。ポップコーンやお菓子を用意して、本当に映画を見に行っているような感じにするとよいでしょう。
    • 二人にとって何か意味のある映画を選ぶとよいでしょう。例えば、二人で初めて一緒に見た映画などを選んでみるとよいでしょう。
  5. 5
    写真撮影をする 寝室でロマンチックになるユニークな方法として、カップルの写真やエロティックな写真を撮ることがあげられます。寝室をロマンチックに設定して写真を撮ってもらうのです。裸で撮るか服を着た状態で撮るかはカップル次第ですが、セクシーでロマンチックな写真を撮ってもらうことは、ベッドの上でのドキドキする感覚や写真を撮影したときの感覚を思い出すことができるので、良い思い出になるでしょう。
    • このような写真撮影を専門にするカメラマンに頼むか、または自分で撮影することもできます。自分で撮影するのは難しいかもしれませんが、他人が寝室にいないので、気にすることなくお互いのセクシーな写真をたくさん撮ることができるでしょう。

ポイント

  • ロマンチックな雰囲気になった後は抱きしめ合いましょう。
  • パートナーが話しているときにキスをしてみましょう。
  • 寝室を掃除してベッドもきれいにしておきましょう。また、照明を薄暗くしておくとよいでしょう。
  • 軽めの食事を用意しておき、行為に移る前にお互いに寄り添って抱き合うとよいでしょう。
  • ロマンチックな音楽をかけましょう。
  • チョコレートや苺、ブドウや氷などを用意するとよいでしょう。
  • パートナーがしてほしくないと思うことをするのは、ぎこちない雰囲気になってしまうのでやめましょう。
  • 何か他のことをする際は相手の同意を得てからにしましょう。

出典

記事の情報

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Be Romantic in Bed, Español: ser romántico en la cama, Italiano: Essere Romantico a Letto, Português: Ser Romântico na Cama, Русский: быть романтиком в постели, Français: être romantique au lit, Deutsch: Romantisch sein im Bett, Bahasa Indonesia: Menjadi Romantis di Atas Ranjang, 中文: 增加床上情趣, Nederlands: Romantisch zijn in bed, Čeština: Jak se v posteli chovat romanticky, ไทย: ทำตัวโรแมนติกบนเตียง, Tiếng Việt: Trở nên Lãng mạn trong Chốn phòng the, العربية: التحلي بالرومانسية في غرفة النوم, 한국어: 침대에서 로맨틱해지는 방법

このページは 257 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?